Hatena::ブログ(Diary)

MEMEの 日々のことども

2017-02-16

今日のデッサン

       f:id:retoto:20170216170123j:image

新たに描いた二回目。

先回のポーズ・・右から描いた絵 ↓
       f:id:retoto:20170205101036j:image

一回では描き切れなかった部分をしっかりと描きこむのが今日の仕事。

ですが、私は、反対側に廻って新しい場所からのポーズを最初から描いてみました。

2時間・・という厳しい時間の中で、やっと描けた・・!というのが本音。

しかも、パステルノートのページが、黒しか残って居なかったので、やれやれ、描くのが難しかった・・・!  (≧▽≦)

普通は「蔭」の部分を描きこんで立体感を出すのに、背景が「黒」となると、全く反対・・・。
「蔭」の部分を残してライト部分を強調して、やっと「人体」が描ける。
そんな訳で、ちょっと綺麗な肌が表現できなかったのが残念。


このモデルさんは、「ステッキ」や「紐」「鉢巻」など、面白い小道具を使ってポーズしてくださるので、結構珍しい絵になる。

f:id:retoto:20170216170121j:image

この4分クロッキーは、紐を使ったポーズ。

f:id:retoto:20170217185945j:image
これは、ステッキを小道具にしたポーズのクロッキー。

f:id:retoto:20161117161807j:image
出来上がり  ↑






.

都 忘れ都 忘れ 2017/02/22 02:23 ご無沙汰しておりました。お風邪など召しておられませんか?
晩秋から年初め、1月、そして2月・・・と遠い親戚や近い親戚の不幸が続きました。2月の6日から上の孫がインフルエンザに罹り、学校を休みましたので後半の3日間出動しましたら11日から爺さんが怪しくなり軽かったもののインフルエンザに。下の孫にうつらないかと心配しましたが何とかパスし、18日には元気に「生活発表会」で演技しました。毎年、少しずつ成長しているのがよくわかります。何だか、わさわさ・・・・・と生活しています。

相変らず素敵なデッサンや完成の絵に感心致します。どの作品も素晴らしいですが、「ステッキを持った女性」の完成の絵(クロッキーの仕上げの図)、美しい女性のつややかな肌。そっと触れたくなります。笑われそうですが女性の立場でさえそう思うのですから・・・・。参りました!!
全く本当の年齢を存じ上げていても信じられない若さを感じます。ドレス作り、デッサン、PC関係・・・・・続けることの大切さを教えられます。人間の能力の奥深さを感じます。
どうぞ、細く長く「今」をお続け下さいませ。
ご主人様もいよいよ畑のお楽しみが増える時期になって来ましたね。お体大切に食卓に「早春」を
お届け下さいませ。勿論、ご自作の器に載せて下さいませ。

2017-02-13

書きたいことが一杯なのに・・・。

何だか時間が取れない・・・。
齢とともに要領が悪くなっているようだ・・・。

75歳までは、毎日この「ことども」を書いてから寝る!という習慣だったけど、
ドレスの方の「引退宣言」をしたと同時に、何だか全てのことが「ぐずぐず」になったようで、(敢えて自分がそんな時間を作ったのかもしれないけど)、その延長でなかなか元に戻らない・・・。(≧▽≦)

ま、そういう時があってもいいよね・・・! ( *´艸`)

などと、グズグズな自分を許している最近事情。


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、NHKの「プロフェッショナル」を見終わった。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-02-13&ch=21&eid=12397&f=284

泣けた・・!

★★★★★★★★★★★★

今回は特別企画!伝説の名馬・オグリキャップが主人公だ。「ブラッドスポーツ」といわれ、血統が重視される競馬の世界。“二流”だったオグリキャップは、次々とエリート馬たちを倒し、有馬記念などG1レースを4勝。名実ともに、サラブレッドの頂点に上り詰めた。なぜオグリキャップは、血統や生まれ育った環境などの“格差”を乗り越えて活躍できたのか。今回、調教師や騎手、馬主など徹底取材。「名馬の流儀」に迫る。

★★★★★★★★★★★★

競馬や馬には全然縁が無い私だけど、あの「目」を見ているだけで意味もなく涙が出てくる。
全力でタテガミを靡かせて走る姿をテレビで見るだけで、我が子の初めての運動会の応援のような感動が沸き上がってくる。

f:id:retoto:20170213235929g:image  f:id:retoto:20170213235928g:imagef:id:retoto:20170213235927g:image  f:id:retoto:20170213235926g:image
f:id:retoto:20170213235925g:image  f:id:retoto:20170213235924g:image
f:id:retoto:20170213235923g:image  f:id:retoto:20170213235922g:imagef:id:retoto:20170213235921g:image  f:id:retoto:20170214125906g:image

多分、「全身全霊」の姿勢に感動するのだと思う。

「素材の小路」で提供している、MEMEの馬たち  ↑ です。
そんな気持ちを込めて描いたもの達です。





.

2017-02-07

春を待つ「芽」たち


f:id:retoto:20170207231319j:image

      f:id:retoto:20170207231320j:image

      
f:id:retoto:20170207234700j:image


毎年、この可愛い「春の使者」達をblogに載せてきましたが、今年も「キャベツ」「レタス」「ネギ」の御三方が芽吹いて成長しています。

特に「ネギ」の黒いお帽子が可愛くて、何度も覗いてしまいます。

土の中から、逆「U」の字のか細い茎がひょろりと出てきて、それがだんだん「ピン止め」のように長くなり、ある時、びゅんと片方が土を蹴って飛びあがると、黒いベレー帽を被ったような茎がL字型になって、腰が曲がったおばあさんのようによろよろしているネギの赤ちゃんの可愛いこと!

だんだんまっすぐに伸びてきて、一人前の顔をした小さな小さなネギに・・・。

苗用ボックスに納まって、リビングとベランダを「昼・夜」と行ったり来たりしながら、過保護坊やたちがだんだんそれらしく成長していくのを見ていると、「スペースの邪魔!」と思う気持ちもだんだん「可愛い」気持ちに変化していく私。




.

2017-02-02

今日のデッサン

f:id:retoto:20170205101036j:image


寒さ厳しい1月2月は、モデルさんのことを配慮して、何かを纏うポーズにして頂いている。

今回は、綺麗な着物を腰に巻いたポーズに決まって、このようなデッサンになった。

本当は、もっとちゃんと「着た」感じのものを描きたかったのだが、ま、仕方ないか・・。 (*_*;

次回もこのポーズでじっくり描き上げることになって居るが、私は、もっと別の角度から描いてみたいな・・・。

毎回、会場まで送り迎えしてくれる家人に感謝ぁぁぁ〜〜!
車後ろ座席にちょこんと座ってお付き合いしてくれる「ルリちゃん」もいつもご苦労さん!!  m(__)m

もっと上手くならなくちゃ!  ねっ!  気合!




.

tyako2006tyako2006 2017/02/05 08:51 とっても素敵!画面いっぱいにのびのび描いて
気持ちよいデッサンです。やっぱりパステルのretoto様ですねぇ!

retotoretoto 2017/02/05 13:30 tyakoさま!

ベテラン画家さまにおほめいただき、天にも昇る気持ちです!!  (^O^)/
それにしても、やっぱり「着衣ポーズ」は勉強しどころがありますね!
なるべくこれからも何回も「着衣」を描きたいです! ( *´艸`)

2017-01-31

例えば・・・

甥の結婚式の様子を書いた日の「ことども」のように、「市井ウォッチング」(仮名)でこんな風にスケッチを入れて描けたら楽しいですね!  (^O^)/


http://d.hatena.ne.jp/retoto/20081101/p1


f:id:retoto:20170131233041j:imagef:id:retoto:20170131233040j:image 




.

都  忘れ都  忘れ 2017/02/01 01:21 今晩は!!
今にも動き出しそうなイラスト!!素敵ですね。MEME様の才能に脱帽です。これはやはりデッサンで培われた実力なんでしょうか?羨ましいです!!
MEME様のイラストは本当に温かで血肉が動いています。ただただ、尊敬です。
これからも、「市井ウォッチング」楽しみにしています。

retotoretoto 2017/02/01 08:45 都忘れさま!

おはようございます。
「ドレス」の方をリタイヤ(半)したので、生地を探検しに通う日暮里までの車中ウォッチングが出来なくなっていましたが、都忘れさまの「思いつき!」に誘われて、【市井ウォッチング】を時々書こうかな・・?と思い出しました。
発案者=都忘れさま!!!!  時々ですがやってみますね!  (^O^)/

aikawaaikawa 2017/02/01 09:52 こんな風にサラッと描けたらなんと素敵でしょう!
緊張の面持ちで直立不動している新郎さんに対して、寄り添う新婦さんの左肩がやや斜め前に出ている様子はさすがに素晴らしいです。これぞMEME様の才能🎶

retotoretoto 2017/02/01 18:50 aikawaさま!

新郎新婦の様子をこんなに感じて頂けるなんて、嬉しいです!
ほんと、こんな感じだったんですよ!  ( *´艸`)
このお二人も、二人のお譲さんに囲まれて立派なパパママになって居らっしゃいます。
「市井ウォッチング」・・・、時間があったら始めますね!
うふふ

2017-01-28

さやえんどう・・で思い出すこと

さやえんどう・・という単語を口にすると、必ず脳裏に掠める「あるシーン」。

結婚して、東京は葛飾区の家人の実家で生活をしだした頃の一瞬。

今から55年程前にもなるのに、何故か「さやえんどう」という単語を口にすると思い出す、あの八百屋のおじいさんの表情・・・。

毎日、決まった時間に10分ほど我が屋の玄関前にリヤカーを止めて商いをする八百屋のお爺さん。(もしかして、もっと若かったのかな・・・?

頭に手ぬぐいを巻いて額の所でひと結び、筒袖の仕事着に長目の前掛け、素足につっかけ・・、何処にでも見かける典型的な「八百屋さんスタイル」で、少し猫背なのが「お歳」を感じさせる方だった。

その彼に私は聞いた・・「さんどまめ」ありますぅ?



「何?【さんどまめ】ぇ? なんだそれ・・。 あんた、どこの田舎から来たんだよ? 」

f:id:retoto:20170131170013j:image



・・・・・・・。

東京生活を始めて間もなくの私・・・。

自分の出身地を「田舎」といわれたことも意外だったし、「さんどまめ」が方言だったことも知らなかった・・。

(言ってはナンですが、新潟駅のすぐ傍で生まれ育った私にとっては、当時の「葛飾区」よりはずっと都会環境で育ったので、「田舎はどこ?」・・と言われてもはたと戸惑う感じでしたが、確かに「方言」は・・・。 ねぇ・・!   (≧▽≦)


その後の会話や、「さんどまめ」を買えたのかも覚えていないが、今も忘れられないのが、そのお爺さんの【勝ち誇ったような】眼差しの優越感の煌きと、急に背を伸ばした姿勢の良い「江戸っ子気分」の態度!


こんなお爺さんでも、「田舎者」の前ではこんなに生き生きするものなのね・・と。


「江戸っ子」の誇りを見せつけられた「田舎者」の私・・・だった。




f:id:retoto:20170129183209j:image:w600

ご要望にお応えして・・・! 絵にしてみました。 ( *´艸`) ぐふふ



★( 注 )

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119574726

検索してみると、「一シーズンに三度取れるから【三度豆】」と呼ばれているようだ。
関西方面でそう呼ばれているらしいが、私は「新潟」。
でも、新潟は、関西の文化が多く入って居るので、多分その方面からの「呼び名」だったと思われる。

ただし、さやえんどう・・と一言でまとめて言っている豆の種類は、「絹さや」「エンドウ豆」「インゲン」等、種類が違うものも纏めて「えんどうまめ」と言っているきらいがあるらしい。


したがって、今育てているかわいこちゃんは、「絹さや」のお母さんです!(^^♪

.

aikawaaikawa 2017/01/29 13:17 八百屋のお爺さんとのやり取りが見えるようです。
もうちょっとスクロールしたらやや猫背のお爺さんの姿が
描いてあるかな〜と期待しました。そこでおねがい!
描いてくださいな〜(^^♪

都 忘れ都 忘れ 2017/01/29 14:18 今日は!!
昨晩は失礼いたしました。暇人な私ですね。途中で終わられていた記事が気になって・・・・・。どうも年齢とともにせっかちになって来たようです。「睡魔」の所為で・・・・ほっと致しました。
かつて私も千葉の稲毛に住んでいる時、近所の八百屋さんで同じような体験をいたしました。
当時、玄関を出るとなるべく標準語で・・・・を意識していました。関西弁を出さないように・・・・。
八百屋のご主人に「すみません。子芋を10個下さいな・・・・」・・・・と。すると、八百屋のご主人が「奥さん、この辺の人じゃあないね。」・・・・と。「ははい。大阪出身です。どうして判りました?」「そうだね。このあたりじゃあ、子芋なんて言わないよ。里芋って言うだよ!!」
気取って標準語のアクセントで言ったのに・・・・。とほほ・・・・。
思い出しました。勿論、私もいまだに「三度豆派」です。「いんげん」・・・・とはちょっと言いにくいです。最近では「スナップエンドウ」がどうも中途半端な感じがします。
方言って、楽しいですね。
aikawa 様がおっしゃいますように八百屋のお爺さんの絵、いただきたいですね。「ウォッチング市井編」を!!

aikawaaikawa 2017/01/29 18:35 早速、描いて下さってありがとうございます。
最高です。新婚時代のMEME様にもお会いできたし(笑)
楽しい絵が見られて良かった〜〜〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

retotoretoto 2017/01/29 18:49 ははは・・、お二人さん、コメントありがとうございました~!

最近、「車中ウォッチング」を書かなくなったので、なかなか絵を描く機会がなかったけれど、そうですね! 
これからは「市井ウォッチング」と行きますかね!  (^O^)/

都 忘れ都 忘れ 2017/01/29 22:28 今晩は!!早速に有難うございました。aikawa 様、ありがとうございました。MEME様の若かりし頃が想像できますね。振り売りのお爺さん、いいですね。腹巻もいいですね。「どこの田舎?」・・・がいいですね。爺さん、「江戸っ子だねえ!!」絵から全てが想像出来ます。
懐かしい一こまをありがとうございました。外は少し暖かな雨が降っています。一雨ごとに
早春を届けてくれます。可愛い若奥様!!

2017-01-25

春捲きさやえんどう

家人が一週間程前に種捲きした「春捲きさやえんどう」の芽がきらきらと芽吹いてきた。

f:id:retoto:20170125183740j:image

可愛いわが子のように、昼は外へ出して陽に当て、夜は家に中に取りこんで・・と、種まき用のボックスが出たり入ったり・・・。

こうして育てたさやえんどうも、「わが子(実)」が私達にパクリと食べられるのを知っているのかな・・・。(≧▽≦)  ごめんね。


f:id:retoto:20170125183741j:image


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稀勢の里、とうとう本物の「横綱」になった!
頑張れ!!!




.

2017-01-23

稀勢の里

間もなく、稀勢の里の「横綱」昇進決定のニュースが発表される頃・・・。

ずっと応援していたので、うれしい〜!

彼を、愚直な・・、と報道時に「枕言葉」につけている所が多いが、その言葉はあまり好きではない。
実直に・・と表現して欲しい・・・!  (/・ω・)/

我が「常磐線」仲間!
これからのご活躍を祈りますよ!!!  (^O^)/


f:id:retoto:20170123173544j:image




.

2017-01-20

兄からの電話!

やっぱり!  (^O^)/
早速今日、兄から電話が入りました!

昨日書いた「QT延長」左軸偏値・・の私の「心電図の異変」について・・・。

実家の兄嫁さまがこの「ことども」をよく読んで下さっているとのことを聞いていたので、もしお読みになれば、兄の耳にも入るかな・・?というちょっと小賢しい希望的考慮が功をなして(ふふ)、早速懐かしい兄からの電話の声・・・。

この歳になると、なかなか連絡事項も無いので、こんな時じゃないとなかなか話も出来ない感じの日々だけど、やっぱりうれしい〜〜〜!!!

・・で、結論から言うと・・・という兄の口癖で説明があった昨日の心電図問題、結論的には「騒ぐほどの問題ではない」・・・でした! (^O^)/

つまり、計器が精密になってきた最近の事情から、今まで何の問題も無く通過していた心電図の「計数」が、ちょっとの異変でも拾って表示されるので、このように指摘されてびっくりすることが多いのだとか。

勿論、そうはいっても、循環器内科でちゃんと精密検査をして貰いなさい!
そのうえで、「生き死にに至るような問題ではないか」をしっかりと確認して余生を余裕を持って過ごすことを勧めるよ! ですって。
心電図だけでなく、聴診で雑音を確認したり、レントゲンで肥大状態を見たり・・と、一般内科では見過ごされることも仔細に診てくれるから・・と。

なにより、私の連れ合い(家人)に対してそれが礼儀だよ! な〜どと・・・! (≧▽≦)

そこまで言ってくれるのはやっぱり「私の兄じゃだわ!」

80歳過ぎまでず〜〜〜〜〜〜〜〜っと医者を勤め上げ、やっと自由人の仲間入りをしたばかりの兄。

今は、老犬(前に「ことども」で書いたことがある捨て犬ちゃん)と、これも野良ちゃんだった猫2匹をこよなく愛するおじいちゃん生活を満喫する日々に・・。

http://d.hatena.ne.jp/retoto/20070730
http://d.hatena.ne.jp/retoto/20070731
http://d.hatena.ne.jp/retoto/20070801
http://d.hatena.ne.jp/retoto/20070815

「この子たちと過ごす毎日が、ほんとに幸せ!」などと爺臭いことを言う人になってしまったぞ! ( *´艸`)

これからも、頼りにしてまっせ!兄じゃさま!!  (^O^)/

何はともあれ、ちょっと心が揺れた昨日の検査結果ではあった・・・。
いくら強気の構えを口にしても、やっぱり命は大事だもの・・・ね。

このように、遠くに住みながらも心が通い合うみんなに守られている幸せを、心からうれしく思った日々であった・・・。

f:id:retoto:20170120213313j:image

今の心境・・・の花束を・・。


.

2017-01-19

遅まきながらの「新年会」!

今日は、「デッサン会」の新年会。
今回は私が「調達係」をする事になって居たので、数日前からいろいろと下見をしたり、注文をしたり・・と、何となく落ち着かなかったが、やっと御役目を果たせて一安心。

今日の午前は、先日受けた「健康診断」の結果を聞く日だったので、「デッサン」の方は失礼して、午後の「新年会」だけ出席。



★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「健康診断」の結果で、ちょっと意外な事を指摘された・・・。 (*_*;

何と、心電図で【「QT延長」(480以上) 左軸偏移  (軽度)】・・・。

え〜・・!? 

わかんな〜い!!  (/・ω・)/

循環器内科の専門医に診てもらった方が良いです! とのこと。

早速PCで検索!検索!・・・・。

でも、良くわからない!  (/・ω・)/


近いうちに、我が「あにじゃ」様に電話してみようかな・・?
でも、彼は内科だから、「QT延長 ・なんじゃらかんじゃら」をしつこく聞いても大丈夫だろうか・・・?


もしかして、私、「美人○○」の仲間入りができるかも・・・?!  (ばか!)


冗談ではなく、ちょっとビビった事ではあった・・・!


f:id:retoto:20170119221106j:image

レトちゃん、お空からおばあちゃんを見守って下さいね!  ('◇')ゞ




.