Hatena::ブログ(Diary)

聚秀 蓮・慈光美術ブログ

2018-08-10 *仏具、ブロンズレリーフご紹介

2018年08月10日のつぶやき


お盆でお墓参りをされる方が多いと思いますが、*磬という仏具をご存じでしょうか。
広辞苑によりますと、【けい】「中国古代の楽器で、板や石をへの字形につくり、それを吊りさげて打ち鳴らす」
とありますが、太鼓類(膜の張ってある楽器)を除いた全種類を指す、体鳴楽器のことだそうです。
銅や響銅などの金属製碗状の本体を、一本の棒でうちます。
宗派、流派によって異なりますが、声明の合図に用いられるそうです。
同じ漢字で【きん】と呼ぶものは、読経の際に打ち鳴らす、銅製や鉄製の鉢形をした仏具で、銅鉢となります。

「鳳凰文 磬」
時代有。彫りも細かいです。
高19×30.5×1.5
f:id:renjikoh:20180810180638j:image

こちらは縁に「中原大宮檀方中明治四十一年七月中原山什四十一四」彫有。
高1.2×23.6×12.8
f:id:renjikoh:20180810181013j:image

ブロンズレリーフもご紹介いたします。
朝倉 文夫 作。
女性像 レリーフ
台東区立朝倉彫塑館をご存じですか?
私は改装前に訪れておりますが、本当にくつろげる素晴らしい空間と御庭、日本家屋です。
厚1×径15.4
f:id:renjikoh:20180810181646j:image

市橋 敏雄 作。
孔雀のレリーフ
新潟出身の作家です。
高30.3×27.4
f:id:renjikoh:20180810181959j:image
今度蓮のブロンズ像たちも ご紹介いたします。

蓮では8/13〜19まで 夏期休業を頂きます。
お電話、FAX、メイルは通じますが、お返事は翌週になる場合が
ございます。ご了承下さいませ。
皆様 すてきな夏休みをお過ごしください。

2018-08-06 俳人、詩人の書

2018年08月06日のつぶやき


八月に入り、本日よりカタログの受付が始まりました。
今月はなんと、200号となりました。
毎月こつこつと続けてきてここまできたのだなあ、と感慨深くこの数字を眺めました。
長年蓮を支えて下さっているお客様への感謝をこめて、また、これから出会うお客様共々、
末永くお気に召して頂けるものをお届けしたい、と願っております。

記念すべき号は、吉井勇・井口東白子・山口誓子・前田春声をはじめ、
初代首相(どなたかおわかりでしょうか?)軍人・公家・僧侶・まで、*幅ひろい書を
ご紹介しております。
暑い中にも時折涼しい風を感じるときがあります。
お道具も秋ものに移って参ります。
散華盆、鐘、燭台など、仏具もございます。
併せてご高覧下さいませ。

#茶碗 #茶会 #茶道 #掛軸#書画 #TeaCeremony #TeaBowl #Matcha #pottery #ceramics #kakejiku

2018-07-30

2018年07月30日のつぶやき

2018-07-26 *竹籠で涼を

2018年07月26日のつぶやき


厳しい暑さが続きます。
なんど言葉に出しても暑さが過ぎぬなら、涼やかな籠に草花をいけたり、そのまま飾って涼を感じてみませんか?
先の 智美術館で目にいたしました、あの籠の名品は手元におけずとも、
蓮では気軽なものを多数取り扱っております。
この夏、いかがでしょうか?
水谷 六々斎「竹籠」
一見どれも同じにみえるかもしれませんが、竹表面の一皮を削って染める「着色法」、
竹の脂を抜く「柔竹法」、竹を二枚重ねて編む「二枚がけ」など、
その取り扱いによって色合いも変わります。
組み方も、「ざる目」「四つ目」「もろ目」など。
編み方は「縄編み」「松葉編み」など、
一本の竹にこれほどの美を見いだせる感性と、それを形にしてしまう技にため息が出ます。
f:id:renjikoh:20180726163018p:image

作者は不明ながら、どの花をいけよう、と創作意欲がかきたてられる籠です。
f:id:renjikoh:20180726162044j:image

もっと気軽に自宅の草花をさしてみるだけでも、気持ちがよいものです。
f:id:renjikoh:20180726163331j:image

秋が年々短くなってきましたが、次回カタログはいよいよ200号となります。
長年支えて頂いたお客様の御期待に添う、秋の品々をご用意して、
来月はじめにはお届け申し上げたく、よろしくお願い申し上げます。
皆様くれぐれもお大切にお過ごし下さいませ。

2018-07-09 *平成30年7月豪雨お見舞い申し上げます

2018年07月09日のつぶやき


この度の平成30年7月豪雨で被害にあわれました方々、離れて住むご家族ご親戚の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
蓮でも両親、兄弟妹などが避難しておりましたので、当事者の皆様のお気持ちいかばかりかと、一日でもはやいご帰宅がかないますことを
お祈りしております。
実は先週末に新しいカタログをお送りするべく準備しておりましたが、関西以南への発送が停止となっております。
お待ち下さる方々には申し訳ございませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。
今回は、幕末志士の書や、公家の和歌、お詳しい方には 鹽谷青山、高山彦九郎の書もございます。
お道具では 涼やかな竹籠、一足早く酒器なども取りそろえております。
ご高覧、ご注文の程お待ち申し上げております。
#幕末志士 #公家和歌 #俳句 #酒器 #竹籠