Hatena::ブログ(Diary)

商標審決読みかじり

2013-07-08

[]「商標の同一性」(1) 標準文字の図案化

f:id:reiko123:20130708152240p:image

あちゃあ、構成文字数が一致してるというだけではだめなのだ。

2012-04-20

[] サプリでSuppliの使用?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
取消2010-30130650維持Suppli12011/9/27商標の同一

当審の判断

インターネットにおいて「サプリ」ローマ字表記として「supli」(SUPLI)、「supple」(SUPPLE)及び「sapuri」(SAPURI)など綴り字を異にする複数の表記が用いられていることが認められる。しかし、これらの表記は、いずれも「サプリメント(の略)」を表したものであるし、そもそも複数のローマ字表記が存在することが、「suppli」の文字から「サプリ」の称呼及び「サプリメント(の略)」観念が生ずることを否定する、又は他の特定の称呼、観念を生じるとする理由となるものではない。

ふーん

f:id:reiko123:20120420130923j:image

2012-04-13

[] 「クリスピー」で「KRIPSY」を維持できるか?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
取消2010-30123350取消KRISPY30 2011/9/27商標の同一

指定商品:パン,菓子

当審の判断

「クリスピー」の表示について検討するに、同語は、英語「CRISPY」の表音(片仮名表記)と理解されること、上記(1)のとおりである。そして、「CRISPY」が「パリパリ、カリカリする」といった意味を有する語であるから、商品「菓子(「チョコレート、ビスケット」)」との関係では、自他商品識別標識として機能し得ない語であるといわざるを得ない。

使用している「クリスピー」は「パリパリ」を意味する「CRISPY」を想起。造語の「KRISPY」とは思わない。造語であること意識してちゃんと使わなきゃだめってことだ。

平成11年審判第31349号「conpath」や取消2009−300454「ecopak」と同じ。

f:id:reiko123:20120413182241j:image

2012-03-02

[] 不変のウェブページは使用の証拠?不使用の証拠?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
取消2010-30124350維持スキャンメール92011/8/31使用の有無

指定商品:探知機その他

当審の判断

当該ホームページは他事件における提出時から、本件のための資料出力時まで継続して閲覧可能な状態であったことが容易に推認できる。

頻繁にウェブ更新をするビジネスHPもあるけれど、一度掲載したらそのままというウェブもあるものね。

当所のHPの写真だって、いつのだったか…。

2012-03-01

[] 商標の大きさは使用の有無と関係ありか?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
取消2010-3006150維持オイシーサー322011/8/31商標の同一

指定商品:清涼飲料,果実飲料

当審の判断

複数商標がそれぞれ大小異なる大きさで表示されることは通常みられるところである。

f:id:reiko123:20120301171743j:image

赤丸がついたところに「オイシーサー」の文字がこっそり…。

請求人はこのほか、応答期間経過後に出された被請求人の主張は採用すべきでない、と主張するも「不使用取消審判の使用事実の立証は審理終結時に至るまで可と解される」として×。