Hatena::ブログ(Diary)

ニュースの真相

2012-04-18

尖閣諸島と石原慎太郎とヘリテージ財団

尖閣諸島東京都で買い取る計画があるそうです。

発言したのは、もちろんあの石原慎太郎都知事
いやいや、またぞろ動き始めました(笑)


石原知事「文句ありますか」…尖閣の都買い取り
ワシントンを訪問中の石原慎太郎東京都知事は16日午後(日本時間17日未明)、米政策研究機関「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで講演し、沖縄県石垣市尖閣諸島の一部を都が買い取る意向を示した。
すでに民間の地権者の同意を得ているという。
都が買い取りを検討しているのは、尖閣諸島で最大の魚釣島北小島、南小島の3島。知事は講演で、「東京尖閣諸島を守る。どこの国が嫌がろうと、日本人が日本の国土を守るために島を取得するのに何か文句がありますか」と述べた。
(2012年4月17日09時13分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120417-OYT1T00134.htm?from=top


東京尖閣諸島を守る」だの「日本人が日本の国土を守る」だの、のたまっておりますが、
もちろん、彼に日本を守ろうなんて気はサラサラありません(笑)

石原慎太郎氏がやりたいのは、いつものように極東特に中国と日本の仲を険悪にする事!
そして、ユダ米が日本を統治しやすいように導き、極東戦争を引き起こす事!

そう『ミスター分断統治』、『ミスター極東戦争』とでも呼んであげてください(笑)


石原慎太郎氏とオウム真理教売国
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120406/1333675760

尖閣諸島、都が買い取る意向…石原知事表明
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201204/article_85.html


「おいおい、マジかよ?」なんて声も聞こえそうですが、
石原慎太郎氏って、完全にユダ米の犬なんですよー。

例えばこれ、ヘリテージ財団主催のシンポジウムの発言って、サラリと書いてありますよね?

ところが、ヘリテージ財団といえば、ブッシュ政権の政策を支えたシンクタンク
これだけで、もう正体がユダ米戦争屋のかなり危険な一派とお分かりと思いますが、
もっとハッキリ言えば、ヘリテージ財団は「ミサイル財団」の異名を持っています。

つまり、インチキMD構想をブチ上げ、日本にインチキPAC3を売りつけた方々です。


北朝鮮のインチキ人工衛星 VS インチキMD構想
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120410/1334031424

彼らの商売は、ある地域の緊張を煽り、その地域のある国には攻撃型ミサイルを売り込み、
もう片方の国には、迎撃ミサイルを売り込む事。

要は、石原氏のような金で雇える俳優を、日本側・中国側にそれぞれ雇って、
緊張を演出する茶番劇を演じさせてる訳です。

すると、その茶番劇を見た人はどうなるかと言うと、
残念ながら、こうなってしまうのです!

都の尖閣購入計画 「よくぞ言った」都庁に電話100件 9割が賛成
東京都石原慎太郎知事が都で尖閣諸島を購入する案を打ち出したことで、都庁には17日、尖閣購入に関する意見が午前中だけで100件ほどあった。多くは「決断に感激した」「国が動かない中、よくぞ言った」などと石原知事の方針を支持する声という。
都民の声の窓口担当者では「5台の電話がひっきりしなしに鳴り、9割ほどが賛成意見のようだ」と話した。
一方、土地購入を担当する財務局は「報道で初めて知った」と早朝から大わらわ。多くの職員は購入方針を事前に知らされておらず、「どこにどういう情報が問い合わせできるのか分からない。ニュースを確認している状態」(財務局職員)という。
同局によると、土地を購入する場合は都が改めて測量などを行い、予定価格が2億円以上で2万平方メートル以上の場合は、条例議会の議決が必要と定められている。この場合、知事から「財産価格審議会」に価格が適正かを諮問、答申を受けた上で議会にはかることになるという。
産経新聞 4月17日(火)14時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000551-san-soci


あちゃー・・・って感じですよね?(笑)

こんな人が周りに居たら、実は石原さんはミサイル財団に雇われていて、
雇い主の指示に従って、従順に任務をこなしてるだけだって、
ぜひ教えてあげてください(笑)



※1クリックお願いします!
クリックする事で、より多くの方にこの記事を読んで頂けます。

人気ブログランキングへ

反ヘリテージ反ヘリテージ 2012/04/24 08:35 石原慎太郎さんが公演したヘリテージ財団と統一協会の深い関係 http://bit.ly/I6Q3po  石原慎太郎東京都知事が、ワシントンの米保守系シンクタンク、ヘリテージ財団は統一協会さんともかなり深いつながりがあるようです。さすが、ミサイル財団ですね。

「1975年に米国議会はアメリカ国内のKCIAの活動を調査した際、ヘリテージ財団と文鮮明の関係に気がついた。」

「1980年代初頭に、KCIAはヘリテージ財団に寄付を始めました。その見返りに、ヘリテージ財団はアジア研究センターを設立し... 」

BBCBBC 2012/08/30 01:13 アメリカのポチ石原慎太郎

farastfarast 2012/09/30 18:29 9月30日 偶然に、極東さんの石原とヘルテージ財団の関係を見ました。全く同感です。本日丁度「昭和天皇・マッカーサ会見」(豊下楢彦著)を読了したところです。(「戦後史の正体」最近読了)私もこのところの騒ぎの中で、ふと思っていたところです。たしか石原はヘリテージ財団に行ってからだったな、と。この手の目立ちたがり屋の性格のおだてて欲しいものの仲間に、前原や小泉の息子がいることは以前から知っていました(この二人も何のために渡米したかと思いきやヘリテージ財団で講演したとかが幾度かあります。植民地のエテ猿が小学生の学習発表会よろしくだんな様衆の前で喋ってる姿は哀れ以外の何ものでもない。)要するに彼等は植民地で将来使えるタマを長い時間を掛けて養成(飼いならし)しているのです。一昨日だかTVに民主党の長島昭久(外交担当補佐官、胡錦涛との対話の直後に購入を野田にそそのかした張本人だそうで)が出てるのを偶然みました。こんな事態になったのにいやに自信ありげな態度だな、と思い調べてみたところ、例によって米ジョンズ・ホプキンス大学留学、ヴァンダー・ビルド大学客員研究員・・・たっぷりと油を注入してもらってきているのがわかりました。さらにはな なんと米の影の政府のCFR(外交問題評議会)の上席研究員だった経歴が・・・。「自信ありげ」の正体が私にはわかりました。
 要するに、殖民地のエテ猿共を(半)透明の糸で巧みに操り、中国国内事情を知悉した彼らがどのボタンを押せば、どの人形が踊るのかを弁えて、千葉の街頭で喉を鳴らすしか能のない、世の中を知らないドジョウにうまくボタンを押させた、緊張・危機はうまく醸成された。オスプレイの反対もうまく・・・ ミサイル・戦闘機・イージス艦も 需要はまだまだ必要・・・分割して統治せよ! 領土問題に解決策などない、お互いに経済交流を続けようと思うなら棚上げしかないではないのかな、ト小平が棚上げとしたのは、実効支配してる日本に対する譲歩であったのだから・・・。もっとも20数年前、中国を訪問したデービット・ロックフェラーとト小平が話合ったのは、「中国近代化は日本の金でやれば良い」ということであったそうな。ほぼその線で今日の中国が成ってきたはずであり、日本も蒔いた種の果実を穫り入れる権利もあるはずです。今日メリケル首相が訪中とありましたが、空白につけ入ろうとするのは経済合理性からして責められることではないでしょう。俯瞰的な判断が出来ない、幼稚な政治家達とひたすら自己保身の大部分の官僚機構
。CO2地球温暖化を未だ唱えているのは日本だけだそうです。税金の名目にしたり色々利用価値があるからなのだろうけど、いくらなんでも、新聞メデイア主体性0ではこの国は救いようがないですね。金があったらどこかへ出て行きたい、と本気に思うときもあります。「暖炉の前で、積み重ねた「不都合な真実」の本を火の中にくべながら暖をとる老夫婦の漫画絵」たしかニューヨークタイムズだったか見ましたよ。一寸脱線しました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証