100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2006-06-30

[] 川上弘美 / 夜の公園

2006年4月25日初版 中央公論新社 

リリと幸夫の夫婦中心に男女4人の複雑な人間関係を章毎に主役替え「中央公論」連載の恋愛小説は、夫婦と兄弟絡め深まる肉体関係の一方で希薄化する人間関係を提示。大切に思いながらも裏切る姿を淡々と描く残酷さ。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006準々決勝 ドイツ×アルゼンチン

2006年6月30日17:00(日本時間24:00) ベルリン

絶好調の両チームの激突はアジャラが先制もGK破壊されたペケルマンが札の切り方で致命的なミス、豪華攻撃陣詰まった宝石箱開けられず自滅。追いつかれた後も、延長含め徹底して攻めたが決定力なくPK戦で夢散る。(やま)

2006-06-29

[] ネザーランドダンス・シアター I / 「トス・オブ・ア・ダイス」(Jキリアン)「ウォーキングマッド」(Jインガー) 「サイニング・オフ」(Pライトフット&Sレオン

2006年6月29日19:00 新宿文化センター大ホール

期待のキリアンが抽象度高めに低調もJインガー作が絶品でラヴェルボレロ流れるなか舞台上に置いた壁を巧みに使いこなし、扉の開閉や倒した壁の上での群舞などイメージ豊か。カラフルでコミカルさも加わり楽しい。(やま)

2006-06-27

[] アテンションプリーズ

2006年4月18日-6月27日21:00 フジテレビ

70年放送の人気ドラマを上戸彩主演でポップにリメイク。主題歌ゲスト出演の木村カエラ的なロックスタイルで新生美咲洋子の魅力が炸裂。リアルCA訓練で劣等生コメディエンヌぶり最高。真矢みきの鬼教官役も適役。(やま)

2006-06-26

[] 青年団若手自主企画(兵藤公美+藤田桃子) / 立つ女

2006年6月26日19:30 アトリエヘリコプター

東邦製作所の薄暗い工場スペース使い「水と油」なマイムパワーが横溢。台詞ある小津映画パロディが最高で丸山和彰の笠智衆の真似秀逸、オムトン3人が演奏に加え群舞にも参加し、兵藤藤田+4で楽しい作品集が大成功。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006決勝T1回戦 イタリア×オーストラリア

2006年6月26日17:00(日本時間24:00) カイザースラウテルン

イタリアの最強ディフェンスが輝いたのは後半5分のマテラッツィ退場後から。危険ゾーンで次々ボール奪い決定機を摘む見事なゲーム運び。終了間際に得たPKをブザービーターの如くトッティが決め優勝候補へ名乗り。(やま)

2006-06-25

[] アーノルドシュワルツェネッガー / スイム

2006年6月25日14:00 駅前劇場

「インテリジェンス」番外編の趣きでプロットもう一頑張り欲しいが、新宿の風俗ブローカーの一室舞台に最低人間たちの堕落模様で汚い部屋にリアリティ。癖強いキャラ違和感も次第に世界観に馴染む。水野顕子も復活。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006決勝T1回戦 イングランド×エクアドル

2006年6月25日17:00(日本時間24:00) 

ベッカムがキャプテンシー発揮し攻守に健闘。前線孤立のルーニー苛立ち募るなかエクアドルペースで進むも後半15分の主将FKの鮮やかな弾道がゴール左隅を突き刺し決勝弾。ジェラードランパードも中盤締めて突破。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006決勝T1回戦 オランダ×ポルトガル

2006年6月25日21:00(日本時間28:00) 

EURO2004準決勝カード再戦は前半23分のCロナウドデコパウレタつなぎマニシェの派手なゴールが決勝点レッドカード4枚が飛び出す乱戦でデコも遅延行為で退場。VNR捨てFW陣いじった白いオランダは猛攻虚しく0-1敗退。(やま)

2006-06-24

[] 五反田団 / びんぼう君2006

2006年6月24日14:00 淵野辺PRUNUS HALL

GALA OBIRIN招待公演は全体低調気味も新味。21世紀版から差別ネタ後退し、別れた母の影強めにして家族色前面、「サザエさんキャラ多用で人形遊び激笑。名人芸の端田新菜以外キャスト替え黒田大輔演ずる父は情けなさ倍増。(やま)

[] モモンガコンプレックス / 他力ジェンヌ。

2006年6月24日18:30 桜美林大学新体育館1階

バス停での集合から引率、開演まで細やかな演出に感動。骨折の白神ももこがユニークな詩披露し、これに合わせたダンスコント風で楽しい。女性ダンサー4人のソロパートもアイデア抜群に充実で白神も巧みに絡んだ。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006決勝T1回戦 ドイツ×スウェーデン

2006年6月24日17:00(日本時間24:00) ミュンヘン

若手の成長著しいドイツが圧倒。前半のポドルスキ2発で折り返した後もバラック中心に貪欲に攻め続け計26本シュート。1人退場のスウェーデンはラーションのPK失敗で流れ呼び戻せず自身のゲームもできず0-2で敗退。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006決勝T1回戦 メキシコ×アルゼンチン

2006年6月24日21:00(日本時間28:00) ライプチヒ

メキシコが巧みな試合運びでペースつかみ先制もクレスポがOG呼び同点。後半テベスアイマールメッシ投入も延長入り。延長前半8分ソリンの逆サイドへのクロスにロドリゲスが派手なボレーで決勝弾、2-1で8強へ。(やま)

2006-06-22

[] 奥田英朗 / ガール

2006年1月20日初版 講談社

すべての働く女性へのエール5本。30代OLが仕事に頑張りながらキツい現実に向かう様をコミカルに描いて大成功。社内の人事抗争や女同士の対立、親との関係など具体的でリアル。描写抑え目の文章もさっぱりで成功。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006 チェコ×イタリア

2006年6月22日16:00(日本時間23:00) ハンブルグ

同時刻開始のガーナが先制する状況での死闘はネドベドが守備に攻撃に大活躍も無念。イタリアは守備の要ネスタ失うもカンナバロとブッフォンの鉄壁守備で完封、随所で試合巧者ぶり発揮しインザーギダメ押し2-0前進。(やま)

2006-06-19

[] 水性音楽 / 空に消える時

2006年6月19日19:30 サンモールスタジオ

是枝WL的な生死の間の世界モチーフにらしさも配役にプロット縛られ窮屈。初期の煌き消え残念。上演時間長く開演15分押しも不満だが歌&ダンス場面は流石で全体ギャグ満載。松本奈緒が鼻毛食べるシーン可愛く最高。(やま)

2006-06-18

[] ブラジル / 疚しい理由

2006年6月18日12:00 ギャラリー・ルデコ

2作品上演企画こちらは男1女2で保険金を巡るミステリー仕立てで互いが牽制→演技しあう展開見事、50分ながらドンデン返しも用意。ポツドールで欠場続いた桜子大復活、顔の表情の微妙さがヤバく、若き未亡人怪演。(やま)

[] 藤田まこと / 剣客商売

2006年6月18日16:00 松竹座

金券屋購入チケで入場すると自民党府会議員後援会の貸切。開演前に総会開催され某大臣婦人も列席。藤田は芝居に歌にMCに懐の深い芸を適度な脱力加減で披露。ゲスト小柳ルミ子も含め商業演劇の意義を痛切に再確認。(飯野形而)

[] 辛酸なめ子 / 消費セラピー

2006年2月15日初版 集英社文庫

毎月幸福と不幸の2つの消費を分類連載の「YOUNG YOU」中心に東洋経済掲載など消費もの小文集がオリジナル文庫化火星の土地や東大生の英語教科書など自腹購入の品々に癒され撃沈する日々。紀宮コスプレグラビアも衝撃。(やま)

2006-06-17

[] ブラジル / ダイアナ

2006年6月17日12:00 ギャラリー・ルデコ

3人芝居50分の2本立て興行で男2女1。濃密な人間関係で描く皮肉たっぷりなコメディ結婚を前に母校を婚約者に案内する段で、意外な真相の数々披露。元カレの借金踏み倒した婚約者役高橋優子の蹴りが鮮烈な印象。(やま)

[] 本谷有希子×佐々木敦 / 土曜日の昼下がりは絶望時

2006年6月17日13:00 青山ブックセンター本店カルチャーサロン青山 

「ぜつぼう」発刊記念トークショーは多数の若者飲み込む盛況のなか本谷節が炸裂。佐々木敦の合いの手も絶妙で終始微笑ましく作家人生の戦略論。小説の主人公同様他人の目気にする本谷のエピソード面白く自意識考察。(やま)

[] 唐組 / 紙芝居の絵の町で

2006年6月17日19:00 花園神社内特設紅テント

小雨ぱらつくテント内での楽前は立ち見多数出る大盛況。紙芝居作者の記憶を宿す使い捨てコンタクトレンズの着想見事でイメージ鮮烈。ホカ弁屋店員役で藤井由紀が魅力爆発。筍の上に寝て登場の唐十郎が会場沸かした。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006 イタリア×アメリカ

2006年6月17日21:00(日本時間28:00) カイザースラウテルン

好調滑り出しのアズーリが米国に苦戦。序盤からペース握られジラのヘッドで先制も米攻勢受けOGで失点。両チーム計3人退場の荒れた死闘は1-1ドロー。EURO96痛敗の記憶残るチェコ戦残し名匠リッピ体制に厳しい勝ち点1。(やま)

2006-06-16

[] FIFAワールドカップ2006 アルゼンチン×セルビアモンテネグロ

2006年6月16日15:00(日本時間22:00) ゲルゼンキルヘン

前半からアルゼンチンの早く華麗な攻めでMロドリゲス2発など連続ゴールと3-0折り返し。後半20分ケズマン退場後はスター時間。神童メッシ登場し、クレスポへのアシストテベスの1人ゴール、最後は自ら決め6-0大勝。(やま)

2006-06-14

[] FIFAワールドカップ2006 スペイン×ウクライナ

2006年6月14日15:00(日本時間22:00) ライプチヒ

若返ったスペインが華麗なパス回しで圧倒。前半早々にシャビアロンソ&ビジャの連続ゴールでゲーム支配。後半2分の残酷な退場劇→PKで勝敗決定。期待のシェフチェンコ沈黙。終了間際Fトーレス右足炸裂で4-0完勝。(やま)

2006-06-12

[] FIFAワールドカップ2006 チェコ×アメリカ

2006年6月12日18:00(日本時間25:00) ゲルゼンキルヘン

チェコが実力発揮、早いパス回しと圧倒的攻撃力で魅了。強いアメリカが正面玉砕、3-0も見事に高水準なゲームネドベド中心に高い位置でのボール奪取と中央突破、ロシツキーの派手なゴール2発でトドメ。(やま)

2006-06-11

[] 乞局 / 乞局

2006年6月11日14:00 王子劇場

旗揚げ作再演は下手なホラーに走らず文句なしの仕上がり。郊外の小都市舞台に奇抜な捕獲祭の設定も無理なく消化。1日で記憶失くす病気の仕掛け使いこなし不気味に恐い世界。酒井純が機能し伊東沙保ら客演陣も充実。(やま)

[] ハロ☆プロ パーティ〜!2006 〜後藤真希キャプテン公演〜

2006年6月11日18:30 なら100年会館

各地で空席祭作った問題ツアーは、後藤が過度に自己主張せず石川、ののを引き立てながらも要所を締める見事な座長ぶり示し、序盤からアゲアゲで疾走する好レイヴ。翌週岐阜ののの聖誕祭控え暴走ギャグのプレのの誕。(飯野形而)

2006-06-10

[] 安倍なつみコンサートツアー2006春 〜おとめちっくBANK〜

2006年6月10日19:00 大阪厚生年金会館大ホール

空席目立つもグッズ軒並み売切れ、客席は秩序ある熱気保ち、真正なっちヲタだけが残った濃密な空間。ベルリン・天使の詩の如く天使の羽を捨てた女優なっちが市井の同世代OLの恋愛譚をミディアム・テンポで綴る好ライヴ。(飯野形而)

[] FIFAワールドカップ2006 スウェーデン×トリニダード・トバゴ

2006年6月10日18:00(日本時間25:00) ドルトムント

ポプラの綿毛舞うピッチでスウェーデンが猛攻。イブラヒモビッチ中心に鋭い攻撃続けるもこれを凌ぎきったT&Tに感動。中盤で守備リードした老練なキャプテンのDヨークの功労、スコアレスドロー勝ち点1ゲット。(やま)

[] FIFAワールドカップ2006 アルゼンチン×コートジボワール

2006年6月10日21:00(日本時間28:00) ハンブルグ

クレスポサビオラドログバと両国の実力FWがゴール決める好ゲーム。2-0からのアフリカ勢の鋭い連続攻撃見事もペケルマンの子供たちが要所で締まった守り見せ2大会連続で死の組のアルゼンチンに貴重な勝ち点3。(やま)

2006-06-09

[] 宮沢章夫 / レンダリングタワー

2006年1月31日初版 アスキー

面白エッセイ復活で宮沢節も爆発。オチの付け方も成熟の域。「MACPOWER」連載だけにアップルネタ中心だが、コンピュータからのかけ離れ具合と脱線ぶりが圧巻。世の中の不思議への着眼すごく笑い過ぎで電車読書は要注意。(やま)

2006-06-08

[] ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?(作:エドワード・オルビー 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

2006年6月8日18:30 シアターコクーン

稲垣吾郎出演も大竹しのぶが変幻自在に独壇場。ともさかりえ段田安則ら脇充実。全編激しい夫婦喧嘩の難作をケラが適度な笑い入れ3幕スムース大学舞台に2組の夫婦の愛と憎悪、退廃描くが今上演の意義見出せず。(やま)

2006-06-07

[] やわらかい服を着て(作・演出:永井愛)

2006年6月7日19:00 新国立劇場THEPIT

イラク反戦NGOの若者たちの群像劇は開戦前夜、3人質騒動、9.11選挙、開戦3年目の4つの日を選び見事。吉田栄作小島聖中心にキャラ輝く。人間の弱さ描き組織崩壊の危機も小さな支援で立ち直るラストに「希望」。(やま)

2006-06-04

[] 桂文太 / 雪姫と芳っさんの会

2006年6月4日14:00 高津の富亭

Lマガ落語家人気投票で三枝、福笑抑え首位と云うネタの宝庫・文太ならではのレア芝居噺・瑠璃壷寿誉早駆は、芝居よりも芝居慣れしていない見物のほのぼのとした芝居小屋風景に比重置き、ギャグふんだんに軽妙な描写秀逸。(飯野形而)

[] メガロザ / 七つの罪の海

2006年6月4日14:00 ウエストエンドスタジオ

強欲、色欲、傲慢、憤怒、怠惰など7つの大罪テーマにTV進出バンドの自堕落な日々描き暴走。ビーチ場面嬉しいが前作光ったダンス場面減り完成度低下。期待の目黒二重もキャラ弾けず残念。マンガ的な作風こそ魅力。(やま)

メガロザ 目黒二重メガロザ 目黒二重 2006/06/21 07:48 ご来場ありがとうございます。
期待はずれだったようでザンネンです。
でも、今回はアレがやりたかったんです。今の小劇場の作風とか諸々かんがえて、アレをやりました。勝負したつもりでいます。
僕も、ダメだったようでザンネンです。でも、アレがやりたかったんです。
次、また、はばたきますので、ご都合つけば、また、観に来てやってくださいませ。
ありがとうございます。

やまやま 2006/07/16 10:39 コメント書き込みありがとうございます。今回の作品はモチーフはよく、細部を磨けばいい作品になると思いましたが、この日みたものは、テーマにあった質感がなかった気がしました。「漫画をうたう」は、そういう意味で成功していたと思いました・・・。今後も期待していますので、早く次回公演をぜひ。

2006-06-03

[] ボーダビッチ / 演劇なんてやるんじゃなかった

2006年6月3日14:00 王子劇場

ネット演劇を続けた彼らの舞台進出第2弾は演劇部バスケ部の対立を軸に学園ドラマ。究極のベタな展開、大胆な真相露呈でTVドラマ批評。演劇部ながらバスケに燃えるキャプテン役の墨井鯨子の健気ながんばり光る。(やま)

[] 保坂和志 / 途方に暮れて、人生

2006年4月28日初版 草思社

「Web草思」「風の旅人」連載エッセイを単行本化。小説同様に哲学的考察満載で随所にらしさ。あまり出歩かずTVネタ多い点は難も、猫や土地、教養などのテーマで持ち味。小説以上に作家の生の声が出て興味深い。(やま)

2006-06-02

[] 大人計画 / まとまったお金の唄

2006年6月2日19:00 大阪厚生年金会館 芸術ホール

太陽の塔=男根を軸に数奇な運命辿る松尾版家族の肖像は、彼本来の粘着質乏しく、屈折した吉本新喜劇の趣。内田滋、平岩紙以外聴くに堪えない惨憺たる音調の大阪弁で台無し。大阪下町と阪神大震災の関係も認識浅薄。(飯野形而)

[] 離風霊船 / クロスゼロ

2006年6月2日19:30 ザ・スズナリ

アパート舞台に壁動かすだけで個々の部屋が覗ける仕掛け見事だが、好調近作に比べプロット低調で演出の陳腐さ露呈。つきあう人が皆死ぬ不幸な女性と不運続く各世帯の話で配役バランスも神谷真衣子の出番少なく残念。(やま)

[] 浅野健一 / 戦争報道の犯罪−大本営発表化するメディア

2006年4月3日初版 社会評論社

週刊金曜日」等で発表の小文を集めイラク開戦後の異常な状況を嘆く言論集。痛烈な朝日批判は厳しい感あるが米国の言論統制の動きなどファクトの積み上げは見事。感情的な表現や暴走気味の空想は難も意義ある仕事。(やま)

2006-06-01

[] Oi-SCALE / キキチガイ

2006年6月1日19:30 シアタートラム

取り壊される病院屋上舞台に各エピソードが交互に進行し交わる試みで、看護婦役の佐藤康恵に存在感。工事現場シーンはSHAMPOO HAT的。冒頭飛び降り核のはずが中途半端感。映像にセンスも1文字ずつ流すナレーション読み難。(やま)