ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2011-05-10

PostgreSQLのエラーメッセージが文字化けする場合の対処方法

はじめに

Ubuntu上でPostgreSQLを動かしていたのですが、PostgreSQLが吐き出すエラーメッセージが文字化けしてしまいます。

日本語で出なくても良いので、せめて何が書いてあるのか分かるようにしたいと思い、対処方法を調べてみました。

文字化けしたエラーメッセージ

こんな感じで???で化けてしまう。

FATAL: ??????"postgre"???????

PostgreSQLのエラーメッセージが文字化けする場合の対処方法

具体的には設定ファイルに記載してあるエラーメッセージの文字コードを変更することで、文字化けしないようになります。

PostgreSQLの設定ファイルを変更する

1. 以下のファイルをテキストエディタで開きます。

/etc/postgresql/8.4/main/postgresql.conf

2. lc_messagesを検索します。既存の設定をコメントアウトして、lc_messages = 'C' で更新します。

#lc_messages = 'ja_JP.UTF-8'
lc_messages = 'C'

3. PostgreSQLを再起動します。

sudo /etc/init.d/postgresql restart

以上で設定は完了です。エラーメッセージおよびログが英語で文字化けせずに出力されるはずです。

PostgreSQL徹底入門 第3版
笠原 辰仁 北川 俊広 坂井 潔 坂本 昌彦 佐藤 友章
翔泳社
売り上げランキング: 109580


関連エントリ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証