これから

2011-08-06 移転したとかいいながらも…

こっちで久しぶりに書きます。

海外で博士号をとる!と思って、向こうの教授にアポイントとって会いにいったり英語勉強したりと、準備をしていました。

向こうの教授とも合格の確約を貰って、さあ後は奨学金だなぁと思っていたのですが、その後家庭環境などが大きく変化しました。

正直悩んだし、実はまだ諦めきれていない思いもある程度あるのだけれども、他人を支える人生というものにある程度悟りを開き(笑)結局就職活動を同時に少ししました。

今年は震災の影響で6月から本採用が始まったのですが、就職活動をやっぱりしようと思ったのが5月中旬だったこともあり、ギリギリエントリーしたのが4社のみという何とも無謀なチャレンジをしました。例年通り4月スタートだったら、就職活動を全く出来ていなかったことを考えると、今自分が進む道というのがある程度信じられないです。

学部時代、あれだけ総合商社というフィールドにこだわり、憧れたという経緯もあり、再度チャレンジをしました。5大商社を2つと、他2つをエントリーしました。今年は社員訪問はもちろん、説明会にも参加していないというかなり無理な状況、というか正直駄目だったらその時考えようという感じでした笑。あれだけビビリな俺が「もうどうにでもなれ」精神で突撃した5月末は人生でもかなりあり得ない選択をしたと思います。


結局4社中3社、最終面接まで進まさせて頂きまして、5大商社の一角であるところから内々定を頂き、入社することをきめました。他の2社も良い会社だったのですが、配属リスクが少ない、3社の中では規模が一番大きい、やりたい事が直結しているという点で内々定を頂いた時点で他2社辞退させて頂きました。


とまあ、報告までに書きました。実は最初の最終面接(内々定を頂いたところ)の後、このブログを読み返していて、「ああこんなこともあったなぁ」と思い返していました。あれから2年間で自分は何が身に付いたか?と自問自答していたりしたら、結構いろいろあったなぁということがまず言えます。

1つ目に自分で言うのも何ですが、大分成長したなぁと思います笑。この2年、私にとって大学最初の頃の2年とは挫折体験という点で比べ物にならないぐらい良い経験をしました。いろんな挫折を味わい、いろいろ自分で考えるようになり、将来についての漠然とした思いがある程度はっきりしてきたなぁと思います。これは本気で向き合い、他人に伝え、時には否定されるという経験がなければ、なかなか難しなぁと思いました。自分でも結構考えているつもりでしたが、漠然としすぎていたなぁというのが今振り返った時の印象です。

成長の1つに、自分の守備範囲がわかったというか、これは人より優れていて、これは人より劣っているという点が明確になったことです。スキルや精神面も含めて。何でも出来る!から何がより出来る!という状態になった感じかな。

そのために、自分の意見に説得力が出てきたなぁという印象です。自分の体験をもとに志望動機を言える今、基本面接で落ちる気がしなかったし、これで落ちたら今自分は必要とされていない種類の人材なんだなと割り切れました。

2つ目に結局1つ目には集約されるのですが、しっかりとしたスキルが身に付いたこと。1つが研究に関する知識はもちろん、実際手を動かす現場感覚がある程度身に付きました。もちろん研究に必要なスキル、たとえば発表技術だったり、質問の仕方だったり、理解の仕方だったり、などなども身に付きました。特にパワポは教授が異常なキレ方をするので、作るのが素早く上手になったと思います。そしてもう1つが英語。TOEICは昨年の7月で860点を超えてA rank入りをはたし、2月のIELTSでは全てのセクションのスコアを6以上とまあまあ英語にかんして自信が持てました。加えてイギリスフランスの教授に会いにいったときも、長時間ディスカッションして、「まあ頑張れば伝わるんだな」という自信が持てたのも大きいです。書く英語はある程度自信をもて、あとは喋る英語ですが、現在もオンライン英会話で毎日英語をしゃべるようにしています。まだまだですが。。。


これからの人生、自分の守備範囲をひろげながら、自分の価値観を常に考え、1つにはまりきらない大きな人間になりたいと思います。

2010-04-10 移転

どうも。実は移転してました。↓

http://d.hatena.ne.jp/apolo432/

とまあ、こんな感じ。よろしくね!


あ、あと大学卒業して、現在はあこがれだった大学で研究生活やってます。

2010-01-20 うーん

留学したいという思いもあるけど、いろんな人の言葉を聞いてどうしようかなーって思ってます。

でもとりあえず、自分は将来どうなりたいか見えてきたし、それに伴って勉強したいことも見えてきた。


だけど、、、自分に甘い!!!!

もっと厳しくがんばります!!

2010-01-08 あけおめ

どうも、死んでいたわけではありません。


ただものすごい働いて、ものすごい忙しかったのです。



今年の抱負をあげます!

1、ボディビルの大会に出場する!

2、TOEICスコアアップ(最低150点以上)、簿記2級など研究以外の勉強を盛んにおこなう!

3、iPhoneSDKプログラミングでパソコンを使えるレベルをアップさせる!


大きくわけてこの3つです。

そしてもう一つ。来年度、留学しようか迷ってます。もちろん私にとって、休学してということになってしまうのですが。。。

ただ日本でやりたいことも沢山あるし、海外にいってみたい気持ちもあるし。。

今悩んでいるというわけです。



ただ、悩むぐらいだったらいってもいいんじゃないかという思いと、もうこれ以上周りから遅れることができないという思いがあります。

もう少し考えて勉強していきたいとおもいます。

けこたんけこたん 2010/01/15 17:01 院合格おめでとう!ボディビルがんばって!!
占い館クビになったよ!
そして私も最近海外志向なの♪
最近周りから遅れる感覚が麻痺してきた♪

reali4reali4 2010/01/21 23:54 ありがとう!
そうなんだ!あそこ辞めたのね。まあまた機会があればがっちゃといもや行こう!
海外はいいよねー。きっといくら遅れても20代だったら大丈夫だよw

2009-12-22 昨日は

適当にやめてしまったのですみませんw。

もう書くのが辛かったんですよ。。。眠くて。。。



最近の近況はというと、iPhoneを最大限活用して英語の勉強したり、iPhoneを最大限活用して他の様々な勉強したりと、、、iPhoneがなければ自分は何もできない!というより勉強もやってますが、もっともっとやらなきゃいけない。

まあ正直そんなことはどうでもよく、なんか自分にとって最近少しずつ変化が訪れている気がするんですよね。なんでもとりあえずやってみようという知的好奇心というものが最近は出てきた気がします。自分にとって非常に良い変化だと思います。そんな知的好奇心に任せ、何もできないということがないように一つずつ計画をたててやっていきたいと思います。

とりあえず卒論を書いて、卒業するだけだ!!様々な諸事情により落としたら留年という授業が4つほどありますが、どれも3、4回休んでます!去年までだったら、3、4回なら余裕だろ!とか思いますけど、今年はプレッシャーが半端ない。。。というか今期は仕方ないでしょ!!!院試、インフル疑惑、(寝坊)などなどいろいろ言い訳はあるよ!!いやごめんなさい。4年の前期までにとっておけよという話ですね。

卒業したら新たな生活が始まります。不安いっぱいですが、それ以上に早く新しい生活にならないかという期待の方が勝っています。でも心残りな点はいくつかありますけど、たった2年!でも大きな2年にしたいと思います。


なんだかんだいっても、この4年間振り返って非常にいろいろな事に挑戦してきて、そして非常に多くのものを得ました。人間としても大きく成長できたと今なら言える。そしてこれから努力することも、いつか自分の成長につながると信じてます。

スティーブジョブスのstay hungry,stay foolishはとても有名な言葉ですが、私はそのスピーチではこちらの言葉の方が好きです。


You can't connect the dots looking forward. You can only connect looking backwards, so you have to trust that the dots will somehow connect in your future.


きっとつながると信じてこれからも突き進みます。また年末になったら総括でも書きますのでその時までー!