ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2011-03-27

さくらのレンタルサーバにPHPの拡張モジュールAPCをインストールする

f:id:replication:20090322233614j:image

2012.01.29 追記

さくらインターネットの共用サーバ(スタンダードプラン)では、APCは利用できないことがわかりました。

コメント欄での指摘を受けて、apc.phpでキャッシュ状況について調べたところ、全くキャッシュされていないことに気がつきました。というのも、さくらインターネットの共用サーバで提供されているPHPはCGI版というもので、リクエストを受け付けるたびにキャッシュを破棄してしまうらしいです。

sakura マネージドサーバーに

APC(Alternatice PHP Cache)をいれようとして

サクラの専用サーバにAPCを入れるよ | 21maラボ

さくらインターネットに APC を導入 - Catastrophenom

とかいろんなサイトみて

インストールもうまくいってて

phpinfo にも APC って出てるし

apc_store とかも使えるのに何か動いてない!

っていう方へ。

php が CGI 版だと動かないです。

っていうかリクエストごとにキャッシュを破棄しちゃうみたいです。

APCがsakuraマネージドサーバーで動かない方へ | 今日のぴーれっくす はてなブックマーク - APCがsakuraマネージドサーバーで動かない方へ | 今日のぴーれっくす

はじめに

このエントリでは、さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダードプラン)にPHPの拡張モジュールであるAPC(Alternative PHP Cache)をインストールする方法について書いています。

OSとソフトウェアのバージョン
  • FreeBSD 7.1-RELEASE-p15 i386
  • PHP 5.2.17
  • APC 3.1.6
APC(Alternative PHP Cache)をインストールする

はじめに、ソースコードをダウンロードおよび展開するためのディレクトリに移動します。作業は$home/srcで行います。

cd $home
mkdir src
cd src

APCをwgetコマンドでダウンロードします。

wget http://pecl.php.net/get/APC-3.1.6.tgz

展開します。

tar zxvf APC-3.1.6.tgz

展開したディレクトリにカレントを移動します。

cd APC-3.1.6

以下のコマンドを順に実行していき、コンパイルします。警告が出たりしますが、とりあえず無視で進めます。

phpize
./configure
gmake

APC-3.1.6/modules配下にapc.soがあることを確認します。

php.iniの編集

さくらインターネットのサイトにアクセスし、サーバコントロールパネルからphp.iniを編集します。php.iniの編集の仕方は以下のサイトが詳しいです。

php.iniに以下の記述を追加します。

extension_dir=/home/ユーザID/src/APC-3.1.6/modules/

extension=apc.so

apcのインストールを確認する

wwwディレクトリ配下に以下のようなphpファイルを用意します。

<?
phpinfo();
?>

このphpファイルをブラウザで表示し、apcに関する情報が表示されればOKです。

f:id:replication:20110327182725p:image


関連エントリ

gg 2012/01/24 12:10 apc.phpで確認しましたか?

あ 2012/01/28 13:15 インストールされてるだけで、使えないということはないですか?
apc.phpで確認はされましたか?

replicationreplication 2012/01/28 14:23 コメントありがとうございます。
確認してみます。

replicationreplication 2012/01/29 17:15 ご指摘のとおり、インストールは成功するが、使えないというのが正しいことがわかりました。エントリを修正させていただきました。

gg 2012/01/31 23:30 やはり使えないんですね...。
私も、何度やってもだめだったので。
ありがとうございました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証