Hatena::ブログ(Diary)

MEMEの 日々のことども

2017-05-22

電子書籍

先日、電子書籍「Puboo」からデビューした私の【TOKYO 車中ウォッチング】、なんとか読んでくださる方も増えてきたようでうれしい。

http://p.booklog.jp/book/114647/read


f:id:retoto:20170508233141j:image


まだまだ書きたいものが一杯有るので、徐々に纏めて書籍にして行こうと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


仮名の「まぼろし本」  ↓

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 我が家を駆け抜けた【ラ行】のおんなたち

   (気が付けば全員の名前に【ラ行】が入った愛しいわんちゃん5匹の追憶記)

 
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ 病室ウォッチング
  (仕切られたカーテンの中で・・・合計6回の入院で感じたこと)


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

・ 身辺ウォッチング
   (歳を重ねた自身の周りで・・・)

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ 老いるということ・・・(エッセイ)


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ 「たぬき鉄道物語」

 
  (これは、私の長男が小学4年生の折、こつこつと書いた物語り。

もう、40年も昔のこと・・・。


   毎日、学校から帰ると、遊びに行く前に原稿用紙3枚埋めてから出かける
   という事を完成までずっと続けた、彼の【決意】の作品。
   
   カバンを置くと直ぐに食卓に座り、汗をぬぐいながら、こつこつこつ
   こつという鉛筆の音をリビングに響かせて・・・。

   それが済むと、友達のところに走る彼。

   彼の自発的な「決意」だったので、ただ見守るだけの私でした。


   何がきっかけかは分からないながらも、自分で何か思うところがあったのだ思います。

  (それについては、多分・・? という心当たりが私なりにはありましたが)

   
   300枚の物語を書く・・と言って始めたけれど、そこまでは書かなかった
   と思うが、200枚は書いたのでは・・?

   
  その「自分で決めた決意」を頑として実行する姿は、わが子ながら驚嘆だった。


    
   f:id:retoto:20170522232422j:image
    (主人公 【たぬ神】くんの表紙)


   f:id:retoto:20170522232421j:image
    (出演者のみなさん。それぞれ個性があって、あったかで・・・)


   f:id:retoto:20170522235717j:image
(村祭りの風景らしい。 この右上のお神輿の絵に、この度の病院の車いすでトイレに搬送される自分の姿が重なって、吹き出しそうになったりして・・・。(≧▽≦)

点滴2本を引きずり、酸素ボンベと、尿袋を載せた「私というお神輿」を、看護師さんと家人が大急ぎでわっせわっせとトイレまで走る姿・・・。  ( *´艸`)

ああ〜あ・・・。(≧▽≦)



国鉄さま」という程の鉄道マニアだった彼。
彼なりに「今しかない!」という決意で書き続けたのだと思う。

 
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


などなど、どれも大仕事になりそうだけれど、死ぬまでに(?!)は何とか纏めてみたい。


こうして口に出しておけば、先行きの楽しみ(苦しみ?)が具体的に思えて頑張れるのでは・・思う。


このところの「ぐーたらMEME」は、もういらない・・・。  ( *´艸`)

写真ももっと上手くなりたい・・、勿論デッサン画も・・・。

・・と、まだまだ沈みこんでばかりではいけないよ!と自分に発破をかける昨今。



f:id:retoto:20170522114025j:imageyahooで借用した画像

入院中のベッドで聞いていたNHK歌謡ショーの、徳田アナの面白いセリフ・・・

「もし、歯が悪いピラニアがいたら、どうやって生きて行くのでしょう・・・
もし、嘴が欠けた「モズ」がいたら、どうやって生きて行くのでしょう・・・」


その方法を暗示する「歌」が流れてきて、思わずくっくっくっと想像笑いをしてしまった・・件については、次回書こう・・・!!  (≧▽≦)



アメリカから一時帰国なさるお譲さん(4世)のドレスがやっと出来た!
声楽を学んでいらっしゃる美しいお譲さん。

「アメリカ」「声楽」「学生」ということで、日本と違い、どの程度の華やかさを演出すれば良いのかがイマいち良く分からず、その辺がちょっと心配。

アメリカといろいろな打ち合わせをメールしている只中に思いがけず肺炎になって病院に救急搬送・・というアクシデントがあって、やれやれな思い出深い一枚になったドレス。

お気に召して頂けたらうれしいが・・・。(^O^)/





.

2017-05-20

網目

       f:id:retoto:20170520093046j:image



勿論、自分で買ったものではございません〜!!
頂きものです〜!!  (^O^)/

あまりにも美しい「網目」に見惚れています。

こんな模様の生地があったらなあ・・・。


何を見ても「生地だったら・・・」という思いに発展する私の思考って、オカシイ?!

よっぽど生地が好きなのね・・と、自分でも可笑しくなってしまう。



.

2017-05-17

次男一家からの「母の日」の花束

      f:id:retoto:20170517105130j:image

毎年、いろいろなアレンジで「カーネーション」をあしらった花束を贈ってくれる次男一家。
ほっこりうれしい。

長男一家からは、食事会・・・。
いつも心を込めて「母の日」を祝ってくれる二人の息子たち一家・・・。

こういう幸せを幾歳積み重ねられるだろう・・・。

この幸せを心からうれしくおもう。

あんがとさま〜〜〜〜〜!  (^O^)/



.

2017-05-15

孫(2)の初任給で・・

         f:id:retoto:20170515141139j:image
 
     f:id:retoto:20170515141138j:image

孫娘の初任給で、こんな素敵なプレゼントを・・・!  (^O^)/

嬉しくて、嬉しくて、少しでもこの美しさを表現しようと何枚も写真を撮り直して、やっと出来たこの画像。

社会人第一歩の彼女に、このグラスのような透明な美しい日々が待って居ることを祈ろう。

よくぞここまで育ってきてくれました!!   うるるん

都 忘れ都 忘れ 2017/05/16 01:20 今晩は!!
美しいガラスの器です事!!光に映えてMEME様の心の輝きが表れています。孫娘様から初任給でのプレゼントとの事。良かったですね。子供からの初任給プレゼントも嬉しいですがお孫様からのプレゼントはまた、格別ですね。元気で居られたからこその喜びですね。ついこの間まで可愛かった孫がもうそんな年齢に・・・・!!
この孫娘様は以前に頂いたお写真に写っていたお着物姿のお嬢様なのですね。いつの間にかもう、社会人になっておられたのですね。”おめでとうございます”
センスの良いお品選びが出来、祖父母様に初任給からプレゼントされる優しさ・・・・。素敵なお嬢様にお育ちですね。
さて、最初に何を入れて召しあがられるでしょう?ご主人様とお幸せのひとときですね。

retotoretoto 2017/05/17 10:48 昨日から、カウンターが全く動かなくなったり、こちらにお返事をお書きしたものが消えていたり、なにやらオカシイPC・・・。
でも、ログインし直したらやっと普通に戻りました。  ほっ。

「PCウィルス」が云々されている昨今、気持ち悪いですね・・・。
折角、都忘れさまのうれしいお書き込みが嬉しくてお返事申しましたのに、綺麗になくなって居るなんて・・、失礼しました! 

おっしゃるように、孫達が社会人になったことは、本当にうれしく頼もしい限りです。
有りがたいことです。
これまでの色々が走馬灯のように思い出されます。

まだ次男一家の二人の孫が「途上」で、成人・・、社会人・・までは少し時間が掛かりますが、その日を元気で迎えられることが何よりの楽しみです。

2017-05-11

母の日に寄せて・・

HP素材集【素材の小路】のindexに、『母の日素材特集ページ』を設けました。
f:id:retoto:20170513093710g:image


http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/index.htm

http://ruriri.aisnet.jp/hahanohi.htmf:id:retoto:20170513093536g:image

背景素材・花束素材・カーネーション素材・・         f:id:retoto:20170511224810g:image

もっともっと、素材部門も頑張りたいのですが、それは、もう少し「暇」が出来たら・・と思いつつ、今日まで来てしまいました。

なかなか実行できずに情けないですが・・・。


私の母「けい」の、70歳からの独学の「油絵」と「短歌」「俳句」の世界を取り上げた
「けいの部屋」

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/index3.htm


この中の「母子像」の絵・・http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/bosizou.htm

 
f:id:retoto:20170511224110g:image
       f:id:retoto:20170511223905j:image
 

7人の兄妹それぞれが、胸に抱かれた赤ちゃんは「自分」だと思っているらしい。
ふふ  ( *´艸`)

     【幼子を 抱く画の左手 書きあぐね】 けい


もう、80歳にも手が届く歳になっても、母のぬくもりが忘れられない私。
戦中戦後の厳しい生活の中、7人の子供を立派に(?)育て上げてくれた母。

しかも、その全員がまだ健在だという事だけでも奇跡のような記録。

母の日に寄せて、心から感謝の気持ちを伝えたい。

産んでくれてありがとう!!  f:id:retoto:20170511224251g:image




久しく立ち寄らなかった母のHP「けいの部屋」・・・。

今、「こころの窓」編(短歌)を何気なく読んでいたら、母が丁度今の私位の時に感じていた「老い」に寄せての心が痛いたしく伝わってきた。

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/indkokor.htm


思わず涙が頬を伝った・・・。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       こもごもの 過去(すぎこし)たたむアルバムに

          溢るる思い刻(とき)を忘らす
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        成す事の 今成さざるはと逸(はや)れども

            限りある身はとどめ置かれず
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        今日こそはと 氣負いて向かうキャンバス

           筆侭(まま)ならず今日も暮れ行く
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        太陽に 我が手かざせば ほの赤き

           血潮 いまだに うせぬよろこび
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





.

都 忘れ都 忘れ 2017/05/12 00:40 今晩は!!お健やかな様子に安堵致しております。
このところ、いろいろとこれまで書いてこられた多くの物の纏めに精を出しておられます。
今日は、「母の日」が近づいて来ましたのを機会にお母様の「けいの部屋」に思いを馳せておられ久しぶりに私もけい様に会いに伺いました。
何時拝見しましても温かい優しいお母様の昨品の数々に心が洗われます。お母様は短歌や俳句・・・などを何方かに師事されたのでしょうか?どの御作も解りやすく、すっと入ってまいります。MEME様のお母様への思慕の情にわが母を思い出し私も涙致しました。MEME様のお母様のように教養もなく何も書いて残した母ではありませんでしたが私にはたった一人の母です。いろいろな思い出が浮かんでまいります。大勢の家族の世話に明け暮れやりくりに苦労した母でしたが
常に美しくあろうと努力を惜しまない人ではありました。
MEME様のお陰で懐かしく母を思い出しました。
「母けい様にしてMEME様あり!!」・・・・・羨ましい母娘でいらっしゃいます。かっぽう着姿の母を懐かしく思い出しました。ありがとうございました。

retotoretoto 2017/05/13 17:14 都忘れさま!

母の日・・と言うと、都忘れさまのお母様の闘病持〜のことが思い出されます。

私といえば、距離的に新潟は遠すぎたのもあって、母の介護は兄嫁さまと姉にに全て頼ってしまいました。
だから、「きれいごと」なことしか書けない、情けない親不孝者でした。

今もなお、母と同居していた兄と兄嫁には感謝の言葉しかありません。

でも、こうして毎年同じ「親子像」を掲載することにより、それぞれ皆様の母親の眼差しを温かく思い起こして頂くのも、私のささやかな行事かな・・?と思っています。

今、母の晩年と同じ気持ちを味わい始めた私。
こころに迫ります。

2017-05-08

「車中ウォッチング」を「電子書籍」で・・


         http://p.booklog.jp/book/114647/read
    
        f:id:retoto:20170508233141j:image


ほぼ10年に亘り、ばらばらに書き残していた「車中ウォッチング」を纏めて、一冊の本にするために、「Puboo」という「電子書籍」でデビューすることにしました!


これから順にUPして完成させることになりますが、またまた仕事を増やしてしまう私。

でも、これに限らず、まだまだ書きたい「ジャンル」が幾つかありますので、それも並行して本にして行こうと思っています。





.

2017-05-06

「車中ウォッチング」纏め編


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
         紬の利用法
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

連休中日ということもあり、電車が混んでいて、やっと座れた私達夫婦。

とある駅で、どどっと乗り込んできた人の群れのなかで、英語を喋っている女性の声が・・・。
結構混んでいて、私の前に若い女性が立ち塞がり、その声の主を見ることが出来ない。
隙間からちらりと見ると、お年を召した70歳前後の女性と、多分ご主人かと思える年恰好の日本人の男性が並んでいて、男性はずっと窓の外を見ていて、時々短く何か返事をしている模様。


f:id:retoto:20121223224124j:image


この年恰好の国際結婚だとしたら、女性は物凄い決心で日本に来たのだろうなぁ・・・、ご主人を頼りにしながらここまで生きて来たのだろうなぁ・・? だから、こんなにいろいろ話掛けて仲良くしているのだわ、きっと。

・・・と、切れ切れに見えるお二人の姿と話声だけでちょっと想像を膨らませていた。


ふと見ると、彼女のおズボン(!?)が何と、日本の着物の紬織の生地を使っているらしい面白いデザインのものだと気が付いた。
しっかり織られた紫の「ぼかし」の生地で、もしかして「帯」をリフォームしたものではないかと目を凝らす。
ユニークな裁断で、リュックとスニーカーのラフなイデタチにマッチしている・・・。



実は驚いたことに、その直前に「暇が出来たら、自分の着物の紬を使って軽いコートを仕立てたいな・・・」とあれこれ裁断方法やデザインなどを空想していた時だったので、「着物を使って服を作る」という共時性にびっくりしたのだった。
彼女のような斬新なデザインはとても着こなす自信はないけれど、「着物地で洋服を・・・」の願望がこの一件でぐっと身近なものになった。  (^_^)v
よ=し、やってみよう!!!



ところで、この女性は余程「紫」がお好きなようで、ご主人のブルゾンや帽子もちょっと渋い紫がかったグレーだったし、彼女のズボンも紫、襟から覗いているマフラーも色鮮やかな手編み風のモヘア、白髪に少し紫のヘアマニキュアをしているようだし、吊革に掴まる手首には、アメジスト(紫水晶)の濃淡の石のブレスレット。
全身好きな紫で纏めたお気に入りの恰好のよう・・・。


何処へいらっしゃるのか、リュック(古い!)はパンパン!!
しっかりと背中にしょったまま。
彼はと言えば、すかすかの黒いリュックを降ろして足元に・・・。

彼女の、いかにもパンパンなリュックには目もくれないで・・・。

いらないお世話だけど、レディファーストの掟・・それでいいのかなぁ・・・日本男児さん!




★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
       衣替えの一こま 
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


先日の小旅行が丁度10月1日の衣替えの日だったので、車中ウォッチングは「衣替え」ネタでいこうと車中を見回すと、わ!素晴らしくぴったりこんのご老人を見つけた。

乗換え駅までの30分間をたっぷりとウォッチングさせていただく事に。
(^_-)

お洋服はしっかりと「秋色」にコーディネート。茶色に統一した色合わせはきっといろいろ考えた結果・・ね?。

でも、お帽子も素敵な茶色なのは良いけれど、パナマかな?しっかりと張った編み目の夏バージョン。そこだけすけすけで薄寒い感じ。
下に視線を移すと、ヘムの上げが目立つベージュのおズボン(パンツというにはちょっと抵抗がある?)から見えるお靴が、真っ白なズック。
一番上の帽子と一番下のお靴が「夏バージョン」・・という設定がいかにも衣替えの10月1日・・。

と・・・。

大きな袋から、何やら取り出した。
ハンカチ。薄紫のハンカチの一角を持つと、ハッシと振って、見事にバイヤスの対角線を作り、それを首に巻き始めた。
あごを持ち上げた時、見た・・・食い込んだ黒い顎紐を。
そうだよなぁ・・・。どうもおかしいと思ったんだぁ・・・。
だって、首の上にどこかから持ってきたようにくっきりたるんだ顎がのっかっているんだもの。
おまけに、さっきのハンカチを首に無理やり回し、顎の下で片結び。
やっとこさ結べる長さなので、小さな小さな結びが顎の下で窮屈そうに収まる。
きっと首周りが10月の空気を感じたのね・・・。 (^_-)-☆
でも、ますます顎と首の境目がくっきりと・・・。いやん


彼女一人だけで、10月1日の空気と心の動きと行事の全てが完結。





.

2017-05-05

「車中ウォッチング」纏め

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
       自分のことを一番知らないのは自分 
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

今日は「日暮里探検隊出動日」。
11月のピアノリサイタルでお召しのドレス生地を探しに。


私の最寄駅のプラットホームで、デッサン会」のお仲間(男)にばったりお会いした。

「あら、お久しぶりです。お出かけですか?」(このフレーズって、ちょっと馬鹿っぽいけど、便利なんですよね・・出かけて来たからこそここでお会いしているのに・・・)

「えぇ、歯医者さんまで」

・・・から始まって、彼が長寿大学を卒業して、今度はその上の県立の長寿大学に入るつもりだ・・との話に発展したところで電車が来た。

乗り込んだら、車両端の両側に一つづつ空席があったので、それぞれにお別れして座った。

次の駅に着いた時、私の隣の若者がすっと立ち、「どうぞ」と先ほどの絵の仲間を私の隣にいざなう・・・。

「へっ??・・・」という感じの目で若者を見送り、彼が腰を曲げたまま私の隣にとことこと移動・・・。

いつの間にか若者の姿は見えなくなっていた。

       
f:id:retoto:20170505144830j:image


「うふふ、きっと私達のことを夫婦だと思って気を利かせたのですねと私。
「いやいや、光栄です!」と頭を掻く彼。


勿論、ギャグだということは一目瞭然!!  (^O^)/


体積・容積からして考えられないし、( *´艸`)
絶対彼の方がず〜〜っと年が上だと思う・・・、というか、私の半分かと思えるような「骨川筋衛門」の肉体保持者で、見るからにおじいさん(ごめん、よく考えれば私も見るからにおばあさんだった・・・)。
まさか夫婦には見えませんわよぉ・・・。


ところが、話しているうちに、デッサン教室でのイメージとかけ離れた日常を送っていらっしゃることが少しずつ分かってきた・・・。

「デッサン教室の他に【ダンス】をやっていましてねぇ、長寿大学の方もあって、なかなかデッサンにいけないんですよ」

「今、ダンス教室では【タンゴ】をやっていてね、そのお相手が、太った女性で・・、あ、あなたより少し細いかな?・・・、タンゴってのは、クッと首を反らしたり足裁きもシャっ!としなくてはいけないのに、その太った女性の動作がゆっくりで参っているんですよ。
太った人にはダンスは無理ですね。(なぬ?)
男性の足と足の間に女性をクッと挟んでステップを展開しなくてはいけないのに・・・うんぬんかんぬん・・・」

「息子と二世代住宅で住もうか・・・という話になったことがあったのですが、家内が【嫁姑】問題を心配して反対したものだから、息子が別に家を建てて、今では嫁の母親と息子一家が二世代で住んでいるんですよ・・・。
そうなると、私たち夫婦は置き去り状態で、小学生の孫は、おばあちゃんと言えばあちらの親を指す感じですよ」

ちなみに、我が孫の「No.1君」は成人している・・・。



次から次へとお話なさる言葉から、「あれ?もしかして、この方は考えるほどご老人ではないのかな・・?」と思いだし、「Aさんは何年生まれですか?」とお聞きしてみた。

「○○年です」・・・・え〜〜っ?!  私と同じ!
よく聞けば、私より何ヶ月もお若い!  うっそぉ〜〜!  (00);


先の
ーーーーーーーーーーーーー
「うふふ、きっと私達のことを夫婦だと思ったのですね」と私。
「いやいや、光栄です!」と頭を掻く彼。
ーーーーーーーーーーーーー


の会話は、「まさかぁ?!」の確信から出た言葉。
てっきり、80歳は出ていらっしゃると思い込んでの冗談だったのに・・・。

いやん! 私の方が年寄りだったなんて・・・!  ぎゃお



かくして、「自分のことを一番知らないのは自分」という事を見事に知ったのだった。







★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
        ちかごろの「手袋事情」
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

いやはや、世の中びっくりすることだらけ。


f:id:retoto:20121214225748j:image



昨日の車中で見つけた「ポケット付手袋」。
指先がカットされていて、いかにも使い勝手はよさそうなのだけど、手袋の「甲」の部分に、小さなポッケがついているのが不思議・・・。
手の甲を温かくするため・・?それとも、「スイカ」や「切符」を収納して置く為・・・?と、いろいろ思いを巡らせたけど、結局分からなかった。
若い男性が、何だか小さな「リュック」を背負っているようで、ちょっと見微笑ましい・・・。


という話を、食事に行った折に孫(2)に話したら、わははわははと大笑い!
あれはポッケではなく、指を使わない時に、クルリと回して指先を包む為に付いているんですって!おくさん!!  (~_~;)

若い男性が、あんな可愛いポッケ付の手袋をしているなんて、なんて可愛いのだろうと思った私が悪かった・・・。



               f:id:retoto:20121214225747j:image

そして、ふと車中を見回すと、わ!こんな可愛い猫ちゃんの手袋が目に入って来た。
ふわふわに編みこまれた真っ白な可愛い手袋。
高校生のお嬢さんが、首から両手に紐を回して、こんな可愛い手袋をしていた。
・・・でも、よく見ると・・・、何とまぁ・・、親指を入れるところが下あごで、ばっか〜ん!と真っ赤な大口が開く仕掛け。
まるで「お神楽」か「お獅子」。
笑わせて頂きました・・・。

きっと、「御神楽」さんに手を突っ込んで、ぱっかん!ぱっかん!と真っ赤な口を開けて楽しむのでしょうね。

ーー

などと、二階のお食事(およばれ)時に話題にしたら、孫娘が「うふふ、おばあちゃん、これも・・・」と笑いながら手を差し出した。

f:id:retoto:20121214225746j:image





あらぁ・・・、これは便利!!!
世の中、どんどん面白いことになっているのを実感!

わたしゃ、年を取ったものじゃわい・・・。





.

2017-05-04

「車中ウォッチング」纏め

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             日暮里というところ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

日暮里ってところは、ファッションが面白い。
ピンからキリまでのファッションが見られるのが楽しい。

      f:id:retoto:20110627235358j:image

信号待ちする二人も、正に「日暮里」を行きかう人々の中の二人。



さ〜て、右に居るのは誰でしょう・・?  (~_~;)   はい!  当たり!!





★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:retoto:20110627235334j:image


帰りの電車の中・・・。

とある駅で降りようとして立ち上がった女性がよろめいた。


おっとっと・・・。


見ると、お召しになっているスカートが、アシンメトリーに左が垂れ下がったひと頃流行ったデザイン。
その下がった先を踏んでしまったのね・・・。



ダメダメ  おば(あ)さん!
そんなスカートを履いたらダメですよ〜〜ん!!
年相応に、「危険」なファッションは諦めましょう!!  (^_-)



と自分にも言い聞かせる・・。




★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             車中風景
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

・・・・・・・・・・・・

f:id:retoto:20170504224136j:image



まさか!  (^_-)-☆


ふふ、皆がお内裏様に見えてきた・・・!
皆一緒に「笏」を持ち・・・

2017-05-03

「車中ウォッチング」纏め編


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
        「優先席」のA・B・Cさん  
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

毎度の事ながら、ホームで電車を待つのは「優先席」の指定がある場所のドア近辺。  (^^ゞ

乗り込んだ「優先席」は6席とも一杯だったので、仕方なく吊革につかまって何気なく席を見下ろすと・・・、前の席はこんな感じの人たちが座っていた・・・。

f:id:retoto:20170503100122j:image

では、まず【A】の方から・・・。(ごめんなさいね、退屈なものでついついウォッチングをしてしまいますぅ・・)

 
★ A

ハンチング帽(ワニのマークが付いた)を被り、何やらアイフォンを操っている50〜60代のおじさん。
はたと目についたのが、顔全体を覆っているマスクの色・・・!
消し炭色・・・(古いたとえですね・・! 年齢がわかってしまう・・)。

マスクと言えば「白」と相場が決まっていると思い込んでいる私。

あ、もしかして、「消臭の為に炭を織り込んだ生地」で出来ている新式なのかも・・。

でも、端から見えている「裏」は普通の白い生地なので、装着方法を間違えているとか・・?
表面が白で、裏が消し炭入り生地とか・・?

ま、いいや、そんなことはどうでも・・。

でも、ワニが赤い口をわっと開けている例のブランドマークのハンチングと、ジャケットの襟をびゃっ!と立ち上げている着方と、消し炭色のマスクが一体となって、何だか面白いムードが漂う「優先席」ではあった。 





★ B

真ん中に座っている青年。「優先席」なのに・・・。 (^^ゞ

ちらっと目が合った・・。

とたんに、「あ、厚化粧のおばあが前に立った!マズイ!」といわんばかりに、ぎゅっと目を閉じると、あれま! 急に居眠りを始めた!!
しかも、「あからさま」に大きく身体を前に横に・・。

そんなぁ・・。

もしかして、熱が有って病院へ行くところかもしれないし、見えない部分に怪我をしているのかもしれないし、いくらドスこい体型でも、まさか妊娠している訳でもないだろうから、体調が悪い人は「優先席」に座っていて良いのよ・・・。

わたしゃこう見えても、六本木位までなら立っていてもぜ〜〜んぜん平気なんだから・・!

でも、こうもあからさまに目の前でゆらゆらこっくんこっくんされると、何だか前に立っているのが申し訳なくなってくる。

べつに〜! そんなに座っていたいのなら、おばさん(おばあさん)を気にしなくていいのよ〜!!! (^^ゞ




★ C


青年の隣に、ちまっと収まっているおばあ様・・。

全然身じろぎをしないで、「お地蔵様」化している。

お召しのコートも、きっちりと、ハンガーから外してそのまま身体に乗っけたように清廉潔白!!

お靴もきっちり揃えて、清々しいというか、なんというか・・。

こういう「お地蔵」さんのような方でも、激情の青春時代を通り抜けて来た過去があるのでしょうが、その方の周りには、「有り難い」ようなすわ〜〜〜んとした清い空気が漂っていたぞ・・・。




人それぞれ、其々の過去があって現在がある・・。
その、奥深い歴史を想像するのも楽しい。



私だってぇ〜! 今はこんな「どすこい」で悲惨なおばあさんだけど、ウェスト58cm・・な〜んていう時代もあったのよ。
「あなたに一目ぼれしました!一生この美味しそうにわしわし食べる姿を見ていたい!」とプロポーズして下さった方もいらしたのだから!

勿論、我が家人ではないですよ・・・。  (^^ゞ



テレビの「ごちそうさん」ではないけど、食べるの大好きおばあさん。
杏さんはちとずるい・・・。幾ら召し上がっても、あの体型なんだもの・・・。


ま、そういうわけで、私にもそういう過去があって、目の前に立っている「どすこいおばあちゃん」が出来上がったという訳なんだけどね・・。

だけど、気にしないでいいのよ、ボクちゃん。
「席を譲って頂戴!」などとは言わないから、安心して!

だから、そんな大きなゼスチャーの「ゆらゆら・こくこく」は必要ないのよ・・・!!! (~_~;)


・・・って・・、やっぱり「優先席」こだわっているじゃん・・・。







★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
          明朝が心配・・・
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


■車中ウォッチング(明日どうする?) 編集

f:id:retoto:20080714220200j:image

午後から所要で出かける。

電車の前の椅子に座っている女性・・・、ちょっと可愛い。
清楚な面持ちと、赤いブラウスのちょうちん袖(・・・って今どき言うかぁ?)がマッチして、うん、良い感じ・・・・。
足元は、今はやりの「ボーン(骨)シューズ」。

と思ったのも束の間だけ。   

ごそごそと赤い大きなバッグから取りいだしましたる・例のポーチと鏡。
それからの25分の奮闘は、例によっての人目も憚らぬ真剣勝負。
だんだん、だんだん、目が釣りあがり、全くの別人かぁ?と思うほどに変身しだし、勢い余って、隣の空いた席にも使いかけの小道具をちょっと置いたりして、睫を少しでも長くしようとブラシでこするのに夢中。



f:id:retoto:20080714222914j:image

そこに乗り込んできたおじさん。

座ろうとした席に眉ペンシルらしき小道具が置いてあるのを「チラリ」と見て、ちょっとヒルンダかな?と思った瞬間、何と!「どっしん」とその上から座ってしまったぁ〜〜!!!
太ももの辺りに棒のような感覚が触っているだろうに、しっかりと目をつぶって知らん顔。

くだんの彼女はそんな事情は知るよしもなく、すっかり変身した顔を満遍なく鏡に映して納得するや、ごそごそと取り出したのが・・・・!  わ、赤い縁の大きなサングラス!

前にもそんなシチュエーションがあったが、まさに又同じことが・・・。
せっかく25分塗り捲った目を、茶色のサングラスでしっかり隠し、おまけに、前髪を引き寄せ、おばけ〜〜〜のように顔を覆ってしまった・・・。



何のための25分だったのさ・・・。



ところで、おじさんの太ももに敷かれた眉ペン、どうなっただろうか・・・。
明日の朝、お化粧をしようとした彼女を襲うパニック! 
眉無しでご出勤か?  (>_<)


いえいえ、例のサングラスがありますワイ!

aikawaaikawa 2017/05/04 09:12 毎度、毎度、面白〜い!消し炭や提灯袖はどのくらいの年代までなんでしょうね〜。
ウチの娘が ’70年代なので今度訊いてみよっと。

retotoretoto 2017/05/04 10:01 ついつい「いにしえ言葉」が出ますね・・・!  ( *´艸`)
方言(新潟弁)だって、文章にするとバンバン出てきますよ。
でも、さて口に出して言おうとすると、変に口ごもってうまくしゃべれないのも可笑しい現象です。

2017-05-02

「車中ウォッチング」纏め編

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
          ミサンガ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20130813090950j:image:w500

六本木に向かう車中・・・。
前に座ったお嬢さん、何と飾りっけのない服装だこと! 

だぶつき気味のTシャツに、ぶかぶかのオレンジ色のズボン。
イヤリングもネックレスも無し・・・。

普通の運動靴の色をぶかぶかズボンとお揃いのオレンジにしているあたりは、まだちょっと気を使っているのかな・・?


・・・・・と思いながら、ふと見ると、手首に巻いた「ミサンガ」風の飾りが 何と! レースの小花。
普通に洋裁に使うこの小花模様のレースは、「オレンジ・白」が交互になった可愛い見慣れたもの。
このレースをこんな風に使うなんて、想像も出来なかったなぁ・・・。

でも、どんなジャラジャラした装飾品より、彼女に一番よく似合う!!!

・・・・・と、視線を下に降ろすと、わ! 何と!
オレンジのぶかぶかズボンの裾の折り返しが・・・!
白い生地に自分でネット生地をプラスしたらしい、可愛いふんわり感が涼しそうでオサレ!!

なになに・・・?!!!

その下の運動靴を見て、またまたびっくり!!!

普通の「紐」を透明な「オーガンジー」のリボンに替えて履いていた!!!



このおしゃれ感は、只者ではないぞ!!
ちょっと見、「ぼっさり」した今どきには見られないような純朴な御嬢さんにみえたが、なんの!なんの!
こんなに自分だけのお洒落を楽しんでいる凄いお洒落さんだったのだ!!!


いやぁ・・・、気付いてあげて良かった!!!
完璧に見落すところだった・・・。





★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
       ユニフォーム姿の二人       
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

今日の車中ウォッチング・・・。


電車の端に立って居る二人の男性。
とても魅力的なブレザー姿に思わず見惚れていた。        
     
      
f:id:retoto:20170503173954j:image

グレーのズボンの皺がとても良い感じで、クロッキーをしたい位。
時々ズボンに手を突っ込むと、ぱっつりした素敵なお尻の線が見え隠れし、身体に合った仕立てのブレザー姿が本当に素敵な二人。


彼がふと身を捩ってこちらに向いた時!!!!!!

おぉぉぉ!  胸に輝く「ロンドン五輪選手のエンブレム」を見てしまったのだ!


     f:id:retoto:20120723233813j:image  (もしかして、「JAPAN」が入っていたかもしれない・・・)
 
     (正しくは、下の画像【パラリンピックのエンブレム】でした!)   
(色の順番だけを覚えるのに必死で、エンブレムの形まで気が行かなかった為の失敗・・。)(≧▽≦)
         f:id:retoto:20170502140134p:image


素敵すぎる!!!!!  (^O^)


スポーツに携わっているだけあって、さすがに身体の線が素晴らしいわ!!!
(絵はちっとも素敵に描けなかったけど・・・)


下の波のような三本の線は何を意味するのだろう。
「赤」「青」「緑」の順番だった。  (ほんの二秒位で見ただけだったけど)


紺のブレザーの襟の部分に、白と赤の細い線が入っているのも洒落ている。


・・・・で、家に帰ってから見たテレビのニュースで、この赤白の線が入った紺ブレザー集団の映像が映っていた!!!
何の種目なのか知らないけれど、確かに、確かに、ロンドンオリンピックに出掛ける空港での映像だった。


何だか胸が高鳴った!!!  (^O^)/


★ーーーーーーーーー

一つだけ「ウォッチング的」なものを「み〜つけ!!!」ふふ

絵の左の男性の、紺色ブレザーのお尻のスリットの「バッテン」が付いたままだったぞい! 


かっこよくズボンに手を突っ込む素敵な仕草も、あれれれ、絵のようにたくし上がって・・・。


右の方!  教えてあげてね!!!   (^_-)-☆ 



ちなみに、このロゴは【パラリンピック】のもので、色の意味等は下を参照。 ↓

http://sn1.e-kokoro.ne.jp/english/olympic/whats06_05.html







★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
         (マンタのマント)
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

コンサート帰りの電車の中。
ふと前の座席を見ると、面白いオーバーを着ている男性に目が留まった。

茶色の大胆なチェックの、何処かアジアン風なざっくり織りの生地で、襟がだらしなく大きい。
その大きく開いた襟元には、木彫りの大きな数珠のようなネックレス。
その先の胸のあたりに、これまた大きな木の十字架・・・。
一心不乱に携帯を打っている。   
         f:id:retoto:20170502223048j:image

隣の黄色のジャンパーの女性が、微妙にその男性に寄りかかりながら目を閉じている。
よく見ると、二人の左手薬指に細いマリッジリング。
あぁ、ご夫婦なのね・・・。
ある駅で連れ立って降りていったが、ホームを、海中のマンタのようにオーバーを翻して消えていった。  
          f:id:retoto:20081026092803j:image


う〜ん・・、あのセンスは今どきの男のもの・・・?






★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
           ピコットちゃん     
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

f:id:retoto:20081026224759j:image


昨日の続き。
「この頃のおのこ」の第二弾!
マンタのマント・・・(ややこしい)・・・のおのこの隣の隣に座っていた彼  ↑

可愛いピコットが一杯ついた大きなショールを、無造作に、首のあたりに黒の模様を出すように仕向けた羽織り方で巻きつけ、ぬくぬくと座っていた。
おのこがこんな着方をしているのは初めて見たぞ・・・。
ピコットちゃんと呼びたくなった・・。

2017-04-30

「車中ウォッチング」纏め編 

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             こぶ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


電車のドア付近をふと見ると、美しいお嬢さんが立っていた。


でも、その立ち姿がなんだか落ち着かない・・・。

その要因を考えてみた。

つまり、ピンヒールの靴に重心を載せることに心が行きすぎ、ふくらはぎに「コブ」を作って必死に耐えている・・図。

せっかく清楚で美しい方なのに、「コブ」メ!  "(-""-)"


f:id:retoto:20140828141108j:image





上の絵を全く動かさずに、スカート部分だけ描き変えてみたら・・・  ↓


f:id:retoto:20140828141107j:image


ほ〜らね!!  (^O^)/
素敵な素敵な知的なムード漂うお嬢様になったでしょ?  !(^^)!


もしくは、上のスカートのままだったら、ピンヒールは辞めましょう!
普通のヒールで颯爽と・・の方がお似合ですよ、きっと。


せっかく美しい若さが、このニックキ ピンヒールでオジャンになっているのを見ていて、ご本人には分からない事なんだろうなぁ・・とちょっと悔しい。



な〜んて、またまたお節介なおばあちゃんの独り言・・。



人様の事を気にする前に、自分の姿に気を向けたら!? 
「はい・・・、そうでした・・・」 ぶひ   ( *´艸`)





.



★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
           帽子の被り方  
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

所用で出かけた車中で、前の席に座ったご婦人・・・。


f:id:retoto:20170430222744j:image



あのぉ〜・・・、その帽子の被り方、違ってません?・・・

これだと、額に△が来て、「さん○の川」を渡る人みたいじゃありません?・・・

もしかして、正しい被り方は、 ↓ では・・・?    (^^ゞ

f:id:retoto:20140309214539j:image



はおっているコート(?)が、木綿の絣で出来ていて、ちょっと珍しい。
私も、手持ちの着物でコートを作りたいといつも思いながら実行できないでいる。

実は、この方はきっと、凄いおしゃれ心をお持ちなのだと思う。
私の思いより一足早くそんなコート(?)をお召しだし・・・。
(ただし、木綿の絣で・・とは思いつかなかったが・・・)

ピンクと黒の大胆な模様のセーターも、単独でお召しだときっと洒落た感じなのね・・。
絣の下だと、そのオシャレ度が全く逆を行ってしまうのも残念・・・。
その心意気は素敵だと思う。

でも、・・・、ごめん、言わせて貰いますね・・、首に巻いた「草木染」だと思われるスカーフ(?)の扱いが、絣の上着と相まって、「手ぬぐい」を捲いたように見えるのね・・・。
ごめん、本当にごめん・・・。
何度も結び方の調整を気に掛けていたので、もしかして愛の籠ったお手製の「草木染め」かもなのに・・。


だってこの方、帽子の被り方と手ぬぐい・・じゃなかった、スカーフの扱い以外は、お洒落心満載なことは伝わってきているの・・。
大きなマスクで覆われて入るけれど、辛うじて覗いている眉間の皺などから察すると、私位の年齢の方にお見受けするけれど、見てください!「真っ赤な皮のシューズ」を履いていらっしゃる!!

お帽子だって、マニュアル通りに被ればお洒落さん!!


惜しい!!








★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             トリコットのドレス
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

      f:id:retoto:20120507214245j:image


とある駅から乗り込んできたお二人・・・。

わ!

おっぱいが半分出ている・・・・。

ひょろひょろとした感触で身体を包んでいる「トリコット」の生地が、ますます色っぽさを演出している。

対面に座っている家人の目が、釘づけ?!  (~_~;)  多分!

大きな羽を広げたクジャクの模様の右側の人の手を見て、わぉ! と思った!  ↓

              f:id:retoto:20120507214244j:image

こんな飾り、初めて見た!!!  (+_+)



フィリピン人かしら・・と家人に囁く。

いずれにしろ、動く度にぷるるんと揺れるおっぱいは、わたしにとっても目の保養になりましたぁ!  ふふ


日本はまだ肌寒いから、風邪を引かないでね・・・。(~_~;)

いい旅を・・・!

2017-04-29

「車中ウォッチング」纏め編

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
            (スカーフ)
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


恒例の「古嫁会」(義妹を囲む嫁軍団)の為、車中の人になった。

ふと見ると、
目の前に座った可愛い女性のスカーフがとっても素敵だった。
ふんわりもこもこした大判のスカーフを、さりげなく首に巻き付けただけなのだが、それだけで華やいだ雰囲気が漂う。
お召しの服は何の変哲もない黒い上下。


f:id:retoto:20170429231810j:image

膝に乗せた、大きな豹柄のバッグがインパクトを添える。
可愛らしい瞳の女性で、同性の私でさえ思わず見惚れてしまう。

こんな美しい瞳に、一時間だけでも良いからなってみたい・・などと叶わぬ願望と羨望で見るともなく見ていた。
・・と、豹のバッグから、携帯を取り出した。
何と、それも「モノトーンの豹柄」!!!

余程「豹柄」がお好きと見える・・・。



それにしても、大判のスカーフをこんなお洒落に身に付けてみたいものよのぉ・・・。
それには、もう3cm首が長くないと・・・。

ふぅ・・・。




★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
         ほっこり
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

さて、今回の「車中ウォッチング」は、【優先席】の話。

f:id:retoto:20140126145620j:image


日比谷東横線のとある駅で乗り込んできたカップル。
30後半から40前半かな・・?という年恰好のふたり。

優先席に陣取っている私の前の席に、その女性をいざなって座らせるちょっと魅力的な男性。
あれ・・?優先席なのにそんなお若い方が座って良いのかな・・?と廻りを見渡すと、充分資格があるような方もそこここにいらっしゃる・・・。
そこで気が付いた。

もしかして、「あかちゃん」が・・・?????
高齢出産ならこのお歳でも有り得る・・・。

お化粧っけはないけど美しい顔立ちの女性が、座ったまま上目使いで男性に話しかけている姿が何だか素敵・・・。
その話を聞こうと少し腰を落としている男性の姿も素敵!

ジャケットの腰のスリット部分から、しわくちゃな白いシャツが飛び出しているのも何だか素敵!!
ウェストポーチも今風で素敵!


・・・と、ある駅で彼女の隣の優先席が空いた。
すかさず、その「素敵彼」がするりと座った・・・。


あれぇ〜〜??


ま、周辺がカラリと空いてしまって誰も居なくなったのだから、別にいいんだけどぉ〜〜!  (^^ゞ


彼も座ったということは、別に彼女が「お目出度」では無かったのかもしれないわ・・。

な〜んだ・・、「高齢出産の奥さん」を庇ってあのように颯爽と優先席を確保しようと画策したんじゃなかったのね・・?
勝手に今流行の「高齢初産」のストーリーを頭に描いていた自分が可笑しかった!!  (~_~;)

・・・・ところが!

ある駅で降りる二人の姿・・、彼女が、席から立ち上がる時に見せた仕草・・・。
守る様にお腹に添えた手・・・。

その彼女を優しくサポートする彼。

わ、やっぱり「あかちゃん」が居たんだわ!  (^O^)/


ひとりで頬が緩んでしまった瞬間。

可愛いあかちゃんが無事生まれますように・・と、窓越しに見えるホームの素敵なお二人に暖かいエールを送ったことだった。




.

2017-04-28

「車中ウォッチング」纏め編

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
          冷却タオル
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

先日の車中・・・。
暑くてうだりそうな外気、電車の中に入ると「うぅ〜! 生き返る!!」心境。


ふと、前に座ったおじさんの首に目が行く・・・。


あぁっ、 「あれ」だぁ・・・!  (+_+);

綺麗なコバルトブルーの「水につけて絞るだけで冷たい冷却タオルに」(仮名)を首に巻いて、涼しそうな顔で座っていらっしゃる・・。


実はこれ、私も買ったのだぁぁぁ〜!
そして、語るも涙の経験をしたのだった・・・。

f:id:retoto:20120820214039j:image





ある日、ラジオを聞きながらミシンの前で仕事をしていたら、「今日は、アノ!ナサで研究された、水につけるだけで冷た〜いタオルに変身する、魔法のようなタオルをご紹介します・・・」という「ラジオショッピング」の女性の声に、ふと、耳がピクリとなった!


実はこの間、わんこのルリちゃんのお散歩用に、同じような「水に浸してから着用すると何時までも冷たさが持続する・・」というワンコ用のベストを買ったばかりだった・・・。


それが・・・!!!  何と、宅急便代を入れて5000円弱の大枚をはたいて楽天から買ったのに・・・、わ!! 水に浸すと、いくら絞っても「どすん」!!と重くなってしまい、裏は水が漏れない様にしっかりとビニールコーティング・・・。
ルリちゃんに着せたら、まるでフェンシングの人か中世の鎧の騎士みたいな格好になり、玄関で固まって一歩も動かない・・。(-_-;)




そんな失敗の折の、ラジオショッピングのこの魅力的な「冷却タオル」?ときたもんだ!!!
そうだ!
この魔法のタオルで  ちゃ!ちゃ!っとルリちゃんのお散歩用冷え冷え洋服を縫ってあげよう!!!

何て素敵なタイミング!  (^O^)/
何て素敵な私の発想!!  ルン!



そこで私、早速ラジオ局に電話をした!!!  意気揚々と・・・。


「お買い上げありがとうございます! この商品は、【二個買うと宅急便代が一個分ゼロになりますが、二個お買い上げは如何でしょうか】」と可愛い受付け嬢の声。


そうさな・・・、ルリ洋服を二枚作ってあげても良いんじゃない?


ほ〜ら、早速お誘いに載ってしまうわたくしめ。
「は〜い、では、二個お願いし〜す」・・・・=^_^=



その後何が起こったと思いますぅ〜??!!!



数日後、待ちに待った宅急便が届き、   わお!   開けてびっくり玉手箱!!!
一枚ずつ二枚届くと思っていた私の目に、大きな箱が二つもどどん!!と。


しかも!しかも!
一箱の中に、こんな ↓ 大袈裟なハードな筒に入ったタオルが5つ!!! ぎっしりと詰まっていた!!
それが二箱、つまり、がぽがぽのハードな筒が10個・・・!!!!!!


         f:id:retoto:20120820214037j:image



わお!
どうしよう・・・。
聞いてないよぉ〜!!  (私が聴いていなかっただけかもしれない・・)

私の脳内では、一個に付、小き目な湯上りタオルが一個分・・だと思い込んでいたのだ・・・!



でも、ま、仕方ない・・・。
5個入った一箱は二階にプレゼントしましょう!!  それで解決しよう!!



と思った私がバカでした!



二階に意気揚々と持って行くと、「ありがとう! でも、これ、幾らで買いました? これと同じようなのが、○百円の均一コーナーで売っていますよぉ!!」



・・・・(-_-;)  がく!


でも、そういうのとは品質が違うんじゃない?
だって、この一箱で3000円以上するものなんだから・・・と脳内で反論の私。



その自信が完璧に裏切られたのはその直ぐ後だった・・・。



五個のケースの中から、可愛いピンクを選んで、さぁ、ルリちゃんの「冷え冷え洋服」を・・・と張り切って裁断し、縫って着せました・・・。


その時点では、特殊な液で柔らかくしなやかなタオル状の生地だった。
のに、まさか!まさか!その後思いも寄らない事が起こるとは!!!


水に浸して、ルんルん気分でルリちゃんに着せました!
そして、先述のフェンシング防具もどきと違い、軽々、冷え冷えのこの服は快適で、ルリちゃんも何の抵抗も無くお散歩に出かけました!



お散歩を終えて、脱がせた洋服をその辺においていたのを忘れて気が付いた時にその服がどうなっていたと思いますぅ〜!!!????


                 ↓

     f:id:retoto:20120820214038j:image





きゃぴ〜〜ん!!!
まるでスルメのヒラキ!!!



・・・・・・。

この生地は、二階のママに言わせると、常識的にそうなのだそうだ・・・。
知らぬは私ばかりなり・・・!

再び水に漬ければ元通りのしなやかなタオル生地になる・・・んだと!
知らなかったよぉ〜〜!!



でもまぁ、取り敢えずルリちゃんの「冷え冷え洋服」は一枚できたし、私の首に巻く為に一枚使ったし、5個入りの1箱は二階に上げたし・・・、あと三個はどう処分しよう・・・と思案投げ首していたところ、ママが良い案を提供してくれた!!

【合宿小僧(孫1)のところに送って良いですか?、頭を洗ったりした後に日常的に安いこのタオルを使っているようなので・・友達にも上げて貰いましょう】

おぉ! そうして頂きましょう!
少しでも彼の役に立てるのなら、今回の大失敗も「自分を許す」感じになるので・・・。  =^_^=


・・・・・で、二階のママが送る荷物の中に入れて送って貰った今日・・・! 
大きな肩の荷を下した感じ・・。
ふぅ・・・、ちかれたび・・・。 (+_+);




  ➡  f:id:retoto:20120820214039j:image

ところで、車中ウォッチングのおじさんの数時間後が心配な私。

首に巻いた「冷え冷えタオル」の賞味時間(?)が過ぎた時・・・、おじさんの首には、べきべきの「スルメのヒラキ」が・・・。
(*_*;

ひぇ〜〜〜!!!

怪談より怖い風景かも・・。  (+0+);



・・・と、私の失敗談でした!  ( *´艸`)





.

都  忘れ都  忘れ 2017/04/29 03:19 あらら、そうでしたね。過去の記事を纏めておられたのですよね。なんてそそっかしいのでしょう!!頭の中とすることがばらばら!!お恥ずかしいです。
まだ、腰が痛んでおられたのですね。失礼いたしました。大きな穴を掘ってはいらなくちゃあ!!
あはっ!そんな大きな穴を掘れますか!!どうぞ、お大事になさって下さいませ。
かつての記事だと判った今夜も笑わせていただきました。
京都の春もそろそろお終いです。間もなく5月になります。桜を求めていた観光客が今度は葵祭りや新緑を楽しみにやって来られます。観光の面からは喜ぶべき事でしょうが手放しでは喜べない要素も大きいです。
昔と今とをごちゃごちゃに・・・・。何という頭でしょう!!ちょっと、渇を入れなくてはいけません。ビシバシッ!!

retotoretoto 2017/04/29 08:36 いえいえ、私の方が紛らわしいことをやって居るのです。
ごめんなさい。

10年以上に亘るこのblogが、いつ廃止になるか分からないので、大事な記事はバックアップをしておかなければ・・と、取り敢えずあちこちに散らばっている「車中ウォッチング」の記事を一か所に集めて、それをホームページ形式に纏めておこうと始めたことですが、「絵」などは「はてな」に収容して貰っているので、いちいち自分のPCに移すことから始めなくてはイケないし・・と、結構大変なんです〜!実は・・・。

昔の記事を見ながら整理するのは、楽しいけど時間が掛かりますね・・・。
誰のためでも無い、自分の為に頑張ります!!!  (^O^)/

あんなに安心して身を委ねていたサーバー「Jcom」さんが、急に「ホームページスペース貸し出しをストップします」などと通知して着て、必死になってサイトの引っ越し先を見つけて移した・・という経験が最近ありました。
まさか! でした。

そんな経緯もあり、大事な記事は別口に保存しておかないと消えてしまうものだと思い知らされましたので、10年分の中から取り敢えず集めている所なのです!!
(≧▽≦)
やれやれ・・・。

分かり辛くてごめんなさい!!!!  m(__)m