Hatena::ブログ(Diary)

ニュースの真相

2012-06-07

野田政権の崩壊と政治家の新たなスタイル!

以前にこのブログで、野田さんが首相になるのと引き換えに、
ユダ米軍から厳命されている事項が3つある!なんてお話をしました。

それが、消費税率引き上げ、原発の再稼働、TPPへの参加でした!
でも、コレ、どうやら全て失敗に終わりそうです。


ユダ米軍って何?なんて方は、下記を参照してください!

2つのタイプの略奪と2つのタイプの戦争
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120208/1328660976


まず、消費税増税原発再稼働については、
民主党内から狼煙が上がっているようです。

大飯再稼働慎重派、首相署名 民主、倒閣運動飛び火 増税反対派と挟み撃ち
民主党議員の約3分の1が大飯原発の再稼働に慎重判断を求めたことで、野田佳彦首相は新たな火ダネを抱えた。首相が近く決断する再稼働に対し、小沢一郎元代表のグループ以外にも「倒閣運動」が飛び火する可能性がある。消費税増税関連法案の成立を目指し自民党に歩み寄る首相だが、足元で増税反対派と再稼働反対派に挟撃されることになりそうだ。
「野田おろしの幅をリベラル系に広げるにはちょうどいい。増税反対、再稼働反対の2本柱で野田政権を追い込んでやる」
署名した小沢系議員はほくそ笑んだ。署名を呼び掛けたのは、菅直人首相グループの荒井聡元国家戦略担当相と、内閣改造で閣外に去った鹿野道彦農林水産相のグループの増子輝彦経済産業副大臣前原誠司政調会長のグループの福山哲郎官房副長官リベラル系の近藤昭一元環境副大臣が名を連ねたが、多くは小沢氏や鳩山由紀夫首相ら反主流派議員だった。
5日の原発に関する党の合同会議でも、出席議員から「事故の際の住民の避難計画ができていない」など慎重意見が相次いだ。仙谷由人政調会長代行が「再稼働の判断は党ではなく内閣負託されている」と説得を試みても、慎重派議員は「違う。与党として大きな責任がある」と反論した。会議は2時間に及び、政府が再稼働を判断する前に改めて合同会議を開催することでようやく折り合った。
ある政務三役は「小沢系はあらゆる政策課題に政局を持ち込んでくる。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉の反対運動をされたときと同じだ」と語る。だが「野田包囲網」は小沢系にとどまらず、それ以外にも広がりつつある。
「野田政権はダメだ。さっさとつぶさなければいけない」
5日夜、国会に近い中華料理店に荒井氏、山田正彦農水相小沢鋭仁環境相生方幸夫氏ら親小沢・反小沢の別なく集まった中堅議員の会合では「政権打倒」発言も飛び出した。
産経新聞 6月6日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000087-san-pol


今度は日本国民軍の小沢派だけでなく、
ユダ米軍菅直人グループや前原グループなどの野田氏の友軍も、
もはや反対に回っています。

ユダ米工作員としての野田首相の能力が足りないのでしょうか?
それとも、何をやっても上手く行かないユダ金が慌て過ぎているからでしょうか?
友軍からも造反者が出てしまっています。

まあ、元々金や地位で釣った連中だから、
金や地位の配分を失敗したり、自分にメリットがないって分かったら、
きっと直ぐにコロコロ転向するって事なんでしょうが(笑)


そして、TPPについては、新しく就任した郡司彰農林水産相が、
TPPに国益ナシ!と発言。

郡司農水相「TPP、国益にならない」 交渉に否定的
郡司彰農林水産相は5日の閣議後会見で、政府が進める環太平洋経済連携協定(TPP)について、「日本の国益になると考えるのは難しい」と交渉入りをめざすことに否定的な考えを示した。
同じく政府が進めている日中韓3カ国による自由貿易協定(FTA)などほかの経済連携と比べて利点が少なく、原則的に農産物を含むすべての関税を撤廃しなくてはならないことの影響が大きいとみているからだという。4日の就任後、TPPについて初めて明確に否定的な考えを示した。第2次野田改造内閣発足後の閣僚発言としても異例の踏み込んだものだ。
ただ、野田政権としては基本的にTPPの交渉入りを目指していく方針だ。中国が台頭する中で米国との連携を強化し、経済成長にも結びつけたい考えだからだ。少子高齢化が進む中で、海外の成長力を取り込む必要があるほか、貿易ルールづくりに絡むことで日本に有利な枠組みにするねらいがある。
http://www.asahi.com/politics/update/0605/TKY201206050231.html


「TPPは国益にならない」「日中韓FTAは国益になる」

ありゃりゃ? メチャクチャまともな発言ですね?
これ、本当にユダ米軍野田政権ですか?

どうやらもう、売国奴は弾切れのようですね(笑)


って言うか、野田ちゃんもユダ米ちゃん
いささかヤリ過ぎ&バカ過ぎたようです。

今後、このような流れは止まらないでしょう!

ところで、『閣僚発言としても異例の踏み込んだもの』
先日の小川法相に続いて、このパターン良いと思いませんか?


政治家としては、大臣のポストは欲しい!
でも、ユダ米や野田の言う事聞いて、売国奴にはなりたくない!
ユダ米CIAに殺されるのもゴメンだし、
ユダ米検察部隊とユダ米マスコミ部隊に叩かれて犯罪者にされるのも嫌だ!

OK!全部ブチ撒けて正しい事すれば良いんだ!

「TPPは国益にならないから、やらない!」って言うことで、
ユダ米や売国奴連中には、思う通りにならないゾ!という宣言。

その宣言を日本中に知らしめる事で、自分の命は守れる!
これで、急に死んだりしたら、大騒ぎになるでしょうからね。

しかも、正しい事を正しいと知らしめて、やり通すことで
国民の信頼を得て、次の選挙も勝てる!


このスタイル良いと思いませんか?

政治家のみなさーん!
公共の場で全部ブチ撒けて、正しい事をやりましょう!

そうすれば、売国奴になる必要もないし、
正しい事をしても、殺されたり犯罪者にされる事もないうえに、次の選挙でも必ず勝てますよー!



※1クリックお願いします!
クリックする事で、より多くの方にこの記事を読んで頂けます。

人気ブログランキングへ