28歳のリアル このページをアンテナに追加 RSSフィード

人気ブログランキング
株式投資ブログ
株式戦略レポート
Link Ring
<<Prev5 <Prev Random Next> Next5>>

2006-02-02 沖縄!!OKINAWA このエントリーを含むブックマーク

やっと、一段落しました。ほっ

明日から、沖縄!!

2005-10-21 もうだめぽ このエントリーを含むブックマーク

世の中は秋風が、気持ちいい感じで吹いてきていて、ちょーきもちいいと北島康介ばりに叫んでもいい季節ですが。


俺の心の中は、嵐という感じで、なかなか、いろんなことがうまくいきませんな。


やっぱり占い師の言葉とおり、今年中はだめなんでしょか。


ふぅぅぅぅー

2005-10-20 村上ファンド-テレビ東京−風説の流布 このエントリーを含むブックマーク

テレビ東京 村上氏へのインタビューメモの流出

http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-051020-0010.html

テレビ東京 ストップ高

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051020i104.htm

メモに、MACがテレビ東京、電通などを買うことが記されていたとか。それを経て、テレビ東京 ストップ高。テレビ東京による、取材時の不備による謝罪であるが、その取材メモにテレビ東京株を買ういう記述があったそうだ。

そりゃ、個人株主買うわな。風説の流布ではないかもしれんが、灰色っぽい。

2005-10-16 言うべきか、言わざるべきか、それが問題だ このエントリーを含むブックマーク

はーい。こんばんわんこ。

今日は地元の連れが、こちらで結婚式があるということで遊びにきてるんですが、友人は1.5杯の酒によったとかで、もう寝てます。

それも、俺のベットで。

まあ、友人は明日早いらしく、寝なきゃいけない。私はまだ仕事が残ってる。そりゃー、私が仕事でソファーを使っている状況を考えれば、私がソファーで、友人がベットを使うのは全くもって、合理的な訳なんだが。

でも、心情的にはそうはならない。

30歳手前の毛深く、太っている男の皮膚組織が、私の枕、シーツを犯している。その男の老いた皮膚組織が枕の繊維の間に入り込み、臭いまで沈着しようとしている。観察していると、おもむろに私の掛け布団を抱きかかえている。親しい仲にも礼儀ありということを明日話すしかあるまい。

うぉー、今、股間を掻いた。

男であれば、通常動作。想定の範囲内の行動なのだが。人には道理がある。30手前であれば、ものの分別をわきまえねばなるまい。小倉さんの前でズラの話題は禁句であるように、このような文書を書いている私の手前でのその所業は禁じ手であることは言うまでもないであろう。

うーん。

『床で寝ろ。』

言うべきか、言わざるべきか、それが問題だ。

カブログ

人気blogランキング

2005-10-15 世の中こんなにゆるーくていいのか このエントリーを含むブックマーク

現在、とある案件で、広告業者と付き合いがあるのだが、先日、その営業担当者とミーティングを行った。


これが曲者。こっちは別件を早めに切り上げて、予定時刻前に関係者と本件の進め方、落としどころまで話した上で、先方を待っていたのだが、結局30分の遅刻。



プチギレ /´_ゝ`) 1回目



先方 『前の案件が長引いてしまいまして、申し訳ありません。』

私  『いえいえ、早速始めましょうか。。。』

お前、営業だろ。前の案件は大事で、そっちを優先させたので、こちらには遅れてしまったんですよってことだろと思いつつも、かるーくスルー。



プチギレ /´_ゝ`) 2回目



いかりや長介ばりに駄目だしをするところなんだが、こちらの仕事が円滑に進めば問題ないので、そのままミーティングになだれ込む。

なだれ込んだのはいいんだが、こちらが質問しても、それに対する回答はミニマム。的外れもいいところ。政治家の答弁を聞いているよう。

そっちの都合の悪いことなど、1〓も聞いてないわけだが。

  _、_

( ,_ノ` )y プチギレ Part3 



ここまでくると、小堺さんバリに、どんな話題にも対応しなければならない。なぜ私がお前の説明を要約して、確認してあげねばならんのだ。

しかも、声でかすぎ。アピールしたいのは分かるが、俺は補聴器が必要にみえるのか?とおもいながらも、ここまでくると、なぜか微笑ましい光景に見えてくる。



ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ  



『あー、俺も仏の○○さんと呼ばれる日も近いな』などと思いに耽りながら、先方の話が終わるのを待つ。どちらかというと、私と一緒にいた関係者の方がきれるのではないかと心配になる。



ここまで60分の打ち合わせを30分以上オーバーしたものの、話は契約する方向で進み、先方を見送る。見送りながら、結局何をいいたかったんだか、これだったら説明資料をもらって、そっちを15分くらいかけて読んだ方が効率的だったなと思いつつも、実際に会って話をしたことになんとか意味を見出そうと先方の乗ったエレベータの扉が閉まるのを待つ。



関係者&私 『(異口同音に)つかえねぇーな。よく営業つとまるよなぁ』

二人とも、ヾ(´ё`)? な表情。



こんなゆる〜い感じでいいのかと。


日は変わって、本日。


先方とは契約をする方向で話は進み、実際に請求書が届いたんだが、内容を見て、目が点。



・支払い日すぎてるしー

・約束した契約内容が反映されてないしー

・すでに契約期間がはじまっているしー



一見、詐欺にあったよう。



(´゜∀゜` )  → 世の中こんなでいいのか。。。



先方のあほさ加減はどうでもいいが、契約内容は断じて引き下がることは出来ぬ。



早速クレームの連絡いれよっと♪



それにしても、世の中ゆるーい感じでいいのか。。。



カブログ

人気blogランキング

2005-10-13 MARS FLAGが意外と面白い件 このエントリーを含むブックマーク

いやー、お久しぶり。

今日は最近見つけたサイトの紹介なんだけど、『MARS FLAG』って検索サイトがあるんですが、

簡単に説明すると、Yahoo!などで検索した場合、文字ベースの検索結果が返ってくるのに対して、画像ベース(サムネイル)で検索結果が返ってきます。

一見、サムネイル見にくいじゃんと思うかと思いますが、サムネイル上にマウスを置くと、はくしょん大魔王ばりに、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ンって感じで画像がアップされるのです。(これがミソ)

百も承知のことですが、決まった秒数での情報伝達は、いわずもがな、文字ベースの情報よりも映像ベースの情報の方が分かりやすいですよね。

で、サムネイルじゃサイトのなんとなくの情報しか分からないと思いきや、アップされた画像でかなりの情報が読み取れます。

結構面白いので、疲れたときにでもお試しあれ。

MARS FLAG

2005-10-06 もすかう について このエントリーを含むブックマーク

もすかう



ご存知の方も多いと思うんですが、これまじ面白い。



Flashについて最近、とあるサイトで導入するのはどうだろうと考えていたりしていて、

色んなサイト等をみてまわったんですが、自分でつくるとなると、HTMLCMSでサイトを構築するのと

違って、かなりキビシーという感覚なんですね。



そもそもFlash自体をサイトにおくと、やっぱり人間、動くものに目がいきますから、

Flashのイメージがサイトのイメージになりやすいです。



想像してもらえばわかりますが、

好きなサイトを頭に重い浮かべた場合、『文章』よりも『画像、動画』が浮かびますよね。

例えば、Yahoo!を想像したときには、赤いYahoo!の文字をイメージすると思います。



ということは、サイトの種類にもよりますが、

企業のサイトの画像、Flashは企業ブランドカラーと一致しており、かつ、企業がかもし出したい

ブランドイメージを想像させるような画像、Flashを掲載します。



私も企業のWebサイトの構成について提案するプロジェクトについていたことがあるのですが、

その企業はGlobalに展開している企業ということもあり、サイトに使用する画像にも、

多種多様の人種をバランスよく入れ、全世界に発信しているというイメージを暗に入れているんですね。

そういう視点で、Global企業サイトを見てみると、男女比、人種比がバランスよく配置されていることにお気づきになるはずです。



やはり、サイトにおける動画は企業(サイト)の”顔”なのです。



また、サイト自体、画像、動画、音声、文字によってのみで、読み手に情報を伝達するしかないわけで、

ほぼ視覚と聴覚によって、支配されてしまうことを考えると、

文字よりも圧倒的に読み手に訴える力がある動画(Flash)のイメージの重要性についてご理解頂けると思います。



では、極端な言い方をすると、

『CoolなFlashを載せとけばいいじゃん。』という考えになるかというと、デザイン系のサイトなどの特殊な

場合を除いては、答えは No でしょうね。



もちろんサイトの種類によるところが大きいですが、

大半のサイトはコンテンツを読ませて、商品の販促につなげたりしたいわけです。



ですから、作り手の意図としてはコンテンツ(サイトの作り手として一番見てほしいところ)に

読み手の目を移動させる必要があるわけです。



Flashに求めるものはというと、サイトのブランドイメージの向上が一番ですが、

一方で、それの存在感が際立ってしまうと、本来の目的の半分しか読み手に与えることができなくなってしますので、そのあたりのバランスが重要です。



一般的な回答としては、

・サイトの上部にあまり大きすぎないサイズ(700px X 300px程度)

・商品などのブランドイメージの浸透のみを目的とするならば、上記より大きくてもいいでしょう。

・サイトもしくは企業と同様なイメージカラー

・企業向け、安全性を求めるサイトであれば、写真などを使用し、リアルなイメージを出す。

 それ以外であれば、フレンドリーさを出すためにアニメを使用するのもいいでしょう。

Flashをサイトナビゲーションに織り交ぜ、サイトの他コンテンツへの導線とする。

になるのではないでしょうか。



・・・・・・・・・・・・と一般論をここまで述べたわけですが、

じゃあ、自分でやるとなると、これはまた話は別なわけです。



やっぱ職人に頼むしかないかな、と思ったところに、もすかう  を見たわけで、

趣味でこういうのを作成して、公開しているんですね。



確かに、自分の感性に従って面白さにのみフォーカスして作成する能力と、

ある要求に基づいて作成する能力という違いはあれども、

人を感心させる能力がそこにはあるわけです。



『俺にもつくってほしーーー』



そんなことを3秒考えて、サイト構成などもろもろ練ってる最中です。



まだおわんねぇーー

2005-09-30 Googleが画像管理ツール(日本語版)無償提供 このエントリーを含むブックマーク

おつかれ!つーか、今日もこんな時間までおきてまーす。

ブロガーの皆様に朗報!Googleが無償で画像管理ツールを提供しております。結構画像ってPC内に散乱してません?私もダウンロードして使用してみたのですが、これがなかなか。一度お試しあれ!

グーグル、画像管理ソフト「Picasa2」日本語版を無償公開

カブログ

人気blogランキング

2005-09-26 95%の的中 このエントリーを含むブックマーク

ほんと今日は独り言です。ゴメンナサイ →ブログって自分史でもあるわけだしー



市場が活況なのに、1部の小型株は2ヶ月も軟調が続く。外国人投資家は1部大型株の買いあさりがすごい。私の保有株はというと、いたって軟調。そろそろ10月にかけて、小型株、JQ,HC銘柄に目が移ってきてもいい頃だが。



現在、投資銘柄を物色中。

週末に4月末に目をつけていた銘柄20銘柄中19銘柄が上昇。で平均投資収益率は127%。日経平均の上昇率が119%(11085円→13229円)であることを考えれば、かなりいい出来。ほぼ半年での投資収益率が127%で考えると、年間の複利 161%。

但し、これを買えてないわけだし。



7月頭に同じロジックで銘柄選定した結果は今のところ、27銘柄中16銘柄上昇。平均114%の上昇。この間の日経はというと、113%の上昇率。ということは日経の伸びの分だけ、伸びたってこと。ってことは、日経連動投資信託とか買ったのと同じ。



なぜ、この差が現れたのか。4月末の銘柄は東証1部銘柄が多かったのに対し、7月銘柄はJQ,HC銘柄が多かったため、各市場の騰落率がそのまま影響したと考えられる。また、選定した銘柄には業種の方よりはあまりなかったことを考えると、前述の各市場の影響をいい意味でも悪い意味でもそのままうけている。



ではこれから何が言えるのか?何がたりなかったのか?反省点は?



〓各市場の動向に関する考察がかけていた

〓狙ったわけではないが、多業種にわたって銘柄を選定していた為、リスクヘッジができていた。

 よって、200%の伸びとか、-50%の落ちとか騰落率が激しい形にならなかった。

〓ある選定条件で選んだわけだが、この銘柄の中からトップドックを探し出すに至らなかった。

〓選定した銘柄の内、条件は悪くないのだが、ビジネスモデルに共感できなかった為、投資にいたらなかった。そもそも、株式投資とは投機であってはならないし、企業への投資であるという考え方をするべきであると考えている。

一方、株価というものはそんなビジネスモデルとは極端な言い方をすれば、関係ないところで、上下していたりする。ようは人気投票である。最近でいうと、萌え銘柄などを見ると一ヶ月のうちに100%上昇とかもあり、『企業価値が一ヶ月で100%増するんですか?』と。でも、上がるときゃ、上がる。



では何が重要なのか?



やはり戦略と戦術である。



なぜか?例えば、テニスでも人それぞれのプレースタイル&戦略がある。

まず試合の組み立て(戦略)を考えるときは、相手との練習で何が得意で何が苦手なのかを観察する。その上で、どのように試合を進めるかを決める。バックハンドが苦手な選手に対しては必要にバックハンドを狙うし、ストロークの球が強いんだけれども、安定していない選手にたいしてはとにかく繋ぐことを考える。



私はサービス&ボレーが得意なネットプレーヤーだったんだが、サーブを打って、ネット際までつめて、ボレーで決める。ただそれだけのことだと思うかも知れないが、サーブのコース、早さ、回転によって、ネットにつめる位置はことなる。バックハンドが苦手な相手に対しては基本バックサイドにサーブをいれて、そのあとのボレーも相手のバックハンドサイドに打つ。6:4くらいで、フォアサイドにスペースが開いていたとしても、バックハンドサイドに返しておいた方が相手に決められる確率は少ない。その回のボレーで決められなくても、チャンスボールが返ってくる可能性もあるわけだし、一発で決める力をもっているフォアハンドサイドに打つよりも相手にやられる可能性は低くなる。また、足がとまってしまっている相手には前後に揺さぶってみる。前後の運動というのは左右の運動よりも一層疲れるものだ。




ここでいう戦略とは『相手の苦手なところを狙う』であり、戦術とは試合の中のその時々の状況にあわせて、手を打つことである。



これを株式投資に置き換えると、

・中長期投資(底がわかっている)

ファンダメンタル重視

ビジネスモデルが秀逸

上記が私の株式投資の戦略である。一方、戦術というと、その時々の相場、業界の情勢などの情報を仕入れ、都度対処できることとなる。



今後は上記の戦略を固め、都度対処できるように、自分なりのロジックを持つことが今後の目標である。

今後、三ヶ月の目標にしようと。



##今日はつらつらと雑感を書いてみました。。



カブログ

人気blogランキング

2005-09-24 企業倫理→MBA留学日記 このエントリーを含むブックマーク

はーい。こんにちはー。三連休いかがお過ごしでしょうかっ。

これといって、予定がにゃいのは言うまでもないのですが。


で、今日のお題ですが、MBA留学についてなんですが、まったくもって私のことじゃございません。私の知り合いがMBA留学したもので、よかったら見て行ってあげてください。


企業倫理の授業の箇所など、よくまとまっていて、こういうトッピックを普段読まない方々でも分かり易いかと思います。


理系出身の私は当然のことながら、初めて聞いた内容だったにも関わらず、楽しく読めました。


私はバリバリ「企業の役割=利益追求。企業の持ち主=株主」と思っていて私の意見が変わった分けではないですが。



こっちはかっこいい感じのバナー

mba_banner.gifのほほんMBA日記

こっちはかわいい感じのバナー

mba_banner2.gif

2005-09-21 りーさるうぇぽーん このエントリーを含むブックマーク

リーサルウェポンとはご存知の通り、究極の兵器。通常、核兵器のことを指す。

また、笑いのリーサルウェポンとか、○○のリーサルウェポンとか映画「リーサルウェポン」とかという使い方をすることがある。有体にいうと、「それ使っちゃったら、もう終わりなわけよ」って代物で、例えば、女の子を口説くという目的があった場合、匂いを嗅ぐと惚れてしまう香水といった類の代物である。かなりドラえもん的、プロレス雑誌の最終面広告(今から25cm身長がのびる)的な代物であって、通常ありえなかったり、手に出来ないものである。


今から9ヶ月前になるだろうか。

我が家に、「目覚ましのリーサルウェポン」的道具が届いた。

その名を「起こし太郎(おこしたろう)」と言う。


そもそも、目覚ましというと、時計に代表されるように、人の聴覚を刺激することで、睡眠状態から起床させる。目覚ましの中には、好きな音楽が入ったもの、人の声で起こすもの、大音量で起こすもの様々存在する。現在あるか分からないが、かわいい女の子がモーニングコールしてくれるサービスも存在したと記憶している。


かく言う私も、「ライディーン」という爆音目覚ましをもっている。

そう、私はかなり朝が弱い。というか、ヤバイくらいに朝が弱い。


そこで、登場するのが、「起こし太郎 シリアル100番台」なのである。

これは、聴覚が駄目なら、触覚でどうだぁぁ!という、私にしてみれば、コペルニクス的発想の転換ではないかと思えるくらいの商品である。


そもそも私の「起こし太郎」との出会いはテレビでJR職員が使うプロ使用の目覚ましがある!という番組を見たことに始まる。プロ使用という言葉が醸し出す甘味な響きに引かれ、ネットで探したもののJR職員と同じものは売っておらず、妙にさびしい思いをしたことを思い出す。さびしすぎて、介護用ベット(時間がくると、寝ずれ防止のために自動的に起き上がる)を代用できないかとも考えた。しかし、これはうつ伏せで寝た場合、「一人キャメルクラッチ」状態に陥り、決まり手ならぬ、死因:一人キャメルクラッチによるギブアップ負けとなるのはいくら、プライドが低い私と言えども、受け入れることができない。ましてや残された両親に至っては相当の脱力感に襲われることだろう。ドラクエ2で復活の呪文を入れ終わる寸前にファミコンがフリーズしてしまうが如き脱力感に襲われることは間違いない。

そんな思いに駆られ、待つこと2年くらい。やっと一般ピーポーでもネットで買うことができる時代になったのである。


下記リンクで、そんな起し太郎の優雅な動きが堪能できる。

この優雅な動き、無表情な男性の姿をご覧頂きたい。


http://www.jrnets.com/eki-net/train_goods_200407/mov/okoshitaro.asx


ご覧いただけただろうか。

私には10万の価値に見合うと確信している。空気乾燥機の亜流じゃんという批判が聞こえてきそうだが、断じてそのようなことはありえない。ありえるはずがない。


あと数時間と朝が迫っているわけだが、今朝も私は上下運動することだろう。


注;決して宣伝ではないですよ。笑 アフィリエイトでもないっすからね。

よかったら、投票おねがいしますね。起きられない子にも愛の手を!!!

人気blogランキングへ

2005-09-18 世代交代いろいろ このエントリーを含むブックマーク

9/17に民主党の総裁選が行われ、前原誠司衆院議員が管元代表を僅差で破り、新代表になったのは周知の通りで、今回の無残な衆院選惨敗のマイナスイメージをある程度払拭した民主党にとっては最良の選択となった。

そもそも日本人は「若い人や年配の方が特別なことをすると、すごい」的発想をもっているし、メディアを見てもそういう取り上げ方が多い。ゴルフの宮里愛しかり、卓球愛ちゃんしかり。実力の世界なんだからさと思いながらも、やっぱり日曜日の昼下がりに愛ちゃんがテレビにでているとついつい見てしまう自分に後々になってゲンナリするわけなんですが。一方、日本人が好きな物の見方として、巨大な戦力に立ち向かう無力な存在に対しても同様です。判官贔屓(はんがんびいき)という言葉は頼朝、義経の時代からあった言葉だそうで、元来そういう図式が好きなんだと思う。確かに記憶に新しい、渡辺恒雄 vs 古田 も国民は古田支持だったことを考えても理解できる。今回の衆院選も女刺客たちの見当ぶりを見るにつけても、綿貫、亀井といった方々の人相をみると、vs権力者の様相に見える。

日本人のものの見方は如何なものかというつもりもないし、アメリカ型の勝者のみが礼賛される社会もどうかと思う。


私が言いたいのは物事の良し悪しは別にして、物の見せ方が如何に重要かと言う事である。


一方、9/18にNOAHプロレス)で現王者 力皇 vs 初代・第5代王者 三沢光晴 のタイトルマッチが行われ、力皇が防衛に成功した。私はテレビで観戦したわけですが、納得いかん。

なぜ納得いかないかというと、そこに何も気持ちを動かされる何かがない訳ですよ。

そもそもプロレスをガチというつもりもないし、様式美の世界、ソープオペラの世界と思うわけですよ。では何を期待しているのか。巨大な相手を前にして、散々苛められた上でそれを乗り越えて勝利することを見て、心を動かされる訳です。


ここら辺で、プロレスをご存知ない方に、構図を説明すると、

三沢光晴・・・NOAH社長兼選手。全日本プロレス馬場の団体)のころより多数のタイトルを獲得し、団体のエースとして君臨。NOAHではアンタッチャブルな存在。43歳。

力皇・・・元内幕力士。現NOAH GHC王者。現在、34歳くらいで、次世代のエース候補。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/200509/im00022259.html


上記リンクを見て頂ければ、ご理解頂けると思いますが、ベビーフェイスではないだろと。体格を考えると、ヒールでこそ活きる存在であると。

確かに、団体を引っ張ってきた層の高齢化を考えると、この世代への早期の世代交代は重要であると考えるが、そこに何も感動がなければ、実際の客からの支持は集まらないわけで、現在、三沢が一定以上の人気があるのは、ジャンボ鶴田という巨大なチャンピオンを体格で見劣りする三沢が懸命に鶴田の技に耐え抜いて、勝利することにファンは支持したわけでそこんとこを考えろよと一ファンとしては思いますね。


但し、会社経営の面ではどうかというと、今現在の集客力を考えると、プロレス界全体の集客力が落ちる中で武道館フルハウスにするだけの力があり、体力がある時に次の成長に向けて投資するのは全くもって間違いではない。だから、今の内に本当に強い王者というイメージをファンに植えつけておいて、他のエース候補の壁役として将来考えているのだろう。そうすれば、判官贔屓のファンは力皇の対戦相手になるだろうエース候補に声援を寄せることになるし。


但し、ヒールになるにはベビーフェイス以上にプロレス好者になる必要があり、そうであれば、その片鱗を見せろと。実際に三沢に試合をコントロールされているようではまだまだである。


政治からプロレスに話が飛んだが、何であれ、どのように見られるかそれが問題である。

2005-09-13 近況 このエントリーを含むブックマーク

最近は仕事の方もなにかと忙しく、週末は週末で別件で用事があり、今日は今日でデジタルな仕事があり、なかなかどうして忙しいですね。一方、株はというと、日経が上げている割には持ち株の方はあまりぱっとせず。持ち株がHC銘柄だったり、JQ銘柄だったりするのも理由の一つなんですが。

http://www.videoi.co.jp/release/newsrelease/20050525.html

ブログに関して以下のような調査があり、モチベーションをあげる一方で、一年続くブロガーの数は数十%という調査結果もあり、どちらも納得ですな。はじめたものは初志貫徹ということで、この先も書き続けますので今後ともよろしくお願いしますね!

2005-09-07 携帯デビュー このエントリーを含むブックマーク

こんばんは。というかもう太陽も昇ってきているのですが・・・

最近はインタネット環境が悪い性で、携帯による株デビューしました。

それにしてももう少しすれば、仕事も落ち着くと思んですけどね。

カブログ

人気blogランキング

2005-09-05 うっどらんどぉぉぉ このエントリーを含むブックマーク

売り遅れてるし・・・・・・結果論ですが、注目してた「2752 フジオフードシステム」爆上げだし。 ショボーン

今日は一人で酒のんでまつ

2005-09-04 外人あれるぎー このエントリーを含むブックマーク

土曜日の夜なんですが、久しぶりにビアガーデンに行ってきたんですが、ビアガーデンなんて5年ぶりくらいですかね。それにしても外で飲むのも乙なもんですな。

で、いつものごとく飲み会自体はふつーにくだらない話とかをしてただけなんですが、ある女の子の一言で(俺の中では)一変。

女の子「今から外人くるから〜」

俺「マジピョ〜ン ガクガクブルブル」

そう、私はかなりの外人嫌い。まじ鬱。

そういってるうちに、ドイツ人が登場。まあ、ビールの本場はドイツなんでしょうけど、偏狭の島国でほんのスコーシの幸せな時を過ごしてるだけじゃないっすか。。

その後、罰が悪そうに挨拶を交わし、席が近くなるたびにトイレに行き、やり過ごしたことは誰にも言えないんですけどね。

で、「俺、外人苦手・・」という僕に対し、「外資系だもん、大丈夫だよぉー」と女の子の無責任な一言。

そうですか。日本人なら空手とか得意なんすか。ブラジル人ならサッカー得意なんすか。日本人でも格闘技なんて習ったことない奴も多いし、ブラジル人でもサッカーやらないA系とかも生息してるでしょ。あなたの考えはかなりステレオタイプ的で偏っておりますな。

といってやれず、悶々と帰ってきた事は言うまでもない。

その後、某所へ電話したのだが、開口一番「Hello?」との言葉。

お前は日本人の魂を売ったのかと。まあ、俺も合わせて「アロゥ?」と合わせた事も言うまでもないが・・・

そんな自己主張も出来ないところも日本人的だな・・と納得し、妙に落ち込んだのはいうまでもない。

2005-09-01 本日のポジ! このエントリーを含むブックマーク

<0901_posi.gif

本日のポジ。

4652 ウッドランド」は以前のブログで触れたとおり、三角保ち合いから上昇基調に転じてきましたが、昨日ブログで触れたように利益確定売りできず。これといったニュースもないし、過去一年の高値620円付近までいったんだが、ここで足踏み状態。620円前後で一度利確します。

4652_m6.gif



また、「8462 フューチャーベンチャーキャピタル」もあがってきました。この銘柄の面白いところは1ヵ月に一回21万まであがります。これもここで一度利益確定ですかね。

8462_m6_1.gif



カブログ

人気blogランキング

2005-08-31 銀行株があげていますが このエントリーを含むブックマーク

今日は都市銀行の職場に行ってきたんだが、ネットはつながらないわ、プリンターはつながらないわ、散々でしたよ。派遣おばちゃんとかの10億円横領とか世間を賑せてるから、神経質になっているんでもなかろうに。なんかここまでいくと、セキュリティを履き違えているとしか思えませんな。まぁ、一番手っ取り早くて、一番効果があるのはわかるが、セキュリティ>作業生産性なんですか。もううちの会社やとってんだからさ、「同じ釜の飯」を食おうよというべきだろうが、NDLもあるし。とムカついた話はここまで。

都市銀行の内部を始めてみたんですが、やたら重厚なつくりだし、スペースのとり方が広すぎ。ああ、これが高度経済成長の恩恵をもろに受けている企業なんだなと実感。

全然人がいない階の受付が二人。一人300万/年もらってたって、600万の無駄だと思うんですけどね。とーぜん、その受付は受付の下でアンアンを読んでるわけですが・・・・。こんなんでいいのかと。

銀行株が上昇していますが、企業文化って変わらないものだなと実感しました。トホホ

カブログ

人気blogランキング

2005-08-30 サイボウズに見る機能の対応スピード このエントリーを含むブックマーク

お久しぶりです。いや、ちょっと色々と仕事がありまして、更新がおそくなりました。


最近、訳あって、Skypeを導入しようかとおもっているのですが、全世界では数千万がすでにインストールしており、日本でも数百万がすでにインストールしている模様。

日本ではライブドアSkype から無料ダウンロードできます。


このスカイプのメリットはなんといっても、無料(*1)でしょう。

品質が多少悪くても、安ければユーザはそっちに流れるでしょうね。

例えば、カローラのタクシーとクラウンのタクシーで、カローラが無料だったら言わずもがなですよね。

(*1)無料といっても、 固定/携帯電話への発信(スカイプアウト 有料) の発信はお金がかかります。


ここで、このサービスがどのようなビジネスを生む/消すでしょうか?

まず二つに分けます。

〓ビジネス根本からかえてしまうもの

Skypeによって、部分的にかわるもの


〓は当たり前ですがなんといっても、固定電話携帯電話でしょうね。

Skypeの仕組みからいうと、

PC(skypeインストール済み、マイク、スピーカ) <----Internet-----> PC(skypeインストール済み、マイク、スピーカ

さえあれば、ユーザ間の通話はできます。また、公衆無線LANアクセス・サービスが整備されれば、出先からでも安価Skypeによる通信が可能になります。但し、公衆無線LANアクセス・サービスによるサービスが立ち上がってくるのは少なくとも2−3年先でしょう。

ということを考えると、PCは主に家にあるものという前提で考えると、家にあるPC同士での通信は、固定電話間の通信に取って代わる可能性があります。

但し、現実的なところを見ると、緊急連絡はどうするんだ?とか固定電話網よりも堅牢でないインターネット網で緊急時にはどうしたらいいんだ?とか相手の番号(アドレス)がわかんないやとかの不満もたぶんにあると思いますし、社会のインフラですから急激に衰退するとかはいろんな圧力がありますから、ないでしょうね。

また、技術に関しては素晴らしいのですが、その周りのサービス、商品に手薄間があり、成熟しきってはいないのが現状です。

ですので、限定的にはなりますが、NTTなどの通信料収入は(今でもそうですが)減る方向に動くのは動かしようもない流れですし、今後の企業価値には影響しますので、NTTNTTコミュニケーション株は長期スパンでは買うべきではありません。

それではどこで使われるかが一番のポイントになりますが、本サービスが限定的にしか使われないという前提に立つと、、コスト意識が高いであり、限定的に有利な使用方法があるところになります。

例えば、今までテレホンカンファレンスに電話料金を払っていた企業などはこのようなサービスを使用するようになるでしょう。また、社内間の音声通信は使われるようになるでしょうね。

また、「4776 サイボウズ」などはサイボウズのグループウェアの中で、社員間のやりとりをSkypeで行うことができる機能を提供しています。

但し、これがすぐにキラーコンテンツとなるかというとそういうわけではありませんが、同社の新技術に対応する力というのは評価に値します。



このような形で新技術に関する考察をするのも楽しいですね。

それにしても、Buffaloのこのヘッドセットはカコワルイヨ(前園風)

f:id:real28:20050418153159j:image

いりーいりー 2005/08/31 22:00 これはハンドセットではないかと妄想。

2005-08-22 日経はあげているのに このエントリーを含むブックマーク

あまり持ち株の方の調子はよくありません。

別件で今週一杯は手を離せそうもありませんが、来週からはまた株式投資について書いていきますね。。

2005-08-20 株ブログランキング このエントリーを含むブックマーク

最近、SEO対策も考え、ブログランキングに参加してます。手始めに大手のwith2とかカブログとか参加したんだけど、なかなか順位が伸びないっすね。。

ということで、いろんな株ランキングを探したんですが、色々ありますねぇ〜 笑

今日はここに参加してみました!株関連のブログのみのランキングサイトらしいです。

ここだったら、上位いけるかもー。

カブログ

人気blogランキング

2005-08-19 ホリエモン参戦! このエントリーを含むブックマーク

選挙参戦が決まりましね。

選挙参戦が決まった今日はライブドア株価は乱高下を続け、大幅高にはなりませんでしたが。


テレビの報道を見ていると、反対派が恨み節をのうのうと公共の電波を使って言い散らしてましたが、もう少しメディア戦略を考えないのかと。

折角注目される立場なのに、恨みつらみをのうのうと語ってたって、若い女の子じゃないんだから同情票も取れないだろうに。もう一人の反対派急先鋒も離党するのはいいけど、国民新党に参加を表明しないんじゃ様子見の風見鶏以外に何に見えるのかと。一方の大将がアクセル下手踏みでチキンレースを仕掛けているのに、相手が時速5kmで走ったって誰も同情してくれないよ。完全に戦略負けだな。

確かに一方の大将の息子が日本郵政公社の下請け企業(トナミ運輸)として取引のある程度の部分をもらっているんじゃあね。


一方、今回のホリエモン選挙出馬。相手方の大将と対決となったわけだが、負けても相手方の大将と戦って敗れるわけだし、あっそれほど人気がないのねってことにはならないだろうしね。ここからカープサンフレッチェの買収とかなったらかなりのストーリーになるのにな。


選挙に勝とうが負けようが、ポータルサイトへの集客数は一時的であっても集まることから、主要のモバイルソリューション事業、ネットワークソリューション事業、ネットメディア事、イーコマース事、イーファイナンス事は集客数アップによる単純露出度があがり、ネット証券の口座開設者も増えるでしょうね。


一方、自民党はホリエモンが当選しようが落選しようが、ひょっとしたら、無党派若年層の比例票がいくらかは集まるし、相手の大将が落ちたらもうけもんだしね。


もう少しプロレス的な戦いがみたい。

今は完全にベビーフェイスとヒールがはっきりしすぎだし、一方の対象は覆面をかぶるとか美人マネージャーとか参戦させればいいと思うよ。もしくは身内の裏切りがあって、反対側につけば面白いのに。


カブログ

人気blogランキング

2005-08-18 推奨銘柄『4704トレンドマイクロ』等 このエントリーを含むブックマーク

こんにちは。

下記のトピックでも取り上げましたが、セキュリティ王手の『4704トレンドマイクロ』が上昇。

http://www.kabushiki.co.jp/single/kshp041-02.jspx?id=000105C8B022B23FA08D9346B29BD03F

6月の定義ファイル障害により、特損がでましたが、企業の基盤が崩れる程のものでもなく、買い時と見ていたんですが。。

f:id:real28:20050818221409g:image

今日は、注目銘柄だった『4748 構造計画研究所』も物色。

705円まで下がっていたので、会社で隙を見計らって(笑)、701円で指値注文しましたが、結局約定せず。

但し、ファンダメンタルの良さもあしますし、東北地震を契機に、免震解析コンサルの材料により注目が集まるでしょう。

今日の反省

『負けることへの恐怖こそが、負けの元凶となるのである。負けを背負うことに耐えら

 れないと、結局、大きな負けを背負うことになるか、絶好のトレードチャンスを逃して

 しまうことになる。』


来週からは種銭を増やして、ポジを上げていきます。

カブログ

人気blogランキングへ

2005-08-17 ホリエモンと株価 このエントリーを含むブックマーク

いやいや、なんだか面白くなってきましたね。(http://www.asahi.com/politics/update/0817/007.html

衆院選ホリエモン参戦ですか。なんかイケイケどんどんってな感じが、かなり好き。

だって、ライブドアだって、まだ安定企業じゃないでしょ。普通に考えたら『株主のために』と日々言っているのに、政治に集中しちゃって、ライブドアの方はどうすんのよ?と思ったりするけど、そんな向う見ずな感じがまた好き。

それにしてもいろんなニュースを提供しますね。

でも、株価をみると、この前の細木発言の時もそうだし、今回の衆院選の話題でも株価は一時的にでも上がっているんですね。

f:id:real28:20050818005858g:image

このニュースが企業価値にそんなに影響するんですかぁ?と思うんですが、実際に株価が上がっているんですよね。

やはり『株は投資家の内面(心情)を表している』といいますが、そのものですね。

私は、ファンダメンタル重視なので、企業の本質に関わらないニュースは無視しますが。

次に、ホリエモン 100億払って、ソユーズで月へ行く!ってニュースが出た暁にはまた株価上昇するんでしょうね。


で、日刊スポーツホリエモンのニュースが載っていたんですが、紺谷典子さんがそれについてコメントを載せてました。

このおばちゃんです。

f:id:real28:20050818005914j:image

(一部引用)

#やり口も似ている小泉さんとなら、さぞや気も会うんじゃないですか。

#この2人は中身がまったくない、という点では共通してますから。

#本当にいいかげんにしてほしい。

#国民をバカにするにもほどがあるわよ。

この感情論いいですね。あなたのコメントも中身ないですね。昔から小泉批判の急先鋒ですしね。

何十万人(何百万人)が読む新聞に載せる新聞社も新聞社ですけど。この原稿をレビューしたのかと。

まあ、そんな新聞読んでる私も私ですが。


こんな感じで、三日おきくらいに、ニュースネタを自民党が出せば、論点が郵政民営化になってしまい(というか他の問題に焦点がいかない)、

自民党の圧勝でしょうね。この辺のメディア戦略はうまいなぁ、自民党。


カブログ

人気blogランキングへ

2005-08-15 楽天のカード情報流出から考える今後成長するIT産業 後編 このエントリーを含むブックマーク

さぁ、今日は『楽天のカード情報流出から考える今後成長するIT産業』の後半です。


【3、それに絡む諸問題】

『2、e-Commerce市場の展望と現状』で述べたように、企業は個人情報保護法の施行及び楽天カカクコム事件などを通して、セキュリティに関して神経質になっている。

また、米国企業改革法(SOX)の日本版について企業会計審議会(http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/singi/f-20050720-2.html)でも審議が進められている。

米国企業改革法とは、簡単にいうと内部監査の徹底と企業統治( コーポレート・ガバナンス)、ディスクロージャーを強化する法律である。

実際にはまだ骨抜きにされる可能性はあるが(注1)。

これらの

セキュリティ(一般企業全般/ウィルス感染防止/不正アクセス防止/災害時のリスクコントロール)

セキュリティ(EC企業全般/ウィルス感染防止/不正アクセス防止/認証/リスクが少ない業務プロセスの変更/災害時のリスクコントロール)

コーポレートガバナンス(業務フローの可視化)

が今後企業で取り上げられる課題になるであろう。

(注1:SOX 404条の中で、業務プロセスの可視化と人的ミスを防ぐ為のIT化とリスクが介在するポイントの洗い出しを行うことになっているが、実際にこれらをチェックする

方法がない(というか調べる機関もないし、誰がチェックするお金をだすの?などの問題があり、規則違反をしている1企業のみを罰して、見せしめにするだけで、

実際に徹底されない可能性がある)



【4、諸問題の解決方法と、そこから派生する需要が見込める企業】

一般企業全般/ウィルス感染防止/不正アクセス防止に関しては、IT mediaで報じられているようにNECなどが専用ソリューションを出しているし、個人情報保護法ですでに織り込み済みである。但し、専門分野での技術的優位性及びシェアをある程度確保している企業な今後も伸びるであろう。(これらの企業についてはまた別途)

上記の諸問題の内、個人的に最も期待できるのは『リスクが少ない業務プロセスの変更』に関わる企業であると思う。なぜなら、今回の楽天のように決済サービス自体を別出し(もっというと別会社)にすることによって、責任の明確化もできるし、業態の変更に合わせて使用しているサービス(会社)を変更するだけなので、迅速にビジネスに対応してゆけると思う。

一方、IT業界でのトレンドでもアウトソーシングによる業務の切り出しやSOA(サービス オリエンテッド アーキテクチャ)といって、サービス単位で考えるアーキテクチャ(仕組み)の話題が台頭してきている。


ファンダメンタルなどは検証していないが、【2428 ウェルネット】、【4295 フェイス】などが電子決済を専門に行う会社であり、成長性も約束されているのではないか。

カブログ

人気blogランキングへ

2005-08-13 楽天のカード情報流出から考える今後成長するIT産業 このエントリーを含むブックマーク

もうすでに喉元を過ぎてしまったニュースかもしれませんが、

今回は楽天のニュースから見る今後の企業展望についてお話したいと思います。

【1、楽天カード流出の経緯と株価】

(以下、CNET JAPAN記事からの引用 http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20086199,00.htm)

# 楽天8月6日楽天市場の店舗で買い物をした顧客の個人情報が流出した事件(関連記事)に関して、

#8月6日午後10時現在、累計で3万6239件の個人情報流出を確認したと発表した。

#このうちクレジットカード番号が含まれるのは1万26件だ。同社ではすでにAMCでクレジット決済を行った

#約2万1000件の顧客に対して注意喚起の連絡をしており、クレジットカード番号が流出した顧客にもこの連絡をしているという。

#また、カード会社に対してクレジット情報の不正利用がないかどうか、監視(モニタリング)するよう依頼している。

IT業界に席を置いている人であれば、このニュースに関心を示さない人はいないとは思うが、

個人投資家の方々も同様に関心があるニュースではないかと思う。


まずカード情報流出事件に関して時系列で株価を紹介する。


7/23 情報漏洩ニュース  87,900(7/25)

7/26 漏洩した人数が縮小 87,200

8/6 対応策発表     76,600(8/8 安値)

f:id:real28:20050814234418g:image

わずか2週間の内に、13%も株価が下落したことになる。

但し、8/6の対応策発表後は株価は上昇基調に転じている。

ここで言いたいことは、楽天だめじゃん!ってことではなく、そもそもリスクがある箇所を認識できていなかった

(業務プロセスを監査する体制に不備があった)ことが問題であろう。

そもそも、楽天はBtoCのデータを扱っており、このあたりのセキュリティに関しては従来から人一倍神経質な企業である。

もちろん企業の急速な成長にITの適用/ビジネス・業務モデルが追いついていなかったのかもしれない。

楽天がこういう体制なのであれば、他のBtoC(BtoB)を営む企業ではどこでも起こり得るリスクである。

折りしも個人情報保護法が施行され、各企業のIT担当者はより一層戦々恐々となったのではないか。

各企業のCEOにいたっても対岸の火事では済まされないと認識したはずである。

楽天のようなEC事業を核とした企業(楽天ではeコマース、ポータル・メディア、トラベル・エンターテイメント、金融)では

全ての領域でインターネットを介した取引(情報のやり取り)を行う為、このようなニュースによる風評被害は多大になる。

ましてや、楽天の場合、収益の40%を占めるeコマース分野での利益減少は死活問題になる。

(個人的には今回の三木谷社長が本部長となる、2週間足らずで業務モデルを変更という対策をとったことはかなり速やかな対応であると思う。

2週間でこのシステム変更を行うことはかなりの至難の業であるとITコンサルタントの立場からは思う。)


楽天の発表(http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/00/2005/1803015/18030150.pdf




【2、e-Commerce市場の展望と現状】

それでは、今回の事件やカカクコムの事件が引き金になって、EC市場が縮小してゆくかというとそういうことはあり得ない。

以下の統計資料(平成16年電子商取引に関する実態・市場規模調査 経済産業省 http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/2005setsumei.pdf)を見て頂きたい。

f:id:real28:20050814234449g:image

『1998年の第1回調査時点からのEC市場規模を俯瞰してみると、第1回調査では645億円であったが、2004年には5兆6,430億円とおよそ87倍に拡大しているものの、

2003年と比較すると伸び率は鈍化している』と述べられている通り、成長性は鈍化しているが成長基調であることに変わりはない。

ではこれらのEC企業の担当者に今後の投資についてのアンケート(古いが、https://member.japan.cnet.com/paper/download/files2004/CA/CA_0406_642.pdf)では、

1 故意による情報漏洩

2 過失による情報漏洩

3 外部者による不正アクセス

4 内部者による不正アクセス

5 ウイルスワーム感染

に関して、60%以上のIT担当者が発生する可能性があると考えている。

また、上記の問題が発生した場合、企業に及ぼす被害が甚大であるとも考えいるのである。

これらを守るためには、サーバルームへの入退室管理、クライアントPCの情報管理、電子メールの監視や外部サイトへのアクセスの監視などがあるが、

ここで現在実施されておらず、今後実施予定であると考えているパーセンテージが多いのは、

・個人認証システムの強化

・データへのアクセスの履歴管理

・データへのアクセス権限の厳重な管理

・ノートPCや記録メディア持ち出し禁止

があがる。データへのアクセス権限の厳重な管理などは、正に今回の楽天の事件に対する対応である。

さらに、経営者はこれらの問題について、重要な経営課題のひとつとして取り組んでいるという回答が60%を超えている。

ここで、整理すると、

・データ、認証などのセキュリティに関して興味(導入予定)があり、

・経営課題のひとつになっている(お金を投資する先のひとつである)

ということになる。

折りしも、個人情報保護法の尊守や、カネボウの事件を契機に日本版SOXが検討されている昨今、これらに関連する企業が注目を集めることになるとことは明らかである。

3、それに絡む諸問題

4、諸問題の解決方法と、そこから派生する需要が見込める企業

今日はここまでで、明日以降3,4について続きを書きますね♪

2005-08-12 人生初!占い このエントリーを含むブックマーク

こんにちは。


昨日は会社の後輩の送別会があり、昔一緒に働いていたメンバーと飲みにいっていました。

案の定、八時開始のところ、八時に来たのは20人中3人。(汗)

うちの会社、いつもこんな感じなんですけどね。

幹事はというと、20時に電話したら、寝ぼけた声して、『20:30からでしょ』。


オーーーイ。それはないだろっ。(でも、お疲れ!)


で、送別会は終わりになったのですが、二次会でその後、ダーツバーに行きました。

そこで、なんか今日は占い師が来てるとのこと。しかも!無料!!

無料って言葉に引かれて、人生初の占いをしてもらうことに。

そもそも、占いなんてあんまり信じてないし、それによって左右されるのも嫌だしと思って28年生きてきたのですが。

占い師『(姓名と手のひらをみて)やさしい人ですね。あと、結構短気でしょ。でも、単純に短気といっても色々複雑な人です。色々考えた上での短気ですね。』


僕『はぁ。。(結構あたってるかも)』


占い師『(タロットとりだし)仕事運は向いてますよ、今の仕事。今年は下降線ですが、ここを乗り切れば、来年から上昇しますね。』


僕『まじっ!!(ルンルン)』


こんな感じで、気持ちよくされた僕(ぽっ)。

この占いが当たっているかどうかは別として、こういうものを前向きに日々生きていくのも大事かと思いますね。

あと、占い師の話ですが、人を説得させることのうまさを感じましたね。

やっぱり運が悪くても、言い方の問題ですよね。

短気と言うだけじゃなく、短気だけでも複雑とか含みを持たせるとかね。


占いに興味をもちそー。(笑)

占いを信じる方はこちら


占いを信じない方はこちら

2005-08-11 外国人買い過ぎ(日経考察) このエントリーを含むブックマーク

本日の日経平均も4日続伸で12,263.32となりました。

今日の注目ポイントは、外国人投資家の売買高です。


以下は今日の外国人投資家の売買高ですが、かなり買い越していますね。


売り 2470万株      2980万株

買い 2640万株      8810万株

差し引き +170万株    +5830万株


この影響もあって、日経平均は伸びてますが、JASDAQは+0.39% マザーズは-1.02%とやや軟調ですね。


今日は外国人投資家(機関投資家)の売買と日経平均の関係ですが、

外国人投資家(機関投資家)は一日の商いの約30-40を占めていることもあります。

ということは、数千億とかのお金が動いていますよね。


では、その外国人投資家がどんな株を買うでしょうか。


A 東証1部,2部の流動性のある株(値幅はあまり大きくない)

B JASDAQ,マザーズの流動性がある株(値幅は大きい可能性がある)


Aですよね!


■理由1:

外国人投資家は機関投資家がほどんど(一部、個人もいるでしょうが、影響ない程度です)ので、運用資金もかなりの額になり、何十億円にもなります。

ということは、それだけの金額の株を売買する為には、一定水準以上の売買高が常に期待できる銘柄にのみ投資するのが普通ではないでしょうか。


■理由2:

に外国人投資家が買う際には、「業績」「企業の将来性」と『企業の知名度』も見ていると聞きます。やっぱり、説明責任があるため、よくわかんない会社の株を買うのは、損を出したときに説明しにくくなるのではないでしょうか。


ご理解頂けたでしょうか。


というわけで、今日は日経平均が伸びたわけです。

私が保有している銘柄が東証1部銘柄じゃないから、こんな話をしたのは負け惜しみじゃないですけどね・・・・・笑


負け惜しみだと思う方はこちら 笑

負け惜しみではないと思う方はこちら クリッククリック

2005-08-10 推奨銘柄:4652 ウッドランド このエントリーを含むブックマーク

今日は『4652 ウッドランド』の企業研究、推奨銘柄度(株価予想)研究です。


【業種・業界の成長性 ・・・・・○ 】

下図はTOPIX vs IT業界のここ一年の伸び率だが、TOPIXの伸び 7.4%に対して、-1.3%とマイナスをつけている。

ハイテク値がさ株が多く、株価に浮き沈みが激しいこの業界。業界全体としては今後も成長基調であると思うが、

各企業毎に営んでいる分野は違うし、どの分野で誰を顧客としているのかを見ることが重要であると思う。

f:id:real28:20050810234413g:image

【割安感があること ・・・・・○ 】

PBRは 0.76倍(株価519円で計算)であり、バリュー株である。。

業界平均PBR東証提供。7月末データ)も2.0倍から考えてもかなりの割安である。

PERは、70.3倍となる。業界平均25.3倍から見ると、高めになっているが、業績回復であることから、まだ利益がでておらず高PERになっている。

本当に回復基調にあるのか確認が必要である。

それについては次の成長性を見てみよう。


【成長性・・・・・・◎】

2005年の利益50百万から2006(予)100百万、2007(予)200百万との成長率であり、成長性は抜群であると思う。

2005年3月末の利益が50(株価325円)から、2006年(予)の利益100として考えると、

利益の伸び率 1+{(100-50)/50}=2.0倍 なので、想定株価としては325円 X 2.0 = 650円となる。

これが目標株価となる。


【特記事項】

MACスモールキャップ が筆頭株主である。(村上ファンドのあの村上さんのとこです。)


では、いつ、いくらで、どれくらいを目標にするかである。

ここ6ヵ月の株価を見ているとそろそろ三角保ち合いで煮詰まってきている。

ここは悪材料がでなければ、上向く。

それではいくらで買うかであるが、RSIが53.85%であり、直近は買われすぎでも、売られすぎでもない。

下値に動いたら、その場で拾う心算である。

f:id:real28:20050810234551g:image

過去のブログを見て頂ければ分かるが、528円で掴んでしまっているので、その点は自分でも反省。

カブログ

人気blogランキングへ

2005-08-09 今日の売買 このエントリーを含むブックマーク

昨日書いた信念に従って、フューチャーベンチャーキャピタルを寄り付きから買いを出していたものの結局買えず。。

また明日からがんばります。。

カブログ

人気blogランキングへ

2005-08-08 総選挙から考える自分の投資方法 このエントリーを含むブックマーク

こんばんは


やはりというのが適当でしょうか。本日、郵政否決を受けて衆議院が解散されましたね。

今日の前場は11600円台まで下げましたが、後場になり14:00の郵政否決を受けて(衆議院の解散を織り込み)11,778円まであげました。

f:id:real28:20050809012437g:image

明日の相場も8日開始時点の米株式相場の反発(株価上昇)を受けて、上昇するかもしれません。

また、選挙結果予想で、自民党+公明党で安定多数が取れないという予想が出てきた場合、今後の構造改革がうまく進まない。

よって、その影響を受けて構造改革の鈍化から株価の停滞するという予想がでるかもしれません。(もしかしたら、民主党が勝つかもしれませんしね。)

それでは、今後は株の買い時なのでしょうか、売り時なのでしょうか?

結構こういう状況って普段働いていてもありますよね。

仕事でも、どちらかを選択(意思決定)しなければいけない場面ってありますよね。

その場合、どうします?

私は、状況を整理する為に一度元に立ち返って、本来のスコープの再確認、前提条件の確認、いくつかの選択子毎の影響分析を行います。

それでは私の株投資に当てはめてみると、

■スコープ・・・・企業価値に着目して、短期ではなく、中長期での投資ファンダメンタル重視。年率30%を目標。

をスコープ(目標)として投資を行っている(いく)つもりです。

ということは■前提条件・・・・目先の利益(損益)や直接個別銘柄に影響がないニュースであれば、(必要以上に)驚かない。

その上で、■影響分析・・・・昨日のブログでも上げたように過去3回の選挙前後で-5%以上の下げはないという影響分析から-5%以上下げた自分の注目銘柄ならば、買う。

になると思います。

物事に絶対はないですから、実際には今回の影響分析が間違っているかもしれません。

その場合は高い授業料かもしれませんが、PDCAで検証、改善してゆけばいいと思っています。

失敗しても、人に流されるより、自分で考えて行動してゆきたいですね。