Hatena::ブログ(Diary)

ニュースの真相

2012-02-15

橋下徹と坂本龍馬と売国と

大阪橋下徹市長が、次期衆院選公約として「維新版・船中八策」を発表したそうです。

内容を見てみると、消費税増税容認、TPP容認、日米同盟堅持と、
完全に尻尾を出しやがったな!という感じでしょうか?


“人気者”橋下市長、小沢氏とは破談?政策に大きな隔たり
維新八策の柱は、(1)統治機構の再構築(2)行財政改革(3)教育改革(4)公務員制度改革(5)社会保障制度改革(6)経済税制改革(7)外交安全保障(8)憲法改正。個別政策として「首相公選制の導入」や「消費税増税容認」「地方交付税の廃止」「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定交渉参加」「年金の掛け捨て制」「日米同盟堅持」などが並んだ。
2012.02.14
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120214/plt1202141818004-n1.htm


どうやら、確実にユダヤアメリカが背後に取り憑いているようですね(笑)

まあ、考えてみれば、橋下氏の背後や交友関係などを手繰るまでもなく、
まずはタレント弁護士としてテレビに出続けていられたという時点で、
多分アッチ側の人間なんだろうなという感じ?

さらに、政治家になってからも、マスコミに叩かれずに、
逆に寵児のように持ち上げられてる時点で、ほぼ確実にアッチ側!

この国で国民のためになる政治なんてやった日には、
小沢一郎さんみたいにマスコミに総攻撃食らうはずですから。


で、大体の予測をつけて、実際に背後を見てみると、
まずはブレーンの筆頭が上山信一氏だそうです。

上山信一 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B1%B1%E4%BF%A1%E4%B8%80

経歴を見てみると、慶應の教授って時点で「ん?クサいぞ!」って感じですが、
なんと、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京財団

マッキンゼー・アンド・カンパニー社と言えば、アメリカコンサルタント会社ですが、
設立者のジェームズ・O・マッキンゼーは、元シカゴ大学経営学部教授!

そう、ロックフェラー家が作ったネオコンの巣窟のシカゴ大学で教授をしていた人物の会社です。
もちろん、ただのコンサル会社ではなく、ネオコンの戦争経済を補佐するコンサル会社!
もっとハッキリ言ってしまえば、ユダヤアメリカ戦争屋一派の手先会社です。

そして、東京財団言わずと知れた、CIAエージェント笹川良一氏の系列財団です。

つまり、何が言いたいかっていうと、
上山信一氏はバリバリのアメリカのエージェントって事!

そんな人物がブレーンの筆頭なんですから、

橋下氏もバリバリのアメリカのエージェントで、売国奴って事!

たった一人の背後をちょっと調べただけで、確実なセンが出て来てしまいました(笑)

だから、公明党(背後は創価学会)やみんなの党(背後は統一教会)とも、
連携して行こうって話なんですねー。

統一教会創価学会、そしてCIAの関係とは?
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120120/1327020002


さてさて、これで橋下氏がユダヤアメリカのエージェントである事が発覚したのですが、
橋下氏、けっこう正直な所があると思いませんか?

明治維新坂本龍馬標榜するあたり(笑)

明治維新と言えば、江戸幕府薩長土肥が倒した戦争と歴史で習っているかと思いますが、
実は、全く違う側面があったりします。

幕府に金を貸し付け、武器を売りつけてたのは、フランスロスチャイルド家
薩長側に金を貸し付け、武器を売りつけてたのは、イギリスロスチャイルド家


つまり、何が言いたいのかというと、明治維新とは
ハザール・ユダヤ人 ロスチャイルド家の金儲けのための戦争だったって事!

そして、坂本龍馬と言えば、グラバーというロスチャイルドユダヤ人の手先となり、
金儲けの手伝いをしていたバリバリの売国奴です!



多分、橋下氏が言いたい事は、こんな感じでしょうか?
「俺の後ろには、龍馬と同じくハザール・ユダヤ人が憑いてるぜ!」
「俺も龍馬と同じく、バリバリと売国に励むぜ!」



※1クリックお願いします!
クリックする事で、より多くの方にこの記事を読んで頂けます。

人気ブログランキングへ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証