Hatena::ブログ(Diary)

パソコン日記

 | 

2009-08-16 HP Compaq t5730 Thin Client に HDD を付けてみた

その1 HP Compaq t5730 Thin Client 買ってみた。

http://d.hatena.ne.jp/rem_link/20090813


HP Compaq t5730 Thin ClientHDD を付けて Windows Xp Home をインストールした。まぁ…、これだ。

f:id:rem_link:20090816183332j:image

どうしても中に入らず、外側にテープで貼り付けた。これでもちゃんと動いてる。ある意味、メンテナンス性は高いぞ。気になる人はノートPC用のマウンタでも、外側に付ければいい。

一番の問題は、外側に引き出してる、IDE-44BB HDD変換アダプタ(44pinケーブル)が断線したら終わりって事。結構無理してます。まぁ市販品なんですぐに替えが利くけど。どうせなら、3.5インチつけるとかも可能。(電源は別になる)、スマートに内蔵したい人は2.5インチHDDより小さいものを使うしかないね。


f:id:rem_link:20090816183403j:image

今は、ドライバが入ってないので、こんな状態。標準VGAドライバUXGAが出てる、モニタはWUXGAだから横に伸びてるけど。ドライバはまだ探してないけど、探せばあるでしょう。


f:id:rem_link:20090816133725j:image

これがHDDをつけるための44PINケーブル。安いよ。 

f:id:rem_link:20090816141243j:image

f:id:rem_link:20090816141257j:image

f:id:rem_link:20090816141326j:image

BIOSでの認識。 t5730 ってちゃんと書いてあるね。とりあえず、一番安かった6GのHDDを使ってます。壊れたらもったいないし。


f:id:rem_link:20090816144149j:image

こんな感じで作業してる。HDDコネクタを逆に挿さないために、この写真を参考にしてください。


f:id:rem_link:20090816150234j:image

Ubuntu 9.04 はこんな画面でエラーを吐いて起動できない。XpよりUbuntuを入れたかったんだが、この時点でXpを入れることにした。2000でも良かったけど。


f:id:rem_link:20090816182418j:image

内蔵してフタを閉めようとして断念し、ケーブルを外に引き出そうとしてる。

f:id:rem_link:20090816182605j:image

フタはしまったが、ケーブルがネジ穴をふさいだので、一個ネジが余った。

f:id:rem_link:20090816183140j:image

完成!、あきらかにバカっぽい出来だなぁ。

f:id:rem_link:20090816183152j:image

反対側。


と言うことで、HP Compaq t5730 Thin ClientHDD を付けてみた。って事でした。Xpドライバとかは探せばどうにでもなる話なんで、特に重要じゃないね。まぁ、追記はするかも。

分解写真見ればわかるけど、このマシンはファンレスACアダプタなので、音を出すのはHDDだけです。非常に静かなマシンです。HDDSSDにすれば完全に無音です。




追記:22:30

ちょっと時間をおいたら、起動しなくなっていたので、ケーブルが断線か?と思いフタを外してみたら復活した。

f:id:rem_link:20090816224448j:image

ネジ穴がケーブルで塞がったと上に書いたが、ネジ穴がケーブルに当たるこの出っ張りが怪しい。本体には手を入れたくなかったが、このネジ穴の出っ張りさえヤスリで削ってしまえば、フタをしてもケーブルを傷つける物はなさそうだ。今日は遅いので明日だなぁ。明日続きだ。


あと Ubuntu 9.04 はエラーで起動しないが、Ubuntu 8.04 LTS はCDから無事に起動して、全てのデバイスが正常に動くことを確認したので、HDDにはこっちをインストールする事にする。Xpマシンはいっぱいあるので、必要を感じないって言うのが大きな理由だ。


フタの出っ張りを削って、Ubuntu 8.04 LTS をHDDに入れて、ケーブルがおかしくならないか、少し耐久試験する必要があるかな。



追記:2009-08-17

f:id:rem_link:20090817092930j:image

ヤスリがけ作業しました。道具はこんな感じ。スチールで柔らかいので、10分くらい削ったら平らになりました。ヤスリは平らの面が写ってますが、使ったのは、かまぼこ形の面です。

f:id:rem_link:20090817093005j:image

こんな感じに削りました。

f:id:rem_link:20090817093543j:image

フタを閉めるとこんな感じ。

f:id:rem_link:20090817085931j:image

Ubuntu 8.04 LTS 導入後。まぁ、もうちょっと起動させておくかなぁ。


追記:2009-08-17 17:17

f:id:rem_link:20090817171537p:image

ずっと使ってるけど、問題なさそう。mfiler2でいじってるうちはいいけど、デスクトップのファイルマネージャーとかで使うとちょっと重いなぁ。mfiler2の設定をこのマシン用につめないとなぁ。って、これはうぶんつの話題だな。



追記:2009-08-18

もう一個、HDDを側面に貼り付けて、Xpインストールしてみた。

ドライバは、


チップセット及びグラフィック:ATI Radeon X1250

BIOSTAR製マザーボード A690G-M2 6.x 用のドライバ

http://www.biostar.com.tw/app/en/mb/driver.php?S_ID=291

チップセット 148.25 MB のでかいヤツで入る。


オーディオ:Realtek High Definition Audio

Acer Aspire L5100 小型デスクトッップ用のドライバ

http://support.acer-euro.com/drivers/desktop/aspire_l5100.html#driver

ここで Audio を選択して落とす。


LAN:Broadcom NetLink Gigabit Ethernet

Broadcom's NetLink Ethernet controllers:5781, 5786, 5787, 5788, 5789 用の

http://www.broadcom.com/support/ethernet_nic/netlink.php

以上で全部入った。


追記:2009-08-24

WINDOWS2000もいけた。チップセット及びグラフィックとオーディオXpと同じ物、LANは2000用が落とせるので、それで全部入る。



でも6G HDDだとXpはきついなぁ。20G使うかなぁ。なぜXpも入れようかと思ったかは、Ubuntu用のATIが提供してるドライバがイマイチだと思ったので、こんなものなの?って思ったのでXpを入れてWindowsでのパフォーマンスを見ようと思ったって事です。だいぶ違います。Xpの方が断然いいです。UbuntuATIよりNVIDIA推奨なのがわかった気がします。



追記:2009-08-24

USサイトのt5735用のDebianのイメージは動く。6G HDDで試した。(1Gしか使ってなかったけど。) ビデオドライバUbuntuATI製のATI汎用よりいい。日本語ファイル名、webの日本語表示も出来る。日本語入力は当然ない。ビデオドライバだけUbuntuに移植できたらなぁとは思うが、そんなスキルはない。Debian初めてだったので、フラッシュの入れ方さえわかんないので、あきらめた。



HDDは20Gの物にAcronis True Image Home 10.0で移行した。CrystalCPUIDで見てみたけど、この Sempron って AMD64 に対応なのね。普通に驚いた。ほほー、とか思った。

----------------------------------------------------------------
CrystalCPUID 4.15.4.452 (C) 2002-2009 hiyohiyo
                    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
----------------------------------------------------------------

             OS : Windows XP Home SP3 [ 5.1 Build 2600 ]
           Date : 2009/08/18 19:04:45

       CPU Name : AMD Athlon 64 X2 (Tyler)
  Vendor String : AuthenticAMD
    Name String : Mobile AMD Sempron(tm) Processor 2100+
   Architecture : x86
   Process Rule : 65 nm
       Platform : Socket S1
       CPU Type : Original OEM processor [0]
 Number (Total) : 1
  Physical Core : 1
         Family : Fh
    Ext. Family : Fh
          Model : Ch
     Ext. Model : 6Ch
       Stepping : 2h
  Ext. Stepping : 2h
           APIC : 00h
       Brand ID : 03h
        Feature : MMX SSE SSE2 SSE3 MMX+ 3DNow! 3DNow!+ NX AMD64
PowerManagement :

                    Current        Original
          Clock :  997.51 MHz     1000.00 MHz
   System Clock :  199.50 MHz      200.00 MHz
        HT Link :  798.00 MHz      800.00 MHz
     Multiplier :    5.00            5.00
      Data Rate :    HT
     Over Clock :   -0.25 %

     L1 I-Cache :   64 KB
     L1 D-Cache :   64 KB
       L2 Cache :  256 KB [Full:997.51 MHz]
         Memory :  992 MB

       CPUID    : EAX      EBX      ECX      EDX
       ----------------------------------------------
       00000000 : 00000001 68747541 444D4163 69746E65
       00000001 : 00060FC2 00000800 00002001 078BFBFF
       80000000 : 80000018 68747541 444D4163 69746E65
       80000001 : 00060FC2 00004606 00000119 EBD3FBFF
       80000002 : 69626F4D 4120656C 5320444D 72706D65
       80000003 : 74286E6F 5020296D 65636F72 726F7373
       80000004 : 30313220 00002B30 00000000 00000000
       80000005 : FF08FF08 FF20FF20 40020140 40020140
       80000006 : 00000000 42004200 01008140 00000000
       80000007 : 00000000 00000000 00000000 00000079
       80000008 : 00003028 00000000 00000000 00000000
       80000009 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000A : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000B : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000C : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000D : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000E : 00000000 00000000 00000000 00000000
       8000000F : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000010 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000011 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000012 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000013 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000014 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000015 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000016 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000017 : 00000000 00000000 00000000 00000000
       80000018 : 00000000 00000000 00000000 00000000

       MSR      : EAX1     EDX1     EAX2     EDX2
                : 02000001 00000000 00000000 00000000
       QPF      : 3.579545 MHz

----------------------------------------------------------------
 Chipset Information
----------------------------------------------------------------
        Chipset : AMD 690G/V
   North Bridge : [1002:7910.00] AMD 690G
   South Bridge : [1002:438D.00] ATI SB600
     Video Chip : [1002:791F.00] ATI Unknown

----------------------------------------------------------------
 BIOS Information by WMI (Windows Management Interface)
----------------------------------------------------------------
    BIOS Vendor : Phoenix Technologies, LTD
   BIOS Caption : 786R4 v1.03
   BIOS Version : RS690  - 42302e31
      BIOS Date : 03/10/2008
SM BIOS Caption : 786R4 v1.03
SM BIOS Version : 2.3
  Mother Vendor : Hewlett-Packard
 Mother Product : 0ACCh
 Mother Version :  
  System Vendor : Hewlett-Packard
   System Model : hp t5730

----------------------------------------------------------------
 System Information by DMI (Desktop Management Interface)
----------------------------------------------------------------
SM BIOS Version : 2.3
    BIOS Vendor : Phoenix Technologies, LTD
   BIOS Version : 786R4 v1.03
      BIOS Date : 03/10/2008
  BIOS ROM Size : 512 KB
  Mother Vendor : Hewlett-Packard
 Mother Product : 0ACCh
 Mother Version :  
     CPU Socket : Socket S1g1
     CPU Vendor : AMD
    CPU Version : Mobile AMD Sempron(tm) Processor 2100+
  Current Clock : 1000 MHz
 External Clock : 200 MHz
      Max Clock : 1000 MHz

----------------------------------------------------------------
 PCI Device Information
----------------------------------------------------------------
No Bus Dev Fnc VendorDeviceRev Class   DeviceType
 0   0   0   0 1002h:7910h.00h 060000h Host Bridge
 1   0   1   0 1002h:7912h.00h 060400h PCI to PCI Bridge
 2   0   4   0 1002h:7914h.00h 060400h PCI to PCI Bridge
 3   0  19   0 1002h:4387h.00h 0C0310h OHCI USB Controller
 4   0  19   1 1002h:4388h.00h 0C0310h OHCI USB Controller
 5   0  19   2 1002h:4389h.00h 0C0310h OHCI USB Controller
 6   0  19   3 1002h:438Ah.00h 0C0310h OHCI USB Controller
 7   0  19   4 1002h:438Bh.00h 0C0310h OHCI USB Controller
 8   0  19   5 1002h:4386h.00h 0C0320h EHCI USB Controller
 9   0  20   0 1002h:4385h.14h 0C0500h SMBus Contoller
10   0  20   1 1002h:438Ch.00h 01018Ah Bus Master IDE controller 
11   0  20   2 1002h:4383h.00h 040300h High-Definition Audio Device
12   0  20   3 1002h:438Dh.00h 060100h ISA Bridge
13   0  20   4 1002h:4384h.00h 060401h PCI to PCI Bridge (SSD)
14   0  24   0 1022h:1100h.00h 060000h Host Bridge
15   0  24   1 1022h:1101h.00h 060000h Host Bridge
16   0  24   2 1022h:1102h.00h 060000h Host Bridge
17   0  24   3 1022h:1103h.00h 060000h Host Bridge
18   1   5   0 1002h:791Fh.00h 030000h VGA Compatible Controller
19   2   0   0 14E4h:1693h.02h 020000h Ethernet Controller

No DeviceName
 0 ATI RS690 Host Bridge 
 1 ATI RS690 PCI to PCI Bridge (Internal gfx) 
 2 ATI Unknown 
 3 ATI SB600 USB (OHCI0) 
 4 ATI SB600 USB (OHCI1) 
 5 ATI SB600 USB (OHCI2) 
 6 ATI SB600 USB (OHCI3) 
 7 ATI SB600 USB (OHCI4) 
 8 ATI SB600 USB Controller (EHCI) 
 9 ATI SBx00 SMBus Controller 
10 ATI SB600 IDE 
11 ATI SBx00 Azalia 
12 ATI SB600 PCI to LPC Bridge 
13 ATI SBx00 PCI to PCI Bridge 
14 AMD K8 [Athlon64/Opteron] HyperTransport Technology Configuration 
15 AMD K8 [Athlon64/Opteron] Address Map 
16 AMD K8 [Athlon64/Opteron] DRAM Controller 
17 AMD K8 [Athlon64/Opteron] Miscellaneous Control 
18 ATI RS690M [Radeon X1200 Series] 
19 BROADCOM Corporation NetLink BCM5787M Gigabit Ethernet PCI Express 

このPCって小型、低発熱、低消費電力、低騒音が売りなのね。Core i7マシンに比べると当然遅いけど、Xpで使うには問題ないかな。Socket S1についてまとまったページがあった。


Socket S1 - OPNガイド 性能比較

http://fab51.com/cpu/guide/opn-s1.html


TDP 15Wってのは、さすがって感じだけど、今はAtomなのかなぁ?



続き

2010-07-17 HP Compaq t5730w Thin ClientHDD を付けてみた

http://d.hatena.ne.jp/rem_link/20100717

basset-kentabasset-kenta 2009/08/19 21:11 レポートありがとうございます。2.5インチHDDさえ入らないほど、無駄のない設計なのですね。
未練が捨てられずに大須に行ってみると、大量に入荷?していました。倉庫から出してきただけなのかも知れませんが、やはり物が物だけに、なかなか売れていないようです(ちなみに価格は4800円…値下げした?)。
さすがに消費電力は少ないようですね。今のライブカメラサーバーはSempron2800+のFMV-C6100。HDDを2.5インチに変えていますが、電気代をエコワットで測ると33円/日(うち、稼動時間は17時間)。月額で1000円になるので、結構大きいです。Sempron2800+はTDPが62Wありますので、15Wまで落としてディスクレスとなると、半分…とまでは行かなくても、ある程度の節約はできそうです。
インストールできるOS(XP Pro)入手の目処をつけてから、このt5730、買ってみることにします。そして、8GBのUSBメモリをHDD代わりにするインストールにチャレンジして、成功したらライブカメラサーバーとして稼動させます。

rem_linkrem_link 2009/08/20 00:13 コメントありがとうございます。
今、動かしてわかったのですが、これ内蔵スピーカーで音が鳴りますね。ないものだと思っていつもヘッドホン挿してたので気づきませんでした。

ツイッターで検索したら、PC-UNIX関係の人が使ってるのを、数人見かけました。ディスクが1Gだとやっぱりその辺になるのかなぁと思います。

USBメモリは書き込みの回数に制限があるので、XpのUSBブートの話題が出たときに、試して一週間ほどで壊れたというレポートを読みましたよ。XpのUSBブートはその当時、USB-HDDで僕も試してみましたが、SP1でないとうまくいかないのと、当時はライセンスが余ってなかったので、アクティベートせずに消してしまいました。
http://link.web.infoseek.co.jp/diary06.htm
ブログに移行する前なので、読みづらいですが、ここの(2006/06/17)辺りにちょこっと書いてます。まとまってるページは今なら
http://orz.kakiko.com/kaeru/usbboot/xp_usb_boot.html
これですね。

僕的にはHDD側面貼り付けは結構気に入ってます。ケーブルを差し替えるだけで、HDD交換できますから。内蔵にこだわってコストが一番安いのだと、IDE-44BBを使って更にCF変換基盤を使うっていう方法かな?実際にやってみないと、物が収まるかわかりませんけど、場所はやっぱりメモリソケットの上辺りかなぁ?

basset-kentabasset-kenta 2009/08/22 20:07 昨日、買ってきました。エコワットから電源を取って動かしていますが、1円で2時間ぐらい動いています。FMV-C6100から見ると、驚異的な数字です。
USBメモリからのWindows起動の情報、いろいろとありがとうございました。私も紹介のページの方法で実行しようと思っていたのですが、HPからt5730用のWindowsXPe用のイメージがダウンロードできるので、まずはこちらで動かしているところです。デフォルトの状態で1GB(16MBはRAMディスク)のSSDのうち、463MBの空きがありました。ライブカメラ関係のソフトなら軽く入りそうですので、無理に普通のXPを入れなくてもいいかな、と思い始めています。
かなり機能が限定されている…と思っていたWindowsXPeも、t5730用なら意外と使えます。ということで、もう1台欲しくなってきました(笑)。

rem_linkrem_link 2009/08/22 21:20 イメージ普通においてありますね。気づきませんでした。
WindowsXPeのイメージを試すには元のSSDに入れ替えないと出来ないけど、そのうち試してみます。

このマシン、サーバー用途に使う人が多いみたいですね。
僕は何ていうか、面白そうなおもちゃだなぁと思って買ったので、実用的に使ってないかも(^-^; UbuntuとXpでビデオカードのパフォーマンスが全然違うので、Ubuntuでクライアントとして環境を整える気が今はないなぁ。その辺がくやしいけど、そのうちいじり始めると思います。PC-UNIXの勉強マシンとして使う予定です。

WindowsXPeも使ったことないので、遊んでみようと思います。情報ありがとうございました。これで5000円しないって安いですよねぇ

basset-kentabasset-kenta 2009/08/23 15:54 WindowsXPeで動かすつもりでいましたが、WIA関係のファイルが入っていないようでサービスが有効にできず(どのファイルが足りないのかを調べる術もない…)、配信ソフトからカメラを認識させることができませんでした。手持ちのUSBメモリにUbuntu8をインストールし、そちらで試すことにします。

AMD64だけあって、Windows7も(SSDかHDDさえ何とかなれば)かなり軽々と動いてしまうそうです。制約は多い機械ですが、それも遊びがいのある証拠。これで5000円しないのは、本当に安いと思います。

akiaki 2009/08/23 18:58  本日、大須をブラブラしてたら記事のマシンを見つけました。そのときは何者かわからず物欲をねじ伏せ帰宅しましたが、ここの記事を見て、買っとけば良かったと後悔しています。
 明日から一週間ほど出張するので、来週末にでも再度購入に走るとします。

 いろいろチャレンジな記事、参考になりました。

rem_linkrem_link 2009/08/24 00:15 コメントありがとうございます。
LinuxはUbuntuでWindowsのように誰にでも使えるOSに近づいたけど、まだまだWindowsには敵わないと思います。
webカメラサーバーはよくわからないけど、Linuxを使ってみようって言うんでなければ、WindowsXpがこのマシンには一番似合いだと思いますよ。

チャレンジというか、おもちゃとして遊んだだけなので、正直こんなにアクセスされるとは思ってなかったです。うーーん、このブログ自体、遊んだ記録みたいなもんですし、自分以外に大して意味はないだろうなと思って、気軽に書いてます。

ではではー

TXITXI 2009/08/24 05:58 ここの書き込みを見てt5730を買ってきました.
HDDの認識はOKになりましたがXpをインストールためのCD_ROMが認識されません。
CD_ROMはIDEです。USB-IDEの変換器を使って接続しました。
申し訳ありませんが、Xpのインストールの仕方をもう少し詳しく教えてもらえまえんか

rem_linkrem_link 2009/08/24 11:48 普通にUSBのCD-ROMでインストールできましたよ。特記する事は特にないですが、

1、BIOSで起動デバイス優先順位をUSBを一番にする。
これは、特に設定しなくても、BIOSのデフォルトをロードすればそうなります。

2、USB-CDROMがおかしくないか、他のPCで起動できるかチェックしてみる。
動かなかったら、まぁこのぐらいはチェックするでしょう。

3、ケーブルがおかしくなってると、どのデバイスからも起動できないので、HDDのケーブルを外して、USBから起動できるかチェックする。
これも念のため。

4、一通りチェックしてそれでもダメなら、違うCDROMで試してみる。
このぐらいかなぁ?

トラブルがあったなら、考えられる事をひとつひとつ試せばいいのでは?
質問するのは、それからです。

さっちさっち 2009/08/24 19:42 こちらの記事拝見させて頂き、購入予定です。
公式ページ見ると無線モデルもあるようですが、mini-pciスロットはありますか?
良ければ教えてください。

下敷きになっているIBMのノートPCがかわいそ過ぎです!

rem_linkrem_link 2009/08/24 20:14 MINI-PCIスロットはないと思います。前回の写真の方が分かりやすいと思います。

拡張スロットらしきスロットはありますが、ライザーを挿して筐体の幅が倍になるカバーを付けたらPCIバスなどが使えるんだと、今まで検索した限りではそう思います。アマゾンとかで売ってるのを見ました。

IBM ThinkPad T23は、まだ作業(OS/2のFIX当ててブラウザ導入など)が残ってるのでギターアンプの上に置いてあります。
その上で作業したけど、ちょっとかわいそうだったかな。

TXITXI 2009/08/25 01:09 詳細なレスありがろうございます。おかげで、CD_ROM起動でき,Xpインストールでました。
原因は、2つでした。
CD_ROMの調子が悪かった(6年前も使用していなかった)
WindowsXpをSP1にバージョンアップコピーCDの不良(読めない場合が多い)
CD_ROMは、現役のパソコンからはずし、
CDは、SP3のバージョンアップ版を使いました。
(持っているXpProは、初期版です。これを元にSP3対応のCDを焼いたものです)

国光派国光派 2009/09/10 09:27 買ってから長い間放置してましたが、OSをインストールしてみました。現状はデフォルトの構成でWin2kproを入れて
動かしています。OSのみスワップ無しで750MBぐらい使っています。

win2kの前に、メーカーサイトにあるXPeのイメージ(sp43294.exe)のインストールを試しましたが、DOS画面でYを
2回押したあと「この端末にはライセンスが無い」と言ったようなエラーが出て、復元ができません。
検索するとみなさま難なく復元できているようですが、同じような現象が出ている方はおられませんか?
BIOSを最新にしても、パラメータを工場出荷状態に戻しても結果は同じでした。

rem_linkrem_link 2009/09/10 10:22 Win2kproですか。僕も、HDD付けてますけど、結局それに落ち着きそうです。
XPeは僕はまだ試してないのですが、HP Compaq t5730 Thin Client については2chに専用のスレッドが立ったので、そちらで質問した方が、いい回答がもらえるかもしれません。http://is.2ch.net/?ie=SJIS&q=t5730 2ch検索ではこれですね。t5730の情報交換では、ここが一番だと思いますよ。ではではー

PYRENEES!PYRENEES! 2009/09/25 11:29 ドライバ情報などとても参考になりました。ありがとうございます。
私はHDDにせず、コンパクトフラッシュを内臓しました。ケーブルを折り返して使えば絶縁処理もせずに内蔵可能です。

http://smallnews.net/image/cf.jpg

変換ケーブル、CF変換機、CF(UDMA対応)を使ってます。
書き込み速度はHDDに比べてやはり遅いですけど、FlashFireを使ってそこそこ使えるようになってます。

rem_linkrem_link 2009/09/25 18:38 コンパクトフラッシュで内蔵ですかぁ、いいですねぇ。FlashFire って知らないけど、CFを補完するソフトなんでしょうねぇ。僕は、本体にもう手を入れてしまったので、内蔵は特に考えてないけど、2chで書かれてるような、VESAマウンタでTVに貼り付けるなら、必要かなぁ?なんて思ってます。まぁ普通にPS3の横に置くと思うけど(^-^;
写真ありがとうございます。写真があるとやっぱりいいですね。


後、国光派さんのXPeのライセンスうんぬんで復元できないのは、USBストレージに書き込むときにイメージが破損してるんじゃないのかなぁ?と思います。イメージの最初の512バイトの部分で本体を識別してるようなので、そこが壊れてると、そのエラーが確実に出ます。
XPeは本来のも英語版の書き換えが必要なものも試してみましたが、XPを普通に入れられるのにXPeで苦労する気はないなぁと思って、うぶんつを再インストールして最初の状態に戻しました。今はWindows2000とubuntuのHDDが二個貼り付けてあって、ケーブルで切り替えてます。t5730いろいろ言われてるけど、僕的にはWUXGAが普通に出力できる小型マシン、という事で、置いておいて損はないと思ってます。

TNTN 2009/12/12 09:59 だいぶ前に購入して、シリコンパワーのe-sata/USBのSSDでデスクレス化しました。
無音は良いんですが、転送速度が現状のSSDと変わらないです(USBだから^^;)
改善したのは容量が1GB→32GBになったくらいで(リムーバブルなのでゴミ箱が無いのが痛い…w)

今はUSB/XPで頭のトサカのUSBポートに内蔵しています。
XPドライバはこのブログを参考にさせていただきました。

お金を掛けられるのなら、拡張モジュール+eSATA+2.5SATA-PCI(玄人思考)+安いS-ATAのSSDですっきりさせたいですね。
GeodeNXサーバーでeSATA+2.5SATA-PCIとSSDの組み合わせで使ってますが93MB/sくらい出ますので、そこそこ・・・。

こういうマシンは楽しいですよねw

rem_linkrem_link 2009/12/16 16:53 コメントありがとうございます。光モデム故障とかあって、レス遅れました。
2chの t5730 単独スレッドは落ちてしまいましたが、そこでも 拡張モジュール+eSATA がブートデバイスとして、一番速いだろうって話でしたね。
僕的には、コンパクトさが売りだと思ってるので、拡張モジュールは考えてないです。
そもそも速さを求めるなら、 t5730 である必要はないわけで、いろんな制限があるから面白いマシンなんだと思います。
USB/XP で上手くいってるの言うのは初耳です。むかーーし違うマシンで試したきりですが、進展あったんでしょうか?
今は、Windows2000とUbuntuのHDDが側面に付いていますが、Microsoft Security Essentials を入れるために、Xp SP3にしようかなぁ?とも考えています。
ではではーー

ゆみちゃんゆみちゃん 2010/08/04 01:40 SATAの引き出し、及び2、5inchHDDの内臓完了!
・・・・・・・・疲れたぞ!
エアフローが効かなくなってるかもしれません、いえいえわかりきったことです のちのちFANを内臓させます
でも、この改造による速さの増加は欠点を補うほどのものなのでうれしいです
もう眠すぎて頭がおかしいです
HP5730w ubuntu10

rem_linkrem_link 2010/08/04 08:30 >SATAの引き出し、及び2,5inchHDDの内臓完了!
それはすごいですね。無線LANのmPCIeから引き出せたんでしょうか?
2,5inchHDDの内臓もメモリユニットの上ぐらいしか隙間無かったかなぁ、と思うので
ぜひ知りたいです。どこかに詳細をアップして欲しいです。
半田は僕は苦手なので、半田を多用する改造は出来ないのですが、記事を読むのは好きです。
確かにケーブルを使うATA33は今となっては、すごく遅いです。
SATAになれば、t5730も昇格しますね。

DDDDDD 2010/08/08 05:07 t5730wはminiPCIExスロットがあるのですね、うらやましいです
SATAつなげれば、だいぶ拡張性が増しますね
変換基盤みたいなのは使えるものなのでしょうか?

mini PCI-Express->USB・SATA[MPCI-E2USB-SATA]
http://www.aitendo.co.jp/product/1421

rem_linkrem_link 2010/08/08 10:21 僕がやった訳ではないので、推測ですが、今回のPC-NETのt5730wはオプションの無線LAN付きなので、miniPCIExスロットがあり。(前回のt5730はパターンだけ http://soltec.exblog.jp/13060498/ )MPCI-E2USB-SATAで、SATAが出せるんじゃないでしょうか?
でも、miniPCIExスロットにたどり着くまで分解するのが大変そうです。
僕は、やらないだろうなぁ…

DDDDDD 2010/08/08 13:01 情報ありがとうございます
t5730でもスロット増設できるのですね、しかもCFスロットまで
手持ちのt5730を分解して確認してみましたがピッチが細かいですね
私の半田付け技術では到底無理そうです…

分解自体は結構かんたんでしたよ
CPUのヒートシンクを外す(ネジ4本)・チップセットのヒートシンクを外す(ネジ4本)・基盤のネジを外す(ネジ5本)
あとはスピーカーのコネクタを外して、横にずらすようにカパッと取れました

PC-NETでt5730wまだ売ってますね、ゴクリ…

ゆみちゃんゆみちゃん 2010/08/10 17:50 こんにちは 夕方に出てきました
ここで一つ・・・・
私としてはファイルサーバとして使っているのでATA33だとは知りませんでした。
誤解させてすいませんでした

もともと出すつもりは無かったのですが謝罪の意味をこめて画像を公開致します
ttp://www1.axfc.net/uploader/H/so/112899  ps,yumi
説明
見てのわかると思いますがFLASHがついてたIDEにケーブルが伸びてます
SATA->IDE変換基盤を使ってます 製品名は忘れました
アンテナがあるのに気づくと思います WLAN を使ってます 取り外す予定はありません
青いものが見れると思いますがヒートシンクです、臨時で付けました
24hずーと稼働 止められません
説明としてはこんなものでしょうか?

ご提案なんですが、PCIxまたはPCIを使うとしたら拡張キット用の端子を使えば良いと思います
パターンがわかりやすいですよ 裏面から見ると一発です。

質問なんですがWXP WXPeとも入りません 特にWXPeです・・・・
HPのサイトからイメージをDLしてUSBメモリに書き込んでインストールしようとしましたが
画面にHPの文字が浮かんだかとおもいきや、すぐに落ちてしまうという現象が起きます
みなさんはインストールできましたか?
wがあるとないとではやっぱり違いますかね?

ゆみちゃんゆみちゃん 2010/08/11 00:13 訂正です
正しいURLは http://www1.axfc.net/uploader/H/so/112899
どうも失礼致しました

rem_linkrem_link 2010/08/11 10:24 UPありがとうございます。
WXP WXPe は僕は使ってないんですが、ツイッターでエラーが出るけど、インストール出来た。と言うのは、読みましたよ。

MPCI-E2USB-SATAを使うにしても、付属のケーブルは、半田でコネクタ付けないと、そのままでは使えないですね。もうちょっと調べます。

ATA33と言うのは計ったわけではなく、以前別件で、Ultra ATA/66 を使った時に、80ワイヤ/40ピンケーブルを使わないと、ATA33にされたので、t5730でもそうなのかなぁ?って思った、だけです。不正確ですみません。

僕的にはWLANは必要ないので、SATAを使ってみる方向で、考えてみようと思います。
拡張キット用の端子だと、SATAカードが本体に入らないと思うので、miniPCIExスロットで本体内蔵の方向で考えますが、HDD自体は、外側に貼り付けるのでいいやと思っています。

rem_linkrem_link 2010/08/12 14:17 MPCI-E2USB-SATA って買ってみたけど、これって、mPCIeのSATAカードじゃなくて、単に配線してるだけ、なので、Eee PC専用だと思う。mPCIe の正式な規格ではSATAはコネクタに来ていなくて、ASUSのEee PCだけが変更して使ってると、どこかで読みました。という事で、まだ商品が着いただけだけど、MPCI-E2USB-SATA計画はダメだとおもうなぁ。mPCIeのSATAカードが、あれば行けると思うけど。という事で、ボツった気がする。

tcstcs 2010/11/29 16:39 2000Pro.sp4のインストールで困っています。XPeダウンロードでのインストール、XP.sp1、LinuxのCDからのインストールは出来ました。
しかし2000ProのインストールではCDを読みに行きかけますが直に止めてしまいます。CDはこれまでに使っているもので問題はありません。
行き詰まっています。アドバイス戴ければありがたいのですが。宜しくお願いします。(XP嫌いで2000Proのファンです)

rem_linkrem_link 2010/11/29 18:00 2000のインストール時にCDを読まないという問題であれば、t5730固有の問題ではなく2000インストールの問題だと思います。

いくつか、案がありますが、僕なら、

まずFATかFAT32でパーティションを切ってDOSのシステムをインストールして、CDROMのルートとI386フォルダをHDDにコピーする。
HDDからDOSを立ち上げて、SETUP.EXEを起動してインストール。
WIN2000インストール後FATをNTFSに変換する。

他のマシンにHDDをつなぎ、インストール開始、最初の再起動時に電源を切り、t5730にHDDをつなぎ直し、以下続行。

の二つの案があります。試してみてはどうでしょうか?
僕はどちらもやったことはないなぁ。最初のDOSで立ち上げるのはWIN98の時はよくやったけど、WIN2000では特に問題なかったなぁ。
CDは問題ないと言われますが、僕はCDメディアかCDドライブが怪しいと思います。CD-Rにコピーしてやってみるとか、ドライブを代えてみる、とかで上手く行くんじゃないでしょうか?

tcstcs 2010/11/30 18:01 2000Proをインストールに成功しました。USB−CDを接続するポートがポイントのようです。
USBポートは計8ポートありますが、これまでは背面の4ポート及び上面の2ポートは使って見ました。今回は前面の2ポート中の上段に接続することで起動出来ました。ありがとう御座いました。

 | 
最近のコメント
今日は別に変わらない