Hatena::ブログ(Diary)

商標審決読みかじり

2012-08-06

[]「MINITREK」は一連だ

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
不服2011-160054-1-11登録MINI TREK102012/5/23称呼の特定

当審の判断

本願商標は、その構成中の「MINI」の欧文字が「小型の」の意味を有する英語であるとしても、かかる構成においては、該「MINI」の欧文字部分が商品の品質、形状を表したものとして直ちに認識されるとはいい難く、また、殊更該欧文字部分を捨象し、その構成中の「TREK」の欧文字部分のみをもって取引に資するとみるべき特段の事情も見いだせない。

TREKが造語なら、MINI TREKはTREKのチビ版とも思えるが。

f:id:reiko123:20120806120543j:image

2011-09-21

[] KISSとKISS/FM KOBE

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
不服2010-23884-1-11拒絶KISS92011/1/26称呼の特定

【当審の判断(抜粋)】

"商標の称呼、観念は、これを採用し構成した者の主観的意図にかかわりなく、専ら、その構成自体から客観的に定められるものであることは明らかであり、本件においても、前記3(1)のとおり、引用商標の構成は、段を異にするとともに、図形と欧文字と数字とから構成されており、欧文字部分についても、文字の大きさに差異を有し、かつ、書体、色彩を異にし、視覚的に分離して看取され得るばかりでなく、その構成全体をもって特定の称呼、観念を生ずる等、これらが常に一体不可分のものとしてのみ把握されるとする特段の事情は見出し得ないものであって、しかも、「Kiss」の文字が、引用商標の構成中、上部に配置され、「FM KOBE」に比べて大きいことに照らすと、引用商標に接する取引者、需要者が「Kiss」の文字部分のみに着目し、当該文字部分から生ずる称呼及び観念をもって取引に資する場合も決して少なくないというべきである。なお、請求人の引用商標から「FM神戸放送のキス」のみの観念が生ずるとする主張を認めるに足る的確な証拠はない。

採用し構成した者の主観的意図にはかかわりない…。なるほどね。

f:id:reiko123:20110921194605j:image

2011-08-10

[] 鯛車焼と鯛車の類否

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
不服2010-227814-1-11登録鯛車焼302011/4/26称呼の特定

【当審の判断(抜粋)】

構成中の「鯛車」の文字は、「郷土玩具の一つ。板または張子の鯛に車をつけたもの。」(広辞苑)の意味を有するものであり、また、構成中の「焼」の文字が、本願の指定商品との関係において「焼菓子」を理解させるものであるとしても、かかる構成態様にあっては、これに接する取引者、需要者は、殊更その構成中の「焼」の文字を捨象し、「鯛車」の文字部分のみをもって取引に資するものとは言い難く、構成全体をもって一体不可分のものと認識し、把握されるとみるのが相当である。

引用商標の所有者にはちょっとイヤかもね。

f:id:reiko123:20110810103112j:image

2011-08-08

[] 「Holding」が、称呼特定の決め手なの?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
不服2010-93464-1-11登録Helios Techno Holding7+2011/4/19称呼の特定

【当審の判断(抜粋)】

「Holding」の欧文字が「持株会社所有の会社」の意味を有する英語であり、「ホールディング」の片仮名が上段の「Holding」の読みを表すと共にその意味をも認識させるものであるところ、本願の出願人は「電気機器」に分類される東証1部上場の企業であって、それぞれの業界において一定程度知られた子会社を傘下に治める「持株会社」であり、ヘリオステクノグループの親会社として相当程度知られていることが認められる。本願商標は、これに接する取引者、需要者が、「Helios」又は「ヘリオス」の文字部分に着目し、それのみをもって取引に資するものとはいい難い。

本願商標から「ヘリオス」の称呼は出ない、と判断された一方、なんと称呼されるかは明言されていない。なんとなく中途半端な感があるけど。

f:id:reiko123:20110808113323j:image|

2011-06-06

[]「温」は何と読む?

種類審判番号条文結論商標商品区分審決日キーワード
不服2009-255194-1-11拒絶112010/12/21称呼の特定

【当審の判断(抜粋)】

本願商標を取引に資する場合に、これを訓読みで、送り仮名を補って「アタタカ」と称呼することが不自然であるとはいえない。本願商標は、「温度がほどよくあたたかいさま。」の観念を生じ、「アタタカ」の称呼も生ずるものというのが相当である。

「温」で「アタタカ」と読ませる例をウェブで参照しての結果らしい。

f:id:reiko123:20110616105320j:image