ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2014-03-05

Mac OS X Mavericksで確定申告(e-tax)をしてみたよ。

はじめに

Mac OS X Mavericksで確定申告(e-tax)をしてみました。

結論から言うと、Mavericksでもできます。ただ、ハードルがすごく高いなという印象です。

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(平成27年3月16日締切分)
五関 幸子 中澤 廣
中央経済社
売り上げランキング: 2,612

必要なもの
  • 住民基本台帳カード(電子証明書も必要になります)
  • 住基カード対応のICカードリーダ
僕の環境
  • Mac OS X Mavericks(10.9)
  • Safari 7.0
  • Java Version 7 Update 51
  • ICカードリーダ(SCR3310-NTTCom)

ICカードリーダのドライバをインストールする

1.ICカードリーダのメーカーサイトからドライバをダウンロードします。

ICカードリーダライタ ユーザーサポート(ドライバソフトのダウンロード) SCR3310-NTTComの主な仕様/ダウンロード|NTT Com 法人のお客さまICカードリーダライタ ユーザーサポート(ドライバソフトのダウンロード) SCR3310-NTTComの主な仕様/ダウンロード|NTT Com 法人のお客さま

f:id:replication:20140301213211p:plain

2.dmgファイルを展開し、ドライバソフトのインストール.appを起動します。

ダブルクリックから起動すると、開発元が未確認のため、開けないのエラーが出る場合があります。

f:id:replication:20140301212716p:plain

このエラーメッセージが表示された場合は、右クリックから開くと開けます。

f:id:replication:20140301212903p:plain

3.インストーラが起動したら、「続ける」ボタンをクリックします。

f:id:replication:20140301213705p:plain

4.使用許諾契約に同意します。

f:id:replication:20140301213811p:plain

5.ICカードリーダ本体をMacに接続します。

f:id:replication:20140301213853p:plain

6.インストールが完了したら、「OK」ボタンをクリックして終了します。

f:id:replication:20140301213928p:plain


利用者クライアントソフトをインストールする

1.利用者クライアントソフトを公的個人認証連携のポータルサイトからダウンロードします。

利用者クライアントソフトのダウンロード : 公的個人認証サービス ポータルサイト利用者クライアントソフトのダウンロード : 公的個人認証サービス ポータルサイト

2.JPKI02-05.dmgを右クリックから開きます。

f:id:replication:20140301214547p:plain

3.インストーラに従ってインストールをしていくと、以下のようなメッセージが表示されました。

「Oracleが提供しているMacOSX用のJREがインストールされていません。OracleのWebサイトからMacOSX用のJREをインストールしてください。」

f:id:replication:20140301215052p:plain

メッセージの指示に従い、JREを以下のサイトからダウンロードしてインストールします。

4.再度インストールを開始します。

f:id:replication:20140301215418p:plain

5.「インストール」ボタンをクリックします。

f:id:replication:20140301215619p:plain

6.インストールに成功したら、「閉じる」ボタンをクリックします。

f:id:replication:20140301215716p:plain


ルート証明書のダウンロード

1.以下のサイトからルート証明書をダウンロードします。

e-Taxをご利用になる場合の事前準備等:平成25年分 確定申告特集e-Taxをご利用になる場合の事前準備等:平成25年分 確定申告特集

2.ダウンロードしたKeyImport.dmgを選択し、右クリックから開きます。

3.はじめにお読みください(登録手順書).pdfというファイルの手順に従い、ルート証明書をインストールしていきます。

4.アプリケーションフォルダから「キーチェーンアクセス.app」を起動します。

f:id:replication:20140301220829p:plain

5.「キーチェーン」からシステムを選択します。続いて、メニューバーから「ファイル」→「読み込む」を選択し、APCA2root.derを読み込みます。

6.ルート証明書を信頼するか聞かれるので、「常に信頼」ボタンをクリックします。

f:id:replication:20140301222522p:plain

7.一覧に登録したルート証明書が追加されていることを確認します。

f:id:replication:20140301222715p:plain

8.その他の証明書についても同様の手順で登録していきます。


利用者クライアントソフトの動作確認をする

必要なソフトウェアをすべてインストールしたので、利用者クライアントソフトの動作確認をしてみます。

動作確認の方法については、以下のサイトを参考にしてください。

利用者クライアントソフトの動作の確認方法 : 公的個人認証サービス ポータルサイト利用者クライアントソフトの動作の確認方法 : 公的個人認証サービス ポータルサイト

1.ICカードリーダを接続し、住基カードを挿入した状態で動作確認ボタンをクリックします。

f:id:replication:20140301232725p:plain

2.以下の画面で実行ボタン(E)をクリックします。

f:id:replication:20140301233225p:plain

3.上記サイトの確認観点を参照し、正常動作していることを確認します。

f:id:replication:20140301233326p:plain

電子証明書を表示できるか確認する

続いて、住基カード内に格納されている電子証明書を表示できるか確認します。

証明書の表示方法 : 公的個人認証サービス ポータルサイト証明書の表示方法 : 公的個人認証サービス ポータルサイト

1.利用者クライアントソフトから「自分の証明書(U)」をクリックします。

2.すると、「エラーが発生しました。ICカードに接続できません。」のエラーが発生してしまいました。

f:id:replication:20140301234123p:plain

調べてみると、Smart Card Servicesを別途インストールする必要があるようです。

環境を整えてもなかなかカード内の証明書にアクセスできず苦労しましたが、その原因は 10.7から削除されたSmart Card Servicesをインストールしなければならなかったからでした。

Mac OS X Mavericks(10.9)でe-Tax確定申告の際のTips - hiroohiのメモ はてなブックマーク - Mac OS X Mavericks(10.9)でe-Tax確定申告の際のTips - hiroohiのメモ

SmartCard Servicesのインストール

1.以下のサイトからSmartCard Servicesをダウンロードします。Maverick用のがありますので、それをダウンロードします。


			      installers – SmartCard Services

installers – SmartCard Services

f:id:replication:20140301232045p:plain

2.Smart Card Services 2.0.1[OSX 10.9].pkgを右クリックから開きます。

3.インストールウィザードに従い、インストールしていきます。

f:id:replication:20140301231453p:plain

f:id:replication:20140301231605p:plain

f:id:replication:20140301231712p:plain

f:id:replication:20140301231750p:plain

f:id:replication:20140301231855p:plain

4.インストールが完了したら、ICカードリーダを外してからOSを再起動します。

再度、電子証明書を表示できるか確認する

1.利用者クライアントソフトから「自分の証明書(U)」をクリックします。

2.電子証明書のパスワードを聞かれます。ここでは市役所の端末で登録したパスワードを入力します。

f:id:replication:20140302104141p:plain

3.今度は正しく電子証明書の内容が参照できました。

f:id:replication:20140301234916p:plain

トラブルシューティング
1.確定申告書等作成コーナーで、電子証明書を登録する際にJavaがブロックされる

f:id:replication:20140302105843p:plain

f:id:replication:20140302105854p:plain

この場合には、システム環境設定からJavaを選び、セキュリティレベルを中まで下げます。

f:id:replication:20140302110032p:plain

2.SafariがJPKI-card #2のパスワードを要求してくる

ときどき、SafariがJPKI-card #2のパスワードを要求してきます。

f:id:replication:20140302110321p:plain

その場合には、市役所の端末で登録した電子証明書のパスワードを入力します。

すみすみ 2014/03/17 23:04 ありがとうございました。助かりましたぁ〜

replicationreplication 2014/03/18 06:54 すみさん、コメントありがとうございます。
お役にたてて、良かったです。

kamadangokamadango 2014/03/25 21:09 とてもわかりやすい素晴らしい記事です!まとめお疲れさまでした。

replicationreplication 2014/03/28 19:10 kamadangoさん
お褒めの言葉ありがとうございます。

shinriyoshinriyo 2015/02/22 12:42 電子証明書の内容が参照は出来ますが、
肝心のSafariで
http://www.e-tax.nta.go.jp/index.html

Web版が開きませんね。

Thankyou!Thankyou! 2015/03/04 00:30 「自分の証明書」を見ようとすると「エラーが出ました。ICカードに接続できません」の表示…
ここから一向に進まなくてどうしようと途方に暮れていましたが、こちらのサイトにあった「Smart Card Services」をインストールしたら無事に「自分の証明書」も見られるようになり、半分諦めていた今年度のe-taxでの確定申告がようやくできました!!!!!
本当〜〜〜〜〜〜〜にありがとうございました!!!!!

ミヤ吉ミヤ吉 2015/03/04 01:52 Macユーザーです。おかげさまで本当に助かりました!とてもわかりやすいまとめですね。ありがとうございました。

akkoakko 2015/03/13 16:16 このページのおかげで助かりました。本当に本当にありがとうございました!

atsuatsu 2015/03/14 12:23 非常に助かりました!

ヒィロヒィロ 2015/03/14 22:40 「ICカードに接続できません」というエラー表示からどうしようか…と思っていた所、Google検索でこちらのページに。
とてもわかりやすいご説明により問題は解決されました。ありがとうございました。

だいげだいげ 2015/03/15 18:39 僕も「ICカードに接続できません」で苦戦してました。本当にありがとうございます!ものすごく御礼がしたいです

shinshin 2015/03/31 13:54 もう、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさんも苦戦されていた「ICカードに接続できません」から、どうにもならず途方にくれていました。
とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証