100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2007-12-31

[] ベクトルズ

2007年11月発行 HEADZ

佐々木敦大谷能生、木村覚の3人により始動同人誌は何とCDR形式、1000円で発売。対談、鼎談など話す批評の実践で、膨大な文字数に圧倒。コンテンツ数の少なさは気になるも音声付の「ベクトルズは何をするのか」は圧巻。(やま)

2007-12-30

[] ナイロン100℃ / わが闇

2007年12月30日13:00 本多劇場

犬山イヌコ峯村リエ坂井真紀が演じる不幸な三姉妹の少し残酷な運命を笑い満載で描くケラの手腕に脱帽。3時間超す作家の家族の話も笑い担当脇役大倉孝二ら活躍で飽きさせない。三宅弘城も万年書生で癒しキャラ。(やま)

2007-12-29

[] オッホ / 欲々しい

2007年12月29日14:30 THEATER/TOPS

15年目の最終公演は得意のオフィスネタ絶好調。探偵が狂言回しに調査企業の新人類社員ぶりが90年代風味。派遣社員3人楽しく充枝さんの発言が笑えた。働く女のコたちがみんな面白くリアリティ。森田ガンツもいい味。(やま)

[] チャリT企画 / 年末ジャンボ

2007年12月29日16:30 新宿村LIVE

1時間2000円企画の限界あるもキャスト絞り五反田団パロディ。大晦日に布団内で宝くじ発表を待つ男巡り、妄想的なドナルドやそば女の登場面白い。「喝采」「えりも岬」と歌謡曲活用見事で、一杯のかけそば場面が最高。(やま)

[] あひるなんちゃら / 屋上のオフィス 改訂版

2007年12月29日18:30 新宿村LIVE

GWの無料公演の3人芝居を3種用意し再演。屋上の謎の会社で働く2人に興味をもった階下の社員を黒岩三佳が挑戦もオリジナルバージョンの面白さは後退。ナンセンスな展開もつっこみキャラの関村がぼけに回って不発。(やま)

2007-12-27

[] 溺死ジャーナル500

2007年12月発行 1000円

松本亀吉編集のミニコミ界の至宝が待望の最新号ドロップ。豊田道倫雨宮まみ磯部涼ら豪華執筆陣嬉しいが、「中部支社人事担当日誌」「オーラの泉水」やヘッドラインニュースなど編集長自ら作成のテキストが最高。(やま)

2007-12-26

[] M&O Plays(作・演出:岩松了) / 死ぬまでの短い時間

2007年12月26日14:00  ベニサンピット

自殺名所に導くタクシー運転手を北村一輝が演じて予想外の仕上がり。生の世界か死後の世界なのか不明感を秋山菜津子ら登場人物が巧みに演じた。古澤祐介と内田慈の小劇場役者陣もしっかり。井手茂太の振付も楽しい。(やま)

2007-12-25

[] 東野治之 / 遣唐使

2007年11月20日初版 岩波新書

遣隋使から始まる国家間交流を分析、菅原道真の停止希望も納得。北路と南路の解説も明快。阿倍仲麻呂、吉備真備、井真成など海を渡った人の詳細情報も盛り込み廃止後の民間交流は認めるも政府間の交流の意義を強調。(やま)

2007-12-24

[] マンションマンション / 人間フィルハーモニー

2007年12月24日14:00  駅前劇場

福原充則作・演出3本目は東京西部地区を流れ渡る純愛劇で大成功。チョウソンハと高木珠里体張り2人の運命見せラストの水の仕掛け鮮やか。脇でも富岡晃一郎と座長の横畠愛希子も熱演。編集部員役の菊地明香は発見。(やま)

2007-12-23

[] ロリータ男爵 / 犬ストーン version Dr.エクアドル

2007年12月23日14:00  麻布die pratze

閉館劇場最終公演はロリ男&ゴキコン合同公演。会場中央ステージに円形鉄網はりエクアドル演出で3Kミュージカルの本領発揮。2匹の小犬引き回し、赤飯ミルク撒くも、犬になりたい男のナンセンスとミスマッチ感。(やま)

2007-12-22

[] 森村泰昌舞城王太郎+dividual、川上弘美+児玉幸子、他 / 文学の触覚

2007年12月15日―2008年2月17日 東京都写真美術館

群像」と連携企画は作家メディアアーティストとコラボで文学作品視覚化が奏功。三島由紀夫の演説コラージュで出迎え、活字を自由に動かし揺らし心地よいアート展開。舞城執筆風景も疑似体験。発想の自由さ勝利。(やま)

2007-12-21

[] 国分寺大人倶楽部 / メリー

2007年12月21日20:00  王子劇場

九州の予備校を舞台に同時多発会話も活用するリアル演劇。山本役の梶野晴香の名主トークが面白く彼女の発見が最大の収穫。主役が自殺した後を描く後半は繰り返し系徹底でややしつこいが、生きてる奴の勝ち的結論。(やま)

2007-12-20

[] 劇団、本谷有希子 / 偏路

2007年12月20日19:00 紀伊国屋ホール

初ホームドラマ女優めざし上京も28歳で挫折→都落ちを遍路途中の父絡め巧み。吉本菜穂子ら弾ける親戚宅舞台に驚くほど「暖かい」コメディ。白眉は馬渕英俚香と近藤芳正演じる父と娘の日常風景に戻る炬燵ラスト。(やま)

2007-12-19

[] 十二月大歌舞伎(鎌倉三代記/信濃路紅葉鬼揃/水天宮利生深川) 

2007年12月19日11:00 歌舞伎座

豪華布陣の鎌倉三代記は橋之助福助芝翫型挑戦の三津五郎で大阪夏の陣をしっかり。紅葉狩は玉三郎海老蔵勘太郎揃うもやや眠い。先代当たり役の筆幸に挑戦の勘三郎は貧しき人情話ベタだが気が違う場面で巧さ。(やま)

[] Hula-Hooperの、部活動。 / 『鱈。』の(へ)-二匹目のどぜう、発見。〜平成生まれにゃ負けないゼ!〜

2007年12月19日20:00 渋谷セブンスフロアー

会場内を駆け巡り客席に飛び込む本編の演劇×ライブが圧巻。芸能事務所舞台にアイドルたちの愛憎劇が白熱。ピンクレディや小泉今日子など懐かいヒット曲盛り込みミュージカル仕立てが奏効。上田遥や平川道子が輝き。(やま)

2007-12-18

[] elePHANTMoon / Good Morning Everything

2007年12月18日19:00 王子劇場

不気味な農栽培が行われる地方都市の居酒屋舞台喜劇的惨劇が展開。乞局の世界観を踏襲し設定やグロさは阿佐スパに繋がるもポップさ欠き面白みも少なめ。登場人物多く、選挙のエピソード含め全体に消化不良感残念。(やま)

2007-12-17

[] シベリア少女鉄道 / 俺たちに他意はない

2007年12月17日19:30 赤坂RED/THEATER

喫茶店に居合わした者が巻き込まれる誘拐事件を巡りミステリー仕立て。推理強引で物語展開眠いも前振り。後半は他意はない発言=お題への回答で画用紙活用し怒涛。視覚的インパクトに欠け文字数も多過ぎ完成度後退。(やま)

2007-12-16

[] 中野成樹の短々とした仕事 / 家族でお食事ゆめうつつ

2007年12月16日14:00 STスポット

ある一族のクリスマスディナーを90年にわたり描いたTワイルダー「ロングクリスマスディナー」を40分で上演し大成功。舞台美術タンタン音楽大谷能生を起用し、それぞれ奏功。特製クリスマスソングも披露。(やま)

[] DANCE OPAP 2007(伊藤千枝、上村なおか、近藤良平、木佐貫邦子) / 冬の果実

2007年12月16日18:00 PRUNUS HALL

超豪華講師陣による桜美林大生を使ってのダンス公演が4本並び至福の一時。異なる持ち味を発揮し、楽しく、激しく、おかしく、美しい2時間を堪能。伊藤千枝のサービスぶり、男子学生使った近藤良平の猿人も笑えた。(やま)

2007-12-15

[] ボタタナエラー / うつろらんど

2007年12月15日15:00 下北沢「劇」小劇場

14人もの役者起用し、ほら穴のある地方の町を舞台に、開発進む中で森の穴にまつわる謎が提示され展開も混線気味。日本古来の風習描くも土産物並ぶ店舗=舞台ベタ過ぎで残念。ダッチワイフ強烈だが生かせず空回り。(やま)

2007-12-10

[] 田中森一 / 反転 闇社会の守護神と呼ばれて

2007年6月 幻冬舎

詐欺容疑で有罪判決受けた元弁護士が半生を振り返る話題作は鬼検事時代の活躍と弁護士に転じた後のバブル紳士やヤクザとの交流が赤裸々。宅見勝組長、許永中、高橋治則に好意的記述目立つ一方、伊藤寿永光は刺激的。(やま)

2007-12-09

[] あひるなんちゃら / 未来ルルルルルルル

2007年12月9日14:00 王子劇場

待望の新作はタイムマシンが発明されているはずの超未来。睡眠からさめた男3人が出会う奇妙なものたちが面白い。人間的なもの思い出すゲームに興じるサイボーグ女子が楽しい。林田麻里、中野架奈ら新顔もがんばる。(やま)

[] SPAC / コヨーテソング

2007年12月9日19:00 学習院女子大学やわらぎホール 

伊藤比呂美作の露骨な表現あふれる女の旅を宮城聰演出で朗読劇。ダンスパート務めた康本雅子がリアクション巧みに健闘。原田敬子楽曲を加藤訓子が様々な工夫で演奏するが全体意図にムリ感。トークで解説ついて納得。(やま)

2007-12-08

[] ヨーロッパ企画 / 火星の倉庫

2007年12月8日14:00 シアターサンモール

待望の新作は港湾の倉庫街を舞台に、港湾労働者にヤクザ、さらに宇宙人まで集う究極のドタバタ劇が展開され爆笑の嵐。コンテナの中にいろいろもの入れるアイデアが奏功。再演シリーズ後の徹底笑い路線回帰は大歓迎。(やま)

2007-12-06

[] ポツドール / 女の果て

2007年12月6日19:30 赤坂RED/THEATER

溝口真希による第2弾はデリヘル店長=米村亮太朗を奪い合う女たちのドラマリアルな会話でまとめ品質向上も前作同様の構図でマンネリ感。岩本えりに加え風俗嬢役経験ある水野顕子、羽柴真希が安定。安藤聖も輝く。(やま)

2007-12-05

[] グリング / Get Back!

2007年12月5日19:30 ザ・スズナリ

山地の村の民宿舞台に、大胆な構成で長年続いた漫画家コンビの末路を描く意欲作でヒット。同時多発会話、映像活用など最近の小劇場の流行導入。片桐はいりが人気作家役で存在感。今年大活躍の遠藤留奈も適役嬉しい。(やま)

[] dodolook / Black back

2007年12月5日 http://www.im.tv/vlog/Personal/228115/3071389

一時の低迷期を抜け出し秋から絶好調の彼女が黒髪に戻した記念作は3分22秒の濃密な創作。髪の色が変わる過程でアトムに花輪くんに貞子にと次々化け飽きさせない芸人魂に感服。人気化でも継続の手作り精神に拍手。(やま)

2007-12-01

[] チャリT企画 / ときめき都内

2007年12月1日14:00 OFFOFFシアター

大人数で地デジをテーマに複数体育会組むギャグ連発も同劇団の社会派の側面は後退。ウエストサイド物語東京ラブストーリーな要素豊富に全体に統一感欠くコント集的も、男の説明を聞く2人の間抜けな対応が笑えた。(やま)

[] 虚構の劇団 / 監視カメラが忘れたアリア

2007年12月1日18:00 ザ・ポケット

鴻上尚史劇団公演は開演時の仕掛け豊富に若き才能の息吹嬉しい。ヒロイン小野川晶のダンスよく大久保綾乃もアイドル魂。大学構内での監視サークル劇団の対立交えテンポ見事。渋谷ビルに謎押し込みも勢い勝った。(やま)