Hatena::ブログ(Diary)

remcat: 研究資料集 RSSフィード Twitter

2018-03-31 都道府県ライフプラン冊子

静岡県

uri: http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-140/kokatei/documents/130308ninshin.pdf
date: 2013-03
title: いつかはママ。だから今から、知って欲しい。
by: 監修= 金山尚裕 (浜松医科大学医学部産婦人科教授)
dc.format: 裏表3つ折り (6ページ) リーフレット

「いつか」のために「いまから」できること
高校生を主な対象とした
妊娠・出産に関する健康教育補助教材を作成しました!

1 概要
妊娠適齢期や高齢出産のリスクなど、妊娠・出産に関する正しい知識は、まだまだ若い世代に浸透している状態とは言えない状況にあります。平成27年3月20日に閣議決定された「少子化社会対策大綱」の中でも、「きめ細やかな少子化対策の推進」の一つとして「学校教育段階からの妊娠・出産等に関する医学的・科学的に正しい知識の教育」が掲げられています。県では、これまでこれらの知識普及のためのイベントや啓発用リーフレットの作成・配布等を行ってきましたが、より広い対象に啓発活動を行うため、少子化社会対策大綱に先駆けて、高校生を主な対象とした補助教材を作成しました。

2 主な内容
〔……〕
妊娠・出産の現場に携わる産婦人科医の生の声や、衆議院議員 野田聖子氏の体験談を紹介し、妊娠・出産に関する正しい知識を持つことの大切さを伝える。
-----
静岡県知事記者会見 (2015年5月26日)「妊娠・出産に関する補助教材の作成」

http://www2.pref.shizuoka.jp/all/kisha15.nsf/c3db48f94231df2e4925714700049a4e/bf776323cfbada7749257e4c0008ec6a

300部を県内高等学校、市町、健康福祉センター等に配布、とのことであるが、この『「いつか」のために「いまから」できること』が県のサイトにはみつからない。
https://ameblo.jp/lifedesignstructure/entry-12255059838.html に画像がコピーされている。
奥付によると、2014年度作成のものをもとに2016年10月に作成した模様。

uri: http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-750/kenkoujouhou/kenkoujouhou2805.html
dc.format: Webpage
date: 2017-03-14
title: 生活習慣病を見直して、女子力・妊娠力アップを目指しましょう!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証