ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

大人になったら肺呼吸 RSSフィード Twitter

2015-07-22

Windows7の起動が高速化するかもしれない5つの方法

はじめに

仕事で使っているPCが遅くて原因の調査と高速化のtipsを色々試しています。

ぼくが実践しているものを紹介します。

Windows 7高速化&セキュリティ強化テクニック
持丸 浩二郎
シーアンドアール研究所
売り上げランキング: 615,086

1.GUIブートを切る

1.ファイル名を指定して実行から「msconfig」を入力します。

f:id:replication:20150722234057p:image

2.ブートタブで「GUIブートなし(N)」のチェックを入れるとOS起動中のロゴ表示がOFFになります。

f:id:replication:20150722234036p:image

2.いらないサービスを停止する

以下の3つのサービスを停止します。

  • Windows Error Reporting Service
    • Windowsのエラー報告
  • Windows Image Acquisition (WIA)
    • スキャナーとカメラに画像取得サービス
  • Secondary Logon
    • 別の資格情報でのプロセスの開始

こちらも「msconfig」からサービスタブを開いてチェックを外します。

f:id:replication:20150723001303p:image

3.スタートアップを削除する

起動時に実行されるプログラムは以下のパスにあります。(隠しファイルになっていて表示しないと見えません)

不要なものを削除します。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
4.デスクトップにファイルを置かない

デスクトップにファイルがたくさんあると表示に時間がかかります。デスクトップのファイルを別の場所に移動させます。

f:id:replication:20150723000829p:image

4.カーネルメモリを物理メモリに置く

1.ファイル名を指定して実行から「regedit」を入力します。

f:id:replication:20150723001057p:image

2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Managementの配下にあるDisablePagingExecutiveの値を「1」に変更します。

f:id:replication:20150723001120p:image

f:id:replication:20150723001148p:image

すべてを変更したらWindowsを再起動します。


関連エントリ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証