Hatena::ブログ(Diary)

ニュースの真相

2012-03-06

プーチン氏大統領選挙で、金融ユダヤ勢力に完全勝利!

プーチン氏が、ロシア大統領選挙で勝利しました!

感動のあまり、あのクールなプーチン氏の目に一筋の涙が伝ったそうです。


強面・プーチン氏、頬に伝わる一筋の涙のわけは
読売新聞 3月5日(月)11時2分配信
モスクワ園田寛志郎】冷徹でマッチョなイメージが強いプーチン氏が4日夜、4年ぶりの大統領復帰を決めた直後のモスクワ市内の支持者集会で見せたのは異例の涙だった。
氷点下10度近くまで冷え込む屋外の会場。ロシアの人気歌手が場を盛り上げた後に登場したプーチン氏は「勝利するとあなた方に約束した通り、勝った」と支持者を前に勝利宣言した。途中、感極まったのか、言葉に詰まり、右頬に一筋の涙が伝わる。会場からはプーチン・コールがわき起こった。
プーチン氏にとっては初めての逆風下での選挙となった。無事に乗り切った安堵(あんど)感と共に、反プーチン派の動きが広がったことへの複雑な思いが胸中で錯綜(さくそう)した模様だ。
集会後、選挙対策本部に立ち寄ったプーチン氏は「あの涙は何だったのか」との問いに「風が目にしみただけさ」とうそぶいた。
最終更新:3月5日(月)11時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000335-yom-int


涙の理由は、逆風の中での選挙に勝利したとか、安堵感とか、
そんな薄っぺらい物ではないような気がします。

思い返せば長い長い、戦いだったのではないでしょうか?

話はロシア革命まで遡ります。

ロシアという国は、このロシア革命
ソ連という金融ユダヤ植民地へと変貌してしまいました。

マルクスエンゲルスというユダヤ人が描いた
共産主義という狂った支配体制を押し付けられ。

レーニンスターリンなどというユダヤ人独裁者に支配され。

財産権も許されず、逆らえばすぐに拘束・粛清という、
恐怖の警察国家の中でロシア人は搾取され、息を潜めて暮らして来た訳です。

そして、ゴルバチョフというユダヤ人ソ連共産主義体制を終焉させると、
今度はエリツィンというユダヤ人大統領が、資源の利権や国営会社、
国の財産(国民の財産)などを、二束三文でユダ金に売り飛ばしてしまいます。

そこに出て来たのが、プーチン氏!

エリツィンを脅し上げて、大統領に指名させ、
エリツィンが売り飛ばした、国の財産や資源などを金融ユダヤ人から奪い返し、
減税につぐ減税で、何とか景気を安定させ・・・etc.

金融ユダヤ人に食いつくされて、ボロボロになってしまったロシア
何とか取り戻そうと必死に努力を続けて来た訳です。



そして、今回の大統領選挙でも、ユダ金からの数々の妨害がありました!

年末あたりからの、反プーチンデモから始まって、
プーチン暗殺計画や日本人を騙ったサイバーテロ
あげくの果ては、ユダ金お得意のトップレステロ(笑)

プーチンデモ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7B600N20111207

プーチン暗殺計画を阻止
http://japanese.ruvr.ru/2012_02_27/66968394/

ユダ金飼い犬達による、日本人を騙ったサイバーテロ
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_04/67496795/

ロシアトップレステロ
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_04/67520547/


プーチン氏も、ユダ金との長い長い戦いを、
誰かに分かってもらおうなんて思ってなかったと思うんです。

ところが、たくさんの市民が、分かってくれた!
しかも、市民が自ら進んで自由を勝ち獲ってくれた!
そして、その事で、ユダ金に完全勝利した!

こんな事が、嬉しかったのではないでしょうか?


これでロシア人は、きっともう大丈夫!
2度とユダ金に騙されて
寄生されてしまうような事はないでしょう!



さてさて、今度は日本人です!
ロシア人達のように、しっかり国を取り戻す事が出来るでしょうか?


小沢一郎氏の倒閣の意図とは?
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120225/1330129461


※1クリックお願いします!
クリックする事で、より多くの方にこの記事を読んで頂けます。

人気ブログランキングへ

通りがけ通りがけ 2012/03/06 17:38 「人の手で隠されたもので顕れないものはない」

さて持論はまだまだありますが南スーダンの我が同朋陸自隊員に切迫する生命の危機を思うと、野田政府の米軍奴隷志願政策の度を超した売国意図を叩きつぶさずにはいられない。

日本クソ政府はただちにロシア軍撤退帰国を決めたロシア政府にならって、軍隊ではなく専守防衛の災害救助活動専門陸上自衛隊を日本国へ撤収帰還させよ。

絶対に平和憲法国の日本人をユダ金「死の商人」の戦争策謀の標的に決してしてはならない。

ユダ金「死の商人」がいかに戦争中の双方へ武器を売却することで巨額の金を血に汚れた手でつかんでいるか、長周新聞2012年3月2日(1)面下段記事からタイプ転載する。

【ボロ儲け続ける「死の商人」】
  2010年の売上高
 ▼スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は2月27日、2010年の武器製造企業の売上高について、中国を除く世界の上位100社のリストを発表した。売上総額は同研究所が統計をとり始めた2002年以来、最高を記録した。
 ▼世界経済が新自由主義の破綻で未曾有の金融危機に陥る中で、「死の商人」だけはボロ儲けしている。
 ▼100社の総売上高は4111億ドル、伸び率は前年比1%で、2002年に比べると60%増えている。上位100社のうちアメリカに本社を置く軍需独占が44社で、総売上高の60%を占めた。
 ▼首位は、米国のロッキード・マーチンの357億3000万ドル、2位が英国のBAEシステムズの328億8000万ドル、3位が米国のボーイングの313億6000万ドル、4位が米国のノースロップ・グラマンの281億5000万ドル、5位が米国のジェネラル・ダイナミクスの239億4000万ドルとなっている。
 ▼日本の軍需独占では三菱重工業が25位と最高位で29億6000万ドル、IHIが57位で13億3000万ドル、三菱電機が64位で11億6000万ドル。三菱重工業の武器売上高は前年比で5%も伸ばしている。(了)


タイプ者註:これはたぶん武器本体の売り上げであろう。消耗品である弾薬の売り上げを加えれば売り上げは会社によっては数倍に上るところも出るはずである。

武器と弾薬は道具として使用することで地上に決して何も生産せず、ただ破壊と殺人のためにだけ存在する。こんなものを商売して金を得ることが楽しいのならそれは殺人狂破壊中毒のこの世の悪魔そのものである。

今年のアメリカ国内の銃の売り上げは史上最高で、今アメリカ国内の銃保有総数は世界中のどの国の軍隊の保有する銃の数よりも多いそうである。弾薬の売り上げを加えるとどれだけ武器産業(産業じゃないが)が座してもうけているか推測しきれない。

日本が世界に宣言した核禁止三原則(佐藤栄作首相)武器輸出禁則は,憲法も一度も改正されていないのにいったいどこへいったのか。野田と同じく日本政府も常に自分の言葉を裏切って国民を欺き続けているのである。

記者クラブますゴミが一切報道しないというこの事実にこそ、日本を奴隷支配する絶対拝金白人至上主義選民妄想狂ユダ金「死の商人」の日本全土蹂躙略奪の悪魔の狙いがくっきりと現れているのである。

通りがけ通りがけ 2012/03/07 08:52 日本も憲法を武器に最高裁を合法的に解体に追い込んでユダ金に勝利しましょう。

「地位協定破棄と福一石棺桶化」

最高裁を解体に追い込むいい方法を「住民至上主義 公務員とその仲間による恐怖政治 :前阿久根市長 竹原信一のブログ」さまから紹介します。

「原発集団訴訟は反対運動に対する罠だ。他の手段がある。」3月6日
>>http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/53727030.html

どんどん個人訴訟して最高裁をパンクさせて解体廃止し、悪魔ユダ金の私設傭兵部隊米軍が日本に押しつけた占領規定国際法違反の日米地位協定を直ちに破棄しよう。

通りがけ通りがけ 2012/03/07 14:56 【地位協定破棄は平和憲法が全人類と地球に対して負う神聖な責務(ノブレス・オブリージェ)】

「リビアの内戦とは何だったのか。」2012年3月 6日 (火)ふじふじのフィルターさま
>>http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-2591.html

>>アメリカは石油が狙いなのでしょうか?

主要メディアによる見方で多く一般に受け入れられていますが、イラクの時にありました。しかし、リビア侵攻については石油が主要な動機ではありません。もっと深いものがあります。<<

これは主要メディアの見方が正しく、こちらのほうが勘違いだと思います。海外主要メディアには日本マスゴミにない(ユダ金に対抗する)真のジャーナリズムがありますし。

そもそも石油の枯渇とか地球温暖化の嘘っぱちを世界中に流した張本人がユダ金です。裏金に換金しやすい原子力発電をひろめさせ、世界の目が原油資源から離れた隙に世界中の石油利権を一手に握って人類の生殺与奪を思うままにする悪魔の完全世界支配を実現するべく暗躍しているのです。
ユダ金は中部大学武田邦彦教授がHPで指摘※する石油資源はあと何万年にわたっても枯渇しないという真実に何十年も前から気がついており、全世界をユダ金に奉仕する奴隷にするために手先のゴア(クリントンの元副大統領)を使って地球温暖化の猿芝居を打たせたに過ぎません。

リビア侵略ではユダ金私設軍米軍が主導権を握れず本当の狙いだった原油利権をあらかた英仏にさらわれました。常に№1の稼ぎを至上命題にする米拝金ユダ金は新たな戦争を画策しています。それがイラン攻撃であるのは容易にわかります。これなら確実に主導権を握れますから。イラン戦争を起こせばイラクに駐留する米軍を帰国させる費用もいらなくなります。金銭損得勘定に小狡いユダ金が気づかぬはずがありません。

米軍を手足として使うユダ金にとって、リビア侵略の責任を原油利権をさらった英仏を世界マスコミからの批判の矢面にさせることで、同じ原油利権を狙うイラン侵略の本当の目的を隠蔽する偽装として利用しているのです。

(※考える練習(1) (明るくなる話) 石油の寿命40年?>>http://takedanet.com/2012/02/post_dde0.html )

日本人はただちに日米地位協定を破棄して、思いやり予算と防衛予算を凍結し、米政翼賛会の汚職裏金流しを断罪して、ユダ金の私兵米軍の命綱の軍資金を断ち切らねばなりません。

これが平和憲法国家日本国が全世界に戦争をやめさせ平和をもたらすためにやらねばならない、人類と地球に対して負う神聖な責務なのです。

通りがけ通りがけ 2012/03/07 20:39 「震災直後から首相官邸を不法占拠したユダ金私兵米軍軍人」

「リビアの内戦とは何だったのか。」ふじふじのフィルターさま2012年3月 6日 (火)
>>これは大きな偽善です。<<http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-2591.html

これは偽善ではなく悪魔教教祖による計画的虐殺と略奪である。

欧米のほぼすべての軍隊は、地中海の東岸に生まれ選民妄想を狂信する故に異教徒を人間ではなく収奪の対象物としか見ないためすべての国で嫌われ者だった(当然だが)ユダヤ人が、神ならぬ悪魔(新約聖書の荒れ野のイエスへの悪魔の誘惑参照)と取引して中世ヨーロッパを手中にし、現代のユダ金に成り上がって未来永劫世界を支配する悪魔の策謀のもとに、金で雇われたユダ金の私設傭兵部隊にすぎない殺戮強盗団なのであるから、いわれなく言いがかりを付けて攻め込めば世界中のいつでもどこでも悪魔そのものの正体をさらけ出してこのような無差別虐殺や略奪をほしいままにするのである。これが神と悪魔が人間に対して全く同じ業の破壊と殺戮を行う黙示録の世界観である。

特に米軍は400年前のアメリカ先住民虐殺建国の最初からユダ金が作ったゆえに現代世界でも完全にユダ金の私設軍隊傭兵部隊であることは今更いうまでもない。

そしてユダ金が震災直後から日本を滅亡破壊略奪の標的に定めて福一石棺桶化妨害し津波被害復興妨害していることがユダ金私兵米軍軍人首相官邸不法占拠の事実から明らかにわかる。

通りがけ通りがけ 2012/03/08 08:27 (推敲しました。すみませんが前のと差し替えお願いします。)

「敵を知り己を知らば百戦危うからず」

ユダ金の選民妄想は被害妄想である。それは旧約聖書にはっきりと現れている。ヤーウェは冒頭で「私はアルファでありオメガである。私が万物の創造主であり、私は言葉である。私は私の創造物すべてを思い通りに聖別する。」と述べている。そしてノアの洪水の話でユダヤ人を選民として聖別したと語る。
まず矛盾の第一は万物の創造主が人間が使う言葉そのものであるということ。羊や草木や山に人間の言葉が通じるわけがない。それにアルファやオメガはギリシャ語であり天地創造の時には生まれていないし、もっと古いヒエログリフやロゼッタストーンの文字さえビッグバン150億年の歴史はないはずだ。このユダ金の神は一体何を創造したのか?枚挙にいとまがないが字数の関係で以下省略。

新約聖書は神の子仔羊イエスが十字架で血を流して我が身を「父なる神」へ生け贄の仔羊として捧げるまでを書いたものである。「父なる神」とは旧約聖書のヤーウェでありヤーウェは血を流して自ら生け贄の羊となって死んだイエスを聖別した。その後イエスが生きて何かをなしたという記録はどこにもない。
イエスは万物の創造主の子でありすべての供物はヤーウェに供えよと説かねば自家撞着である。しかしぬけぬけと「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに返せ」と説く。つねに生け贄を捧げることを要求する血に飢えたヤーウェがローマ帝国の武力を恐れて尻尾を巻いた負け犬のごとく縮こまっているのが滑稽である。
そして新約聖書は最後に父なる神と悪魔が完全に同じものであることを黙示録で暴露している。

つまりユダ金にとって旧約聖書以来の昔からずっと全世界の人間は生け贄で屠られる捧げ物の仔羊なのであり、仔羊を殺すことでユダ金がヤーウェによって聖別されるシステムである。
これはオウム真理教や創価学会工作部門と全く同じポア=聖別という悪魔教悪魔カルトの構造をしていることに気づかぬ日本人はないであろう。

ロシアの文豪ドストエフスキーは推理小説家だったのでこの「神の秘密」に注目し推理して「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」を書き上げた。ユダ金の選民妄想の源「旧約聖書の神=新約聖書の父なる神」、「血の生け贄を求める神=黙示録の悪魔の破壊と殺戮」というペテンを推理で見破ったのが母なるロシアの大地を愛するロシア人だった。

プーチンがユダ金のペテンを見破って撃退し得たのも、母なるロシアの大地を愛するロシア人ならではであろう。

通りがけ通りがけ 2012/03/08 10:31
プーチンがユダ金のペテンを見破って撃退し得たのも、母なるロシアの大地を愛するロシア人ならではであろう。

そして日本人は地位協定破棄するだけで悪魔教ユダ金カルトの洗脳攻撃から完全脱出できる。

しかしその前に急いで南スーダンから無防備な陸自隊員を全員脱出させて帰国させなければ、戦争狂の悪魔ユダ金によって平和憲法の日本人が戦争の中心に投げ込まれる策謀に日の目を見させてしまうことになりかねない。

そうなると野田糞政府は棄民テロ犯罪者政府なばかりでなく、全世界が認める戦争テロ犯罪者政府となってしまうかもしれないね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120306/1330994611