100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2016-11-11

[] sleepwalkプロデュース(脚本・演出:河西裕介) / ラズベリー

2016年11月11日19:00 千歳船橋APOCシアター

国分寺解散後新作は代表作「ストロベリー」アンサー作品。30代「テラスハウス」な番組収録過程で生じる感情細かくドラマ描き持ち味。岩崎緑ら健闘も、ケータイの暗唱番号巡るとっておきラストがイマイチ決まらず。

2016-11-05

[] 加藤陽子 / 戦争まで 戦史を決めた交渉と日本の失敗

2016年8月10日初版 朝日出版社

大ヒット「それでも…戦争を選んだ」に続く中高生相手の現代史講義録は、安保法制や安倍談話に言及するなど現代への視点も入れて刺激的。日独伊三国同盟の背景、日米交渉の意外な現実を詳細な資料から読み解き興奮。

[] DE LA SOUL / and the ANONYMOUS NOBODY

2016年8月31日  AOI Records

11年ぶり新作はピートロックやスヌープドッグら豪華ゲスト迎え貯めてきた音源をセルフサンプリングし驚くほどのバリエーション。非ヒップホップ的曲も複数並ぶが、王道で音色も抜群のTrainwreckが白眉。

2016-11-02

[] 根本宗子特別企画実演劇販売(1「ハーブティー」)

2016年11月2日16:30 渋谷ヒカリエShinQs B1カガエカンポウブティック

根本宗子が作・演出の6つ超短編の1は墨井鯨子&島田桃依による店頭での売り子と客のやり取り見せ楽しい5分。墨井が初めての客を巧みに自らのペースに持ち込み売り込む様面白く、エキセントリックキャラも持ち味。

2016-10-23

[] ジョンソン&ジャクソン / 夜にて

2016年10月23日13:00 CBGKシブゲキ!!

大倉孝二ブルースカイのコンビ第二弾は寂れた温泉街舞台のサスペンスコメディ雑誌ライター演じた大倉中心に笑い満載も怪しさ抜群のスナックの面々に恐さ。ヒロインの女将で佐津川愛美も入り意外にしっかり構成。

[] 三部けい / 僕だけがいない街

2013年1月ー2016年5月初版 角川書店

注目ミステリー作は8巻で完結。ご都合主義な再上映や絵のタッチなど粗い面目立つも、18年前の事件探る北海道の子供時代の細やかな描写見事。別の容疑者用意する犯罪者強力で、未来が残酷に書き換わる展開も新鮮。

2016-10-21

[] イデビアン・クルー / シカク

2016年10月21日19:30 にしすがも創造

約半年ぶり新作のAキャストは女性4人によるシェアハウスな日常描いて面白みたっぷり。部屋間取りな四角スペースで死角も活用し洗濯機など家電製品ノイズも効果的。斉藤美音子巧みにリードし若手の福島彩子も躍動。

[] 山田詠美 / 珠玉の短編

2016年6月21日初版 講談社

男女の友情の末路描く川端賞「生鮮てるてる坊主」含む11の短編集めた一冊は自由&下品度旺盛に力の入らないコミック的軽快さ見事で名人芸。表題作はスプラッタ作風の夏目漱子が珠玉に振り回される展開シニカル。

2016-10-16

[] 大友良英珍しいキノコ舞踊団、遠藤知絵、SachikoM、長見順竜田一人、他 / フェスティバルFUKUSHIMA!@池袋西口公園

2016年10月16日13:00 池袋西口公園

大風呂敷な会場で大友良英が再び全面参加し盆踊りが拡充。キノコは伊藤篠崎2人で15分で日吉ミミ熱唱も。竜田のイチエフ歌も臨場感抜群。ラストは盆バンドも登場し櫓とステージ両面パフォーマンスで抜群の一体感

2016-10-09

[] 栗コーダービューティフルハミングバード

2016年10月9日14:00 世田谷区笹原小学校体育館

2ユニット合同で5人編成による休憩挟んだ2部構成のファミリーコンサートはピタゴラ組曲などたっぷり披露。マット上に体育座りで鑑賞も帝国のマーチ第三の男など渋い選曲で大人も満足。女性ボーカル起用が奏功。

[] 村田沙耶香 / コンビニ人間

2016年7月30日初版 文藝春秋

芥川賞受賞作は30過ぎてコンビニバイト続ける独身女性の社会生活の困難さ描き出色。社会常識の煩雑さを読みやすく表現し脱帽。細かい部分まで気がつく仕事ぶりの詳細を描いた点も勝因。ダメ男の投入も抜群の効果。

2016-10-02

[] Dance New Air 2016(篠崎芽美、他「ダンス保育園」)

2016年10月2日14:00 スパイラルホール ホワイエ

篠崎指導による小学生未満参加のワークショップは珍しいキノコダンサーもそろい、参加型ダンス空間で多幸感。ネコふんじゃったダンスなど本格的。歌と演奏坂本美雨&国広和毅いい仕事で紙芝居的な絵の活用も奏功。

[] Dance New Air 2016(東京ELECTROCK STAIRS「前と後ろと誰かとえん」)

2016年10月2日16:00 スパイラルホール

12月の吉祥寺シアター公演の準備公演と思うも抜群の完成度で充実45分。青年団の海津忠迎え演劇的なアクセント加わるも、KENTAROとTYMKS3人のガンガンダンスに圧倒。怖い話したいコントも楽しい。

2016-10-01

[] モモンガコンプレックス / Ca va!〜3月8日の日記〜

2016年10月1日13:30 富士見市民文化会館キラリ☆ふじアトリエ

5月7月に続くダンスカフェ登場は白神ももこ演じ夕田智恵が読む初コンビ。自宅から持ち寄った小道具で取り囲んだミニ舞台よく、平凡な日常を多様な動きで表現し面白さ抜群。外に飛び出すなど窓外も巧みに使い奏功。

2016-09-29

[] 月刊「根本宗子」 / 夢と希望の先

2016年9月29日19:00 本多劇場

橋本愛迎えた本多進出作は手堅く夢も希望もなく増補改訂版。舞台上に3部屋用意し現在と過去を一役2人用意するも、現代編の根本墨井コンビがレベル高すぎ。特に友人役はプールイに重荷か。タンポポ名曲披露嬉しい。

2016-09-25

[] スイッチ総研、珍しいキノコ舞踊団、他 / 東京芸術祭オープニングセレモニー

2016年9月25日16:00 南池袋公園

芸術祭第一回の開幕で小池百合子知事も登壇の関係者中心イベントでキノコは短い出番で半端感。セレモニー30分前から公園各所でゲリラ的に活動したスイッチ総研素晴らしく芝生にくつろぐ場の雰囲気に馴染み持ち味。

[] 加藤典洋 / 村上春樹は、むずかしい

2015年12月18日初版 岩波新書

村上春樹をみくびるな」というコンセプト素晴らしく、デビュー作から順に分析する構造もよし。特に短編含め初期作の分析見事で、70年代の内ゲバなど隠れた意味提示に感心。作家村上春樹の人物像にも触れて奏功。

2016-09-17

[] あひるなんちゃら / 毒と音楽

2016年9月17日15:00 ザ・スズナリ

07年作全面リメイクは学生街の喫茶店舞台に毒入りドリンク巡る80分の傑作に変身。模擬店計画する女子3人組が面白く宮本奈津美演じたキャラ最高。現在と過去往来する試み上手くマスターの学生時代描く構造見事。

2016-09-05

[] 遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場 / 子どもたちは未来のように笑う

2016年9月5日19:30 こまばアゴラ劇場

高完成度のリーディング公演経た本公演は出産巡る見事なエピソード集。書物や雑誌のテキスト読み様々なシーン描くが、中心舞台カフェ店舗に位置づけ店員日常見せ深み出す。青年団役者陣輝き増し終幕ダンスも奏功。

2016-08-20

[] 青年団国際演劇交流プロジェクト キノサキノマトペ(作・演出:ロラン・コロン)

2016年8月20日14:00 こまばアゴラ劇場

パリ出身の演出家が温泉街に滞在し猿やマッサージ師と交流、シャンプーや容器と会話し、派手めの衣装青年団役者陣が演じ違和感抜群。井上みなみもメイクきつく誰だか不明状態。全体退屈感も公演時間の短さは救い。

[] 青木理 / 日本会議の正体

2016年7月8日初版 平凡社新書

日本最大の草の根右派組織の実態炙り出し貴重な仕事。出自の生長の家から断絶状態興味深く、明治神宮の豊かさ、神社本庁の巨大さ実感。自民党内部の過去対立面白いが、足下の憲法改正に向けた署名集めパワーに震撼。

2016-08-09

[] 青年団リンクエイ / 麦とクシャミ

2016年8月9日19:30 こまばアゴラ劇場

1943年の昭和新山誕生モチーフに戦時下の移住者たちの日常描き秀逸。情報統制下の郵便局舞台設定巧みで岩手出身の訛り全開の奥さん演じた中村真生圧巻。宮部純子も好演。炭坑と室蘭結ぶ線路のエピソードに興奮。

2016-08-06

[] 飴屋法水,本谷有希子,Sebastian Breu,くるみ

2016年8月6日13:00 VACANT

本谷有希子4年ぶり演劇活動は飴屋法水親子と組み、芥川賞後の気持ちも語り実験性抜群の傑作。ベビーカー使い出産時の思いの強さも語り迫力。上京時に焼肉店で働いた際の吃り発症をくるみがリズミカルに演じて出色。

[] 町田康 / ギケイキ 千年の流転

2016年5月30日初版 河出書房新社

デビュー20周年作は若き義経描く娯楽大作。弁慶の生い立ちまで描いて笑い連発。源平合戦直前、富士川までを描く構成も面白く、鞍馬での修行や京都でのイカした日々、弁慶との出会いも楽しく現代的表現で描き痛快。

2016-07-31

[] わかったさんクッキー(原作:寺村輝夫台本・演出:岡田利規

2016年7月31日14:00 小田原市民会館大ホール(舞台上特設舞台

人気童話舞台化作再演は公演地増やし実現。金氏徹平のカラフルなオブジェ満載の美術楽しく豪華キャストも機能。古屋隆太演じたモジャさん強烈で進行役山崎ルキノがしっかり安定感。佐々木幸子のイネおばさんも絶品。

2016-07-11

[] 国分寺大人倶楽部 / ラストダンス

2016年7月11日19:00 シアター711

4年ぶりで解散公演は映画館の躍進と挫折を描いて持ち味。大竹後藤ら劇団員が若き経営者きっちり支える様がよく劇団の盛衰と重なる構成も見事。シニカルに毒たっぷりに残酷な作風はらしさも意外なラスト用意し流石。

2016-07-08

[] ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン(作・演出 松尾スズキ

2016年7月8日19:00 シアターコクーン

書き下ろし新作は岡田将生が男娼演ずるボーイズラブ巨編。内戦中のアジア小国舞台にゲリラに拉致された者を追う展開が迫力。阿部サダヲの妻で落ち目女優役で寺島しのぶの体当たり演技も圧巻。ねじ式パロディに拍手。

[] 都築響一 / 圏外編集者

2015年12月10日初版 朝日出版社

「POPEYE」などの初期仕事から名作「TOKYO STYLE」誕生秘話、珍スポット巡りや地方発ラッパーの取材のなど本作りの裏側を語り興奮。編集者の信条、現在の編集体制への不満も随所に入り刺激的な一作。

2016-07-03

[] 村上春樹イラストレーター 佐々木マキ大橋歩和田誠安西水丸

2016年5月25日-8月7日 ちひろ美術館東京

村上春樹がコラボした代表的イラストレーター4人との作品集めた好企画が下石神井の美術館で実現。「羊をめぐる冒険」など佐々木マキ表紙原画安西水丸との楽しいエッセイ群まで幅広く、1階と2階の使い方も見事。