Hatena::ブログ(Diary)

シューティングゲーム探究記

2017-04-25(火)

近況報告

前回の投稿から5年という歳月が流れましたが、その間にもコメントやスターをいただきありがとうございます。いくつかのコメントは承認し、返信させていただいています。

あれから紆余曲折あり、最近はnote(https://note.mu/replicorn)という媒体へマガジン『シューティングゲームの歴史』を転記しているところです。以前より深く調査をするか、実際は決めかねていますが無料マガジンとして読める状態にしてあります。

同じくnoteに掲載しているマガジン『Cディレクティブ入門』は有料です。手軽に読めるようKindle版も上梓しました(いずれも税込み756円)。一般的なのC入門書では5頁程度しか書かれないディレクティブを深掘りし、370ページほどにまとめました。

入門書の次の副読本という位置づけですが、型総称マクロの実装や不足していると考えている前処理演算子の提案など、読み物として楽しんでいただけるのではないかと思いますので、興味を持たれたらぜひお買い求めください(先日、Kindle総合15,000位圏内、プログラミングカテゴリ125位になりました)。

Cは深掘り系の本も面白そうなものがありますね。先日知った『ハロー“Hello, World” OSと標準ライブラリのシゴトとしくみ』は少し読ませていただきましたが、「そうそう。やった、やったなぁ」という感じで面白かったです。

このブログをどうするか決めかねていましたが、コメントなどをいただけることがあるとわかったので、残しておこうと思います。

このブログの調査で利用している参考文献一覧はこちら

シューター成分解析機  名前:


STG関連検索エンジンでSTGを探す
カスタム検索