ちぇっそもっさの古巣

2007-07-18 幼い子に学べ

そういや、2、3日前なんですが、雨が降っていた日のこと。

都営地下鉄入り口を下りようとしたとき、私の目の前を2人の小学生が歩いていました。

2人ともが、セーラー服を着たちっちゃな女の子。私と同じく地下鉄へ向かっています。

するとその内の一人が、閉じた傘を階段の手すりに引っ掛けて、「ツツーッ」と滑らして下で受け止める遊びをしようとしていました。

今日は雨で床が滑るから、危ないなぁ。なんて思っていたら、もう片方の女の子が言ったのです。

「○○ちゃん!それ、危ないからやめな!そうだ。あたしが下で取るから、○○ちゃんは上から傘滑らせて!」

ほほぅ。実に良くできた子だと、私は思わず関心してしまいました。

子供ながら、今が危険な状態であるとちゃんと把握している。

友達の行動をたしなめながらも、その子の遊びたい好奇心を満足させるため、自分もその遊びに参加して最大限の安全を図っていたのです。

一瞬にしてこのような判断が出来るとは、親御さんの教育のたまものでしょうか。

もし私にもこんな娘がいたなら、あまりに愛おしくて、きっと目の中に入れてしまう事でしょう(いまそれをやると誘拐になるのでやらない)。

しかしこの子でさえ、成長して思春期を迎える頃には、早くもこの世の辛酸を舐め尽し、人生絶望してやさぐれることもあるのかと想像すると、今現在の可愛さにはかないものを感じてしまうワタクシであります(いつからこの子の親になった?)

考えてもみてください。もしこの子が将来イケイケ・ギャル(古いな)になんてなったらどうします?

もし、父親に性的虐待を加えられたことがトラウマとなって、水商売で稼いだ金を全てホスクラホストクラブ)につぎ込むような女になったどうします?

もし、聖人のように誠実でこの世で一番尊敬していた現国先生が、ある日盗撮をしたことによって逮捕され、それが原因で人間不信に陥り、ギャンブル依存症となった彼女は、借金をしてはパチンコ通いをするようになったとしたら?

人間は将来を予想するとき、一番極端な結果を想像するものですが(どっかのCMみたいだな)、このよな事が必ずしも起きないとは限らない。

それでなくても、長い人生の中で人の精神は段々と蝕まれて行くので、若い頃の純粋情熱などどこへやら、と言うことがほとんどではないでしょうか。

子供教育を施すのは大人の義務ですが、そんな大人も、子供から学ばされることがなんと多いことか!

とは言いましても、現実問題として、「ちゃんと生きる」ってのも結構難しいですけどねぇ。

@ちぇっそ@

Connection: close