100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2004-08-31

[] ナイロン100℃ / 男性の好きなスポーツ

2004年8月31日19:00 本多劇場

エロをテーマにセックスコメディ。前後半で3時間超の大作。ナイロン役者陣に京晋祐、すほうれいこ、ジョビジョバ、そしてダンスでロマンチカと超豪華。滅法面白くて、3つのストーリーが進行。シンセミアな警官登場し盗撮も。(やまガブリエル)

2004-08-29

[] ワハハ本舗/踊るショービジネス

2004年8月29日15:00 名古屋市民会館

旗揚げ20周年興行は、過去の公演からダンス、歌ネタのみで編成した3時間。役者を没個性化させ、久本、柴田でさえアンサンブルに徹する一方、梅ちゃんにはソロで強烈な個性を発揮させる点に、喰始演出の両極性を看取。(飯野形而)

2004-08-28

[] Oi-SCALE / 僕がブルーハ−ツとダウンタウンを好きになった理由

2004年8月28日15:30 駅前劇場

ユルめのタイトルもつ旗揚げ作再演は定時制高校の不良たちのダラダラな日々を描く秀作。彼らの持ち味が存分に発揮。前半は各所でコクリコクリと眠い内容も死んだリーダーギター探しで展開、「青い春」に近い感触で盛り返す。(やまガブリエル)

[] 奈良崎コロスケ / ミミスマ〜隣の会話に耳をすませば

2004年7月12日初版 宝島社

隣の会話を勝手にテープ起こし、HP企画から裏モノJAPAN連載→単行本化のヒット企画。驚くまでの現実で社会学的ルポな面白さ、戯曲的な意義も。女子中学生から東大生のインド話、マルチ勧誘に日雇い、リストラまで今が見事に凝縮。(やまガブリエル)  

2004-08-27

[] 田中秀征 / 日本リベラルと石橋湛山

2004年6月10日初版 講談社

石橋湛山の戦後、政治家としての日々に絞り、愛情のこもった解説と分析。吉田内閣の蔵相から理不尽な公職追放、鳩山内閣で通産相として復帰し首相に就く日々を丁寧に。現代政治に知恵つなぐ日本の課題など自論展開し好著完成。(やまガブリエル)  

2004-08-25

[] キュピキュピ / CABAROTICA〜グランド歌謡ショー

8月25日19:00 青山スパイラルホール

ダンス公演というより歌謡ショー。持ち味の映像も印象薄れる分島麻美の歌&MC。京都発の注目集団は意外に笑い満載のエロ格好よさを指向。黒猫タンゴ、お祭りマンボに衝撃の天城越え。前半は白けムードも後半は納得。(やまガブリエル)

2004-08-22

[] ニブロール / notes

2004年8月22日13:30 シアタートラム

ファッションショー演劇ダンス公演と展開したnotes最終公演は矢内原美邦やりたいこと詰め込んだ格好。高橋啓裕の革新映像の前でダンス繰り広げ、海外好評作の凱旋はややクール過ぎも。今後は面白さが課題か。(やまガブリエル)

2004-08-21

[] モーニング娘。CONCERT TOUR 夏〜秋04 〜The BEST of Japan

2004年8月21日13:30 ハーモニーホール座間

人気者3人抜けて危機感からか本気のセットリスト。新旧ヒット曲満載で演出も効果的。7人ハピサマなど見所豊富で田中が圧倒的な存在感。娘。顔の役割もこなした石川の新ユニット美勇伝はポリスロック音よく一安心。(やまガブリエル)

飯野形而飯野形而 2004/08/24 08:27 こちらにセットリスト詳細http://homepage3.nifty.com/kemeko/musume/index.html

2004-08-16

[]サワーチェリービール

2004年8月16日 浩養園ビール醸造所

クリークではない味。お盆の和菓子のようなぱすぱすした抹香感。タピオカパウダーでとろみをつけたアメリカのサワーチェリーパイみたいな。「ここでつくってるんですか?」「はい。地ビールです」と要領を得ない回答。(れん)

2004-08-07

[] バーバラ村田

2004年8月7日15:30 初台オペラシティ(サンクンガーデン)

村田朋未の大道芸ユニットがオペラシティ夏祭りで公演。縁日などに群がる親子客の興味をすぐにひきつけて大成功。人形使ってのダンス芸、パントマイムもしっかり。村田の色気も存分に吐き散らし家族客に緊張感。(やまガブリエル)

[] アジアカップ2004中国大会

2004年8月7日

ジーコジャパン大躍進で沸いた大会決勝は中国対日本。政治問題化もすんなり日本勝利で大会連覇。オマーン、バーレーンとの接戦勝因は、川口の復活、俊輔の好配球、宮本のキャプテンシー、玉田の成長。選手交代などジーコ采配も見事。(やまガブリエル)

2004-08-06

[] 爆音交差点(ARBZAZEN BOYSグループ魂)

2004年8月6日19:00 クラブダイアモンドホール

浮沈を繰り返しながら20余年にわたりJ-ROCKカリスマを演じてきた石橋凌の前では向井秀徳も所詮カリスマ歴僅か数年の若輩。コマ劇場の座長さながらの石橋の堂々たる存在感で、圧倒的な演奏見せたZAZEN笑顔で一蹴。(飯野形而)

[] 羊屋白玉ワークショップ / ソロ孤独)は女の原点

2004年8月6日19:45 森下スタジオC

500円でワークショップの途中経過ショーイング。10人の各3分のソロを見て感想を求められる構成だが観客5人で緊張。まさかの出演の村田朋未が貫禄、田松笑えた、次回reset-N出演の生田和余素敵。羊屋とも劇団話で収穫。(やまガブリエル)

2004-08-01

[] Hello! Project 2004 SUMMER 〜夏のド〜ン!〜

2004年8月1日18:00 代々木競技場第一体育館

開演から卒業セレモニーへ向けての求心性に欠く粗雑で区々な構成・演出のためか全く感慨無く、後藤卒業に次ぐ劣悪な卒業ライヴに。会場に最も一体感があったのが、終演後客出しSEのハピサマというのはお粗末。(飯野形而)