100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2010-01-31

[] 阿佐ヶ谷スパイダース / アンチクロックワイズ・ワンダーランド

2010年1月31日13:00 本多劇場

1年8カ月ぶりの待望公演は不評の前作ひきずり内省的。光石研演じた作家が批評に悩む姿は長塚に重なる。池田鉄洋中山祐一朗らキャストの面白さも若干出せ具体性満点の前半は特に成功。馬渕&内田ら女優陣もよし。

2010-01-30

[] 岩渕貞太×身体地図 / 細胞の音楽

2010年1月30日14:00 のげシャーレ

昨年デュオ作が好評だった岩渕新作はトチアキタイヨウや山下彩子らクセ者を集めた4人でのダンス。全体に居心地悪い空間つくるも、ダンサーの個性は魅力的。モモコンや輝く未来で活躍の山下の男性的な存在感圧倒的。

[] 束芋 / 断面の世代

2009年12月11日-10年3月3日 横浜美術館 

活動10年目の注目個展は新作ばかり揃え画期的な展示。会場入口に映し出された団地の中身がこぼれ落ちてくる巨大なモノクロ作「団地層」が迫力。立体感たっぷりに部屋の怪しく危険な中身がえぐられる「団断」が圧巻。

2010-01-25

[] 珍しいキノコ舞踊団 / 私が踊るとき

2010年1月25日20:00 世田谷パブリックシアター

待望新作公演は新人比率高く不安も払拭し元気さ倍増の大満足作。大音量EW&Fを徐々に速度あげ始まる群舞から最高。アルプスな山背景に体組んで自己紹介的ガールズトーク楽しい。会場一体のラストは多幸感抜群の大団円。

2010-01-24

[] 劇団鹿殺し / スーパースター

2010年1月24日13:00 青山円形劇場

尼崎舞台に兄へのコンプレックス抱える少年の成長を描いて見事なノスタルジー。ボクサーとして成功する兄に対しうまくいかない人生を歩む男子を菜月ちょびが好演し劇伴も抜群。怪人ブッチャー役で政岡泰志が存在感。

2010-01-23

[] 国道五十八号戦線 / バベルノトウ

2010年1月23日14:00 サンモールスタジオ

麻薬の効果発揮する草を巡り学校の教室と医薬メーカーの研究室が交互に登場するパラレルワールドな劇構造も消化できず。登場キャラの関係性に魅力薄く舞台美術があまりに陳腐。看板ハマカワフミエの出番少なく残念。

2010-01-22

[] 快快 / インコ黒猫を探す

2010年1月22日19:00 シアタートラム

初期作「ZellerSchwarzeKatz」再演は妊娠中の野上絹代演出で完全リニューアル。2羽のインコにのせて描く日常の混沌ぶりが強烈。山崎&中林出演も客演陣目立つ布陣。ポストダンス「ビオレリヨ」素晴らしく墨井鯨子のぼやき台詞最高。

2010-01-18

[] 国分寺大人倶楽部 / ガールフレンド

2010年1月18日19:00 王子小劇場

作風をがらり変えて男3人暮らしの妄想描いてコミカル。他者から見えない好みの彼女との生活が始まるベタな展開に驚く。石澤彩美のツンデレもいいが、えみりーゆうなの変な外国人が最高。短編マイケル寂聴も笑えた。

[] 谷口正次 / メタルストラテジー

2009年5月22日初版 東洋経済新報社

世界の鉱物資源争奪戦の実情まとめ好評の前作「メタルウォーズ」に続く第二弾は資源メジャーと中国の対立刺激的で情報更新。が、具体性後退、兵法紹介の章は不要。前作で迫力あった環境破壊の詳細をもっと欲しい。

2010-01-17

[] 三条会 / S高原から

2010年1月17日14:00 ザ・スズナリ

ニセS高原で注目集めた公演が嬉しい再演。教室に舞台移し見事な脱構築。看護婦が鎌もった死神的に登場する絵的面白さが最高。患者たちが学生服姿の大胆アレンジも、S高原のプロットもきちんと伝わる演出マジック

2010-01-16

[] モモンガコンプレックス、ライン京急、ままごと、CASTAYA Project、岡崎藝術座、富士山アネット / EKKYO-!

2010年1月16日14:00 東京芸術劇場小ホール

旬のユニット結集の豪華イベントは意外に低調。あゆみ&カーテンコール集は既視感も満足度高め。京急に端田新菜参加嬉しく、無人CASTAYAもOKだが、足し算成立せず残念。岡崎暴走アルマゲドン劇がダダすべり。

2010-01-15

[] 黒田育世×飴屋法水 / ソコバケツノソコ

2010年1月15日19:30 シアタートラム

待望の独舞は客席取り払い四方囲んで見る黒田育代。天井から落とされた靴が散乱する中、子供絡ませ、外人と不思議な遊戯。デュオも登場の過剰なまでの演出で飴屋ワールドがしっかり。中央部に奈落使い足でも魅せた。

[] 青山七恵 / かけら

2009年9月30日初版 新潮社

父と娘の平凡な日帰り旅行の詳細を描いた史上最年少川端賞受賞作含む短編集。男視点の「欅の部屋」もいいが、新婚家庭に八重山から従兄の女子高校生が大学の下見で訪れる「山猫」が不器用な人間関係リアルで秀逸。

2010-01-13

[] ラッパ屋 / 世界の秘密と田中

2010年1月13日19:00 紀伊国屋ホール

1年ぶり新作は共同住宅の同じ間取りの複数部屋舞台にアラフォー世代の喪失感描き秀逸。製菓会社勤務のダメ男ぶりよく残酷な結末いい。お馴染み役者陣揃い嬉しく三鴨絵里子のキャラ楽しい。ユルい男女関係も印象的。

2010-01-12

[] ガレキの太鼓 / この部屋で私はアレをして(ガールズパジャマパーティ編)

2010年1月12日20:30 月島某マンション201号室

月島駅で集合し5名ずつマンションに案内される段取り面白く観客15名限定のぞき見公演の意気やよし。生活感漂う空間で1時間のぶっちゃけガールズトーク炸裂。赤裸々に3人の女子の切実な悩みが面白く描かれて成功。

2010-01-11

[] ブルドッキングヘッドロック / 女々しくてシリーズ 黒いインクの輝き

2010年1月11日14:00 サンモールスタジオ

シリーズ新作は漫画家アシスタントの生態描き見事な完成度。創作の苦しさ、分業体制の矛盾、編集者との恋愛交え充実プロット。妹役梅舟惟永、ベテラン永井幸子、中間管理職な津留崎夏子などキャラ立ちも素晴らしい。

[] 桃園会 / ぐり、ぐりっと、〜「ぐり、ぐりっと、」「月灯の瞬き」「カラカラ」〜

2010年1月11日19:00 ザ・スズナリ

演出にはせひろいち&キタモトマサヤ招いて95年、02年作と表題新作上演は意外に成功。月灯が素晴らしく、深夜の長テーブルでの金替康博&出之口綾華の会話が上手く、歌も面白い。震災時の避難所描くカラカラも新鮮。

[] 舞城王太郎 / ビッチマグネット

2009年11月25日初版 新潮社

芥川賞候補となった新作はビッチばかり引き寄せる弟と地味に生きる姉の成長と恋愛を描き秀逸。家に寄り付かない父の存在もスパイスに家族小説としても成功。京王線沿線のリアルな生活感、現代女子な言語感覚も抜群。

2010-01-10

[] 友達の友達

2010年1月10日14:00 下北沢シアター711

サモアリ佐藤&大政が新進コント作家ふじきみつ彦と組んだユニット旗揚げ作は知り合い間の微妙な関係に注目したコント集で成功。見舞客に粥を出す友人の姉役の内田慈が最高に面白い。口ロロ三浦康嗣の主題歌が傑作。

2010-01-09

[] 東京ELECTROCK STAIRS / 長い夜のS.N.F

2010年1月9日16:00 座・高円寺

KENTARO!!ユニットの第2弾は斎藤庸介&酒井幸菜不在で若さ目立つも激しいダンス豊富にバリエーション豊かに持ち味発揮。ユーミン流し独舞からデュオになる展開がいい。ステージ降りて客の目先に並んでの変な動きも楽しい。

2010-01-08

[] 指輪ホテル / 洪水〜massive water

2010年1月8日19:00 シアターイワト

羊屋白玉スカンクによる本格長編はガーリーにさすがの指輪ワールド。長い耳の兎と大きな尾っぽのスカンク料理しふるまう場面も楽しい。冷や冷やの片足輪投げも成功。ニブロール高橋啓祐のモノトーン映像も奏功。

2010-01-07

[] 東京月光魔曲(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

2010年1月7日19:00 シアターコクーン

瑛太&松雪&ユースケら豪華キャスト揃え1929年のモダン都市東京舞台ミステリーな味付けで上京兄弟など巧みな設定も空回り気味。やや窮屈な舞台救ったのは大倉&犬山コンビ。岩井や吉本の出番少なく残念な野田病。

[] 川上弘美 / これでよろしくて?

2009年9月25日初版 中央公論新社

婦人公論連載の中年ガールズトーク小説は夫婦や嫁姑の問題をコマ目に拾って情報量も随一。上原菜月38歳が参加した「これでよろしくて?同好会」の変な議題と議論、実生活の出来事巧みに交差させて新趣向が当たった。

2010-01-06

[] シベリア少女鉄道スピリッツ / キミ☆コレ〜ワン・サイド・ラバーズ・トリビュート〜

2010年1月6日19:30 タイニイアリス

2年ぶり新作は漫画家作業部屋舞台に篠塚茜モノローグで片思いドラマ展開も終盤視点替わり美味しんぼドラえもん、古畑任三郎、ガンダム北斗の拳に化け贅沢。「耳をすませば」的に宮崎アニメ映しシンクロ楽しい。

2010-01-05

[] 近藤良平、黒田育世 / 私の恋人(アイジン

2010年1月5日19:30 東京芸術劇場小ホール1

好評06年吉祥寺シアター公演作のコンビ再びは意外に新作。デュオ場面素敵だがJイアン名曲にあわせ独舞シーン美しくアイデア洪水。スイカ割り&客席に振る舞い匂い充満。舞台と客席間に捨てられた衣服の山も面白い。

2010-01-03

[] 新年工場見学会2010(五反田団「黒田の一生」、ハイバイ「金子たけのりの半生」、グミの実南天山椒の木、ザ・プーチンズ「万有引力」、他)

2010年1月3日14:00 アトリエヘリコプター

7回目の正月企画は五反田団新作が強力。前田演じた赤堀による有力劇団斬り最高、野田鴻上平田も登場。坊薗母うまく黒田×神里バトルも迫力。岩井作&永井演出の金子性春記も刺激的。プーチンズFMたちかわ楽しい。

2010-01-02

[] ロロ / LOVE

2010年1月2日15:00 王子劇場

不条理感たっぷりポップに複数の恋情を並行して描く手腕に感服。体からケーブル出す山下アイコ役で北川麗の光放つ様がチャーミング。鉄の八月への死後も続く強烈な愛情も圧倒的。片思い自転車役の望月綾乃も光った。