100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2005-07-31

[] 水性音楽(蚤) / ときのつみ

2005年7月31日13:00 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット

激狭空間で近未来SF展開。自転を停めた地球に残された人たちの切ない共同生活描き力作誕生。村上寿子筆頭に新メンバー加えたキャストも魅力的で劇団に勢い。とくに歌&ダンスシーン最高。同じ歌繰り返しても歌数欲しい。(やま)

[] コンテンポラリーダンス作品創造シリーズ DANCE×MUSIC!〜振付家と音楽家の新たな試みvol.1〜

2005年7月31日17:00 アサヒアートスクエア

ダンサーと音楽家の共同作業の可能性探る試みは、関西の熱いダンサー北村成実と組み自ら激しく動いた巻上公一が圧倒的。桜井圭介と組んだ砂連尾理+寺田みさこは小津&ジャズ牛乳加え畳上で卓袱台使いらしさ発揮。(やま)

[] 比叡山薪歌舞伎

2005年7月31日18:30 比叡山延暦寺内阿弥陀堂横野外特設舞台

鴈治郎による最澄入寂の新歌舞伎は、東塔と阿弥陀堂に囲まれた最高の演劇空間ながら、脚本、役者に全く魅力無く最悪。白玉シンセとレーザーによる古臭いアンビエント演出は東宝歌舞伎の負の遺産か?随所で扇千景握手会。(飯野形而)

2005-07-30

[] 岡田裕子 / 主婦の趣味

2005年7月13日〜8月13日 ミヅマアートギャラリー

変化球だらけの主婦ワールドが炸裂。食パン何枚も貼りあわせた巨大な花「パンフラワー」、普通の主婦が突如傘をもって団地や町中を踊りだす奇怪な行動を描いたビデオ作品「Singin’n in the pain」など注目の展示。(やま)

[] アポロ寄席 (雀々、こごろう、都んぼ、まん我、雀喜)

2005年7月30日14:00 アポロホール

雀々の夢八はまさにライヴでこその所作含めた独特のグルーヴで、来て良かったと思わせる一席。都んぼの秘伝書はネット普及し情報蔓延した現在に口演する意味を明確にできず。雀喜の無言の行は秀作ギャグ揃い。(飯野形而)

[] トリのマーク(通称) / ザディグ・カメラ

2005年7月30日19:00 ザ・スズナリ

スズナリ大胆改造は評価も、山中マジック生まれず、はっきりとした筋を設けず、興味ひくイメージも用意できず退屈。柳澤明子も孤立し空回り。黒基調で全体に暗い舞台がウラ目。また、畳の上などユニークな場所期待。(やま)

2005-07-29

[] 子どもとつくる舞台シリーズvol.4 ダンス公演 「おはよう」から「おやすみ」まで

2005年7月29日18:30 にしすがも創造体育館

珍しいキノコの伊藤千枝が子供たちを振付け30分限りのダンス公演。歯磨きのダンスなど伊藤が鳴らすカウベルで次々切り替え日常を楽しく表現。ラストはダンシングクイーンキノコダンサーも登場しハッピーな大団円。(やま)

[] ORIENTAL JAZZ AVENUE 〜 イッセー尾形の『びーめん生活』

2005年7月29日19:00 新神戸オリエンタル劇場

イッセー尾形小松政夫の芸巧者二人による一夜限りの超絶バトル。イッセーの一人芝居の間を濃密に埋めつつ、彼を自身の世界に貪欲に絡め取る小松は、裏社会のどん底でしたたかに生き抜くキャラを演じさせれば最強。(飯野形而)

[] ク・ナウカ / 王女メディア

2005年7月29日20:00 東京国立博物館 本館特別5室

再演を繰り返した代表作は成熟の域へ。ギリシャ悲劇を明治時代へ舞台置換え、チョゴリ着たメディアによる惨劇に震撼。芸者遊びなど採用しながら見事なまでの抽象化に成功。空間残響生かし、パーカッションも抜群。(やま)

2005-07-28

[] 大谷能生のフランス革命

2005年7月28日20:00 アップリンクファクトリー

待望の第1回ゲスト映画監督冨永昌敬で2部構成。フランス革命から映画の誕生までの前半では絵画の歴史も混ぜリュミエール短編も堪能。後半は冨永新作の一部上映も短く残念。10月予定チェルフィッチュも楽しみ。(やま)

2005-07-27

[] 米朝の上方歌舞伎案内

2005年7月6〜27日22:25 NHK教育

江戸歌舞伎に比して零落の一途を辿った昭和の上方歌舞伎を幕外から見守り続けた桂米朝が、南座、鴈治郎仁左衛門を軸に貴重な証言を行った京都放送局制作の好番組も、武智、東宝歌舞伎には言及せず続編期待。(飯野形而)

2005-07-26

[] 劇団演技者。 / 石川県伍参市

2005年6月28日〜7月26日24:13 フジテレビ

本谷有希子の佳作が4話構成でドラマ化され作品の魅力再発見。地方都市舞台に連続殺人にタマちゃん交えキャラ濃すぎに散らかり気味な印象も、桜井翔、つぐみ高岡蒼佑吉本菜穂子、あじゃなど魅力キャストで再生。(やま)

2005-07-24

[] 東京デスロック / 夢中

2005年7月24日14:00 アトリエ春風舎

TSH「事件」の発展形、ニセS高原番外地の趣き。米村亮太朗に古澤裕介や斉藤舞らポツドール系役者揃えドギツイ静かな演劇。病院舞台に3場を併置する実験性とキャラ立て方巧みもプロット弱くラストの臨終シーン蛇足。(やま)

[] 十八代目中村勘三郎襲名披露 七月大歌舞伎 夜の部

2005年7月24日16:30 松竹座

唯一幕見が売れ残った大津絵道成寺で鴈治郎が五変化、7回の早替りも鮮やかに意気軒昂。研辰の討たれは歌舞伎座よりは好印象。野田演出の本質は大歌舞伎でなく小芝居であることを再認識。standing ovationの半強要は悪弊。(飯野形而)

[] 毛皮族 / ヌッポンドエロイナ偉人歌劇 銭は君

2005年7月24日19:00 本多劇場

ジャニーズ事務所テーマにローラースケート乗り「磨りガラスの20代」熱唱。使用モチーフバットマン源氏物語などで町田マリー男役は惜しい。消費者金融に囲まれる自身の借金エピソード見事もレビュー場面が最高。(やま)

2005-07-23

[] 長塚圭史 / LAST SHOW -ラストショウ-

2005年7月23日14:00 PARCO劇場

歌舞伎的に廻り舞台使い豪華キャスト競演。グロ度高めで塩&マヨネーズかけ愛犬食いちぎる古田新太ハンニバルキャラ最高。風間杜夫も息子復讐する父演じキツめも永作博美が中和し成功。市川しんぺーも短時間も仕事。(やま)

[] ハートランド / ギラギラの月

2005年7月23日18:30 ザ・スズナリ

女性のみの劇団新作は68年の大泉サロン舞台少女漫画家青春というしたたかな設定も古臭い3億円事件ネタ固執し中島脚本のゆるさ露呈。萩尾望都竹宮恵子大島弓子モデル女優陣がんばり60年代アパートに味。(やま)

2005-07-20

[] 十八代目中村勘三郎襲名披露 七月大歌舞伎 昼の部

2005年7月20日11:00 松竹座

沼津で平作演じた勘三郎は客席沸かすが、演技過剰で諄い。大阪ではかかる濃さで丁度との判断か、キャパ2倍の歌舞伎座を想定した大仰な芝居ということか?昼は配役少ない狂言ばかりで口上での役者の多さ目立つ。(飯野形而)

[] 世界・時の旅人 / ブルース・リー あなたは何者だったのか

2005年7月20日23:00 NHK BS2

阿部和重ブルースリーの足跡辿る香港、シアトル、LAへの旅。助監督や弟や弟子などゆかりの人物に取材進める意欲企画。米社会での人種差別の現実やリーが生んだ武道ジークンドーの中身と現状も体感し興奮1時間。(やま)

2005-07-19

[] ユリイカ / この小劇場を観よ!なぜ私たちはこんなにもよい芝居をするのか

2005年7月1日発行 青土社

劇場特集の決定版完成。シベ少、チェルフィッチュポツドール阿佐スパら前面に野田や松尾スズキ捨てリアル劇場に徹した姿勢に拍手。白眉は土屋×三浦×江本×本谷の居酒屋談議で本谷有希子の暴走ぶり天晴れ。(やま)

2005-07-18

[] グリング / カリフォルニア

2005年7月18日13:00 THEATER/TOPS

緩い近作を反省したかキツメの一本。窓の外を猫や人が落ちる幻想みせてホラー仕立てに展開。序盤に複数の謎配置し伏線きっちり回収しストーリーテラーぶり披露。萌え系エピソードも巧み。桑原裕子レズ役起用も見事。(やま)

2005-07-17

[] 十二夜

2005年7月17日11:00 歌舞伎座

古典と様式の扱いに長けた蜷川の演出以上に、脚本の良さ、菊五郎劇団の充実が光った出色のシェイクスピア歌舞伎菊之助が生き別れの兄妹、世を忍ぶ男装の妹の三役を目まぐるしく早替り。亀治郎に存在感。(飯野形而)

[] 燐光群 / 上演されなかった『三人姉妹』

2005年7月17日14:00 紀伊國屋ホール

三人姉妹上演中の劇場にゲリラが侵入、通路に武装兵士が並ぶなか劇が進行する刺激的内容。細長いホールの半分は舞台に変えて、イラク統治を彷彿させるドラマが展開。チェーホフこだわり過ぎ占拠の臨場感喪失は残念。(やま)

[] 大銀座落語祭2005 元劇団四季・三遊亭亜郎のミュージカル落語文七元結

2005年7月17日18:00 中央会館

劇団四季の看板に偽り無く、歌、演技共に高いパフォーマンス能力に裏付けられた一人音楽芝居。噺とは一線画す辺境落語ながらポテンシャル高く興味深い試み。本作では心に残るメロディ無く作曲に課題残る。(飯野形而)

[] ミクニヤナイハラプロジェクト / 3年2組

2005年7月17日19:00 吉祥寺シアター

ニブロールを象徴する矢内原美邦の新作はダンスを抑え演劇へ果敢にアプローチ。台詞聞き取れぬも世紀末への不安抱え過ごす20世紀の青春空気伝わる会心の仕上がり。アフタートーク登場の本谷有希子は不完全燃焼。(やま)

2005-07-16

[] 大銀座落語祭2005 韓国語落語

2005年7月16日10:30 ヤマハホール

銀座の7会場、3日間昼夜にわたる落語界のフジロックの幕開きは、鶴瓶の弟子、在日三世の銀瓶による本格的取組のウリマル落語。聴きなれた動物園も全く理解不能な言語で周囲の観客が爆笑している留学生気分。(飯野形而)

[] 七月大歌舞伎 NINAGAWA 十二夜

2005年7月16日11:00 歌舞伎座

菊之助の熱意で実現の大胆企画はシェークスピア今昔物語テーストに日本化。意外なほど保守的な印象は権威・蜷川の限界と八方丸く収まる喜劇の宿命か。鏡の舞台も兄妹の2.5役こなした菊之助を助けず効果は限定的。(やま)

[] 大銀座落語祭2005 林家いっ平中国語落語

2005年7月16日13:30 ヤマハホール

何故いっ平が中国語落語なのかという疑問に答えぬまま、上手いのか下手なのか、そもそも通じているのかも不明なまま、粛々と進められる中国語版・時そば初演。落語国際化のための捨石以上の意味を見出せず。(飯野形而)

[] 大銀座落語祭2005 英語落語

2005年7月16日15:30 ヤマハホール

林家彦いちのパワフルな反対俥は天国行超特急という幻想的サゲで枝雀的。近時の英語落語仕掛人大島希巳江は侮り難い話芸でお菊の皿。パックンマックンは良く練られたネタをテンポ良く堅実にトリで大爆笑。(飯野形而)

[] デリシャススウィートスの見世物小屋 / ハレンチ*ノータリン天国

2005年7月16日17:00 靖国神社みたままつり

女5人で登場のDSは見世物小屋の熱気のなか毛皮族meet指輪ホテルな魅力的レビュー展開。バックバンド従え自作衣装に身を包み次々披露。生きた蛇を食いちぎるショッキングなヘビ女に連なる圧倒的20分600円の興行。(やま)

[] 大銀座落語祭2005 ナンちゃんの落語

2005年7月16日17:30 ヤマハホール

落研出身、南原清隆の代脈は型通り可も無く不可も無く。おそらく舞台を楽しむのではなく、舞台に上がるまでのプロセスをドキュメンタリーとして楽しむもの。久々の舞台というキャイーンは息良く爆笑。(飯野形而)

[] 弘前劇場 / ケンちゃんの贈り物

2005年7月16日19:00 こまばアゴラ劇場 

畑澤聖悟新作はOヘンリー代表作下敷きに79歳の義父と49歳男の2人暮らし描き息呑む完成度。贈り物は義父が遺産生前贈与&見合い写真、亡き妻の夫は介護施設入居契約。男の重い病気判り義父が気遣う場面で落涙の嵐。(やま)

2005-07-13

[] 桂九雀ほか / 噺劇(しんげき)

2005年7月13日19:30 道頓堀極楽商店街ゑびす座

桂九雀が発案した落語的手法による演劇の初回は、女優の技量不足、サゲの演出の未消化から期待外れの仕上がりながら、東京に比して沈滞著しい関西小劇場の危機的状況に一石を投じる興味深い試みで次回に期待。(飯野形而)

2005-07-10

[] Hello! Project 2005 夏の歌謡ショー '05セレクション!コレクション

2005年7月10日14:00 大阪城ホール

エースに程遠い娘。新メン披露に、テーマ不明のシャッフルと冴えない攻勢のハロプロが出した思いがけぬ切札は、娘。卒業メンバー8名でのLOVEマシーン。懐かしさと矢口不在の悔しさで涙止まらないハロプロ。(飯野形而)

[] 新鋪美佳、宇都宮 忍・戒田美由紀・合田 緑・高橋砂織・得居 幸・三好絵美、岡田利規、岡田智代 / トヨタコレオグラフィーアワード2005 ネクステージ〜次代を担う振付家の発掘〜

2005年7月10日16:00 世田谷パブリックシアター

前日の内容から覚悟するも全体的に大人しい2日目。ダンスの魅力も微小。注目のチェルフィッチュ岡田利規「クーラー」は男女の無駄な会話がループするなかで、ありえない動きを繰り返し、笑いあふれる楽しい一作。(やま)

新海新海 2005/07/11 01:40 卒メンラブマってシャッフル企画みたいですね〜。プリプリピンクのでっかい奴の様です。現場を見ていない者の発言としてはおこがましいですが。

飯野形而飯野形而 2005/07/11 02:13 禁じ手に近い究極の裏シャッフルですよ。観て良かったと思うと同時に、今観てしまって良かったのか、との疑念も。ハロプロで久々に激しく心を揺さぶられました。

新海新海 2005/07/11 03:41 禁じ手・・なるほど。一つ間違えば失笑の危機。
ところで矢口の出演はいかがなものか?脱退にいたる裏事情について漏れ聞こえてくる情報を勘案して私は彼女には同情的ですが、建前であっても「公式発表」をうやむやにするような事はNGと考えますが。

2005-07-09

[] 桂枝雀七回忌追善落語

2005年7月9日15:00 南座

3月歌舞伎座に始まった七回忌ツアー中盤の大舞台、南座での偲い出トークに豪華ゲスト陣。藤山直美、佐川満男らと共に、芸能界引退した上岡龍太郎が特別出演。貴重な芸談と追悼詩を披露。ビデオ落語は不要。(飯野形而)

[] 岩淵多喜子、黒沢美香、鈴木ユキオ、隅地茉歩 / トヨタコレオグラフィーアワード2005 ネクステージ〜次代を担う振付家の発掘〜

2005年7月9日17:00 世田谷パブリックシアター

30分4本のダンス公演は刺激薄くやや退屈なプログラム。次代を担う振付家賞受賞の隅地茉歩もテーブルでの微妙な動きこだわるも眠さ最大。男中心のメンバー構成もケレン味あり楽しめた鈴木ユキオが観客の心も掴んだ。(やま)

2005-07-08

[] 野沢尚 / 魔笛

2002年9月初版 講談社

某教団を彷彿。刑事と受刑者の夫婦という、やや強引な設定はあるが気にならない程引き込まれる力がある。終盤の事件同時進行も見事に描かれており綺麗事でない人間の生きる糧の根底にあるものを露にされた感あり。(しも。)

[] ダンダンブエノ / 礎

2005年7月8日19:00 IMPホール

女優大学教授の夫、元カレ、マネージャーの奇妙な人間関係を描く倉持裕の好脚本オセロ松嶋直美の天然女優の才を全く活かせなかった凡作。松嶋に標準語台詞と東京的な長い間は消化不能。関西弁でも芝居成立したはず。(飯野形而)

2005-07-07

[] 三上博史 / ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ

2005年7月7日19:00 シアター・ドラマシティ

仕事を越えた趣味あるいは生き様を見せるべく、ラメと毛皮でド派手に着飾り、オネエ言葉で2時間捲し立て毒づき観客に股間を押し付け挑発しながら、愛と孤独を切なく紡ぐ三上の華麗かつ猥雑なドラッグクイーンぶり。(飯野形而)

2005-07-03

[] THE SHAMPOO HAT / 事件

2005年7月3日15:00 ザ・スズナリ

連続通り魔殺人を主題に追う2人の刑事や病室の犯人と兄と担当医など魅力的なキャラ並べ成功。ワンセットから脱皮し病室や刑事の家庭など複数セット併設する新たな試みも奏功。鯨になり空想の海泳ぐ黒田大輔が最高。(やま)

2005-07-02

[] 東京タンバリン / 雨のにおい

2005年7月2日15:00 駅前劇場

客演入れず劇団員のみでの公演は建築事務所と遺失物処理事務所の2つを舞台に時間を巧みに交錯させ大成功。中央ステージで客席を両サイドに設け女優陣も輝いた。職場人間関係の緩いがしょっぱい現実をリアルに展開。(やま)

[] KERA MAP / ヤング・マーブル・ジャイアンツ

2005年7月2日19:00 吉祥寺シアター

フルキャストオーディションで選んだ35人のマイナー役者が躍動。若さテーマにケラ持ち味のナンセンスさ爆発させ意義深い作品に。学校&病院&職場舞台に目抉った姉とリストカット弟の空想譚はラスト全裸炸裂で幕。(やま)