ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

reponの日記 ないわ〜 404 NotFound(暫定) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-30

豆腐は「消泡剤」が入っていないものがうまいと思うんだ

カップ麺なみの手間でできる6つの健康的激うま格安レシピ - 分裂勘違い君劇場さん

f:id:repon:20070604124537j:image


豆腐は、原材料に「大豆 にがり」とだけ書いているものだけを選ぶと、おいしいです。


大豆 にがり 消泡剤」と書いてあると、これはあまりおいしくないです。


「消泡剤」って何?

大豆から豆腐を作るときに泡が出るので、それを消すための乳化剤です。


別に毒ではないです。

ですが、僕の経験や多くの話を聞くと、「消泡剤」入りの豆腐より入っていない豆腐の方がおいしいです。


なぜ入れるの?

泡を「消泡剤」で消すと短時間で豆腐を作れて、コストが半分くらいになるからです。


絞りたての豆乳はこのとおり泡だらけです。

f:id:repon:20081130214558j:image


なので「消泡剤」を入れて、この泡を消します。


「消泡剤」って書いてないけど……

「消泡剤」と書いていない場合も多いです。


大豆 にがり 凝固剤」とか*1大豆 にがり グリセリン脂肪酸エステル」なんて書いている場合もあります。


どれもみな、「消泡剤」の別名です。




「消泡剤」が入っていない、「大豆 にがり」だけの豆腐だと、100円の豆腐でもおいしいですよ。


<追記>

スゲー、Amazonって豆腐も売っているんだ。



でも配送料500円じゃなぁ orz

*1:「凝固剤」は「にがり」のことだ。おいらはなんてアホなんだー

e_p_ie_p_i 2008/11/30 22:05 天狗の豆腐は八百屋で売ってる1パック30円のでもすごく美味かったんですぜ…。破産しちゃったけど。
凝固剤は凝固剤で消泡剤とは別なんじゃないでしょうか?
豆腐に使われる凝固剤といったら
にがり(塩化マグネシウム)
すまし粉(硫酸カルシウム)
ですけど、これらには消泡剤としての効果は無いと思いますし。

reponrepon 2008/11/30 22:28 e_p_iさん、訂正ありがとうございます。
ぐあー!!!凝固剤って、にがりのことじゃんか!なに書いてんだおいらは!がぁ!!!

BLACKBIRDBLACKBIRD 2008/12/01 01:35 因みに凝固剤もにがり以外は水分多目、大豆エキス少な目の水っぽい豆腐、即ち、生産者としては、硫酸カルシウム、グルコノデルタラクトン等は「保水性が良く」少ない原材料で沢山の豆腐を製造出来る「優れものの豆腐」です。
特に水分を多く含む絹漉し豆腐を大量に安定して生産するには向いてると思います。
勿論、にがりで無い凝固剤でにがり同様の品質の豆腐も作れますが、生産者としては余りメリットが無いです。
何故なら消費者に対する「にがり使用」と言う訴求力が無いですから。
「優れものの豆腐」と「旧来の製法」の豆腐のどちらが美味しいかは…誰でも分かる話です。

reponrepon 2008/12/01 07:36 BLACKBIRDさん、コメントありがとうございます。
なるほど……「にがり」のものしか買わないでいたのですが、やっぱりそういうことなんですね……

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/repon/20081130/p1

web拍手、そこでのコメントありがとうございます。
とても励みになります。

web拍手ボタン