100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2010-04-29

[] 鰰 / 動け!人間! ハタ 『出世魚』となんとなく呼ばれているもの

2010年4月29日9:45 アトリエ春風舎

神里×白神注目朝公演は犯人の足取り探る展開で外出するが役者の演技も小竹向原の散歩コースも半端感。結末も面白みより乱暴という印象。真田真51歳演技道講義は予想以上も昼食トークが共通土台なくピリピリ空回り。

[] 前田司郎 / 逆に14歳

2010年2月25日初版 新潮社

余命14年推定の作家と役者の老人2人の五反田での共同生活と演劇公演からの「逃避行」は前田&黒田と重なり面白さ抜群。NHKドラマの併録「お買い物」は老夫婦のささやかな東京旅行描く傑作シナリオで笑いと感涙の嵐。

2010-04-27

[] スタジオソルト / パンラが野毛にやって来たGA〜!GA〜!GA〜!

2010年4月27日19:30 OFF・OFFシアター

珍獣がやって来ることが決まり準備に追われる動物園職員5人の姿を描く新作は驚くほどユル〜いコメディ男優のみ&ベタな作風で居心地悪いが、歓迎の歌付きのダンスポリンキードナドナ混ざり変な動きが笑えた。

2010-04-25

[] 甘もの会 / どどめジャム

2010年4月25日14:00 MAREBITO 

運河沿いの新川穴場スポットでの第二回公演は結婚を前にした男の現在と幼少期を巧みに往来させて意外なほど高い完成度。婚約者役を立蔵葉子が素敵に好演、幼馴染役で野津あおいが持ち味発揮し、ノスタルジーも創出。

2010-04-24

[] 離風霊船 / さて、何が世界を終わらせるのか

2010年4月24日15:00 ザ・スズナリ 

世界破滅の危機を救う家族の奮闘をコミカルに描いてベタなまでのエンタ。謎の数列を解くスーパー官僚の活躍と、盗聴者たちをW舞台で見せて満員の観客に応えたが全体に若さに欠ける印象。神谷麻衣子もダメ女役残念。

2010-04-23

[] 桟敷童子 / 厠の兵隊

2010年4月23日19:00 すみだパークスタジオ

墨田区の倉庫劇場杮落しは便所の兵隊率い母に近づく男を消してしまう息子を描くちょっと怖い作品。義父が糞壺に落とされる展開は痛快に描くが亡き夫の弟の純愛切ない。母役で板垣桃子いいが椎名りお等若手陣も健闘。

[] 広瀬一郎 / 極私的サッカー見聞録

2010年3月1日初版 東邦出版

電通サッカー事業を手掛けた筆者が博覧強記に豊富なエピソード満載で語り部ぶり発揮した11章。派手な脱線繰り返しおススメ映画は蛇足だが各国の社会・政治情勢まで言及は意義。当事者としてのトヨタ杯裏話も興奮。

2010-04-21

[] 青年団リンク口語で古典 / 武蔵小金井四谷怪談

2010年4月21日19:30 こまばアゴラ劇場

岩井企画第2弾は四谷怪談を大胆料理。義父を誤って殺してしまう展開を騙される夫版と騙す妻版を連続上演し面白み。鳥の糞効果的だが友人役の端田新菜が絶品。同時上演の落語大阪編は山内健司使い遊郭舞台に超下品。

2010-04-18

[] キバコの会 / フォトジェニック

2010年4月18日15:00 ザ・スズナリ

堤幸彦演出で中年男3人組新作は客いじり激しく場内一体感。撮影テストに集まった女性タレントとマネージャーで超コメディ。真野恵里菜がバカキャラアイドル熱演。東北弁使いサバ読み悲喜劇演じた三浦理恵子に輝き。

2010-04-17

[] ワワフラミンゴ / 息つくとき

2010年4月17日14:30 下北沢 3rd Stone Café

自然光入るカフェを強引に舞台に変え見切れ多く40分強の作品も1ドリンク付き1800円は納得感。エッチな漫画誌めくり脱線脱力ガールズトークの持ち味ばっちり。登場人物入れ替え、狭い空間動き回りバリエーション豊か。

[] チャットモンチー / 表情

2010年3月24日 Ki/oon Records

期待の新作は2枚組も、B面集は「迷迷ひつじ」など名曲あるもマイナーチューン中心で物足りなさ。アコースティック盤「横顔」は5曲のみでも初期録音も多く名曲群に新たな輝き出し新鮮。「バスロマンス」はW収録。

2010-04-15

[] 二兎社 / かたりの椅子

2010年4月15日19:00 世田谷パブリックシアター

地方自治体のイベント開催巡る混乱描く新作は永井愛の新国立騒動への私憤溢れる力作。変節する関係者に翻弄され流されるヒロインを竹下恵子演じるが問題理事長演じた銀粉蝶に存在感。劇団主宰の内田慈も堂々の好演。

2010-04-14

[] Piper / THE LEFT STUFF

2010年4月14日19:00 本多劇場

後藤ひろひとを進行役に海底資源調査員を選考する過程を観客による選択式で探る試み。場内埋めた女性客相手に相武紗希はアウェー感でも高ビーキャラ好演。不適格者揃い意外な結末も用意し、よしもと印の娯楽性十分。

2010-04-13

[] elePHANTMoon / ORGAN 臓器提供者(ドナー)編

2010年4月13日19:30 サンモールスタジオ

評判高まる彼らの新作は2本立て。安易なグロ路線に逃げず本格SFで、死刑囚が被害者家族へ臓器提供する展開が見事。単なるテーブルが自宅や接見室や居酒屋など次々変わる場面転換にも巧さ。微妙な人間関係も奏功。

2010-04-12

[] flat plat fesdesu Cプロ(白井剛×スカンク「THECO」、東京ELECTROCK STAIRS「短い夜のS.F.」、KENTARO!!、「情熱たましい〜B-DASHに捧ぐ〜」)

2010年4月12日19:30 こまばアゴラ劇場

ドラムセットいじる白井ワールドから一転、後半は豪華TESタイム。年初公演のショート版も斎藤庸介参加でクスクス感抜群。Kソロの牧場での喧嘩も楽しく、挨拶後のラストはB-DASHの人気曲に激しく暴れて興奮のフィナーレ。

2010-04-11

[] 大洪水(振付・演出:山下残

2010年4月11日15:00 STスポット

山賀ざくろ起用の「横浜滞在」が好評だった山下新作は中村達哉、神林佳美、宮原万智の3人使いダンスらしくない妙な動き繰り返し人を喰った作風も地味感。複数回マイクで「大洪水」と発し消える山下の存在が面白い。

2010-04-10

[] 世田谷シルク / 春の海

2010年4月10日13:00 シアター711

ダムに沈んだ村の学習塾の過去現在をシームレスにつなぐが字幕読めない舞台美術と発展途上の演出課題。ダンス台詞細かく区切ってリズム感出した場面秀逸で得意のギミック追求すべき。折り込みチラシなしは淋しい。

[] flat plat fesdesu Aプロ(Aokid「my Gum in your face、少し」、笠井瑞丈「奇妙な夢」、高橋幸平「すばらしい世界」、ミュータント・ライセ「サンソーの暮らし」、荒谷みつる、長内裕美「迷いの森のなみだ」)

2010年4月10日15:00 こまばアゴラ劇場

ソロ作品中心で間抜け&コミカルな青木、ハードロックな笠井、現代の病いをシンプル顔画像大量に映し効果的な高橋と多彩も、TES別働ユニットのミュータントが圧巻。伊藤知奈美&川口真知の高い表現力も披露し大成功。

2010-04-08

[] flat plat fesdesu Bプロ(CRUSH THE TYMES「all OK, far from OK」、牧宗孝、Pniyolo、田畑真希×大江麻美子「3、の回」、KENTARO!!「ゆうべのこと」)

2010年4月8日19:30 こまばアゴラ劇場

KENTARO企画は多彩な演目組み合わせコンピ。最も光ったのは日本女子体大系3人組CRUSH THE TYMESでKENTARO仕込みのヒップホップで躍動、構成よく楽しさ抜群。静かなギター演奏挟み、田畑大江組もスカンク音楽窮屈もハードコアに魅せた。

[] 岡田利規 / コンセプション

2010年2月28日初版 天然文庫

文庫第一弾はチェルフィッチュ新作製作中に語られた言葉たち、佐々木敦、桜井圭介、池田扶美代、ティム・エッチェルらとの対談を収め立体感。一役を3人の役者が即興で演じる試み、観客への受精試みる狙いが明確化。

2010-04-06

[] カムヰヤッセン / 夕焼けとベル

2010年4月6日19:30 王子小劇場

離島舞台に2つの家族と逃亡革命家集団を軸に見事な世界観。充実キャスト機能し、川村紗也演じた安部の造形が魅力的。娘に手を出す父から逃れるも妹が犠牲となり父の子を産む現実を前に暴力革命へ突き進む様が圧巻。

2010-04-03

[] 熱帯◎亜熱帯レーベル / サブトロピカルライフ

2010年4月3日14:30 シアター711

熱帯のショートオムニバスユニットは主人公のコニシアキラを出演させずにその一代記を描く試み。陳腐な舞台なのに役者陣の平均年齢高めで侘しさ。薫という名の女役で高木珠里の奮闘は称えるが根本宗子の不在が重い。

2010-04-01

[] ペンギンプルペイルパイルズ / 謝罪の罪

2010年4月1日19:00 ザ・スズナリ

10周年記念公演は客演なくPPPP世界全開。拘束倉庫で後輩殴った小林高鹿の貯金減らし顔白くしていく様が面白く、上司役の玉置孝匡も可笑しく笑い充実。ぼくもとさきこの謎の同級生が過去の暴力エピソード披露も効果的。