Hatena::ブログ(Diary)

re_その辺の空気とか

2018-06-16

WindowsでのperlのややIDEのようなもの (ざっくり版。 09:47

おはperl

いまどきWindowsperlを実行する人なんてもういないですよね。

だから書いておきます。 Activeperlなりはほかのブログを見てもらってインストールをまずはしてみてね。


1)jmeditorをつかう。

f:id:re_niladmirari:20180616094651p:image


ぺぺっとコードを書いてマクロを動かすと下の段に実行結果が表示されるよ。

そのときのマクロ

perlインストールされているならこういうもの書けばよいよ。

dmsって言語らしいけど正直ノウハウを探すのが大変だよ()

var file = Editor.FileName;

var cmd = 'perl ' + file + '';

var w = new Window();

w.ClearOutput();

w.ExecCmdEx(cmd);


exit(0);


perlの部分をphpにしたりpythonにしたり何か奇怪な言語体系でもよいとおもうよ。

2)jEditを使う。*要Console plugin。

正直1)とかわんないよ()

f:id:re_niladmirari:20180616095306p:image



ただしこの利点はこのまま環境をもっていくとUbuntuや適当なLinuxでもそのままうごくんだ。

Console pluginを入れてから

マクロは、

C:\Program Files\jEdit\macros\[好きなフォルダ名]に

bshっていうファイルに

// import statements

import javax.swing.border.*;

//カスタマイズ可能

fileman_command = "perl " + buffer.path;

runCommandInConsole(view,"System",fileman_command);

こういうコードを書けばいいとおもうよ。 マクロを登録するにはフォルダを再スキャンしてみてね。

(たぶんこの位置は正しくないけどまぁうごいてるしいいよね。

3)VPSを借りて湯水のごとくインスタンスを使う。 *もはやIDEでもWindowsでもないがw。

f:id:re_niladmirari:20180616101021p:image

正直一番楽だしI/Oの負担が自分のPCにはないない。 イイと思う。

でも書きづらいのでvimなりに精進してる人専用だぬ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/re_niladmirari/20180616/1529110072