道端の重力に引かれ田んぼの真ん中ら辺に落ちろ亀井

2010-09-20

Ghost in the Shell 16:09 Ghost in the Shellを含むブックマーク Ghost in the Shellのブックマークコメント



れいな 「ねぇねぇ、れいなのどこが好きぃー?」


僕 「はぁー? 何?今更?」


れいな 「あれ・・・・・・? 前に聞いた事あったとかやな?」


僕 「いや、無いけどさ」


れいな 「じゃあ好きなトコ全部言って!」


僕 「全部!? 嫌だよめんどくせー」


れいな 「言って」


僕 「嫌だって」


れいな 「言って」


僕 「だから嫌だって」


れいな 「言え」


僕 「・・・・・・まぁ別にいいけど、好きなトコ一つ一つ言ってったらそれだけでお前が出来上がっちゃうぞ」


れいな 「えっ?」


僕 「えっ?」


れいな 「・・・・・・」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・なにもぅバカァ(照)」


僕 「・・・・・・何照れてんだよ」


れいな 「だぁってぇ〜、それってぇ〜、れいなの○○が好きって事やん!?」


僕 「いや、別に○○じゃねーよ まぁ、一度にまとめて言うとすると・・・・・・えーっと・・・・・・」


れいな 「まぁまぁまぁ(笑) そう照れんなよぅー(笑)」


僕 「いや、別に照れてねーし」


れいな 「にひひ(笑) さささ、それではどうぞ仰ってくださーい! ・・・・・・っせぇーのっ!!」



僕 「外見」



れいな 「きゃー(照)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「きゃー(照)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「きゃー(照)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「きゃー(笑)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「きゃー(汗)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「きゃー(涙)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・(涙)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・(涙)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・(泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・(泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「・・・・・・(泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「と、中身」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」


れいな 「(号泣)」


僕 「・・・・・・」

2009-12-31

今年の 20:15 今年のを含むブックマーク 今年ののブックマークコメント


僕 「れいなは俺の横で一緒に紅白観てるよ」


れいな 「妄想乙!!」

2009-07-04

先にシャワー浴びてこいよ、美しく 11:28 先にシャワー浴びてこいよ、美しくを含むブックマーク 先にシャワー浴びてこいよ、美しくのブックマークコメント



僕 「おっと、そこまでだ」


れいな 「・・・ッ!」


僕 「悪いが悪さをする子猫ちゃんは即退治するよう上から言われてるんでね」


れいな 「・・・どうせ退治するんやったら普通に退治して欲しいもんやけどね」


僕 「ん〜、残念ながら僕はかわいい子猫が大好きでね なかなかそうもいきそうにないかな」


れいな 「チッ・・・ この下衆が!」


僕 「はは、下衆か・・・ じゃあこれから君にはドブネズミを咥えてもらう事になるのかな」


れいな 「・・・最低やね」


僕 「おやおや、だいぶ素直になったじゃないか」


れいな 「残念やけどこれじゃあもう手も足も出んけんね、場所を変えてほしいだけ」


僕 「おとなしくなって抵抗もしなくなれば後は自然と相応の場所へ・・・という訳か、賢いね」


れいな 「ここでの生き方や作法くらいは知っとぉと」


僕 「はは、これはとんだトムキャットだ」


れいな 「トムキャット? そんなんやなくてメスブタのが似合うやろ?」


僕 「そうか、そうだね、ならしょうがないか・・・ あいにく僕は汚いモノが嫌いでね」


れいな 「え!? ちょ待っ・・・w」


僕 「聞いてくれ この街には僕の他にも君を狙う奴らで溢れてる」


れいな 「え、いや、それは・・・」


僕 「逃げきるのは難しいかも知れないが、うまく逃げてくれ」


れいな 「え、でも・・・」


僕 「うまく逃げきる事ができたら、身体をきれいに洗ってベッドの上で待っていてくれると嬉しいな」


れいな 「・・・・・・」


僕 「さぁ早くここから逃げるんだ」


れいな 「・・・でも、逃がしたらそっちはどうなると?」


僕 「大丈夫、僕の心配はいらないよ」


れいな 「・・・・・・わかった、行く ありがとう」


僕 「・・・・・・」






























れいな 「・・・悪いけどこのよごれは取れんって」

セックヌは戦いなんですぅwwwセックヌは戦いなんですぅwww 2009/07/06 19:11
はぁ・・思い出す度にオッキくなっちゃうから一日中下半身大変だよwww
ローションべっとべとに塗られて玉舐め手コキされるって初だったんだが
予想以上に気持ちよすぎて瞬殺されちゃったwwwwww
てか意外に素股も気持ちよかったし!! 明日は僕が瞬殺してやるもんねw

http://edkMCEX.meshiuma.tsukimisou.net/

reignareigna 2009/07/08 11:25 当ブログ内でエッチなのはいけないと思います。

ネトゲ廃人ぽにゃたの場合ネトゲ廃人ぽにゃたの場合 2009/07/25 20:25
働かざるものヤルべし!!!ほんと働いたら負けだわ(´Д`;)
オレ真面目に会社員やってたけど、今はその頃より月の稼ぎ3倍だよ?
初めてヤった時は4万だけだったけど、今じゃ平均一回7万だかんなwww
もうアフォらしくて会社員ヤメたしwwwww 毎日ネトゲ最高wwww

http://netoge.bolar.net/H3ORnKr/

おっぷぁい!ぷぁい!おっぷぁい!ぷぁい! 2009/08/04 20:50
しばらくお互いに愛撫し合ってたら、女が急にカバンから蜂蜜取り出してボクのティンポに塗りたくってきてパイズリ始めたからビックリしたよ(^^;
パイズリされつつ蜂蜜塗られてティンポしゃぶってもらっての繰り返しで、気持ちよすぎて気がついたら3回イったしwww 俺淡白なのにすげwwwwww
やっぱ巨乳で工口工口な女が一番だよねーヽ(゜∀゜)ノヒャッヒャッ!!

http://ene.creampie2.net/reD8upV/

ぎょはぁ!!!!!ぎょはぁ!!!!! 2009/08/08 17:43
ヘイヘイ!!あひひひほはぁwwwwwww ちょwwいきなりごめwwwwww
寝てるだけで5 万もらっちゃって真面目な自分がヴァカらしくなってさwwwww
はぁーいま女シャワー浴びてんだけど、もう1ラウンドでまた5 万くれるってYO!wwwwww
またマグロでさっさと中 出 しするわwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/Z4eRM9h/

自由だーーーー!!!!!!自由だーーーー!!!!!! 2009/08/15 17:58
セ ク っ て 稼 げ るなら旅したついでにヤる事にしたんだけど、これウメェわwww
女の家に泊まるから宿代いらないし、旅先で稼げるから財布もイラねーwwww

とりあえず女の子と約束して、家に泊めてもらって、ハ メ て、諭 吉ゲットwww
楽勝すぎてすげぇ笑えるwwwww
儲 か る旅って最高ーーーwwwwwww

http://yuzo.plusnote.net/STfGgrc/

マグローニャマグローニャ 2009/08/26 20:10
もう動くのもマンドクセーから家に来てもらってんのよ。
オレはネトゲに必死で女はフ ェ ラに必死というカオス状態wwwwwww
なんでか毎回3 万貰えてるしイミフすぎwwww

これ始めた俺歓喜www 金無しニートのオマイら涙目wwwww

http://koro.chuebrarin.com/yRcJisl/

2009-05-08

田中れいなの復元 10:59 田中れいなの復元を含むブックマーク 田中れいなの復元のブックマークコメント


れいな 「これかられいな怖い話をします!イェイ! ・・・いや、“イェイ!”とか言ってますけど、でもこれちょっとぉ〜 れいな自身ホント怖すぎて嫌なんで・・・ あ、照明暗くせんでよ?明るいままにしとかんとマジ怖いけんさ・・・ そう、でね、あまりにも怖すぎてれいなの中だけに留めておくのはマズイと思って、これは話さなきゃいけんなぁ〜・・・っていうね なのでどうかれいなの為にも皆さん聞いてくださいw」


れいな 「こないだれいな自分の家で鏡を見たと、こんなでぇ〜っかいやつ、全身が写るやつね でね、鏡って普通自分が映るもんやん?もんやろ? でも!その時その鏡にはれいなが映ってなかったと!! ね!?怖いやろ!? れいな最初気付かんくて、れいな鏡見てる・・・よね?あれ?れいなは?れいなどこ?みたいなw」


れいな 「なんかもうその日は怖すぎてわけわからんくなって、鏡の調子が悪いんかな〜って事にして出掛けたとw ちゃんとショップのウィンドゥにもれいな映ってたし、ゴハンの注文も普通にできたけん安心したっちゃけど、家に帰ってそのれいなが映ってなかった鏡見るととやっぱれいなだけ映ってなくて、今日もそうでしたけど、未だにれいなはその鏡に認識されてませんw」


れいな 「って事でですね、どうにかその鏡に認識してもらえるように、または何か解決策や原因が分かった方がいれば、“田中れいな復元係”までメールやFAXを送ってれいなを助けてください よろしくお願いします」

AKBuono!48AKBuono!48 2009/05/16 21:53 鏡のサイトから最新のドライバをダウンロードして更新してから再起動してみてください。

2009-03-14

量産型レイナ 00:27 量産型レイナを含むブックマーク 量産型レイナのブックマークコメント



レイナ 「熱ちっ!!」


僕 「でた、猫舌」






レイナ 「熱ちちっ!!」


僕 「ほら、ちゃんとミトン着けて」

量産型レイナ 2 00:27 量産型レイナ 2を含むブックマーク 量産型レイナ 2のブックマークコメント



レイナ 「博士〜、れいなぜんぜん役に立て〜ん」


博士 「アイドルロボットであるレイナはもともと家事には向いておらんのじゃよ」


レイナ 「もうレイナアイドルロボットを卒業して便利な家庭用ロボットにならんといけん」


博士 「ふーむ・・・ 仕方ないのぅ・・・」

量産型レイナ 3 00:27 量産型レイナ 3を含むブックマーク 量産型レイナ 3のブックマークコメント



レイナ 「・・・・・・」


僕 「お、おい、ミトン・・・」





レイナ 「・・・・・・」


僕 「・・・・・・」

量産型レイナ 4 00:27 量産型レイナ 4を含むブックマーク 量産型レイナ 4のブックマークコメント


レイナ 「博士〜、最近旦那が冷たいと〜」


博士 「不倫でもしとるんかの?」


レイナ 「ターゲット・・・ ロックオン!」


博士 「いやいや、冗談じゃよw」

量産型レイナ 5 00:27 量産型レイナ 5を含むブックマーク 量産型レイナ 5のブックマークコメント


レイナ 「ひゃっ!」


僕 「ど、どうした?」


レイナ 「・・・手」


僕 「手? あ、ごめん冷たかった?」


レイナ 「んーん、逆」


僕 「逆? そう?」


レイナ 「うん ・・・風邪でも引いてると?」


僕 「いや?」

量産型レイナ 6 00:27 量産型レイナ 6を含むブックマーク 量産型レイナ 6のブックマークコメント


レイナ 「博士〜、舌と唇と胸と太ももとそこらじゅう火傷してしまったと〜」


博士 「はて? 胸はどこに付けたんじゃったかのぅ?」


レイナ 「ターゲット・・・ ロックオン!」


博士 「おー!そうじゃったッ!ここに2つ付けたんじゃったッ!」


レイナ 「次は撃つと」


博士 「すまんすまん ・・・で、火傷がどうしたんじゃ?」


レイナ 「もちろん治して欲しいと」


博士 「いやいや、まったくセンサーの調整は難しいわい・・・」


レイナ 「ついでに胸のセンサーも調整してくれん?」


博士 「感度の調整はできても大きさの調整はできんぞ」