ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2010-02-07

Macのデスクトップを表示するショートカットキー

f:id:replication:20140205003219p:image

photo credit: Stewf via photopin cc

はじめに

WindowsでWinキー+Dを押すと、デスクトップが表示されますが、これと同じような機能がMacにもあります。

Fn+F11キーを押すとそれまで表示されていたウインドウが上下左右に引っ込み、デスクトップが表示されるようになります。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6
アップル (2013-06-11)
売り上げランキング: 1,321

F11キーのみでデスクトップを表示したい場合

僕が購入したMacBookでは、デフォルトで、F11キーにボリュームダウンのショートカットキーが割り当てられていました。F11キー一発でデスクトップを表示させたい場合は、以下の設定を変更します。

  1. システム環境設定から、キーボードを選択します。
  2. 「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れます。

f:id:replication:20100209193931p:image

これでF11キーを押すと、デスクトップが一発で表示できるようになります。

元々割り当てられていたボリュームダウン機能を利用する場合には、Fnキー+F11キーを押すことで、ボリュームを下げることができます。

マルチタッチジェスチャーでデスクトップを表示する

Mac OS X Lionであれば、マルチタッチジェスチャーでデスクトップを表示することができます。親指と別の3本の指を一緒に広げると、デスクトップが表示されます。

f:id:replication:20130114230853p:image


関連エントリ

valuesharevalueshare 2012/05/13 01:34 4本指で開く動作でも表示できますよ

編A編A 2012/10/04 12:22 ありがとうございます。助かりました.

marumaru 2013/01/12 19:04 ありがとう

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証