Hatena::ブログ(Diary)

副長日誌 - 私的記録

2007-12-31

[]ソユーズによる宇宙旅行は終了か? | 民間宇宙飛行士 | sorae.jp

 technobahn以外でも出てきた。これはホントに終了かな。くそう、俺が行く金を貯める前にやめやがって。

OGaM 日本語訳PDF を ここで公開中!:STファン.com - スタートレックのファン・サイト

 わ、見落としてた忘れてた。これで年越しネタは決定かな。

月探査衛星「嫦娥一号」で火星探索も?!宇宙開発に高まる期待―中国(Record China) - Yahoo!ニュース

 via diary11-12。今日は妙に見落としてたネタを拾う気がする。これはまた、思いつきにしても希有壮大でなかなかよろしい。資源探査的に火星にどんな旨味を見いだしたのかは知らないが、いまごろ、ある政府関係者の思いつきの検討を命じられた向こうの技術屋さんが頭を抱えてたりするのかな? 燃料やエンジンの能力はともかく、太陽電池の出力やアンテナのゲインにもそんなに余力があるんだろうか?

[]asahi.com: 宇宙人が地球を観測したら… スペイン・米チームが論文 - サイエンス

 ちなみに、金星には地球より厚い大気があり、火星には逆に大気はほとんどないが、宇宙人から見れば、いずれも明るさは変わらないという。

 ??? 元ネタを読まないと分からないけど、手元の理科年表によれば関係しそうな物理量は以下の通り。

 軌道長半径(AU)赤道半径(km)反射能
金星0.723360520.78
火星1.523733960.16

 金星の方が太陽に近くて大きくて良く反射するんだよなぁ……何をどうしたら↑な結論になるんだろう。

2007-12-30

[]小惑星が火星に衝突する確率は現在4%です(宇宙と天文学) / 科学ニュースあらかると - 2007 WD5

 お、確率が上がってきた。ぜひ面白いものが見られますように。

「2007 WD5が、1月30日にそれが火星に衝突するとしたら、その時の 時速は3万マイルほどで、0.5マイルほどの差し渡しを持つクレーターが生 じる事になるだろう、と予測しています」
火星探査車「Opportunity」は、たった今、ほぼ同じ大きさを持つクレー ターを探索している所です。
そのような衝突によって放出されるエネルギーは「3メガトン」ほどにも 達するかもしれません。科学者達は、それに匹敵する大きさの出来事が、 1908年に地球上で、シベリアの「Tunguska」で起きたのだと考えています。 ですが、その時にはクレーターは一切生じなかったのです。
地球に落下してきたその物体は、地面にぶつかる前に地球のより厚い大気 によって崩壊したのです。もっとも、クレーターは生じていませんが、 その時に生じた「air blast(爆風)」は無人の広大な森林領域に甚大な 被害をもたらしています。

なるほど、火星程度の大気では、崩壊もair blastも起きないわけか。その分のエネルギーが穴の深さに向かう方が、より興味深い観測ができそう。

賞味期限ならぬ賞味怪訝(1) - チラシの裏の幻視録 - 楽天ブログ(Blog)

> ある製パン業者は「本来は6日もつパンでも、『消費期限は3日にして
>欲しい』とコンビニから要望されている」と打ち明ける。鶏卵は通常なら
……
>合わせているだけ」と内実を明かす。業者にとって短い期限は品質とは何の
>関係もなく、「新鮮でおいしいよ」という宣伝文句に過ぎない。

 もうちょっと穿れば、買い換え促進策なんだろうな。確かに、スーパーで売ってる漬け物の賞味期限って異常。いくら減塩がトレンドったって、1週間しか持たない漬け物なんてありえねぇ。ばあちゃんの漬けた塩の結晶でガリガリの梅干しが懐かしい。

[]【速報】NetscapeブランドのWebブラウザの全サポートが終了へ:ITpro

 ねすけさんSSLをありがとう( ;∀;)*というブクマコメントにちょっともらい泣き。*1 

 記念に各メジャーバージョンでも落として手元に置いておこうと思ったら、ftp://ftp.netscape.com/pub/communicator/から4以前が姿を消してるな。残ってるディレクトリの中を見ても、言語・プラットフォームとも歯抜けが多い。Netscape Archive (link coming)とやらに期待するしかないのかな? ま、今更Web屋に戻る気はないんで、落としてどうするんだという気もするが。

医学都市伝説 » 東芝、「家庭用」原子炉を開発

 6Liを冷却と中性子減速に使う200kw級原子炉……こんなのかな? どの記事を見ても、「月面等の水が貴重品であるような環境での使用を想定して、概念設計してみました」という代物にしか思えないなぁ。2008年に第1号炉を日本に建設し、2009年から欧米での販売を開始する予定がマジなら、そろそろ整地作業が始まってたりしても良さそうなんだが。先日の原子炉バッテリより、さらにもう一回り怪しげな気がする。

*1:ま、blinkタグを筆頭として、要らない遺産もいっぱいありますけど。

2007-12-29

ザイーガ:【MOVIE】猫?と油断させて敵を狙撃する、ライフル装着用猫ぬいぐるみカバー

 via History of FAQ 2007/12/29。ギャグかと思ったら、お笑い番組じゃなくていつも普通に兵器紹介してる番組だそうな。しかしこれ、地面に伏せない姿勢だと使いもんにならんのではなかろーか。それともカメラの映像を斜め上から見て照準できたりするのかしら。

2007-12-28

[]ロシア宇宙局、2009年で宇宙観光旅行事業から撤退の方針 - Technobahn

ロシア連邦宇宙局(ROSCOSMOS)のアナトリー・ペルミノフ(Anatoly Perminov)長官は27日、定例記者会見の席上で2009年以降からは日本と欧州宇宙機関の宇宙宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に常駐し、ISSの常駐乗員が6名となることに付いて触れて、スペースの都合からロシアがこれまで運用してきたISS滞在の宇宙観光旅行を継続させることは困難になるとの見通しを明らかにした。

 うーむ、さすがにここで「観光客滞在用モジュールを追加する」って方向にはならんか。宇宙ホテルを計画してる人たちを「自前で打ち上げてフルセットの機能を維持するより安上がりでっせ」とか説得して、*1 その資金をISSプロジェクトへ糾合するとかできないのかな。

科学が白黒つけられないことはたくさんある(その2) | WIRED VISION

 科学的に正しい正しくないはどう決まるのか。その分野の専門家や研究者で構成する学会が正しいと認めたことが、「科学的に正しい」のである。

 専門家ならざる読者の分かりやすさ優先だと言いたいんだろうけど、こんな風に無造作に断言するから、文藝春秋の編集部に誤読されるんじゃないの?

*1:ホントに安く上がるかどうかは知らない。

2007-12-27

[]月面に一瞬の閃光、ふたご座流星群の衝突をとらえた : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 何とかして、これでできたクレーターを観測できないもんだろうか。

今回の閃光の特徴の1つは、閃光1を除き、どれも明るいことです。かなり大きな流星体(サッカーボール程度)が衝突した可能性があり、衝突によってクレーターができたかもしれません。このようなクレーターが日本の月周回衛星「かぐや」で検出される可能性もあり、期待が高まっています。
世界初、ふたご座流星群による月面衝突閃光をとらえる

ということで観測の可能性はないわけじゃないようだ。月面では近似的には、クレーターの半径の約20分の1が、ぶつかった天体の半径と考えることができ*るとのことなんで、ぶつかったのがサッカーボール程度*であれば、できるクレーターは数mか。かぐやの地形カメラの空間分解能が10mだから、「かろうじてそこにあることが分かる」ぐらいの画は何とか撮れるのかもしれない。*1 

*1:もっとも、この見積もりが正しければ、比較対象にできるほど高解像度の衝突前のデータがあるとは思えないし、光条を見分けられるサイズじゃなさそうだし、断言は難しいだろうな。

2007-12-26

[]サターンロケットのJ-2エンジン、34年ぶりに火を噴く - Technobahn

 新規開発よりこのエンジンの改良の方が選択されたってことは、34年前にすでにある種のピークを迎えてたってことでもあるわけで、感慨深いというか、微妙に悔しいような気分もあるな。

[]笹本祐一ほか著・長谷川裕一ほか画『マップスシェアードワールド ―翼あるもの―』

 GA文庫 - 2008年2月刊: ラノベの杜より。GA文庫の2月新刊案内にこんなものが載ってる!!! さぁ、誰がどのキャラをどう暴れさせてくれるんでしょうね、ワクワク。

2007-12-25

こないだの簡易人間ドックの結果が来た

 数年前と同じ部位*1が「要精検」になっとる。当時は思わず奴隷自慢したくなるような状況だったんでついうやむやにしてもうたが、今度はせっかく暇なんだ、真面目に受診しよう。しかし考えてみれば自分名義の健康保険証を持ってからこっち、詰め物が取れて慌てて駆け込んだ歯医者以外、自分の身体のことで医者なんて行ってないな。近所のどこにどの診療科があって、どう受診を申し込んだものか見当もつかん。*2 ま、医者も正月休みにはいるだろうし、ゆっくり探してみることにするか。

[]科学研究の実用化、雑誌で解説…産総研が来月創刊 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 非売品で産総研が企業や大学などに配布する。将来的には有料での販売も検討する……独立行政法人って、こんなところでも採算を要求されてるんだろうか。こういうものこそ、Webで公開して欲しいものなんだけどなぁ。

[]不思議不思議

 おそらくは同じ日の同じ調査会に関する報道で、もちろん元になった報告書自体は違うものなんだろうが、ものの見事に見出しから受ける印象が正反対だな。インフルエンザに関する異常行動について、かたや、「むしろタミフルを飲んでる方が少ない」、かたや「タミフルを規制した後減った」。もちろん本文ではどちらももうちょっと詳しく書いてはいるが、これはやはり少なくともどちらかが印象操作をしたがってると思いたくなってきてしまいそうだ。

[]JAXA | クリティカルフェーズ終了後に撮影されたハイビジョンカメラによる月の画像一覧

 お、こんなページができてるとは知らなかった。相変わらずへぼいサイズでFlash必須なのがマイナスポイント大、ですが、どれも非常に美しくてGood。せめてこの画像を(タレントのトーク抜きで)放送して欲しいもんだ >NHK。

*1:という表現でいいんだろうか?

*2:「要精検」というからには、その精密検査のできる医者に行かなきゃ意味がないんだろうが、どの科で診てもらえるのかも分かんないという惨状だ。とりあえずは市のWebサイトでも見に行ってみるか。

2007-12-24

[]asahi.com: 米のリス、ヘビに「擬装」 脱皮の皮でにおいつけ護身 - サイエンス

 自分のにおいを消し、「他のヘビがいる」とヘビに誤解させるための行動らしい。より狙われやすいメスの大人や子どもは、オスの大人に比べ、この行動が頻繁に見られるという。

 なんだ、リスって、ピンチになったら↓の彼を呼ぶんじゃないのか。

2007-12-23

ULTRASEVEN X #12 「NEW WORLD」

ウルトラセブンを怪我すこともなくウルトラセブンが一つの世界を救い
ウルトラセブンが活躍した世界でダンとアンヌが平和に暮らし
いまでもウルトラセブンは地球のために身を削って戦っている

そんなことが感じられたウルトラセブンXは心に残るファンタジー作品だった
チープさやダラダラ感はあったけど深夜枠にあった作りだったと思う
【40周年】ULTRASEVEN X -ウルトラセブンX- partX
言いたいことは色々あるけれども

最後にジンもエレアもケイもエスもダンもアンヌも皆笑顔で終わったのを見たら

ああ、やっぱりウルトラだなぁと思った
【40周年】ULTRASEVEN X -ウルトラセブンX- partX

 傑作だったとは言わんけど、↑の感想でほあっと感じたんで、これはこれで良しとしようか。

森次晃嗣がウルトラセブンX「ワルそう」 - 芸能ニュース : nikkansports.com

 歴代ウルトラマン出演者8人がトークショー……どっかで詳細をおこした記事が出ないかなぁ。

2007-12-22

[]清松みゆき, グループSNE『ソード・ワールドRPGリプレイ集xS 猫の手お気楽娘、幻惑?』(富士見ドラゴンブック)

 Role & Roll誌の連載で全部読んでるのに、また再読して笑いこけてしもうた。そういう生き物なの。信用はできても、信頼したらバカ見るよ。 / そうだよ。いないと困るけど、あてにすると裏切られるんだよ。p.107とか庇ってくれるのはハイロードだけゴブよ。p.120とか。

 ところでxSが次巻で終わり、『新ソード・ワールドRPGリプレイ集Waltz』も1月の5巻まで、『ダークエルフの口づけ』は今月の4巻で「アマデオ編」は完結し、後書きによるともっと書きたいけど望みは薄そうな感じ、『魔法戦士リウイ』も同じく後書きによれば次の次で最終エピソードとのこと。どうやらソード・ワールド2.0(仮)を控えて、アレクラストのお話は軒並みまとめに入ったらしい。『混沌の夜明け』の5巻は、混沌の地の奥へ消えていってしまうのかなぁ。かろうじて『へっぽこーず』は2月に長編が出るらしいけど。

[]asahi.com: 小惑星、火星に衝突か 確率75分の1 NASA発表 - サイエンス

 NASAは衝突が起きれば、火星を周回中の探査機マーズ・リコネサンスなどでクレーターを観測することにしているということで、やはりこのチャンスを見逃すはずはないか。搭載してる機器のリストを見ると、小型観測撮像スペクトロメータと浅部レーダが面白そう。新鮮なクレーターの底をこいつらで観測すると、何か新しいものが出てこないかなぁ。

2007-12-21

[]日立製作所の変形ロボット「EMIEW 2」を見てきました

 や、これは可愛い。*1 きれいな床なり舗装路面なりが想定される環境では、車輪はやはり便利だなぁ。ただ、出来ないのかデモしなかったのかRobot Watchが撮影してないだけなのか、歩行してる動画がないのが非常に残念。

[間歇日記]世界Aの始末書: UFOは北から来るの?

日本の現行法では(宇宙人が攻めてくることを想定した法を持つ国があるかどうか知らないが)、地球外からやってきた飛行物体が発した未知の光線が国会議事堂を瞬時に蒸発させたとしても、それは“自然災害”としか解釈しようがないだろう。よって自衛隊は、地震や台風に対するのとまったく同じように宇宙からの侵略者に立ち向かうことになる……はずだ?

 確かに、実際にそういう事態になったとしたら、そういう法解釈にならざるを得ないのかもしれないな。しかし相手が地球外飛行物体にせよ怪獣にせよ、地震や台風に対するのとまったく同じように立ち向かわねばならないとなると、とりわけ我が国の自衛隊に関しては、武器の携行・使用に関する制約が大きすぎて、なかなか大変だろう。

 形式的には災害派遣国民保護等派遣だろうけど、前者ならそもそも護身の範囲を超えた武器の携行自体許されないんじゃなかろうか。*2 

 後者では自衛官の権限は警察官職務執行法に準ずるそうなんで、犯人の逮捕若しくは逃走の防止、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度*にあてはまれば攻撃できることになる。とはいえ地球外飛行物体なり怪獣なりの行動が刑法の取り締まり対象になる*3と即断できるとは思えないんで、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止*のための範囲に限定されることになる、つまり相手を倒すための攻撃は無理だろう。

 ということで敵対的な地球外飛行物体や怪獣の確実な排除を自衛隊に望むのであれば、防衛出動海上警備行動*4を命じるしかないんじゃないんだろうか。

追記:本日のリンク元を見てると、ガメラ医師のBlog ガメラ:回転ジェットはUFOか? 2007/12 [Blog感想編]昨日の日記にリンクいただいてました。

 ありがとうございます。やはりこうして妄想をいろいろ募らせてみると、「わが国に対する急迫不正な武力攻撃」として自衛隊に防衛出動を命じたガメラ世界の内閣は、我らが現実世界を含め他に比して危機管理の観点からは一足の長があったことになりましょうね。*5

さらに追記

 ↑で、自衛隊の行動の根拠は防衛出動がベストっぽいって考えに至ったんだが、侵略宇宙人やその道具な怪獣はともかく、いわゆる「大きな動物」に過ぎない怪獣の場合、*6 つまり非常識なサイズや危険な特殊能力を持っていたとしても攻撃の「意図」や「目的」を持たず、自然の本能にしたがっているだけの場合、その活動は防衛出動の必要条件である武力攻撃事態*に該当するんだろうか。

 なにしろこの国では、敵対的な意図を隠そうとしない国家が弾道ミサイルを発射しても「一発だけなら誤射かもしれない」とされる可能性があるのだ。「相手が攻撃の意図を持っていると確認できない限りは武力攻撃事態に該当しない」とか言い出す野党やマスコミが出てきそうな気はするし、ひょっとするとMM7.3の大怪獣が5:46に神戸に上陸しても、社○党首班が務める連立政権の首相が「なにぶん初めてのことでございますし、まだ武力攻撃であるとは断定できかねます」とかモタモタ寝言をかましたあげく、10:15になってやっと限定的な災害派遣出動命令を出す、なんてアホな事態も起きかねない。*7

 怪獣災害に対して確実に自衛隊に対処してもらいたいと思ったら、案外、この方針に基づく立法を粛々と進めるのが早道なのかもしれないな。

もひとつ追記:時事ドットコム:ゴジラへの対処、研究していた=自衛隊出動、武器使用も可能−防衛省

 ぐぁ、ネタがかぶった。まさかマジだったとは……

[]1908年「ツングースカ大爆発」に新説:小さな小惑星でも危険 | WIRED VISION

 肝心の、「落ちてきた奴のサイズがどのくらいか」が元記事を翻訳してみてもよく分からん。それが分からないとどのくらいビビるべきかの見当がつかないんだが。

 下のMovie Clipsの解説にある62 thousand ton*でいいのかな? だとすると、密度をざっくり3×103kg/m3と仮定すれば半径は10m弱か。ちょっと現在or近未来の技術と社会状況では、このクラスを網羅するだけの観測態勢は取れそうにないな。ツングースカ規模に関しては、現状、完全に運任せってことか。

[]CNN.co.jp:来年1月に小惑星が火星に衝突か、確率「七十五分の一」と

 2008年1月? ってことはMROはまだ生きてるな。面白い観測ができるといいんだが。

*1:特に4輪の「降着」ポーズでの走行が。

*2:いや、護身用ですらOKなんだろうか? ざっとググった範囲ではよく分からんかった。

*3:逮捕が必要になるor逃走を阻止しなければならない、と判断するにはその必要があるだろう。

*4:もちろんこちらは海の怪獣か、海面上をぷかぷか移動するマヌケな円盤しか対象にできそうにないですが。アイアンロックスやサロメ星人の円盤に海上警備行動で対処するのは難しいだろうなぁ。

*5:カメが存在しないというパラレルワールドであることが内閣の判断に差違を引き起こしてたりは……してると面白いんだけど。

*6:初代ゴジラはもちろん、ウルトラシリーズのほとんどの「地球怪獣」が該当しますね。平成ギャオスも、遺伝子操作して作り出した者の意図はともかく、ギャオス自体は「人類の天敵」としての本能にしたがってるだけなんで、これに該当しそう。

*7google:阪神大虐殺

2007-12-20

[]石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」(詳報) (1/2ページ) - MSN産経ニュース

 喋ってる側も聞いてる側も、話をまとめる意志を放棄してるな。ま、国防のトップがこういうこと言うてられるってことは、我が国は平和なんでしょう。法制面の研究に個人的に取り組む*分には趣味の問題だし、職務をおろそかにしない程度に笑わせてくれるとありがたい。

 ところで、UFOだろうがそれ以外だろうが人工と思われる飛行物体の領空侵犯はまず空自が初動するだろうし、人の住んでるところで実際に発生してしまった怪獣災害への対処は陸自が主導するのも多分それはそうだろう。*1 しかし謎の潜行艇なり海の怪獣が領海/経済水域に侵入したとしたら、まず対応するのは海事と海保のどっちなんだろう? 対潜哨戒能力の有無から考えれば海中へ潜るものは海自しか対応できないだろうけど、不審船への対応だと考えれば海面を移動するものは海保の担当が妥当かなぁ。しかし怪獣ならまだしもエイリアンクラフトとなると行動が海面に限定されはしないだろうし、まず海保がでて、潜るor飛ぶと分かったら海自/空自に引き継ぐことになるんだろうか。*2 

 それと、ゴジラがやってきたということになればこれは普通は災害派遣これは天変地異の類としているが、重要な点を一つ見落としておるな。侵略異星人が兵器として怪獣を利用しているケースも想定しておかねばならん。つまり、最初は天変地異だと思って行動を開始したが、途中で実は侵略行動だと判明した場合、スムーズに動けるのだろうか。

零細企業経営者・個人事業主のための凄い節税対策 | 住 太陽のブログ

しかしアレですね、零細企業の経営者や個人事業者って、あらゆる意味で優遇されてて、サラリーマン時代(いちおう僕にもそういう時代があったんですよ)にどれだけ搾取されていたかがわかります。小規模事業っていいですねー。

 可哀想に、サラリーマン時代によほど途轍もなくブラックなところに勤めてたんだろうな。普通は↓みたいなものを積み上げると「自営業者は名目年収がサラリーマンの倍あってやっと生活レベルは同等」と言われるもんだが、この人の勤務先じゃこういうものは全部個人負担だったんだろうか。

  • 土地の固定資産税/建物の減価償却費、または事務所の賃貸料
  • オフィスの光熱水費、什器にデスクに照明器具にその他もろもろのリース料
  • PCやネットワーク、事務用品、文房具
  • 総務・経理等の「自分は担当していないが社としては必須」な仕事の人件費
  • 交通費、出張旅費
  • 研修等への参加、参考図書等の購入
  • 健保・年金・雇用保険等の事業者負担
  • 退職金の積み立て
  • 福利厚生制度
  • もし「手取り」で比較してるんなら、天引きされてる所得税/住民税/健保/年金/社内貯金 etc...

*1:規模によっては警察・消防かも。

*2:移動する島だと思われてた段階では海保が調査し、怪獣だと判明して海中に潜んだら海自が捜索したガメラがちょうど該当するケースだろう。

2007-12-19

【小学校算数】長方形の面積を求める公式について。 小学校では、「長方形の面積は、縦かける横」と教えますが、これはなぜでしょうか。 X軸、Y軸という順で考えるなら、「.. - 人力検索はてな

 なるほどね。今や教師すら「教えて君」になってるわけだ。教わる方も災難やなぁ。さらに、はてブのコメントにもあるけど、行列だと、A×BとB×Aはイコールではない、ということからしてさっき知った*という恐るべき事実に愕然。高校数学or教養課程レベルを知らなくても*1小学校の算数教師が務まるんだ。

学校という場所は疑問に対する答えを教えるだけの場所じゃないんです。
疑問に対する答えの見つけ方を教える場所なんです。
先生はそれを実践して見せる責任があります。
それを先生であるあなたは放棄しちゃっているんじゃないですか?
*

 ま、休日に自宅からの質問だそうなんで、指導方法について休日にも頭を使うくらいには、真面目で熱心な先生なんだろうな。恐るるべきは勤勉な無能者、か。

[]フォトレポート:火星を駆ける探査車--砂まみれになりながら奮闘:ニュース - CNET Japan

 1枚目と2枚目の差が、いまSpiritにかぶさってる砂ぼこりの差なんだな。なるほど、これじゃパワーが足りなくなるわけだし、逆に嵐で砂ぼこりが払われて活動期間が延びたのが奇跡なわけだ。何とか、もう一シーズン延びて欲しい。

[]EPOXI、ハートレー2彗星へ | 太陽系 | sorae.jp

 こちらも、「動いてるものは骨までしゃぶれ」ミッション。面白い成果が出てくるといいなぁ。

[]National Geographicニューストップ10(2007年版) / 科学ニュースあらかると - この一年を振り返る

 俺的には1と10が特に興味深いし、10件のどれも、なんでそのとき大きな話題になって盛り上がらなかったのか、*2 と思うほど。

ハイビジョン特集「肉眼夢記 実相寺昭雄・異界への招待」

 12/23 (日) 22:30〜0:00 NHK衛星第2。怪奇大作戦 セカンドファイルの再放送も。

*1:「忘れてました」じゃなく「知りませんでした」なんだから、そもそも履修していないか、履修したことすら記憶してないか、だ。

*2:十中八九、俺が見落としてただけなんだろうけど。

2007-12-18

[]食料戦略会議:どう転んでも食料不足 悲観の3シナリオ − 毎日jp(毎日新聞)

 生き残るには、経済力を維持したまま他国を食い物にするしかないってことかいな。なんぼ自給率高める言うたかて、一億人が食うていけるような耕地面積が残ってるんかどうかも怪しいし。ところで未来予測に関する記事なのに、なんで時期について一言も触れてへんのやろか。

[]LSAMを「アルタイル」と命名 | その他 | sorae.jp

 どう見てもアポロの栄光よ今一度、な名前だなぁ。2020年か、中国に先を越されそうな気はするが。

インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ | All-in-One INTERNET magazine 2.0

 これはスゴい、メモメモ。さらに記事のHTML形式での公開も予定しておりますそうな。

全く東京的ではないあらゆるものが それこそが大阪の魅力――フィナンシャル・タイムズ(1)(フィナンシャル・タイムズ) - goo ニュース

 思わず全文を引用しそうになるほど楽しい。こうして書かれると、大阪民国がとてつもなく素敵なところに思えてくる。観光案内かくあるべし、やね。

ささやかなニュース 巨身兵の骨発見?

 これ、2枚目と3枚目の写真のほうは、少なくともSF者の手によるものじゃないな。この浅さ*1なら「当時の地球の重力は1Gより小さかった説」は取れないだろうし、そうするとこのサイズでこのプロポーションを維持は出来んだろう。

*1:つまりかなり現代に近いってことだ。

2007-12-17

[]マンモス化石から隕石片、個体数減少の裏付けか : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 鉄質の隕石が大気圏に突入した際に、粉々に砕け散り、北米やアジア、シベリアの広範囲に降り注いだってことは、落ちてきて「核の冬」状態になったってわけじゃないのね。じゃあどういうメカニズムで個体数減少に繋がったんだろう。全部破片による外傷を想定してるのかしら。

遷音速の飛行機に雲が発生するメカニズム | WIRED VISION

 メカニズムと言いつつ、実際にはまだよく分かってないような感じだな。ま、格好いいからいいか。

2007-12-16

[]asahi.com: ISS「きぼう」の船外実験設備公開 宇宙機構 - サイエンス

 LUNAR-Aみたいに、もの自体は出来たんだけど周辺事情のせいでもたついてるうちに、劣化が……とか悲惨なことにならなきゃいいんですが。

ULTRASEVEN X #11 「AQUA PROJECT」

 今夜はお前と俺でWセブンだ こんな感じならまあ良しとする*がツボに入った。これで残り一週間をワクワク出来そう。

2007-12-15

[]かつて火星に微生物存在か、NASA火星探査車が重要証拠を発見 国際ニュース : AFPBB News

 一瞬、「生物起源と思われる何かが見つかった」ってニュースかと思った。じゃなくて地球上に微生物が生存できる環境を確立したのと同様のプロセスが存在したと思われるってことね。JPL.NASA.GOV: News ReleasesのタイトルはMars Rover Investigates Signs of Steamy Martian Past*なんで、多分この解釈でOKだろう。

[]「人類の急速な進化で民族間の差が拡大」研究報道が抱える問題 | WIRED VISION

 やっぱ「進化」って言葉のニュアンスが、専門家ならざる一般人にとってはどうしても「より良くなる」イメージなんだよな。英語圏のevolutionにもそういったイメージがあるんなら、*1 そもそもこの件を「進化」という語を使って報道すること自体に、もっと慎重じゃなきゃならんのだろうな。「人類の遺伝的多様性が増加するペースが上がってる」とでも表現すれば、政治的に正しくなるかな?

*1:手元の英和辞典の最初に出てくるのが"展開, 発展, 進展"なんで、多分それなりにそういうニュアンスはありそう。フランス語スペイン語でも似たようなものらしいんで、元のラテン語自体がそうなんだろうな。

2007-12-14

[]Clarion Japan | クラリオン製品、カーAV機器として初めて宇宙へ

 ネタ帳 - Space Fighter Nowより。なるほど、確かに直射日光も当たらず土埃も吹き込まず温度も湿度も適正範囲に保たれ高GがかかったりしないISS内部に比べれば、車の中ってのは凄まじく過酷な環境だな。打ち上げにさえ耐えられれば、非クリティカル用に車載機器ってのはいい選択なのかもしれない。

宇宙ステーションに新たな故障、シャトル打ち上げ延期 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 とはいえなんか、この状況で娯楽用の時間と電力の余裕を確保できるんでしょうかしら。

Dark Roasted Blend: The Art of Extreme Sleeping

 Extreme Sleeping……ま、人前で眠りこけることが出来るってことは、平和で治安がいい証だろうし、良いことです。

[]MSセキュリティのこの10年:次世代のセキュリティ脅威:スペシャルレポート - CNET Japan

 お金目当ての動きは、防御する側にとってすべて悪いニュースというわけでもない。Flake氏は、得られる金額に比べたシステムの攻撃コストにハッカーたちが敏感になっていることを指摘する。つまり、技術的に高度なものよりも、たいていの場合は最も安上がりな攻撃を探すということだ。
(中略)
 彼は「攻撃する側は経済的な制約の下で活動している」と語る。つまり、防御側はたいていの場合、詐欺師になりそうな人に誰かの後を追わせればよい。

 やはり基本は、「お隣さんよりちょっと堅く」ですな。

2007-12-13

[]CNN.co.jp:太陽系、非対称で押しつぶされた形と 米研究

 元リリース機械翻訳がかなり正確そうでかつ面白い。ボイジャー2号の太陽風の速度、密度および温度を直接測定することができる作動するプラズマ科学道具*がまだ生きてるので、1号の時に採れなかったデータが採れるとのこと。

[]米DisplayLink社、ワイヤレス・ディスプレイ・アダプターを製品化 - Technobahn

 面白そうなんだけど、無線LANシンクライアントを使うのと、どっちが安くつくのかしら。

[]Opera、欧州でマイクロソフトを提訴 WindowsとIEのバンドル中止を要求 - Engadget Japanese

 ウェブ標準の順守を命じるよう当局に求めるって、MSが「標準を遵守するべく頑張ったんだけど、力足りずここまでしかできませんでした」とか言い訳したらどうするんだろ。「いやいや、君ならもっと出来るはずだ」とかいう展開になると面白いんだが。

2007-12-12

忘却からの帰還: Appearance of Ageを積極的に使う創造論者

 面白い。創造論者で居続けるってのも、存外大変なもんなんだな。少なくとも現在の観測可能な宇宙では光速が秒速30万kmであること自体は認めた上で何とか辻褄を合わせようとしてるのって、ある意味では彼らなりの誠実さの現れと言っても良いのかもしれない。もっとも、こうやっていろんな説明をひねり出すために費やされた知的労力を真っ当な人類の発展に資する方向に使ってれば、とは思わんでもないが。

 ところで「地球も宇宙も6000歳なのに、6000光年より彼方の星が見える」ことの説明として、山本弘『神は沈黙せず』のネタみたいな発想をしてる創造論者っていないのかしら。これなら現在の観測事実をすべて説明できる上に、原理的には将来の観測技術の発展によって検証可能なわけで、挙げられてるどの説よりも「科学的仮説」だと思うなぁ。

[]ASIMO、実社会へ一歩踏み出す〜複数台による協調動作を公開

 これはスゴい。なんというか、もはや「ロボットの応用」じゃなく、「ASIMOをパーツとして組み込んだ応接システム」とでも言うべきか。

[]MSセキュリティのこの10年:手痛い教訓をバネに:スペシャルレポート - CNET Japan

 いかにしてMicrosoftはダメダメから脱却せしか、ですな。

2007-12-11

[]スラッシュドット ジャパン | 小型ハイブリッドロケット「CAMUI」、墜落

 最初にこの件の報道を見たときは、「実験なんだし、そら失敗することもあるやろうに、なんやきっつい報道の仕方やな」とか思ってたけど、こうして出てくる情報や書き込みを見てると、どうやらかなり危なげなことをやってるみたいですね。「燃料は絶対に安全」ということで甘く見てたりとかしたんだろうか。ネタ帳 - Space Fighter Nowのツッコミも参考になる。

ロケット本体にしても、地上での燃焼試験もろくに成功してないのに、打ち上げ強行したりしてたし。当然上がらなかったが。
せっかちなのか焦りでもあるのか知らないけど、なにかに追い立てられるような開発風景だったよ。
スラッシュドット ジャパン | 小型ハイブリッドロケット「CAMUI」、墜落 | Re:テスト不足?

[]総務省関東総合通信局:[プレスリリース](平成19年度) 月周回衛星「かぐや(SELENE)」の実験局に免許≪本格的な月観測開始に向けて≫

 はやぶさまとめニュースより。宇宙機にも免許が要るのか。ところでかぐやの免許は日本の総務省関東総合通信局が出したわけだけど、例えば嫦娥やチャンドラヤーンとの使用周波数の調整なんかは、どこでどうやってるんだろう。

[]人間の観測が宇宙の寿命を決定する? | WIRED VISION

 よた話を議論する前にまずは、グレッグ・イーガン『宇宙消失』(創元SF文庫)を読むんだ。

 そもそもこの議論が成立するとしたら、地球時間1998年以前にはクェーサーを観測する技術と波束を収束させる能力を持ったものがどこにも存在しなかったことになるんだが、その前提が間違ってるよなぁ。俺の先祖の海賊は、北極星も南十字星も見えない夜には偉大なるスパモンの聖なるヌードル触手のお導きにより、3C273を観測して海を渡ってたんだから。

2007-12-10

[]誰か、小ネタの元ネタ解説一覧でも作ってくれないかしら(他力本願モード)*1

MM9

MM9

まとまりはないけど、最近読んで面白かった記事

 「そんなことはない俺はこうだ」「でも努力しなきゃ」「いや私はこれが好きでやってて嫌になんないし」とかいっぱい異論反論なコメントがついてるけど、なんかそれがどれも、「頑張ってる私にご褒美」「『○○が好き』を貫く自分が(好き|格好良い)」に見えてしまう今日この頃です。

[]Media Player 6.4に未パッチの脆弱性 - ITmedia エンタープライズ

 ビビるべきかどうか微妙やな。3ivx MP4コーデックに影響するmp4ファイルWindows 2000環境で開くときにmplayer2.exeが呼び出されるんか否か、がポイントだと思うんだけど。もっともねた元によればWin2Kは無印〜SP2だけが対象らしいんで、あんまり心配する必要はないのかな?

[]アナウンス:中国で人から人への「H5N1」型インフルエンザ感染疑い例(健康と医学:インフルエンザ) / 科学ニュースあらかると - 鳥インフルエンザ,パンデミック

 嫌なニュース。あえて言えば国内の「タミフル・ヒステリー」が一時期より多少は収まってるのが救いか。こちら内陸部では、すでにヒト→ヒト感染の鳥インフルエンザが蔓延しているのではないか*という推測がハズレであることを願う。

*1:私は薄い人なのでゴジラとGodzillaとモグネチュードンとネズバードンとバーチカルギロチンしか分かりませんでした。

2007-12-09

[]大団円が2冊

 リアルタイムで次巻を待ちながら読んできて、最後にここに辿り着いて、こういうときホントに良かったと思う。これだから本読みはやめられない。

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)

れじみる。Junk (電撃文庫)

れじみる。Junk (電撃文庫)

 ところで「大団円」と言えば、あれの下巻はいつになるのかしら。

2007-12-08

[]米ロスアラモス研究所がハッキング、内部情報が外部に流出 - Technobahn

 むしろ、ロスアラモス研究所のようなところですら、メールのやりとりとビジターの個人情報が保存されていたデータベースへのアクセスを同一のホストorネットワークでやってることに驚き。

2007-12-07

[]民間月面探査ロボットコンテスト「Google Lunar X Prize」が始まる:ニュース - CNET Japan

 ついこないだ着陸機のコンテストをやってたかと思ったら、こんどはロボット探査機を月面に着陸させて付近を探査し、そのデータを地球に送信するコンテストか。そもそも月まで行って着陸コースに乗るところまではすでに当たり前な前提なんだろうか。ざっと検索してみると、10%引きでファルコンロケットの打ち上げを提供*されるけど、ファルコンロケットのみでは月に行くほどの能力は無い*らしい。ってことは地球周回軌道から先はすべてコンテスト参加者持ちってことだな、スゴい。

2007-12-06

陰謀論がいっぱい。

 みんな、良くもまぁいろんなことを思いつくなぁ。

 もっとも、嫦娥の写真には、米国の写真にない新たなクレーターが写っていると指摘し「05年から07年までの間に、月に小惑星が衝突してできたものだ」*という言い訳の方もまた説得力ゼロなのが、輪をかけてグダグダなんですが。画像処理ミス説は、周辺の小クレーターの位置から見ても限りなく本当っぽいし、そもそも形成から2年しか経ってないクレーターなら、いくら何でももうちょっとぐらいは光条が見えそうなもんだ。

追記:結論が出たみたいですね。

 もちろん、日本も中国もアメリカもロシアも秘密裏に協定を結んでいる*と主張する人は納得しないでしょうけれど。

 ただし、中国の月面観測計画の最高責任者となる欧陽自遠氏が本物説の根拠として説明を行ったNASAの映像では写っていない新しいクレーターが存在するという点に関しては、複数の画像を合成する際に左右がずれてしまったために、実際は1つのクレーターが2つになってしまっただけだと、実際に補正を加えた画像を使って中国側のミスを指摘した。
 その上でレクダワラさんは、この種の映像は観測衛星が軌道を周回しながら経度を徐々に移動しながら撮影していくものとなるが、中国は技術度が未熟のために衛星が周回するごとに軌道高度に微妙な変化が生じ、そのために同一条件で月面の映像を撮影することができなくなったことが、このように合成時にずれが生じた原因なのではないかと推測している。
米専門家が分析、中国の月面映像は本物 ただし科学研究用としては落第 - Technobahn

スラッシュドット ジャパン | IEとFirefox、どちらが安全?

 件の議論に関して、Mac君を茶化したコメントをつけようと思ってたけど、考えてるうちに時期を外してしもうた。

ブラウザに限らず、アプリケーションのシェアの低さが、
セキュリティの相対的な高さを担保した時代は、
終わったと見ていいのではないでしょうか。
どんなにマイナーなアプリでも、netに絡んで動作するものであれば
脆弱性を衝かれるリスクは、小さくは無いと思います。
スラッシュドット ジャパン | IEとFirefox、どちらが安全? | Re:どっちもどっち

2007-12-05

[]ウェブマネーの不正利用は「幻の魚イトウ」級 - ockeghem(徳丸浩)の日記

  • 購入画面のURLの一部を書き換えると、実際の購入ポイントよりも少ない支払金額で決済できてしまうシステムの欠陥*
  • 1万円分を申し込んでいるのに、振り込みは1000円ですむように、URL欄の文字列を操作するなどしていた*

 hiddenフィールドにして隠したつもりが、GETで渡してたんでバレバレでした、ってことか。むー、出来ればこういうサイトを作る技術者こそ、「幻」でいて欲しかった。

2007-12-04

[]中国政府、「嫦娥1号」の月面映像捏造説を公式否定 - Technobahn

 政府が否定声明を出したら信じるような人が、捏造説を唱えるわけはないでしょ、その辺の心理は、中国だろうが他の国だろうが、変わりはないと思うなぁ。

VIPPERな俺: たまにはアングラサイト行くか

 やじうまWatchより。なにもかもみな懐かしい……

[]「絶対に払わないで!」――4%のユーザーが「架空請求」に支払い:ITpro

 4%って、ちょっとにわかには信じがたい高率だな。ボロ儲けどころの騒ぎじゃない、惨憺たる実態。

2007-12-03

[]スラッシュドット ジャパン | PS3で米大統領選の結果を「正確に」予知?…実はMD5脆弱性への問題提起

 これは洒落たデモンストレーションだし、第一級の脅威でもありますね。いよいよMD5の最後の日かな。ただ、すでにSHA1でも似たタイプの攻撃法が確立しつつあるってのがもっと怖い。代替ハッシュ手法の公募()結果って、どうなったのかしら。

[]われわれに身近な「月」は、稀な存在か?

 月のような天体が形成される確率は、せいぜい5パーセントから10パーセントだそうで、むしろ直感で思ってたよりも大きいな。半径1AUの球の表面積*1と地球の断面積を比べれば、あり得ないほど低い確率になるかと思ったのに。ってことは、その当時の太陽系内は、想像を絶するほどの過密状態だったんだろうな。それこそフィクションに出てくるアステロイドベルトみたいな。

[]巨大ボットネット構築の容疑者が逮捕--100万台超のPCを不正操作か:ニュース - CNET Japan

 Operation Bot Roastって名前が、なんか格好いい。

ウイルス対策ソフトを更新する、ファイアウォールをインストールする、破られにくいパスワードを使う、電子メールとウェブセキュリティに妥当な対策を適用するなど、強固なコンピュータセキュリティ習慣を実践することは、玄関のドアや家の窓に鍵をかけるのと同じくらい基本的なことだ
こうした防御を怠れば、犯罪に使われるボットネットや、おそらくはテロ活動に使われるボットネットも、今後増え続けていくだろう

*1:もちろん実際にはある程度以上の軌道傾斜角は無視すべきですが。

2007-12-02

[]くねくね科学探検日記 - 人類の未来

 ↓が非常に印象に残ったのでリンク。

 もし仮に、今後、世界大戦のようなものが起きたとしても、種としての人類が滅びることはないだろう。でも、今と同じレベルの文明は二度と再び築くことはできない。なぜなら、簡単に採取して安価に使えた化石燃料は、すでに取りつくされているからだ。
 今では、ある程度以上の文明レベルがないと、化石燃料も手に入れられない。つまり、今の文明の破綻は、リセット、再起動が効かない壊れかたになってしまう可能性が大きい。
 じゃあ、どうしたらいいのだろう。
 答えは簡単だ。現代の文明を、破壊することなく維持し、発展させていくには、人類は宇宙に進出する他ない。それがただ一つの現実的な選択で、これができなければ、膨大な数の人の死を伴う、文明の破壊がいつか必ず起きてしまう。宇宙はもはや、夢であってはならないのだ。

忘却からの帰還: 無神論を批判する教皇ベネディクト

 怖いなぁ。あの顔の人にこんなことを言いながら真顔で詰め寄られたら、あっさりローマ正教に改宗してまうかもしれん。それとも、批判対象はあくまでも無神論なんで、パスタファリアンは見逃してもらえるのかしら。

2007-12-01

[]嫦娥 1 号,月面の写真を初公開 - はやぶさまとめニュース

 嫦娥の写真に関する詳報。思いつきで突っ込むだけできちんと調べない私みたいな人には、こういうまとめはとてもありがたいです。しかし写真偽造疑惑って、国威発揚効果はあんまり無かったのかしら。

2003 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |