100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2009-07-25

[] 猫目倶楽部2-夏だ!海だ!バカンスだ!-(作:坪田文、演出:深寅芥)

2009年7月25日15:00 池袋シアターグリーン BIG TREE

空間ゼリー印でキャッツアイな女子大生3人組の活躍描く格闘ドラマ第2弾は南の島の豪邸を舞台。三好絵梨香&椎名法子に加え、新加盟の村上東奈のしなやかな動き光る。猿田瑛と阿部イズムがコミカルにきっちり貢献。

[] 三条会 / 八犬伝

2009年7月25日19:00 亥鼻公園 千葉市郷土博物館(千葉城)前

夏の野外劇第4弾は亥鼻公園に舞台を移し曲亭馬琴作を千葉城を背景に大胆な関美能留の構成・演出で80分。冒頭の役者の居住歴披露から八犬士としての自己紹介まで斬新だが半端感。ラストは関朗読の作品解説で帳尻。

2009-07-22

[] モダンスイマーズ / 血縁 飛んで火に入る五兄弟

2009年7月22日19:30 赤坂RED/THEATER

十周年記念ロングラン公演は作・演出が劇団名義のファン感謝興行の趣き。寅さんよろしく長男の純愛と近所の迫害受ける展開素晴らしい。が、ハワイ行き→スリラーダンスまで弾けてエンタメ路線で作品崩壊はやや残念。

2009-07-20

[] KENTARO!!×SESSION HOUSE / 心細いことのないように

2009年7月20日15:00 セッションハウス

大学生も含めた若手ダンサー集めたオムニバス企画は前後半の至福のダンス空間ブレイクダンス披露の斎藤庸介はもちろん全体にコミカル感たっぷりのヒップホップダンスチャットモンチー使った女子チームも印象的。

2009-07-19

[] ペンギンプルペイルパイルズ / cover

2009年7月19日14:00 本多劇場

本多進出作は海に近い邸宅を舞台に3兄弟と迷い込んだ男3人の奇妙な交流を描き倉持ワールド。姉役で鈴木砂羽がいいが、元妾役のぼくもとらコミカルさ抜群。筋追えなくても引きこもり次男のエピソードも面白く成功。

[] 八品幸史郎 / 蒟蒻

2009年4月1日制作 engine

待望の新作テープは、逆回転も巧みに旧作風のUKインディーズなA面と歌ものふんだんに入れたB面の2つの世界を堪能。特に広末涼子の思い出を語る歌や歴代ソ連書記長登場するスパイ小学生描いた詩世界に豊かさも。

[] 大谷能生 / 舞台のための音楽

2009年4月1日制作 engine

ここ数年に舞台作品向けに作った楽曲を集めた新作テープは、A面で「44マクベス」など中野成樹の小劇場演劇作品向け、B面で寺田みさこ&神村恵のダンス作品向け集め充実。ビート利いた作風持ち味に音色も鮮やか。

2009-07-18

[] 猫☆魂 / プラチナ

2009年7月18日14:00 駅前劇場

素直な恋愛ドラマを丁寧に描き安定感。複数の人間関係描き、ラストの式場で合流する展開に巧さ。DVに遭い失明する記者役で秋澤弥里が好演。劇団主宰者の純情もいい。死病と勘違いするカップルも微笑ましく効果的。

[] Project Natter(脚本別役実、演出:ペーター・ゲスナー) / 赤色エレジー

2009年7月18日18:00 ザ・スズナリ

林静一作を下敷きに政治運動後の70年代の空虚さを内ゲバ交え別役マジック。ゲスナー演出は照明残し場面転換面白く、電信柱や下宿の舞台が最高のノスタルジー。小山萌子のサチコいいし、寺十吾が完璧な演技に脱帽。

[] Perfume / (トライアングル

2009年7月8日リリース TOKUMA JAPAN

人気加熱する中登場の3作目はヒットシングル満載の12曲。中田ヤスタカが全曲手掛けるも多面性出しポップな新境地。併録DVDは踊らない一本撮り新作映像に代々木体育館でのライブ2曲のパフォーマンスにも興奮。

2009-07-16

[] カニクラ / 73&88

2009年7月16日19:30 アトリエヘリコプター

作・演出に柴幸男を迎えての川田希&宝積有香ユニットVOL.2は、テレパシーをテーマに役者の現実と架空の人生が交錯する巧みな構成で、これぞ柴ワールド。電話なくても埼玉と北海道が結ばれ客演2人迎えて奏功。

2009-07-12

[] 大谷能生テプ発ライブ(chiromix、八品+竹尾、シケンビシャ、真部脩一 + やくしまるえつこpasadena、Q's、DJ lp、他)

2009年7月12日17:30 渋谷shifty

開演時間押すも冒頭から豪華ちろみライブに圧倒。チェルネンコや広末ネタの歌も素晴らしく爆走ダンスミュージック相対性理論2人の初DJもレア度満載で大谷指導も。Q'sのアイドルポップDJで盛り上がり頂点。

2009-07-11

[] 五反田怪団2009

2009年7月11日19:00 アトリエヘリコプター

前田司郎の好評企画第3弾は青年団役者揃え2部構成で怪談。浴衣姿で昨年から連続貢献の松田&天明に荻野友里&立蔵葉子も光る。桜町元&坂口辰平が暴走で、伊豆へ石を返しに行く大詰めで真打吉田悠軌まで壊れる。

2009-07-08

[] 森見登美彦 / 恋文の技術

2009年3月6日初版 ポプラ社

新書簡体小説という意欲的試みで京都の学生たちの魅力的な世界観が復活。能登で実験に勤しむ守田一郎の先輩や妹、家庭教師の教え子、森見らに当てた激情あふれる手紙に必笑。終盤ひねりも見事で低調前作を上回った。

2009-07-07

[] キリンバズウカ / スメル

2009年7月7日19:30 王子劇場

永住禁止条例が出された近未来の東京舞台にゴミ屋敷掃除する田舎に帰りたくない者たちを丁寧に描き力量アピール。再開母娘を稲川実代子&黒岩三佳がしっかり演じ、永山智啓もダメ男好演。深谷&細野の姉妹も光った。

2009-07-05

[] あたしちゃん、行く先を言って-太田省吾全テクストより-行程2(テクスト:太田省吾、構成・演出:三浦基)

2009年7月5日15:00 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

地点新シリーズは、四方並べたブロック上に役者動かし、小町風伝や更地、千年の夏など戯曲演劇評論を大胆ミックスし大成功。安部聡子ら個性的な発声に感嘆。トークゲストの戌井昭人が綾小路きみまろ使う大胆提案。

2009-07-04

[] ろりえ / ひばりの大事な布

2009年7月4日14:00 早稲田どらま館

人気沸騰完売で迎えた第三弾は初の純愛もので直球勝負。アブノーマルに性愛大胆に描くも、前作までの実験性後退は残念至極。劇団員4人娘の奮闘見事だが、大詰めの壁迫り客席に倒れ暗闇→コール&レスポンスが圧巻。

[] メロン記念日×空間ゼリー / UNO:R

2009年7月4日18:30 シアターグリーン BIG TREE

4人が歌なし本気の演劇挑戦は「ゼリー空間」番外編な重厚作で成功。再開した同級生4人の友人失った重い過去を巡り、学生時代登山中の遭難の真相に行き着く展開見事。村田めぐみがトボけキャラで笑い呼び輝く。

2009-07-03

[] 城山羊の会 / 新しい男

2009年7月3日19:30 三鷹市芸術文化センター 星のホール

太宰作モチーフに心中など自殺志願者集う山間の学者夫婦宅舞台にシニカルな笑い満載で大成功。役者役で三浦俊輔が前面。初音映莉子演じた妻の妹にも手を出し教授役を古舘寛治が好演。森元Pも登場のメタ展開も最高。

2009-07-02

[] ロハ下ル / セインツ・オブ・練馬

2009年7月2日19:30 赤坂RED/THEATER

スロウライダーから改名新ユニット第一弾は中劇場進出も内容は空回りで退屈な仕上がり。戦後間もない旧家舞台に透視能力に目覚めた女役で伊藤沙保熱演も、展開力弱く、山縣太一、遠藤留奈、石澤彩美ら生かせず残念。

2009-07-01

[] SONGS 椎名林檎

2009年6月24日&7月1日23:00 NHK

新作発表にあわせ2週連続で出演の椎名林檎特集は10代を過ごした福岡と、スタジオでの新旧曲披露する構成。斉藤&金子とのイデビアン振付での歌披露も興奮。本質的に創作考察した松尾スズキとの中洲対談も嬉しい。

[] Black Eyed Peas / The E.N.D.

2009年6月9日リリース Interscope

大ヒット前作から4年ぶりの5thは、エレクトロ路線を消化し心地よい音の暴走。ヒップホップの可能性を大きく広げる満腹の15曲で、大胆な領域侵犯、カラフルなポップセンスに脱帽。ファーギーボーカルも好調。