Hatena::ブログ(Diary)

地下書庫X階 このページをアンテナに追加

2010-12-26

若人もすなるモンハンといふものを...

| 16:38 | 若人もすなるモンハンといふものを...を含むブックマーク 若人もすなるモンハンといふものを...のブックマークコメント

モンスターハンターポータブル 3rd - PSP

モンスターハンターポータブル 3rd - PSP


というわけで、ついにはじめてみちゃいました、モンハン。やはり、これだけ話題になっているものに全く触らないようでは時代に置いていかれるのではないか、といったそんな心持ちもありまして。まだまだ気持ちは若人です! それ以前に買った最新のゲーム世界樹の迷宮3」だけど!!


そうして発売日から今までずっとプレイしてきたのですが、ワイワイとPTプレイも何度か経つつ、移動時間など暇を見つけては狩りをしHRも6まで上げ…と、今のところがっつり炭鉱ハンター稼業を堪能しております。また、それらのプレイを通して、今まで僕の中で未知の概念であったモンハンについて色々書いてみたいと思うことが出てきたので、以下経緯も含めて簡単な所感的なものをザクッと。


購入までの経緯


元々TOがやりたいけどPSPがないというジレンマを抱えていたら、知人にお古のPSPをいただけることになったのが第一のきっかけ。その知人にも「半分はモンハン布教の為」と言われていたこともあるんですが、「これだけ話題になるものなのだから何かしらあるのだろう」という純粋な好奇心、そしてこれだけ多くの人が触れており、かつ共闘プレイができるということからのコミュニケーションのネタとしての期待から購入を決意しました。


プレイ開始〜現在


まず前提として、僕は基本説明書を読まない性格です。なので、初めて触るPSPモンハンも説明書はろくに読まずに電源ON! こうしてwktk状態でプレイを始めたはいいんですが、その結果、いきなりお風呂から出られなくて詰むという醜態を晒す羽目に。こうして、PSPアナログパッドの存在をTwitterで教えてもらったはいいものの、アナログパッドの感覚やらカメラ移動やらに慣れず悪戦苦闘。そして、プレイ2日目でPTプレイをやる機会に恵まれたはいいものの、当然のようにナルガクルガ討伐に連れまわされるというスパルタ教育(この時点で僕はようやく村★1をクリアした段階)を受けるなど「はじめてのはんたあせいかつ」は何かとてんやわんやで退屈しない日々でした。


そんな初っ端ずっこけ3人組なスタートでしたが、無双ゲーセンガンダムなどのTPSのプレイ経験はそこそこあったし、教えてもらったモンハン持ちにも徐々に慣れ、機会さえあればとりあえずPTプレイをするなどして徐々に村、集会所クエもこなしていき…。現在は何とか村はジエン討伐まで、HRは6まで上がることができました。色んな人に寄生協力してもらったこともあって、集会所上位のクエもそこそこ無難に消化できたし、今は立派に一人前の大剣へぼハンター! モンハンデビュー戦としてはまずまずのスタートを切れたかなという感じです。


プレイ所感


まずやっていて、というか話題に出したりしていて思ったのが、とにかくやってる人が多い!


パッと見Twitterでフォローしている人の約半数がモンハンをやっているぐらいの感覚で、何か会うことがあればとりあえず会ったついでにモンハンでPTプレイしようぐらいの勢いでできるのが素晴らしい。また、自分がやり始めたということもあってか、電車の中やマックなどでモンハンやっている人をたくさん認識するようになった。お勤め先でもモンハンは大人気で、一度そちらのモンハン会にも参加させてもらい、知らない部署の人達と交流する機会にも恵まれたりしました。


コミュニケーションゲームとしてさらに秀逸だなと思ったのはモンハンのPTプレイの性質。1つ(もしくは複数)の強大なモンスターに対してみんなで協力し合って戦うことの一体感とでもいいますか、他人と気軽に交流できて楽しめるのですよね。そりゃマックとかで二人以上でモンハンやってる男女の姿を見かけるわけだと納得。そして、あまりアクションゲームがうまくない人でも他の人に助けてもらうことでクエストをクリアできる。そこが幅広くユーザーを取り込めた理由なのかなと感じました。


一方で、ソロでプレイすればガチアクションゲーとしても楽しめる仕様。集会所上位のクエとか一人でやるにはなかなか骨が折れるけっこうに大変なクエも揃っているし、その方面で楽しみたい人にも対応している。なるほど、これは売れるわけだと色々合点がいきました。


あとは素材を集めたりする楽しさとでもいいますか、自分のお好みの装備にする為に黙々と狩りをして素材を集める作業楽しいです。この辺はRPGのレベル上げやレアアイテム集め、SLGの内政の楽しさなどに通じるものがありますが、そういうのが好きな人にはたまらないですね。また、この辺についても需要が合えば他人と協力できるのがいい。協力すればそれだけ速く倒せて効率もよくなるので。今は黙々とジンオウガを狩って碧玉を集める作業してます。早く王牙大剣作りたい!


感想まとめ


全体としては非常に満足しており、今も猛烈に楽しんでいます。特に購入の動機となったコミュニケーションネタとして予想以上に秀逸だったのは大きいですね。さすがこれだけ話題になるだけのことはある、というわけでもし興味ある方は是非是非買ってやりましょう。僕と一緒に火山で握手!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/re_ne/20101226/1293349097
Connection: close