Hatena::ブログ(Diary)

(Untitled)

2018-07-02

今年もオシドリ一家

今年もオシドリのヒナをあちこちで見かけるようになりました。

f:id:realnonato:20180701101236j:image:w480

ばんざいポーズ。
f:id:realnonato:20180701101154j:image:w480

泳いでる姿に水鏡を入れて
f:id:realnonato:20180701101231j:image:w480

普段バラバラでいても、お母さんが合図すると一斉に集まります。
f:id:realnonato:20180701101328j:image:w480

のんびりお休み中
f:id:realnonato:20180701101141j:image:w480

ヒナ団子。母親がよけると、お腹の下ではこんな風に固まっていました。
f:id:realnonato:20180701173814j:image:w480

今年も噴水にのりましたが数が少ないので寂しいです。
f:id:realnonato:20180701101227j:image:w480

水が出ているバージョン。こちらの家族も2羽しかいません。
f:id:realnonato:20180701101150j:image:w480

睡蓮とのコラボレーション
f:id:realnonato:20180701101145j:image:w480

芝生の上で食事中。ハルニレか何かの種が目当てのよう。
f:id:realnonato:20180701103942j:image:w480

この時期大量発生するポプラの綿毛。こちらもヒナたちの貴重な食料になります。
f:id:realnonato:20180701105239j:image:w480

食事に夢中になっていたらお母さんとはぐれてしまい、騒いでいます。
f:id:realnonato:20180701101128j:image:w480

二家族もいると時には争いが。大きい子を小さな方の家族が追いかけています。
f:id:realnonato:20180701101323j:image:w480

母親不在の中、カラスが近くで鳴いたので警戒態勢になっています。
f:id:realnonato:20180701180112j:image:h480

生後3週間ほど経ったヒナたち。今ではすっかり大きくなりました。
f:id:realnonato:20180701101240j:image:w480

2018-06-24

今年生まれ

今年生まれた子達をちらほら見かけるようになりました。
f:id:realnonato:20180624144325j:image:w480

色々なものに興味深々
f:id:realnonato:20180624144248j:image:w480

大人のオスにつきまとわれて、逃げ回っています。
f:id:realnonato:20180624145032j:image:w480

独り立ちしてからは、去年の残ったクルミをよく拾って食べています。
f:id:realnonato:20180624144228j:image:w480

割るのが下手なので時には1時間近くかじっていることも
f:id:realnonato:20180624144232j:image:w480

よこせーと他の子がかじっているのを欲しがります
f:id:realnonato:20180624144244j:image:w480

栄養を考えてフキも摂取
f:id:realnonato:20180624152037j:image:w480

なぜか木の皮みたいなものも食べていました。
f:id:realnonato:20180624144237j:image:w480

2018-06-20

最近の野鳥たち

最近見かけた野鳥たちです。

虫目当ての小鳥がたくさん芝生に降りてきてました。
f:id:realnonato:20180620202612j:image:w480

f:id:realnonato:20180620202608j:image:w480

f:id:realnonato:20180620202603j:image:w480

f:id:realnonato:20180620204128j:image:w480

少し前までオシドリが休んでいた場所にアオサギが来るようになりました。
f:id:realnonato:20180620202448j:image:w480

コムクドリはあちこちで見かけます。
f:id:realnonato:20180620202444j:image:w480

f:id:realnonato:20180620202616j:image:w480

f:id:realnonato:20180620202436j:image:w480

f:id:realnonato:20180620202440j:image:h480

2018-06-06

エゾリスとかエゾユキウサギとか

最近撮影したものが溜まって来たのでまとめてアップです。

まだ桜が残ってた頃に撮影したものです。
f:id:realnonato:20180605221159j:image:w480

f:id:realnonato:20180606142429j:image:w480

だんだん緑が濃くなってきました。
f:id:realnonato:20180605220110j:image:w480

f:id:realnonato:20180605221154j:image:w480

下半分だけ冬毛のままでオムツを履いてるみたいです。
f:id:realnonato:20180606213140j:image:w480

こちらは巣材集めに夢中でした。
f:id:realnonato:20180605220951j:image:w480


毛替わり中のエゾユキウサギ
f:id:realnonato:20180606212514j:image:w480

f:id:realnonato:20180605215730j:image:w480

最近のオシドリですが、メスが抱卵に入ってしまい、一人っきりになったオスをよく見かけます。
f:id:realnonato:20180605222020j:image:h480

f:id:realnonato:20180605222014j:image:w480

夕方には採餌に出てきたメスと合流し、巣に帰るまで付き添います。
f:id:realnonato:20180605222028j:image:w480

f:id:realnonato:20180605222024j:image:h480

オシドリは次から次へと相手を変えると言っている人がいますが、実際はパートナーのメスが子供を産むまでオスはしっかりとボディガードの役目を果たします。
オス同士の競争率が激しいオシドリでは、一羽のメスにしっかり子育てしてもらった方がオスも子孫を残しやすいという合理的な判断に基づいているのでないかと思います。

2018-05-03

春になって

新緑の季節に入りエゾリスも若葉やフキなどを食べる姿を見かけるようになりました。
f:id:realnonato:20180503092132j:image:w480

f:id:realnonato:20180503092131j:image:w480

f:id:realnonato:20180503092130j:image:w480

f:id:realnonato:20180503092133j:image:w480

クマゲラと黄色の花のコラボレーション
f:id:realnonato:20180503092341j:image:w480

オシドリ水仙とツーショットです。
f:id:realnonato:20180503092340j:image:w480

エゾヤチネズミもあちこちで見かけます。
f:id:realnonato:20180503092323j:image:w480

f:id:realnonato:20180503092322j:image:w480

f:id:realnonato:20180503092321j:image:w480