28歳のリアル このページをアンテナに追加 RSSフィード

人気ブログランキング
株式投資ブログ
株式戦略レポート
Link Ring
<<Prev5 <Prev Random Next> Next5>>

2005-05-13 こむらがえり このエントリーを含むブックマーク

こむらがえり

どーでもいい話。

先日、30オーバーの友人が泊まりに来た。

その彼というのは、独身。でも、いわゆる、エリートの部類に属する人間。学問優秀。仕事優秀の部類←ほめすぎ?!にはいる。

で、彼は絨毯で寝ていた。

それも、掛け布団にくるまりながら。

顔はなぜかうれしそうな顔をしている。

多分、「小さな幸せ」を見つけてるんだと思ふ。

口は半開き。

むしろ、ニヤついている。

朝5:30

いきなり「こむらがえり」。

「イタッ、いてぇ〜」との声と共に、苦悶の表情で、足を押さえている。

悶えている。

笑う私、悶える友人。

ここで皆さんに質問。

あなただったら、どうします?

A 友人の足をもって、助ける。

B 声をかけるだけ。

C 無視

間違いなく、Cが正解。

A 水虫だったら、どうする!つーか、28の男と30オーバーの男二人が1つ屋根の下で、触れ合う気になれない。万が一Aの方法をとった場合、冷静になった時に気まずい雰囲気になるだろうが。ということで、AはX。

B は偽善者ですよ。もし、「助けて」とか言われたらどうする。俺には何もできない。よってBはX。

Cこれが一番やさしい。だって、人には触れられたくない時ってあるでしょ?鼻毛でてても、「鼻毛でてますよ」と指摘されたら、ちょっと傷つくでしょ?そっとしておく。それが俺の「やさしさ」だったわけです。

で、俺が言いたいのは、

そんな「やさしさ」をもった俺を再認識させてくれ、ありがとう。ささやかな「笑い」を提供してくれて、ありがとう。

皆さんのまわりのデキそうな上司(30代)も、実際はそんな感じなんですよ。

ってことです。


一応、イメージしやすいように、画像つけます。