Hatena::ブログ(Diary)

地下書庫X階 このページをアンテナに追加

2011-02-20

第9回ゆるドミれぽ

| 21:32 | 第9回ゆるドミれぽを含むブックマーク 第9回ゆるドミれぽのブックマークコメント

しんざきさんとこのゆるドミに今回も参加してきましたよ〜。今回もドミニオンと7wondersしかやってないという相変わらずの偏りアナゲプレイング。


毎度恒例のスイスドローにも参加してきました。前回のゆるドミスイスドローは練習不足で非常に不本意なプレイングをしてしまったこともあり、「今回はあの時の雪辱を…!」と事前練習もしっかりして、必勝を期して臨んだ大会でした。


スイスドロー1回戦


手先/貧民街/玉座の間/鉱山の村/航海士

護符/バザー/船着場/ならず者/隠し財産


今回のサプライはぼくのiPhoneのランダムツールを使ってのサプライ決定。(実際にはしんざきさんがランダムで出たものに多少改訂を加えていたらしい) 初戦から3山切れしか見えない頭の痛いサプライや……。


しんざきさんの手動ランダマイズで次々と決まっていく卓。しかし、メンバーの中でもいわゆる木ドミ勢、特にその中でも特別強いれとれとさんやとろさん、そしてちまたでドミニオン界影の勢力とささやかれるKP勢を率いる大将・KPさんらが自分と共にちっともコールされる気配がなく、嫌な雰囲気が漂う。そんな中、れとれとさん、マリン改さん、KPさんという柏木臭あふれるコールがあり、残り枠あと1人。「あと1人はルネさんで!」と邪悪な念を送っていた某アルファブロガーに対し、「4人目はまなめさん!」という素敵なコールがされ、なんとか死の組フラグを回避!! 他人の不幸を祈っているとこうなりますよ、という見事な反面教師っぷりでした。


そんな中、最後の卓になった僕と同卓したのはダメ学生さん、チゲさん、まつださん。チゲさん以外は初顔合わせとなる新鮮な面子でプレイスタート!!


手番は2番手。幸運にも初手5-2を引いてきたので、船着場手先でメシウマお買い物。その後護符を買い足し、それと船着場の+buyを生かして鉱山の村と手先を2枚ずつゲット。そのままならず者複数プレイの大型コンボを狙っていこうと思ってたんですが、玉座の間が思ったより売れるのが早く、3山切れhageの危機!!


というわけでhageる前にせっせと鉱山の村大爆発。植民地1、属州1をせっせと買い足し、その次のターンに2つ残っていた玉座を護符で枯らし、残った+buyで公領を購入。VPトークンと合わせて合計23点でなんとか1位。


プレイングの反省点は護符を用いての手先2購入が明らかにいらなかったこと。あれがなければ多分もう少し長引く展開になっただろうし、ならず者コンボももっとちゃんと決められてたはず。仮にもし残っていればならず者コンボでのお買い物先にもなるわけだし、スイスドローの順位判定に総得点が加味されることを考えても、軽率なプレイングでしたね……。


スイスドロー2回戦


仮面舞踏会/倉庫/大使/巾着切り/祝宴

鍛冶屋/公爵/会計所/投機/拡張


前述の地獄卓を抜けてきたのはれとれとさん。その他卓の強豪も概ね順当に1回戦突破してきたようで、2回戦でマッチングする可能性が出てきた上に、総得点でれとれとさんと1点しか違わなかったので、2回戦でのマッチングはほぼ確実。やめて!!


そうして決まった2回戦卓はれとれとさん、霧くん、てっぺいさん。2回戦卓の中でも一、二を争う地獄卓になってしまうというかなしみを背負う羽目に!!


手番は2番手。「倉庫会計所とか多分気のせいなので、仮面舞踏会ステロ1択」と決めてかかったはいいものの、初手で引いてきたのは5金hage。 「まさかの初手会計所か!?」「いや、4位だと決勝間違いなくいけないので最悪3位とりたい」「それなら1手損してでも仮面購入が安定じゃないかな」といった脳内会議の末、採った初手は仮面・購入なし。その後、4番手の霧くんも同じく5-2でhageており、ぼくと同じく仮面・購入なしでのスタートとなったため、相対的にはマシになるものの、苦しい状況は変わらず。確かてっぺいさんだけ仮面ステロではなく倉庫巾着からの会計所ルートだったかな。


しかし、3ターン目、仮面を打ったときに上家のてっぺいさんから銅貨がまわってきて、なんと手札が6金に! この銅貨を廃棄するかどうか悩んだ末、残して金貨を購入。この金貨購入が効き、2枚目の金貨もかなり早めに足せたこともあり全体的に一歩リードしてほぼ勝ち確の流れ。しかし、仮面ステロに拡張を足していたれとれとさんが公領植民地を終了間際のターンで同時獲得。それまでは完全に「これでれとさん落とした!」と思っていたんですが、まさかまさかの同点に追いつかれており、同着1位


結果的に1位になったからいいとはいえ、正直ここでれとれとさんに追いつかれたのはかなりいやなイメージを頭に残しましたし、実際後々の結果を考えても本当に痛かったです。


スイスドロー3回戦


灯台/見張り/改築/宝の地図/魔女

バザー/造幣局/貴族/宮廷/行商人


そうして1位2回でやってきたトップ卓。面子はれとれとさん、とろさん、中田さんと、順当とはいえ柏木臭しかしない上に真っ黒すぎる面子。 サプライもいかに早く宮廷貴族を目指すかというアレで、しんざきさんが「このサプライはルネさんのiPhoneで決められたので文句はルネさんに!!」とドス黒いコメントを残していたのが印象的でした。


手番は1番手。今度は前回と打って変わってメシウマの2-5で、初手灯台魔女からのスタート!! 2番手のとろさんも5-2で同じ手だったけども、3ターン目、僕が即灯台魔女発動。自分だけせっせと配って同じく発動されたとろさんの魔女は灯台で防ぐというメシウマ状態。しかし、この3ターン目、4金で悩んだ末、改築や灯台ではなく、貴族へのアクセスを優先して銀貨を買ったこと。これが結果的に勝敗を決めてしまった大きなミスでした。


同じく5-2のとろさんとは6ターン目ぐらいまでほぼ完全に行動がかぶる中、初手灯台灯台から改築でさらに灯台をゲットしていく4番手のれとれとさん。その甲斐あって場の灯台のほぼ半数を独占。ぼくもせっせとバザー貴族宮廷を買い集めて引き切り体制をつくるも、れとれとさんは改築で完全に呪いを廃棄した状態で植民地を購入。3山も近く、あわてて宮廷貴族の引き切りから僕も植民地を購入した次のターン、残っていた改築3枚を改築で枯らし、かつ植民地を購入してゲームセット。辛くも2位は確保し、総合1-1-2で決勝卓には行けたものの、属州と呪い差でれとれとさんに負けてしまう羽目に。


正直、この試合はれとれとさんの改築を絡めたデッキ構築が完璧で上手さに負けた感はあるのですが、自分の3ターン目が銀貨ではなく改築で、あれだけ灯台を独占させない&上手いデッキ構築をしていれば違う結果になっていたはず。その意味で、れとれとさんの上手さに感嘆すると同時に自分の腕の未熟さを嘆く試合でもありました。


スイスドロー決勝戦


漁村/村/隊商/護符/石切場

司教/密偵/投機/造幣所/宮廷

決勝卓の面子はれとれとさん、りゅーかくん、もりしさん。れとれとさんとこれで当たるの3回目とかどういうことなんや……。


決勝卓のサプライは毎度のようにドラフトで8枚、残り2枚をランダムで選出。どれを選ぶか悩んだ末、自分はそれなりにコンボの中でも練度が高めで慣れている造幣所・投機の2枚を選択。他の方が選んだのは漁村・司教、石切り場・宮廷、村・隊商。残り2枚ランダムで選出されたのが護符・密偵。ド、ドローがない…。


そして手番3番手で試合開始と同時に引いてきたのはまさかの4連続2-5。この場の2-5は明らかにhage初手なので頭を抱えつつも、バクチで初手銅貨購入から造幣所を購入して圧縮するか、もしくは普通に投機を購入して後々圧縮するか悩む。迷った末、引きが良いことが前提な初手造幣所はさすがにバクチすぎるという結論になり、購入なし・投機からのスタート。


3-4なら他に選択肢もあったけども、2-5である以上、選択肢は造幣所投機以外ない。そのため、お金を買い足した後、幸運にも銅貨5枚が手札にきたところで造幣所を買ってせっせと圧縮。造幣所投機コンボの準備をせっせと整える。


しかしながら、護符隊商からの宮廷隊商で毎ターン猛烈な数のカードを引いてくるれとれとさんをリードできるか微妙なペースで、2枚目の造幣所で銅貨を完全に捨てる暇がない。若干厳しいと思いつつもそこで買わないと追いつかない確信があったので、8金出たときに造幣所や投機ではなく苦渋の属州購入。プラチナ投機の数はそこそこ揃えていたので、なんとかそれで回していこうという体制。


ところが、途中までは均衡を保っていたものの、銅貨を捨てきれていないという弱みもあり、7金のターンでかなしみの公領購入。それらを見てリードの確信を得ていたれとれとさんに3山を切らされてしまう。結果はれとれとさん45点、ぼくが38点で2位。 れとれとさん、優勝おめでとうございます!


スイスドローを終えて


というわけで今回のゆるドミスイスドローは総合2位でした。必勝の意気込みだっただけにとても悔しかったですが、れとれとさんが普通に上手かったこと、そして自分の腕の未熟さやドミニオンというゲームの奥の深さを改めて味わったこともあり、負けは負けでも清々しい負けでした。もちろん負けて悔しいのはあるので、次の大会ではなんとかリベンジしたいと思います。


また、改めましてゆるドミの場を設けてくださったしんざきさん、そして遊んでくれた皆様どうもありがとうございました。2次会含めとても楽しかったので、またよかったら遊んでください!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/re_ne/20110220/1298205130