Hatena::ブログ(Diary)

De quelques-uns porte-小窓- RSSフィード

February 03(Mon), 2014

気になっている事

ずっと引っかかっている事

取り敢えず片付けないと

November 17(Thu), 2011

緊急ブログ

ここはパスを知っている人だけの緊急的な雑談場所となります

May 23(Mon), 2011

お知らせ

ここ最近、ちょっと色々ありまして、私の精神状態は崩壊方向へ向かっているようです

ここを一時的にクローズする事に致します

事情もありましてこの日記の記録を残すためにパスワードで見えなくする処置をとる予定です

ここは私にとってとても闇な本音の吐き出せるよりどころでもあったので、そこを閉鎖するのはとても残念でありとても辛い事でもあります

今まで何度となく繰り返されてきた事にずっと耐えて、努めて冷静に彼女達2人の意見を尊重し、私の心を守るためにも慎重に今まで関係性を持ってきたつもりです

今回の突然の良く解らない事態に対してもなるべくできる限り努力して彼女ら2人と向き合ったつもりです

そういう対応を心がけたつもりです

ここでの呼びかけに2人からのきちんとした対応はなされず

しかしながら彼女の日記にて私の思うところの違う内容がアップされたり(現在証拠記事は消去されてしまったようです)・・・・

彼女の日記にコメントで呼びかけたりもしましたが私のコメントが削除され

それを指摘すると今度はコメント欄自体の削除もされてしまいました

きっと彼女の日記を読んだ方は私が彼女を見捨てたと思ったでしょう・・・そう書いてあったのですから当たり前です

私は、私の心を守るべく彼女達2人を巻き込んでしまう行動に出ようとしました

彼女たち2人にはその事は伝えてありますし、ここの記事にも書きました

しかし、ここにコメントが記されました

「お久しぶりです。元気でしたか。一言言わせてください。何もしない方がいいですよ?人の幸せ壊すなや玲」(2011.5.20 Fri の私の記事に)と

そのコメントに対する答えはこの方へ返した答えの通りです

このコメント者様のように感じる方がいらっしゃるかもしれません

しかし、ここは私の私的な心の内を解き放つ場して、あえて言わせて頂きます

沢山の人の絡む世界で当人同士でしか解らない事は沢山あります

しかし、今回の事の顛末を詳しく知っている方々が数人いらっしゃいます

その方々なら言ってくださるでしょう

「事の経緯が解らないなら何も言うべきではない」と

しかし、きっと解ってもらえないでしょう

このような事が今後続く事が予想されます

ですのでこのまま、このページが存在する事はきっと良くない事なのでしょう

コメント者の言うとおり、何もすべきではないのかもしれません

それが例え自分の心を壊し最悪の結果になったとしても

人の心や思いはそれぞれです

どんな結果になろうと、それはその人その人が取った言動のもたらせた結果、それを甘んじて受け入れる覚悟のない者は後になって結果が見えてから解る事でしょう

彼女達2人の言動をこれ以上ここでとやかく皆様に公表するのは差し控える事に致しました

それと同時に私の思いも今日を持って封印し、この記事を締めくくりたいと思います

コメント者様が私の返答をいつ見るか解りません

ですので、閉鎖まである程度の期間を設けさせて頂きます

そして、最期の想いは子の記事に集約させたと思っておりますので、この記事のアップ以降、新たな記事のアップ、コメントやコメントの返答はせずに閉鎖しようと考えておりますので

どうぞご理解くださいますようお願いいたします

ブログ閉鎖予定日:2011.5.30(Mon)

最後に、ここに綴られた事は私の心に誓って私の身に起き、感じた事の全てです。



2011.5.23(Mon)岩倉 玲

May 20(Fri), 2011

最後にしようと思ったのですが・・・・

ある方とやり取りをしています

今はブログのみの交換日記的な感じです・・・・

しかし・・・・現状何もわからないまま私は巻き込まれ、いきなりの一切の不通状態・・・

何が起きたのか、何故ここまで人を要らないと思ったら切り捨てる事が出来るのか?

疑問は多々あります

このことによって私の日常にも影響が出てきてしまいました

そのため、唯一通じる電話に留守電を残しました

その留守電に残した通りです

何らかの連絡を取って説明等をしていただけないのならこちらから何かアクションを起こすしかない状態に私は追い込まれています

それは、あなた達の将来にあまりよくないアクションだと思います

是非そうなる前にご一報を

電話は、タイミングが難しいでしょうからメールで結構です

よろしくお願いいたします

May 19(Thu), 2011

彼女のブログ読みましたよ

僕に捨てられた・・・・・?

一切メールの着信拒否

電話の着信拒否

あなたの彼に事情を説明してほしいとメールを送るも何の返答もなし

電話も留守電に切り替わり折り返しなし

人をなんだと思っているのでしょう・・・・

私はあなた達の都合のいい時だけ存在して居ればいいのですか?

未だに連絡状況は変わっていません

話し合う事も出来ず一方的に捨てられたとブログに描かれた僕の心は?

何が起きたのかも解らず説明も弁明もなくただ連絡を断つ

無視し続ける

存在を否定するように・・・・

それがあなた達の答えですか?

友人からはある事を勧められていますが・・・・私にその一歩は踏み出せるのでしょうか・・・


追伸

ここはあなた他の為だけのブログではないので、この話はここで終わりにさせていただきます

もし、何らか思う事があるのならそちらからコンタクトを取ってきてください。

こちらは今まで通り、極力紳士的に対応するつもりです。