ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2014-12-28

Mac OS X Yosemiteで確定申告(e-tax)を行う方法(2014年12月版)

2015.01.14追記

トラブルに見舞われながらも、平成26年分の確定申告書等作成コーナーでYosemiteで申請することができました。

はじめに

Mac OS X Yosemiteで確定申告(e-tax)をするための準備をしてみました。この記事を書くにあたり、以下のページがとても参考になりました。

Yosemite でSCR3310-NTTCom をつかう - LGTMYosemite でSCR3310-NTTCom をつかう - LGTM

e-Taxなどでおなじみの公的個人認証サービス(JPKI) に必要なICカードリーダーのうち,鉄板だという「SCR3310-NTTCom」が生産終了になるらしい...

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント(平成27年3月16日締切分)
五関 幸子 中澤 廣
中央経済社
売り上げランキング: 2,612

必要なもの
  • 住民基本台帳カード(電子証明書も必要になります)
  • 住基カード対応のICカードリーダ
僕の環境
  • Mac OS X Yosemite(10.10.1)
  • Safari 8.0.2 (10600.2.5)
  • Java Version 8 Update 25
  • ICカードリーダ(SCR3310-NTTCom)

NTTコミュニケーションズ  接触型ICカードリーダー・ライター e-Tax Win&Mac対応 SCR3310-NTTCom
NTTコミュニケーションズ (2007-07-24)
売り上げランキング: 365

【重要】SCR3310-NTTComのドライバはインストールしない。

以下のページで公開されているICカードリーダのドライバは、yosemite環境にインストールしてはいけません。

ICカードリーダライタ ユーザーサポート(ドライバソフトのダウンロード) SCR3310-NTTComの主な仕様/ダウンロード|NTT Com 法人のお客さまICカードリーダライタ ユーザーサポート(ドライバソフトのダウンロード) SCR3310-NTTComの主な仕様/ダウンロード|NTT Com 法人のお客さま

理由は、以下のページにも書かれていますが、インストールに失敗し、さらに標準装備のifd-ccid.bundleのドライバが削除されてしまいます。

メーカーサイト に純正ドライバーがあるが,Yosemite では動かない.

動かないばかりか 標準のCCID クラスドライバーを削除して,アンインストール後も元に戻してくれない.やってしまったらバックアップ等から /usr/libexec/SmartCardServices/drivers/ifd-ccid.bundle を戻すしかない.

Yosemite でSCR3310-NTTCom をつかう - LGTM はてなブックマーク - Yosemite でSCR3310-NTTCom をつかう - LGTM

2015.01.14追記

SCR3310-NTTComのドライバを通常のインストール方法でインストールに失敗した場合は、手動でインストールしてください。

ifd-ccid.bundleのドライバがあるか確認する

ターミナルを起動し、以下のコマンドを実行します。

cd /usr/libexec/SmartCardServices/drivers/

続いて、フォルダ配下のファイルをリストアップします。

ls -la

ifd-ccid.bundleがあることを確認します。

f:id:replication:20141228134253p:image

SmartCard Servicesをインストールする

以下のサイトから、SmartCard Servicesのv2.0.2 for OS X Yosemite v10.10をインストールします。

f:id:replication:20141228140853p:image

SmartCard ServicesSmartCard Services

以下が、そのインストール画面です。特に迷うことなくインストールできると思います。

f:id:replication:20141228134254p:image

f:id:replication:20141228134255p:image

f:id:replication:20141228134256p:image

f:id:replication:20141228134257p:image

JREのインストール

以下のページからJavaをダウンロードして、インストールしてください。

無料Javaソフトウェアをダウンロード無料Javaソフトウェアをダウンロード

JPKI利用者クライアントをインストールする

以下のページからMac用のJPKI利用者クライアントをインストールします。

Macintoshをご利用の方 : 公的個人認証サービス ポータルサイトMacintoshをご利用の方 : 公的個人認証サービス ポータルサイト

1.ダウンロードしたファイルを右クリックから開くを選択して、インストーラを起動します。ダブルクリックで開いてしまった場合は、以下のメッセージが表示されます。

f:id:replication:20141228135123p:image

以下、インストールの経過です。

f:id:replication:20141228135234p:image

f:id:replication:20141228135252p:image

f:id:replication:20141228135305p:image

ルート証明書をインストールする

以下のページからルート証明書ダウンロードします。

e-Taxをご利用になる場合の事前準備:平成26年分 確定申告特集e-Taxをご利用になる場合の事前準備:平成26年分 確定申告特集

f:id:replication:20150114075630p:image

JPKI利用者クライアントを起動する

1.JPKI利用者クライアントを起動すると、以下のような画面が表示されます。動作確認ボタンをクリックします。

f:id:replication:20141228135639p:image

2.以下の画面が表示されたら、ICカードリーダを接続し、住基カードを挿入します。

f:id:replication:20141228135807p:image

3.実行(E)ボタンをクリックすると、動作確認が開始され、以下のような画面が表示されます。

f:id:replication:20141228140059p:image

よく見ると、SCardStatus NGとなっていますが、よくわからないので先に進みます。

4.「自分の証明書(U)」ボタンをクリックして、電子証明書の内容を確認します。

5.以下のように自分の個人情報が表示されたらOKです。

f:id:replication:20141228140439p:image

6.この電子証明書には有効期限(発行から3年)があります。「有効性確認(V)」ボタンをクリックすると、電子証明書の有効期限を確認できます。

f:id:replication:20141228140637p:image

おわりに

以上でmacでe-taxを行うための準備が整いました。

平成26年分の確定申告書等作成コーナーは、平成27年1月5日(月)公開予定です。

【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

トラブルシューティング

以下のようにe-taxのサイトでJavaがブロックされることがあります。この場合は、Javaの実行を許可するサイトにe-taxのページを追加します。

f:id:replication:20150114074609p:image

1.システム環境設定からJavaを選択します。

2.Javaコントロール・パネルからセキュリティタブを選択します。

3.例外サイト・リストにhttps://www.keisan.nta.go.jp/を追加します。

f:id:replication:20150114074916p:image

SafariがJPKI-card #2のパスワードを要求してくる

ときどき、SafariがJPKI-card #2のパスワードを要求してきます。

その場合には、市役所の端末で登録した電子証明書のパスワードを入力します。

f:id:replication:20150114075204p:image

関連エントリ

かなざわかなざわ 2015/01/28 01:26 大変大変助かりました!ちなみに私のリーダーはGemalto ジェムアルト ICカードリーダ・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード用PC USB-TR HWP119316というものですが、掲載されたとおりにSmartCard Servicesをインストールしたらカード認証できました!(ちなみに住基カードの期限切れという別の問題も発生しましたが…)
ありがとうございました。

えるくんえるくん 2015/01/28 01:41 年末にsnow-leopardから、途中すっ飛ばしてYOSEMITEに更新したもので
いろんな場面で右往左往しています。
カードリーダのドライバに関しては、特に参考になりました。

replicationreplication 2015/02/11 11:55 >かなざわさん、えるくんさん
お役に立てて良かったです。
macでの確定申告は毎年難しいです。

かつやかつや 2015/02/13 17:37 このようなページを公開していただき、感謝しております。質問させていただきたいのですが、やはり私にはこの、ifd-ccid.bundle、が欠格している模様で、動きません。どうやったらこのbundleを入手できるか教えてきただけませんでしょうか?よろしくおねがいいたします。

replicationreplication 2015/02/14 10:56 かつやさん
もし、SCR3310-NTTComをお使いなら、これで解決するかもしれません。
違ったらごめんなさい、わかりません。
http://d.hatena.ne.jp/replication/20150111/1420978592

かつやかつや 2015/02/16 12:59 Yosemiteでは、やはりだめでした。しかし、このようなページを立ち上げてくださり、感謝しております。今後も応援させていただきます。ありがとうございました。

shinriyoshinriyo 2015/02/18 16:38 ありがとうございました。

http://support.gemalto.com/index.php?id=pc_usb_tr_and_pc_twin#.VORBH3aHpmp
を入れても上手く行かなかったので、この記事のSmartCard Servicesのドライバでうまくいきました。

そもそもhttp://support.gemalto.com/index.php?id=pc_usb_tr_and_pc_twin#.VORBH3aHpmp
は何かがわかりませんが・・。

myagowlandmyagowland 2015/02/21 17:14 分かり易いステップでのエントリ、激しく助かりました。無事yosemiteで申告できました。
というか、こんなOSのいじるようなことしなくちゃダメなシステムを
税金かけまくって作ってるとか、、、そもそもweb版もUI酷いしJAVAもデフォルトでは
上手くいかないようになっているとか、酷いですよね。
助かりました。ありがとうございます。

shinriyoshinriyo 2015/02/22 03:54 safariはVersion 8.0.3ですか?

田中田中 2015/02/22 10:26 大変助かりました!!!ありがとうございました!!!!感謝感激です!!!

replicationreplication 2015/02/22 13:14 shinriyoさん
Safariは執筆当時、Safari 8.0.2 (10600.2.5)でした。

SousukeSousuke 2015/02/25 10:14 ここの記事を参考にOS X Yosemite (10.10.2)で無事e-Taxが出来ました。ありがとうございます。

tatatatatata 2015/02/26 02:17 こちらの記事を参考に10.10.2とSafari8.0.3でe-Taxに取組みました。ICカードリーダ(SCR3310-NTTCom)でつなぎましたが、キーチェーンアクセス(com.apple.WebKit.Networking.xcpとSafari)を何十回と求められ、それに応じながらがまんして待っているとデータ送信のところまですすむのですが、最後はカードが接続されていないというエラーになり、データ保存までで断念しました。それで、OS10.6.8とSafari5.1.10の昨年の設定からデータの送信して受領してもらえました。カードリーダーは点滅しているべきところ、10.10.2とSafari8.0.3では点灯になっていたのが問題だったのかもしれません。ICカードの動作確認は取れていました。個人情報の表示が1度だけできたのですが、それ以降はできなくなりました。来年度までに設定をもう一度見なおします。お世話になりました。

アクアク 2015/03/02 13:31 当該カードリーダーのドライバーをインストールするな、とあった後、
「2015.01.14追記
SCR3310-NTTComのドライバを通常のインストール方法でインストールに失敗した場合は、手動でインストールしてください。」
とかいてあるところで、戸惑ってしまいました。この部分はその先に
「SmartCard Servicesをインストールする」までは飛ばして考えていいですか。
ずっと、Windowsでした働かない当初のカードリーダーを使ってきたのでしたが、WinXPパソコン(このためだけに残してあった)を使っていたのでしたが、動作が鈍く「ルート証明書をインストールする」まで進めないので、Macでやってみようとしています。このエントリが大変役に立っているのですが、上記のところでつまずいでしまいました。カードリーダーの選択も迷っています。よろしくご助言ください。

replicationreplication 2015/03/02 15:49 アクさん
まずは、インストールしないで試してみてください。
ダメなら手動インストールを試すという順序です。

replicationreplication 2015/03/02 15:52 アクさん
言葉が足りませんでした。
SCR3310-NTTComのドライバを
インストールしない状態で進めてみて、それでもうまくいかないなら、手動インストールしてみてもらえますか?

林 2015/03/12 17:37 昨年度はマックで申告書を作成し、ウィンドウズから電子送信をするという手間をかけていましたが、今回の情報で Yosemite(ver.10.10.1)Safari 8.0.2から問題なく送信できました。大変助かりました。感謝・感謝です。国税庁には不満ですが。。。。昨年までは確定申告で還付があったのですが、今年は残念ながら追加納付する羽目になりました。国民の義務と観念して納付しますが、こんなことなら苦労して確定申告しなくても良かったと少しばかり悔やんでいます(グチです)。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証