100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2008-11-30

[] 猫目倶楽部(作:坪田文、演出:深寅芥)

2008年11月30日15:00 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

空間ゼリーが芸能人と組んだ注目作はアップフロント色強めに1時間弱で浅い仕上がり残念。「キャッツアイモチーフに恋の敵討つ3人組を三好絵梨香&椎名法子&弥香が魅力発揮。ゲスト警官は保田圭、岡田唯で緩め。

2008-11-29

[] 青年団 / 冒険王

2008年11月29日14:00 こまばアゴラ劇場

前公演のシニカルな感触から一変、豊富な知識をもち無欲な70年代の日本人青年たちの清々しさ伝わるポジティブな快作に。在日コリアンの挿話も滋味。石橋亜希子が大役で存在感、古館正寛もアテネの針金職人を好演。

[] モモンガコンプレックス(idance 80's)

2008年11月29日17:00 運河パーク内リングドーム

主力の高須賀千江子離脱で活動休止状態だったが横トリ&ふじみ効果で嬉しい復活。ドーム内に炬燵持ち込み縦横無尽に面白ダンス。各自奇抜コスチュームで短時間ながら白神ももこの持ち味であるユニークさ存分に発揮。

2008-11-28

[] ポかリン記憶舎 / 鳥のまなざし

2008年11月28日19:30 シアタートラム

劇場空間改造しコの字型に客席、中央の丘設け退院し帰宅すると見知らぬ家族に出会い始まる人探しの話が展開だが群集描写が秀逸。福士史麻、掘夏子らの貢献光る。着物の明神慈ポストトークも距離感演出し嬉しい試み。

2008-11-27

[] MU / 死んだ赤鬼/戦争に行って来た

2008年11月27日19:30 渋谷ギャラリーデコ4F

中篇2部構成は時代のイヤな感じを盛り込み気持ち悪い感触。戦地で捕虜となった写真家が平和運動図るも社会の批判、攻撃浴びるきつい展開で岡田あがさがしっかり。警察官が拷問で恋敵殺す赤鬼も犯人志願登場で悪夢。

2008-11-25

[] 原武史 / 滝山コミューン一九七四

2007年初版 講談社

自身が育った小学生時代の北多摩の滝山団地の状況を綿密な調査で再現し圧倒的社会学。日教組とPTAが共同でコミューン化した七小に相容れず鬱屈した日々が痛々しい。中野の塾通い時の鉄道好きエピソード興味深い。

2008-11-24

[] ZOKKYののぞき部屋コレクションPart3 B 「乳が出て幸せ」「ブラジャーに乗って」「欲棒という名のすごい棒」

2008年11月24日13:25 王子劇場・裏

観客1人で臨む各5分の現代淫語演劇を3本ずつAとB用意。牛乳中毒の女演じた遠藤留奈のどアップで始まる乳搾りがヤバい。どれも下ネタ満載でパワー十分。待ち時間で金髪メイド姿の族鬼娘の清水那保の応対嬉しい。

[] 城山羊の会プロデュース / 新しい歌

2008年11月24日15:00 theatre iwato

看板女優急死で失意の新作公演は倒産会社舞台に重めテーストの不条理劇。三浦俊輔が怪しいバーテンダーで持ち味発揮。歌手役の山本裕子とSなOL石橋けい歌う表題歌も効果的。終演後の深浦加奈子追悼映像に感涙。

2008-11-23

[] 横浜トリエンナーレ2008 TIME CREVASSE

2008年9月13日-11月30日 新港ピア、日本郵船海岸通倉庫、横浜赤レンガ倉庫1号館、他

横トリ3弾は、7会場で自由な遊び心満点にイベントも多数用意し充実。Pレイエスの左翼の巨人活躍の人形劇最高。フィッシュリ&ヴァイスの着ぐるみ空中遊泳も楽しいが、Rグラハムの銅鑼にポテト当てる映像に衝撃。

2008-11-22

[] 五反田団 / すてるたび

2008年11月22日15:30 アトリエヘリコプター

新国立で窮屈な作品続いた前田司郎がホームに戻っての本公演は椅子だけ置きノスタルジー満点の家族ネタで復活。黒田大輔が体張った熱演。兄姉を前田後藤飛鳥、妻役で安藤聖も起用し、父を捨てる不思議な旅が実現。

2008-11-21

[] ニブロール / スモール・アイランド

2008年11月21日20:00 ZAI

分業の持ち味発揮し、映像、ファッション音楽ら5部屋設け単独トリエンナーレ状態で画期。前半30分は移動自由に各部屋でのダンスに興奮。本公演は7人揃うダンスで、動と静、統制と無秩序のコントラスト圧倒的。

2008-11-17

[] 黒岩比佐子 / 編集者 国木田独歩時代

2007年12月10日初版 角川学芸出版角川選書

編集者独歩に焦点当てた意欲作は、ビジュアル誌として成功の「東洋画報」時代の詳細エピソード積み上げ驚くほど豊かな評伝。日露戦争時の商売上手ぶりは呆れるほど。自然主義の作家交流ネタ、幸徳秋水登場も嬉しい。

2008-11-16

[] 友達(作:安部公房、演出:岡田利規

2008年11月16日14:00 シアタートラム

見知らぬ集団に部屋を占拠される不条理劇は、麿赤児若松武史、木野花ら小劇場界の怪物を巧みに料理、身体の面白さ前面に出し成功。客席目線大胆に取り入れ面白さ積極追求。ともさと衣歌う「友達のブルース」最高。

2008-11-15

[] 快快(idance 80's)

2008年11月15日17:00 運河パーク内のリングドーム

横トリ企画はドーム前で待ち合わせる篠田の携帯やり取りで始まるナンセンス作で通りかかる役者が変な動き連発でらしさ発揮。師岡広明がモテキャラで登場。ラストは壁倒しリング内で頭髪を筆にして文字書く大技披露。

2008-11-13

[] 風琴工房 / 機械と音楽

2008年11月13日19:30 王子劇場

建築家の苦闘焦点にソ連近現代史見せる意欲作再演も時代の質感出ず途中ダレて惜しい。ロシアアバンギャルド花開いた革命初期とスターリン時代の明暗みせた点は評価。全体に堅苦しさ目立つなか宮嶋美子の溌剌は救い。

2008-11-11

[] 野中モモ / 少女と少年と大人のための漫画読本 2007-2008

2008年5月18日発行 Lilmag Publishing

帰国後待望新作はデザインよくお洒落度満点のマンガレビュー誌。女性誌連載レビュー筆頭に、宇波拓吉田アミ中山亜弓ら22人の漫画目利きに聞く07年のオススメまで充実。おまけ冊子までつくきめ細かさに感嘆。

2008-11-10

[] 神谷秀樹 / 強欲資本主義 ウォール街の自爆

2008年10月20日初版 文春新書

投資銀行を渡り歩いた筆者の私憤満載に米国金融界の病んだ体質を手口含め詳細に描きタイムリーな快作。サブプライムなど金融化商品のメカニズムも怒り交えて読みやすさ抜群。出遅れた邦銀こそ使命果たしたとエール

2008-11-09

[] 岡崎藝術座 / はやねはやおき朝御飯

2008年11月9日9:00 こまばアゴラ劇場

画期的早朝公演は開演間もなく奈落へ案内され1階ロビー弁当渡され路上の巣恋歌途方に暮れる姿鑑賞。リズミカルにシリトリ的会話展開の3兄弟案内で井の頭線に乗り込み渋谷での路上パフォーマンスも楽しく大団円。

[] 第七回文学フリマ

2008年11月 9日11:00 東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第 2展示室

会場1階2階埋めたブースミニコミの山並び嬉しい活字の洪水。生き延びる紙パワーを実感。佐々木敦枡野浩一豊崎由美野中モモが自ら作品を手売りする姿に感動。東浩紀によるゼロアカ道場の点数競争も衝撃的。

[] 多田淳之介+フランケンズ / トランス

2008年11月9日15:00 STスポット

多田演出でフランケンズ4人が鴻上作品に挑戦。同じ日大芸術学部出身演出家で江古田に続く連続公演楽日は、目隠ししての演技徹底。役者と観客双方にストレスためる展開も、どちらが正しいのか不明の転倒劇に効果的。

2008-11-08

[] 劇団外、本谷有希子 / 幸せ最高ありがとうマジで!

2008年11月8日14:00 PARCO劇場

パルコ劇場初進出は女の病気シリーズ再びの印象。新聞販売店舞台に家庭破壊するテロ試みる女を永作博美が熱演。離れに住む従業員役吉本から家族の問題暴く展開面白く広岡&前田亜季の親子も機能し爆走ドラマが成功。

[] クロムモリブデン / テキサス芝刈機

2008年11月8日19:30 青山円形劇場

JR伊丹線脱線事故がモチーフの意欲作は置石したと思い込む女の快復描きクロムらしさ。舞台上にレール設け脱線ゲーム織り交ぜ奥田ワレタが編集者好演。生き残った女を渡邉とかげがしっかり。森下亮も怪人ぶり発揮。

2008-11-07

[] 乞局 / 邪沈(ヨコチン)

2008年11月7日19:30 笹塚ファクトリー

昨年の好調から一転、今年2作目も大作志向が裏目。豪華キャスト機能しない中、山崎ルキノが浮気された怖い妻役を好演。圧葬の風習もつ地域舞台に怒るも逃げない人たちの苦闘見せるも空回り。トークで岩井秀人健闘。

2008-11-05

[] 岡崎藝術座 / リズム三兄妹

2008年11月5日19:30 こまばアゴラ劇場

神里雄大が戯曲挑戦は驚きの80分。異様にリズム感のいい妹役で内田慈が新境地。異常な腕の動き交えた感覚異なるショウコ思う長台詞は小劇場史に残る名場面に。姉役白神美央に巣恋歌と俳優坂田ら怪優続々で傑作完成。

2008-11-04

[] 動物電気 / びっくり校長先生

2008年11月4日19:30 駅前劇場

地方都市のお寺舞台の新作は辻修不参加も松浦羽伽子が女教師役で大活躍。近所の寄り合い畳部屋で校長役小林健一が奮闘。山田伊久磨とムチャ芸。15周年企画は小室逮捕記念ライブに続き過去出演者見せるもぐずぐず。

2008-11-03

[] 柴幸男 / 川のある町に住んでいた(多摩川劇場

2008年11月3日13:00 東急多摩川線<蒲田駅→多摩川駅>

宇田川千珠子、黒川深雪ら出演の一番人気公演ゲネプロは、車内の床に敷き詰めた絵で町表現し部屋を探すカップルの物語が展開。川沿いを走りながら川が見えない運命も2時過ぎの続編で丘までレール繋ぎ感動の大団円。

[] 山下残 / 会話レス電車音(多摩川劇場

2008年11月3日14:00 東急多摩川線<蒲田駅→多摩川駅>

14時蒲田発の3両編成の各車両で3作品同時上演する好企画。山下号は唯一のダンス公演で、音楽舞台美術もなしでも、赤木はるか、山縣太一、岡田智代ら変な動き満載。フィナーレは多摩川駅改札出ての群舞で興奮。

2008-11-02

[] 国分寺大人倶楽部 / ハローワーク

2008年11月2日14:00 王子劇場

10カ月ぶりの待望新作は工場舞台にブルーカラーな職場の人間模様を巧みに描き大成功。人気のマドンナ的存在で遠藤留奈が軽い持ち味発揮。同棲相手との喧嘩にもリアリティ。注目の梶野晴香は真面目な姉役で新機軸。

[] 空間アート協会ひかり×急な坂スタジオ / 不思議の国のアリス

2008年11月2日18:00 のげシャーレ

ルイス・キャロル作を仲田恭子が大胆アレンジし構成・演出。出演は横浜を生活圏とする女性達も年齢層高めで本当の素人に驚く。次から次へ元ネタから乖離のエピソードの嵐で、ボディコン世代の女性が武勇伝語り迫力。

2008-11-01

[] 珍しいキノコ舞踊団 / PICNICKINOKO

2008年11月1日16:00 田園調布せせらぎ公園内

多摩川アートライン注目企画は新メンバー加え8人編成で1回限りの楽しいピクニック紅葉燃える公園でクラールの木製彫刻オブジェ背景に「Flower Picking」的テーブル上で始まるダンスで至福の30分。