Hatena::ブログ(Diary)

rebamakiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-31

著作権ヤクザより厄介なパクリ厨がコンテンツをつぶす

18:43 | 著作権ヤクザより厄介なパクリ厨がコンテンツをつぶすを含むブックマーク 著作権ヤクザより厄介なパクリ厨がコンテンツをつぶすのブックマークコメント

著作者でもなんでもないやつらがなんかのパロディを見て著作権侵害だ!と騒ぎ立てる。お陰でパクリでもなんでもないもの作っているクリエイターが何かをモチーフにした作品さえも作ることが出来なくなっている。

元ネタのファンだろうがなんだろうが著作者以外は著作権侵害を訴えることはできない。

以前、韓国メディアがスラム・ダンクのカットにNBLの写真のトレス疑惑を声高に批判していたが、全く持って迷惑な話。写真をそのままコピーのように印刷したらならいざ知らず、構図を真似るだけでもダメだというのであれば、漫画家の大半は著作権侵害だろうし、今後も漫画が作りにくくなる。

しかし、これは何も韓国メディアだけじゃなく日本のキモオタもやっていることだ。クリエイターをバッシングしたいのか、自分のオタ度をひけらかしたいのか。ある作品を見たときに既存の作品に少しでも似ている部分を見つけたら鬼の首を取ったように「パクリだ!」と騒ぎ立てる。

ヤンデレはすべて「ひぐらしのパクリ」、ボーカルにエフェクトかけたJ−POPはすべて「パフュームのパクリ」といった具合。

これがパクリ厨の独り言で終わってる分にはいいが、問題はプロダクションのプロデューサーがビビリ始めたことにある。「頭に毛が一本のキャラが出るだけでサザエさんの波平のパクリだからやめろ」と。ありとあらゆる表現が「パクリになるかもしれない」という恐れで制限される。パクリ厨がニコ動やらブログやらで「パクリだパクリだ」と騒ぎ立てたり、なかには本気で「通報しますた」するおかげで、大手出版社等の暇な窓際がプロダクションに茶々を入れてくる。またプロデューサーはプロダクションのイメージを落としたくないからという理由でクリエイターにガンガン制限をかけてくる。結果、面白くないものができあがるわけだが、多くの場合バッシングされるのはクリエーターだ。業界にはこれによってクリエイターがのびのびと作品作りを出来ない空気が蔓延している。

なぜ最近は既存コンテンツのリメイクばかりになっているか、そして新作が面白くないのか。「パクリ厨」はよく考えてほしい。

そういうこともあってか、プロダクションはこぞって古い作品のリメイクや原作もののコンテンツに走っているのだが、新しいコンテンツが作りづらい分、原作者の力が異常に強大になっているという現状がある。さらには原作者の力が強大になりすぎている結果、漫画を映画にする際も映像としてもっともおもしろいアレンジを加えることが出来なくなり、原作を1ミリのアレンジなしにそのまま映像化することをせまられ原作モノすらも面白くなくなっている。「映画20世紀少年がつまらん」という理由はそこにある。しかしパクリ厨にそれを批判する資格はない。

坂口安吾は言いました

ゲーテがシェクスピアの作品に暗示を受けて、自分の傑作を書きあげたように、個性を尊重する芸術に於いてすら、模倣から発見の過程は最もしばしば行われる。インスピレーションは、多くの模倣の精神から出発して、発見によって結実する」

宮崎駿も「原作」という言葉が嫌いだと聞いたことがある。

なぜなら創作において本物の「原作」なんてものはほとんどなくて、多くの作品は何か過去のものにインスピレーションを受けて作られるものだからだ。

ネットじゃディ○ニーやJASR○Cが著作権ヤクザだと槍玉に挙げられているが、そんな著作権ヤクザを助長しているパクリ厨はネットから消えていただきたい。

ななしさんななしさん 2009/02/01 12:04 あまり知られていないことのようですが、スラムダンクのNBLの写真は、確か使用料を払っての使用だったはず。ネットでちょっと検索してみるといいと思います

なななしさんなななしさん 2009/02/01 16:33 「気に入らないものをパクリだパクリだという人」を「パクリ厨」と呼ぶのでは誤解を招くような気がします。「パクリ認定厨」とでもしてはいかがでしょうか。

gfpgfp 2009/02/01 22:46 厨房がウザイのは当然として、この件はプロデューサーがしょぼいのではないかと思います。
ガキに叩かれるのが嫌だなんて言っていたら大抵の職業はやってけませんし、
実害があるなら正当な手段で持って、実害がないなら軽くあしらってこその
大人だと思うのです。そうじゃないから舐められるんじゃないでしょうか。
厨房を糾弾しても状況はおそらく変わりませんし、いっそのこと
プロデューサーがビビっているならその周囲が自信を示したり、
勇気付けてあげる方がいくらか現実的かと思うのですが、いかがでしょうか。

iPhoneriPhoner 2009/02/02 10:31 gfpさんの意見はごもっともだと思います。
実際、昨今の著作権問題で燃えるのは、全部下の人間ばかりだと思いますし。

せいせい 2009/02/02 11:27 >元ネタのファンだろうがなんだろうが著作者以外は著作権侵害を訴えることはできない。
騒ぎ立てるのは表現の自由。

パクリ認定厨も酷いですが「酷いパクリがパクリ認定厨を増長させている」とも考えられます。
スラムダンクの件は、まずスラムダンクをパクった酷い漫画があり、「なんて酷い漫画なんだ」とマトメサイトが出来ました。
しかし、話は繋がり連鎖するもの。今度はスラムダンクの絵も写真からトレースして作ったような絵じゃないかと話題になりました。

kkkk 2009/02/02 12:58 rebamaki氏の意見に同感。
最近は似ている箇所を発見した人間が情報をWebに上げ
それをネタに作品を攻撃する便乗アンチ共がひどすぎます。
クレーム活動は十分実害があります。主に営業サイドに。

コメントで「プロデューサーが〜」云々と言われていますが
パクリ通報はまず制作者ではなく、版元の会社に行き、
巡り巡ってプロデューサーや制作者に伝えられます。
その過程で「次はパクリ(に思われる表現)禁止」という
方針になることも多々あります。
プロデューサー以上の処(営業や版元)で決まることなので、
プロデューサーがどんなに自信満々でもダメっす。

まあ、ここで「パクリ認定厨ダメ!」と言っても
全く彼らには伝わらないでしょうけど・・
(本人たちにパクリ認定厨の自覚がないし)

ななしななし 2009/02/02 13:02 そういや昔 トゴル・カンパニー ってとこもパクリ認定厨で、気に入らないものをパクリとか騒いでたな。周りのクリエイターも輪を掛けた提灯持ちで酷かった。

nanashinanashi 2009/02/02 14:11 様式美という言葉をもっと広めたい。

ネモネモ 2009/02/02 16:15 >新しいコンテンツが作りづらい分、原作者の力が異常に強大になっているという現状がある。
>さらには原作者の力が強大になりすぎている結果、漫画を映画にする際も映像としてもっともおもしろいアレンジを加えることが出来なくなり、原作を1ミリのアレンジなしにそのまま映像化することをせまられ原作モノすらも面白くなくなっている。

自分達で新しいオリジナル作品を作ると「パクリだ!」と非難されやすいから、原作者に従って作らざるをえない、ということ?
あの、その解釈でいくなら、原作だって原作者にとっては新しいオリジナル作品であって、やっぱり周囲の「パクリだ!」という非難にさらされ、それでも頑張って人気を勝ち取った作品、ということになりませんか?
正直パクリ問題とメディアミックス問題は一緒にすべきじゃないと思うけども、それでも原作者への「パクリだ!」非難は耐えられる非難、メディアミックスする側への「パクリだ!」非難は耐えられない非難、とするのはちょっと情けなさすぎやしませんか?

あと、そもそも本当にパクリ厨とやらがそこまで影響力があるのか疑問です。新房昭之監督のパロディ・オマージュやり放題!原作アレンジ大得意!みたいな作品はいまだに見かけますし、それを周囲がちゃんと評価している様子も見られます。具体的にパクリ厨の影響を受け改悪させられた作品ってのはどういったものがあるんでしょうか?

ひろひろ 2009/02/02 17:54 > 実際、昨今の著作権問題で燃えるのは、全部下の人間ばかりだと思いますし。

> 最近は似ている箇所を発見した人間が情報をWebに上げそれをネタに作品を攻撃する便乗アンチ共がひどすぎます。

> トゴル・カンパニー ってとこもパクリ認定厨で、気に入らないものをパクリとか騒いでたな。

いるよね便乗アンチ。松本○士やトゴルのような著作権チンピラみたいなのは他人への名誉毀損とか考えることもできない自己中心的な人間なのだと思う。もっとも関わらないほうが身のため。

77437743 2009/02/02 19:01 最近なんでもかんでも厨ってつける人増えたよね。
大抵自分が一番...

FF 2009/02/02 19:10 まったくもって事実を書いている記事だな。

 2009/02/02 19:29 そのとおりだと思いました。
作品によって利益を得る人からしてみれば、重大な問題を含んでいると思いますが、クリエイター的な視点で見ると、模倣という行為はしてはならないことではないんですよね。寧ろ、したほうが相互に影響しあっていいものができるから、するべきだと思うんですよ。
パクリ(模倣)が非難されてる理由の大部分は、模倣による劣化によることで、模倣自体が悪いわけではないんですよ。逆に、模倣でいいものが出来れば正当な評価がなされるはずです。例えば、ミステリなんてのは模倣のオンパレードに近いです。
模倣って多分すごく難易度の高い技術だと思うんです。簡単そうに見えますけど、実はものすごく大変でセンスのいる作業だと思うんです。ただコピーするだけでなく、自分のものとして理解してやらなければならないことですから。

slpolientslpolient 2009/02/02 19:33 >>
「頭に毛が一本のキャラが出るだけでサザエさんの波平のパクリだからやめろ」と。ありとあらゆる表現が「パクリになるかもしれない」という恐れで制限される。パクリ厨がニコ動やらブログやらで「パクリだパクリだ」と騒ぎ立てたり、なかには本気で「通報しますた」するおかげで、大手出版社等の暇な窓際がプロダクションに茶々を入れてくる。
<<
とおっしゃっていますが、具体的な実例をご存知でしたら、教えていただけませんか?
憶測だけで言っているのではないかという不信感をぬぐい切れないもので…

alphoalpho 2009/02/02 20:02 > 「映画20世紀少年がつまらん」という理由はそこにある。
これはどうかなあ。最近作られたマンガ原作の映画って、
アレンジがあっても、酷い出来のものが多いじゃないですか。

nanasinanasi 2009/02/02 20:55 >「映画20世紀少年がつまらん」という理由はそこにある

この意見浅いエントリーだと言うことがよくわかる

でも確かにパクリと安易にカテゴライズしてしまってる自分に気づけました

ま 2009/02/02 21:33 明らかにパクリっつーのもあるからな
こどものじかんのアニメのEDとか
にしても
>問題はプロダクションのプロデューサーがビビリ始めたことにある。
以降のソースが知りたいもんだ
妄想で書いてないよね?

ch3cookch3cook 2009/02/02 22:49 パクリに見えようが見えまいが、素晴らしい作品は残っていくし、これからも作られて行くと思うな。ちょっとあなたの記事は嘘か妄想みたいのが多すぎる。書くのは自由だが嘘や妄想を書くなよ。

な 2009/02/02 23:10 著作権の問題と、創作上の模倣は全く別の問題であると思います。前者はお金の問題、後者はお金とは関係ない創造の問題です。著作権は作品を使って儲ける人の権利を守ることであって、作品の模倣を問題化しているわけではないでしょう。創造はいわずもがな模倣されて当然、されるべき領域に属したものです。

cavecave 2009/02/02 23:17 せめても著作権ヤクザとどうやって対比したのかだけでも教えていただきたい。
模倣を指摘するのは表現の自由、直接パッシングする事が効果的でないからアジテーションが存在するのでは?

結果顧客が問題であると認識し始めたのなら指摘者の是非など関係なくコンテンツとして問題があるのでは

eqweqw 2009/02/02 23:37 パクリパクリ言う奴が馬鹿っぽくて害悪をまき散らしてるように見えるのは、
「パクリ=悪」って価値観がにじみ出てるからなんだと思う。
色んなアイディアをパクって、かつ、それに自らのアイディアを埋め込むのは定石でしょ。

奈々氏奈々氏 2009/02/03 00:35 >>日本のキモオタもやっていることだ
これがいいたいだけちゃうんかと

ineffectualineffectual 2009/02/03 02:35 rebamaki氏の意見に基本賛成。

表現の自由をかざしている人たちの中で、自分を明らかにして批判している人ってのはほとんどいないような気がする。

匿名で他人を批判する輩が大杉。馬鹿。

もももももも 2009/02/03 05:10 基本的に、パクリ厨だのヤクザだのオタクだのという言葉を連呼して
敵対心丸出しで書いている時点で読者には何の説得力を与えることはできません。

日記ですから個人の勝手ですが、折角の着眼点の良さが台無しになってしまっていると思います。

云いたいとしていることに関しては同意なのですが。
# 要はパクリとパロディの区別が付かないのです。彼らは。

@ 2009/02/03 09:07 本当に醜いパクリは確かに存在してるんだけどね。ワンピースのパクリマンガとか酷いもんですよ。まぁ韓国人にパクリ指摘する資格が無いのは同意ですが。
ボーカルエフェクトの話もまず初めに「口パク」と鬼の首取ったように喜んでperfume叩いてる人間達ってのが居て他のアーティストがCDにはエフェクト掛けてるのに
Mステなどではエフェクト無しの生歌でやるもんだから質の低い楽曲になっててある意味CDは詐欺みたいな状態なのにそれを生歌として称賛してるっていうあらすじがあるからでしょうね。

TT 2009/02/03 12:10 似てるけど違うんじゃない?程度の絵に対して検証サイトとか作ってる人とか気持ち悪いですよね。パク厨って呼ばれても仕方ないよなぁと思える過激な人が増えている気がします。

ASU.TASU.T 2009/02/04 12:40 惨い例を出しての叩きは逆から言えばパクリ厨を叩く側の頭の中は「著作者が訴えなければ何をしようが問題無い。どんな犯罪だってそう」ととらえても差し支えない惨い例えです。
説得力をゼロにしますよ。ソースは俺とか言ったらただの妄想の扱いです。

し 2009/02/04 13:23 > ASU.T

ソース出せとか何言ってんだ。

松本零士と槇原敬之の裁判も知らんのか?
http://natalie.mu/news/show/id/12131

それともお前が妄想の世界に生きているのか?

ASU.TASU.T 2009/02/04 13:54 >し

ソースは俺の話はこのブログ内の記事の件を見ての管理者の考えを出したまでです。
そして逆から文はパクリ厨に対して管理者の言い分を逆から見たらとの例えですよ?
その裁判だしてきて何が言いたいんですか?

ね 2009/02/04 15:04 > ASU.T

本当に馬鹿か?
パクリ厨が存在してるっいうソースが欲しいんだろ。ちゃんと読めよ。

逆から文?逆から見たらとの例えだ?
日本語も話せないのか。お前ちゃんと他人と会話したことないだろ?

ASU.TASU.T 2009/02/04 18:11 管理者差し置いてる時点で迷惑だから自重したかったのに
糞がつまらねぇ揚げ足と煽りくれやがって面倒くせえな。
もう消えるからパクリ厨のソースはお前が大事に持ってろよ。

AA 2009/02/10 15:07 やったーこれからはパクリまくってOKだーwwwwwwwwwwwwww

ahah 2009/02/10 23:33 オマージュ=パクリ
リスペクト=パクリ
パロディ =パクリ
似てる  =パクリ
パクリ  =パクリ

全部が全部「パクリ」で片がつく時代ですね

aa 2009/02/11 11:50 こういうのもネットの弊害と言っていいのかもしれないけれど、みんな共通の価値観を持ってないと気が済まないみたいだね。
パクリが良いか悪いかなんてのは個人の価値観の問題だ、みんながみんな同じ意見を持っている必要があるものではない、
パクリ厨ってのは、自分の頭で考えもしないで「パクリ」という言葉だけで悪だと決め付ける馬鹿だと言うべきだろう、自分で考えてパクリを否定するならそれはそれでいいんじゃないか、もちろん、それがいち個人のいち意見としての価値しかないことを承知していればの話だが。

俺は、良い作品なら、パクリでも何でも肯定する所存だけど

四 2009/02/11 14:20 パクリをたたくのが悪いとか以前に、〜厨とかキモオタとか明らかに相手を見下した表現や、「だったら実例やソースを出せよ!」、「妄想で記事書くな!」みたいな攻撃的な物言いがネットを中心に蔓延しているのが問題と思います。
これは個人の感想ですが、自分に直接害が及ばないところから発言するとき、人はどことなく攻撃的、挑戦的になるように思えます。
私としては、著作権の問題は権利者同士の問題で、パクリとして訴えるのも権利者やアーティストとしてはわからないことではないですし、それに対してリスペクトからのオマージュというのも、断固否定するのも自由だと思います。そこへ部外者がとやかく言っても何の得もありません。
ネットが復旧して、匿名で簡単に意見を交換できるようになって、私たち一個人の発言力は確実に大きくなっていると思います。その中でパクリ厨と称される人たちの発言が、アーティストがアイディアを世に送り出すことへの障害の一つになりつつあるのは事実だと思います。
しかし、パクリをたたいたところで、事態が良くなることなどほたんどないし、誰も幸せにならないようなことをわざわざするのは、いささか不毛なので自粛してほしいと思います。
長文になってしまいましたが、rebamakiの日記への感想は、こんな風に危機感を持っている人がもっと広まってくれたらいいなとかんじました。

tata 2009/02/12 00:04 まねぶ(まねする)→学ぶ

ですしね

たんたん 2009/09/07 15:07 通報厨、パクリ厨なんか血んじゃえ!!

名無し名無し 2011/12/07 14:45 同感です。
人の間の影響なんてしゃべり方一つで起こる事なので、それを理由にしてはきりがないです。
たとえば何かの企画で「新しいものであれ」と言う評価基準があるのなら、攻撃するのではなく冷静にそう評価すれば良い。

せめて批判するなら、作者が真似た部分を「自分が最初だ」と嘯いたときでしょう。
これらをよく理解しないままの人物に攻撃されている人を見ると気の毒です。
かなり前の記事ですが、反論がほとんど見あたらないのも良かったです。

名無し名無し 2011/12/07 14:54 すみません訂正します。
これらを→様々なことを
勿論盗作は評価したくありませんが。