Hatena::ブログ(Diary)

MEMEの 日々のことども

2017-03-13

家人作の「鯉のぼり

先日から玄関に飾っている「鯉のぼり」・・・。 (^^♪

家人が作った「鯉のご一家さま」・・・。


    f:id:retoto:20170313230316j:image


先に作ったもうひと揃いの「ご家族さま」はリビングに飾ってあるが、「ダメ出し(?)」でもう少し口を小さく・・とお願いしたら、前よりは少し小さく出来たけれど、風を一杯孕んだ方が元気が良いじゃない・・? との理由で、またまた大きなお口!! (≧▽≦)

ちょっと「大口」過ぎじゃないかなぁ・・?と、わが身を見る思いで少し「こわい」のだけれど、今年はこれで・・・。

来年までに、もう少しスマートな「鯉のご一家さま」を作って貰いましょう・・・。


元気が何より! か・・!  (^O^)/






.

都  忘れ都  忘れ 2017/03/14 01:18 今晩は!!しばらくです。
まあ、素敵な「鯉の家族」の置物です事!!ご主人様がおっしゃるように「風邪を孕んだ勢いある
鯉」・・・・・そのものです。色もとても上品で可愛いです。何よりお手製・・・・・と言うのが最高です。季節を大切にさりげなくご主人様の作品を飾られ日々の平穏な生活ぶりが感じられます。お互いを大切にされ思いやりのお気持ちが表れてほのぼのとした気持ちになります。
ちょっぴり大きなお口は「元気」の証拠。私の持っている土物の「鯉」もやはり大きな口ですよ。でも、来年もやはりほんの少しお口の小さいMEME様ご依頼の「鯉」をお作り下さいませ。
今から楽しみにしております。新しい三つ目の「鯉」ですね。
後ろの可愛い壺もおそらくご主人様の御作と存じます。優しい色合いの木瓜の花が映えます。
お幸せの早目の春のお届けありがとうございます。

aikawaaikawa 2017/03/14 10:27 ご主人様作のこいのぼり素敵ですね〜!
ひな祭りの次は端午の節句・・・こうして年中行事をきちんとされて
さすがMEME様ご一家ですね〜!
「まだ間に合う!私も何か考えよう!」と、慌てて思った次第でした(^^♪
所で、MEME様のこの場をお借りしてすみませんが、「都忘れ」様のお名前でNHKラジオに視聴者の投稿されませんでしたか?ラジオから「都忘れ」さん・・・と、アナウンサーが読んでいました。

都 忘れ都 忘れ 2017/03/14 22:27 aikawa 様、都 忘れ でございます。MEME様よりお先に失礼いたします。NHKラジオで私のHNをお耳にかけていただいたようで嬉しく存じます。残念ながら私ではありません。ラジオに投稿なさった「都 忘れ」さんの内容はどんなのでしたかしら?かつては新聞や雑誌に投稿したこともありましたがここ何十年そんなことも忘れておりました。
aikawa 様、本当に有難うございました。ご縁をいただきましたMEME様に感謝です。

aikawaaikawa 2017/03/15 11:18 都忘れ様
ラジオの内容はすっかり忘れてしまいました。( ;∀;)
・・・が、HNを聞いて「あっ!」と思ったことは確かです。
覚えていればよかった〜。聞いた直後は「なるほどね〜」と思うんですけど忘れるのも早いんです。😢

2017-03-11

今日で東日本大震災から6年

忘れられないあの日から、もう、6年も経つなんて・・・。

信じられない思いもするが、それが現実なのだ・・・。


あの日・あの時、家人とるりちゃんは午後のお散歩に出掛け、私はPCの前。

地鳴りの後の突然の大揺れに、椅子から腰を浮かして「普通ではないな・・?」と直感して緊張しながら揺れが止むのを待ったが、いっとき揺れが少し弱まったと思う間もなく、今まで以上の大きな揺れが襲ってきて、隣にある家人のPCの椅子と私の椅子を両手で掴んだまま、身動きが出来なかった。

その後、咄嗟に「逃げ場所を開けなくては」と庭の戸を開けようとにじり寄ったが、到底手が届かなかった。

片手は椅子の背もたれ、片手は戸のガラスに掛けたまま、がたがたと乱暴に揺すられるままに為すすべがなかった数分間。

多分、2〜3分だったのだろうけれど、長く長く感じられた。

その後、るりちゃんと家人も戻ってきて、ほっとしたことだった。


しかし、その後のテレビの映像を見て、津波の凄さに気も動転。
この世のものとも思えぬ阿鼻叫喚の光景に、自然の驚異をまざまざと見せつけられたものだった。


息子達や孫達は、みんな東京にいたので、帰宅困難者の群れの中で大変だったらしい。


それから6年・・・。
あの一瞬の出来事で人生が一変した方々の苦悩の日々を思うと、心が痛い。

どうぞ、一日も早く心身ともに健やかな平穏が戻ってくることを祈ろう。

頑張れ!  (゚д゚)/!

f:id:retoto:20170311203400j:image

ぼけの花びらを捧げよう・・・。





.

2017-03-07

先日の「グリーンゲストドレス」の写真

         f:id:retoto:20170307162548j:image

取り敢えず、一枚だけご披露しますね。




.

2017-03-03

今日はお雛祭り

f:id:retoto:20170303181556j:image
f:id:retoto:20170303181555g:imagef:id:retoto:20170303181554g:imagef:id:retoto:20170303181553g:imagef:id:retoto:20170303181551g:image

家人が、可愛い「お雛様」のケーキを買ってきた!  (^O^)/
早速食べちゃう前に写真を一枚・・・!

実は、先日買って置いた「雛あられ」は、写真を撮る前にぽ〜りぽりと食べちゃったあと!  ( *´艸`)
せめて今日の「ケーキ」で季節を記しておきましょう・・・。  ( *´艸`)





.

2017-03-02

今日のデッサン

f:id:retoto:20170305132710j:image



凄いポーズ・・・!  (/・ω・)/

ん??・・どこから顔が出ている?・・とか、迷いながら描いた。
これでいいのかな・・・? 

このポーズをもう少し左からクロッキーしたのがこれ ↓  ははは (≧▽≦)

f:id:retoto:20170302183020j:image


この位置からではとても無理だ・・と、隣の方に少し席を動いて頂いて、やっと少し顔が見えるポーズの位置を確保。(お隣さん、すみません)  (≧▽≦) 

ほんの10cm位置が違うだけで、全く違うポーズになってしまうのが面白い。

例えば、「チャコのアートギャラリーhttp://d.hatena.ne.jp/tyako2006/
のtyakoさまは、私と僅差の位置でお描きになっていらしたのに、こんな素敵なポーズ!!!
画家でご活躍のtyakoさま・・・、本当に、さすが!と毎回唸ってしまいます。


我がデッサン会は、まず、モデルさんに4分クロッキーをポーズして頂いて、4枚描いたところで挙手で皆さんの一番描きたいポーズを決める。

今回は私は、このポーズ ↓ が描きたかったのだけれど、結局この「恐怖のポーズ」を描く羽目になったが、まぁ、めったに描けるポーズではないので、勉強になったかな・・・?

f:id:retoto:20170302183702j:image




.

2017-02-27

思い出します〜!



テントから出ようとしているコーギーのロッド君。でも足が……。しかし前を向いて必死に進む姿に思わず拍手。モコモコのお尻に萌えちゃいます。



☆彡ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二階の息子一家のコーギーちゃんも、ベビー時代はこんなもこもこお尻でした・・・。
去年、11歳でお星さまになった彼女。

いつまでも思い出します!!! 


.

2017-02-23

今日の作品

         f:id:retoto:20170223224723j:image

手持ち生地で楽しんでいる「ゲストドレス」作成。

もう、5枚程出来上がっているが、取り敢えず画像で・・・。

今日仕上がったゲストドレスは、若草色にキラキラを織り込んだドレス用生地に、上半身に白のレースを被せたフェミニンな膝丈ドレス。

ほんの少しビーズを刺して、スパンも少し・・・。

ウェスト下に、斜めに被せたレースから地生地こぼれる様に流れる透明ビーズの刺繍。

派手にならないように・・、だけど貧弱にならないように・・、品格を守ったドレスに仕上げたい。

そんな願いを込めた一着。


暇をみて、出来上がっているドレスの絵も順に掲載してみますね。





.

2017-02-16

今日のデッサン

       f:id:retoto:20170216170123j:image

新たに描いた二回目。

先回のポーズ・・右から描いた絵 ↓
       f:id:retoto:20170205101036j:image

一回では描き切れなかった部分をしっかりと描きこむのが今日の仕事。

ですが、私は、反対側に廻って新しい場所からのポーズを最初から描いてみました。

2時間・・という厳しい時間の中で、やっと描けた・・!というのが本音。

しかも、パステルノートのページが、黒しか残って居なかったので、やれやれ、描くのが難しかった・・・!  (≧▽≦)

普通は「蔭」の部分を描きこんで立体感を出すのに、背景が「黒」となると、全く反対・・・。
「蔭」の部分を残してライト部分を強調して、やっと「人体」が描ける。
そんな訳で、ちょっと綺麗な肌が表現できなかったのが残念。


このモデルさんは、「ステッキ」や「紐」「鉢巻」など、面白い小道具を使ってポーズしてくださるので、結構珍しい絵になる。

f:id:retoto:20170216170121j:image

この4分クロッキーは、紐を使ったポーズ。

f:id:retoto:20170217185945j:image
これは、ステッキを小道具にしたポーズのクロッキー。

f:id:retoto:20161117161807j:image
出来上がり  ↑






.

都 忘れ都 忘れ 2017/02/22 02:23 ご無沙汰しておりました。お風邪など召しておられませんか?
晩秋から年初め、1月、そして2月・・・と遠い親戚や近い親戚の不幸が続きました。2月の6日から上の孫がインフルエンザに罹り、学校を休みましたので後半の3日間出動しましたら11日から爺さんが怪しくなり軽かったもののインフルエンザに。下の孫にうつらないかと心配しましたが何とかパスし、18日には元気に「生活発表会」で演技しました。毎年、少しずつ成長しているのがよくわかります。何だか、わさわさ・・・・・と生活しています。

相変らず素敵なデッサンや完成の絵に感心致します。どの作品も素晴らしいですが、「ステッキを持った女性」の完成の絵(クロッキーの仕上げの図)、美しい女性のつややかな肌。そっと触れたくなります。笑われそうですが女性の立場でさえそう思うのですから・・・・。参りました!!
全く本当の年齢を存じ上げていても信じられない若さを感じます。ドレス作り、デッサン、PC関係・・・・・続けることの大切さを教えられます。人間の能力の奥深さを感じます。
どうぞ、細く長く「今」をお続け下さいませ。
ご主人様もいよいよ畑のお楽しみが増える時期になって来ましたね。お体大切に食卓に「早春」を
お届け下さいませ。勿論、ご自作の器に載せて下さいませ。

retotoretoto 2017/02/23 22:09 >どうぞ、細く長く「今」をお続け下さいませ。

うふふ!  ( *´艸`)  まさにただ今「細く・・」状態です! 
気が付けば、今回も一週間のご無沙汰・・・。

書いておきたいことは一杯あるのですが、何だか時間が無駄に過ぎてしまい、ありゃりゃ・・という結果で一日が終わってしまいます。
これが「歳を取った」ということなのですね・・、きっと。
ほんと、うろうろしている間に一日が過ぎてしまいます。

実は今、手持ちの生地で自分の好き勝手に作っているドレス(卒業パーティや結婚式のゲストドレス的な)に夢中で、もう、数枚出来上がって居ます。
その中から選んで孫娘も着ることになっていますので、あんな感じ?こんな感じ?と、着用した姿を思い描いては次々に作っていますので、楽しいったらありません!(^O^)/
舞台ドレスと違って、華やかさはぐっと控えめに作るので、その点少し物足りない感じもしますが、気分転換にはうってつけ!
ここしばらくは楽しもうと思っています。

都忘れさまのご身辺もいろいろ「わさわさ」がお有りだったご様子ですが、無事に通過なさったようで一安心ですね。
最近の気候不順で体調を崩しがちですが、どうぞお大事にお過ごし下さいませね!

2017-02-13

書きたいことが一杯なのに・・・。

何だか時間が取れない・・・。
齢とともに要領が悪くなっているようだ・・・。

75歳までは、毎日この「ことども」を書いてから寝る!という習慣だったけど、
ドレスの方の「引退宣言」をしたと同時に、何だか全てのことが「ぐずぐず」になったようで、(敢えて自分がそんな時間を作ったのかもしれないけど)、その延長でなかなか元に戻らない・・・。(≧▽≦)

ま、そういう時があってもいいよね・・・! ( *´艸`)

などと、グズグズな自分を許している最近事情。


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、NHKの「プロフェッショナル」を見終わった。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-02-13&ch=21&eid=12397&f=284

泣けた・・!

★★★★★★★★★★★★

今回は特別企画!伝説の名馬・オグリキャップが主人公だ。「ブラッドスポーツ」といわれ、血統が重視される競馬の世界。“二流”だったオグリキャップは、次々とエリート馬たちを倒し、有馬記念などG1レースを4勝。名実ともに、サラブレッドの頂点に上り詰めた。なぜオグリキャップは、血統や生まれ育った環境などの“格差”を乗り越えて活躍できたのか。今回、調教師や騎手、馬主など徹底取材。「名馬の流儀」に迫る。

★★★★★★★★★★★★

競馬や馬には全然縁が無い私だけど、あの「目」を見ているだけで意味もなく涙が出てくる。
全力でタテガミを靡かせて走る姿をテレビで見るだけで、我が子の初めての運動会の応援のような感動が沸き上がってくる。

f:id:retoto:20170213235929g:image  f:id:retoto:20170213235928g:imagef:id:retoto:20170213235927g:image  f:id:retoto:20170213235926g:image
f:id:retoto:20170213235925g:image  f:id:retoto:20170213235924g:image
f:id:retoto:20170213235923g:image  f:id:retoto:20170213235922g:imagef:id:retoto:20170213235921g:image  f:id:retoto:20170214125906g:image

多分、「全身全霊」の姿勢に感動するのだと思う。

「素材の小路」で提供している、MEMEの馬たち  ↑ です。
そんな気持ちを込めて描いたもの達です。





.

2017-02-07

春を待つ「芽」たち


f:id:retoto:20170207231319j:image

      f:id:retoto:20170207231320j:image

      
f:id:retoto:20170207234700j:image


毎年、この可愛い「春の使者」達をblogに載せてきましたが、今年も「キャベツ」「レタス」「ネギ」の御三方が芽吹いて成長しています。

特に「ネギ」の黒いお帽子が可愛くて、何度も覗いてしまいます。

土の中から、逆「U」の字のか細い茎がひょろりと出てきて、それがだんだん「ピン止め」のように長くなり、ある時、びゅんと片方が土を蹴って飛びあがると、黒いベレー帽を被ったような茎がL字型になって、腰が曲がったおばあさんのようによろよろしているネギの赤ちゃんの可愛いこと!

だんだんまっすぐに伸びてきて、一人前の顔をした小さな小さなネギに・・・。

苗用ボックスに納まって、リビングとベランダを「昼・夜」と行ったり来たりしながら、過保護坊やたちがだんだんそれらしく成長していくのを見ていると、「スペースの邪魔!」と思う気持ちもだんだん「可愛い」気持ちに変化していく私。




.

2017-02-02

今日のデッサン

f:id:retoto:20170205101036j:image


寒さ厳しい1月2月は、モデルさんのことを配慮して、何かを纏うポーズにして頂いている。

今回は、綺麗な着物を腰に巻いたポーズに決まって、このようなデッサンになった。

本当は、もっとちゃんと「着た」感じのものを描きたかったのだが、ま、仕方ないか・・。 (*_*;

次回もこのポーズでじっくり描き上げることになって居るが、私は、もっと別の角度から描いてみたいな・・・。

毎回、会場まで送り迎えしてくれる家人に感謝ぁぁぁ〜〜!
車後ろ座席にちょこんと座ってお付き合いしてくれる「ルリちゃん」もいつもご苦労さん!!  m(__)m

もっと上手くならなくちゃ!  ねっ!  気合!




.

tyako2006tyako2006 2017/02/05 08:51 とっても素敵!画面いっぱいにのびのび描いて
気持ちよいデッサンです。やっぱりパステルのretoto様ですねぇ!

retotoretoto 2017/02/05 13:30 tyakoさま!

ベテラン画家さまにおほめいただき、天にも昇る気持ちです!!  (^O^)/
それにしても、やっぱり「着衣ポーズ」は勉強しどころがありますね!
なるべくこれからも何回も「着衣」を描きたいです! ( *´艸`)

2017-01-31

例えば・・・

甥の結婚式の様子を書いた日の「ことども」のように、「市井ウォッチング」(仮名)でこんな風にスケッチを入れて描けたら楽しいですね!  (^O^)/


http://d.hatena.ne.jp/retoto/20081101/p1


f:id:retoto:20170131233041j:imagef:id:retoto:20170131233040j:image 




.

都  忘れ都  忘れ 2017/02/01 01:21 今晩は!!
今にも動き出しそうなイラスト!!素敵ですね。MEME様の才能に脱帽です。これはやはりデッサンで培われた実力なんでしょうか?羨ましいです!!
MEME様のイラストは本当に温かで血肉が動いています。ただただ、尊敬です。
これからも、「市井ウォッチング」楽しみにしています。

retotoretoto 2017/02/01 08:45 都忘れさま!

おはようございます。
「ドレス」の方をリタイヤ(半)したので、生地を探検しに通う日暮里までの車中ウォッチングが出来なくなっていましたが、都忘れさまの「思いつき!」に誘われて、【市井ウォッチング】を時々書こうかな・・?と思い出しました。
発案者=都忘れさま!!!!  時々ですがやってみますね!  (^O^)/

aikawaaikawa 2017/02/01 09:52 こんな風にサラッと描けたらなんと素敵でしょう!
緊張の面持ちで直立不動している新郎さんに対して、寄り添う新婦さんの左肩がやや斜め前に出ている様子はさすがに素晴らしいです。これぞMEME様の才能🎶

retotoretoto 2017/02/01 18:50 aikawaさま!

新郎新婦の様子をこんなに感じて頂けるなんて、嬉しいです!
ほんと、こんな感じだったんですよ!  ( *´艸`)
このお二人も、二人のお譲さんに囲まれて立派なパパママになって居らっしゃいます。
「市井ウォッチング」・・・、時間があったら始めますね!
うふふ

2017-01-28

さやえんどう・・で思い出すこと

さやえんどう・・という単語を口にすると、必ず脳裏に掠める「あるシーン」。

結婚して、東京は葛飾区の家人の実家で生活をしだした頃の一瞬。

今から55年程前にもなるのに、何故か「さやえんどう」という単語を口にすると思い出す、あの八百屋のおじいさんの表情・・・。

毎日、決まった時間に10分ほど我が屋の玄関前にリヤカーを止めて商いをする八百屋のお爺さん。(もしかして、もっと若かったのかな・・・?

頭に手ぬぐいを巻いて額の所でひと結び、筒袖の仕事着に長目の前掛け、素足につっかけ・・、何処にでも見かける典型的な「八百屋さんスタイル」で、少し猫背なのが「お歳」を感じさせる方だった。

その彼に私は聞いた・・「さんどまめ」ありますぅ?



「何?【さんどまめ】ぇ? なんだそれ・・。 あんた、どこの田舎から来たんだよ? 」

f:id:retoto:20170131170013j:image



・・・・・・・。

東京生活を始めて間もなくの私・・・。

自分の出身地を「田舎」といわれたことも意外だったし、「さんどまめ」が方言だったことも知らなかった・・。

(言ってはナンですが、新潟駅のすぐ傍で生まれ育った私にとっては、当時の「葛飾区」よりはずっと都会環境で育ったので、「田舎はどこ?」・・と言われてもはたと戸惑う感じでしたが、確かに「方言」は・・・。 ねぇ・・!   (≧▽≦)


その後の会話や、「さんどまめ」を買えたのかも覚えていないが、今も忘れられないのが、そのお爺さんの【勝ち誇ったような】眼差しの優越感の煌きと、急に背を伸ばした姿勢の良い「江戸っ子気分」の態度!


こんなお爺さんでも、「田舎者」の前ではこんなに生き生きするものなのね・・と。


「江戸っ子」の誇りを見せつけられた「田舎者」の私・・・だった。




f:id:retoto:20170129183209j:image:w600

ご要望にお応えして・・・! 絵にしてみました。 ( *´艸`) ぐふふ



★( 注 )

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119574726

検索してみると、「一シーズンに三度取れるから【三度豆】」と呼ばれているようだ。
関西方面でそう呼ばれているらしいが、私は「新潟」。
でも、新潟は、関西の文化が多く入って居るので、多分その方面からの「呼び名」だったと思われる。

ただし、さやえんどう・・と一言でまとめて言っている豆の種類は、「絹さや」「エンドウ豆」「インゲン」等、種類が違うものも纏めて「えんどうまめ」と言っているきらいがあるらしい。


したがって、今育てているかわいこちゃんは、「絹さや」のお母さんです!(^^♪

.

aikawaaikawa 2017/01/29 13:17 八百屋のお爺さんとのやり取りが見えるようです。
もうちょっとスクロールしたらやや猫背のお爺さんの姿が
描いてあるかな〜と期待しました。そこでおねがい!
描いてくださいな〜(^^♪

都 忘れ都 忘れ 2017/01/29 14:18 今日は!!
昨晩は失礼いたしました。暇人な私ですね。途中で終わられていた記事が気になって・・・・・。どうも年齢とともにせっかちになって来たようです。「睡魔」の所為で・・・・ほっと致しました。
かつて私も千葉の稲毛に住んでいる時、近所の八百屋さんで同じような体験をいたしました。
当時、玄関を出るとなるべく標準語で・・・・を意識していました。関西弁を出さないように・・・・。
八百屋のご主人に「すみません。子芋を10個下さいな・・・・」・・・・と。すると、八百屋のご主人が「奥さん、この辺の人じゃあないね。」・・・・と。「ははい。大阪出身です。どうして判りました?」「そうだね。このあたりじゃあ、子芋なんて言わないよ。里芋って言うだよ!!」
気取って標準語のアクセントで言ったのに・・・・。とほほ・・・・。
思い出しました。勿論、私もいまだに「三度豆派」です。「いんげん」・・・・とはちょっと言いにくいです。最近では「スナップエンドウ」がどうも中途半端な感じがします。
方言って、楽しいですね。
aikawa 様がおっしゃいますように八百屋のお爺さんの絵、いただきたいですね。「ウォッチング市井編」を!!

aikawaaikawa 2017/01/29 18:35 早速、描いて下さってありがとうございます。
最高です。新婚時代のMEME様にもお会いできたし(笑)
楽しい絵が見られて良かった〜〜〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

retotoretoto 2017/01/29 18:49 ははは・・、お二人さん、コメントありがとうございました~!

最近、「車中ウォッチング」を書かなくなったので、なかなか絵を描く機会がなかったけれど、そうですね! 
これからは「市井ウォッチング」と行きますかね!  (^O^)/

都 忘れ都 忘れ 2017/01/29 22:28 今晩は!!早速に有難うございました。aikawa 様、ありがとうございました。MEME様の若かりし頃が想像できますね。振り売りのお爺さん、いいですね。腹巻もいいですね。「どこの田舎?」・・・がいいですね。爺さん、「江戸っ子だねえ!!」絵から全てが想像出来ます。
懐かしい一こまをありがとうございました。外は少し暖かな雨が降っています。一雨ごとに
早春を届けてくれます。可愛い若奥様!!

2017-01-25

春捲きさやえんどう

家人が一週間程前に種捲きした「春捲きさやえんどう」の芽がきらきらと芽吹いてきた。

f:id:retoto:20170125183740j:image

可愛いわが子のように、昼は外へ出して陽に当て、夜は家に中に取りこんで・・と、種まき用のボックスが出たり入ったり・・・。

こうして育てたさやえんどうも、「わが子(実)」が私達にパクリと食べられるのを知っているのかな・・・。(≧▽≦)  ごめんね。


f:id:retoto:20170125183741j:image


★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稀勢の里、とうとう本物の「横綱」になった!
頑張れ!!!




.