100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2010-07-31

[] 劇団姦し / 夕立

2010年7月31日18:00 ザ・スズナリ

あめくち那須かんの3女優の新ユニット旗揚げ作は赤堀雅秋のザ・演劇な王道作で圧巻。40代女性の惨めな現実をひっぺがして情けなさ抜群。調子いい20代万引き男とのコントラスト、義母の圧迫感もリアルで岸田近づく。

2010-07-29

[] NODA・MAP / ザ・キャラクター

2010年7月29日19:00 東京芸術劇場中ホール

オウムモチーフの新作は記者の弟を探し教団に侵入する宮沢りえ中心に展開。古田新太モンスター教祖役で迫力。黒田育世振付の激しい動きが効果抜群。当時の報道姿勢や地下鉄サリンな大詰め含め具体的で強烈。

2010-07-28

[] toi / 華麗なる招待―The Long Christmas Dinner−STAR VERSION

2010年7月28日19:30 STスポット

柴幸男がワイルダーの傑作戯曲挑戦も意外なほどオーソドックスな演出。中央に置かれたテーブルを観客席も囲み、黒川深雪の母から始まる一族の歴史が語られ後藤飛鳥らさすが。最後にスピード上げ一気披露も効果微妙。

[] 赤染晶子 / 乙女の密告

2010年7月25日初版 新潮社

芥川賞受賞作は京都の外語大舞台に「アンネの日記」の暗誦に取り組む女子大生を個性的な文体で描いて成果。人形好きのバッハマン教授との関係が噂され苦しむ様を描くが、ユニークな文体で様々な乙女の定義づけ出色。

2010-07-27

[] 本能中枢劇団 / 家庭の安らぎと喜びと恐怖

2010年7月27日19:30 こまばアゴラ劇場

再び振付に山田うん迎え「8時だヨ!」ネタも盛り込み不条理世界が炸裂。吉原朱美中心に充実役者陣が揃い大成功。森下亮や猿飛佐助ら安定感出し、破壊的な魅力の宮下今日子や飯野遠らの発見も嬉しく、ユニゾンも機能。

2010-07-26

[] 男子はだまってなさいよ! / 男子天才バカボン

2010年7月26日19:00 本多劇場

原作活かしアナーキーに細川徹の暴走コント連発。釈由美子&荒川良々母子大活躍。五月女ケイ子の金玉活用法が面白く釈の反応が最高に笑えた。松尾スズキ出番少なめも山田太一パロディ出色。SDPのポップな劇伴も奏功。

2010-07-24

[] 瀬戸内海国際芸術祭(ジャウメペレンサ「男木島の魂」)

2010年7月19日―10月31日 男木島 港付近・男木交流館

島を訪れる人を迎えるのは室内でも青空味わえる半透明の空間屋根に日本語やアラビア語、ヘブライ語、中国語の文字並び、内外で楽しめ乗船券売り場も兼ね機能的。バルセロナ出身の作者らしい地中海な解放感もよし。

[] 瀬戸内海国際芸術祭(川島猛とドリームフレンズ「想い出玉」)

2010年7月19日―10月31日 男木島 D1エリア

島にある一般住居の良さそのままに部屋中に想い出玉の洪水。新聞や雑誌、チラシなどでつくった球状オブジェは、いくつもの時代を装う、また破けた玉から除く歴史の層も深み。島に眠る品々をうまく活用した点も勝因。

[] 瀬戸内海国際芸術祭(大竹伸朗/graf「直島銭湯 I♡湯」)

2010年7月24日17:00 直島・宮浦

中米キッチュな建物の銭湯は入湯できる美術施設。500円で入れば海女さんヌード映像流れる更衣室。ジャングルな窓、中央浴槽の底に得意のスクラップブック手法がグー。蛇口にもレトロなエロ写真配しヘンテコぶり最高。

2010-07-23

[] 維新派 / 台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき

2010年7月23日18:30 犬島精錬所跡・野外特設劇場

夕暮れ時に開演の画期的野外公演は製錬所の煙突背景に20世紀三部作の最終章。台湾だけでなくサイパンなどアジア広範囲を舞台に庶民の個人史混ぜた構造巧み。内橋和久のライブ演奏、「ちょと来い」など振付も冴えた。

2010-07-22

[] ろりえ / 暖かそうな場所

2010年7月22日19:30 nakanof

女優4人のみでの公演は狭い店内で客席数絞ったが冷房止めて尋常でない暑さに集中力保てず。4人の孤児たちが厳しい現実に合う様描く直球ドラマも裏目。持ち味の大胆な舞台演出なく低調もラストのダンス場面は出色。

[] 阿部和重 / ピストルズ

2010年3月23日初版 講談社

神町サーガ最新作はきのこ使い人心操る菖蒲家を描く大作で会心。4姉妹の母親たちのキャラサイケな時代背景含め面白いが、そらみ、あおば、あいこ、みずきの現実生活も楽しい。得意の事件も豊富に配し娯楽性抜群。

2010-07-21

[] 鉄割アルバトロスケット / 鉄割ベガバンケット

2010年7月21日19:30 ザ・スズナリ

スズナリを宮永会館に変える座席レイアウトでお馴染みパンクファンキーな36本のコント集が炸裂。観客参加の「ジョン刑事とニック警部」や名コンビ「あん珍と姫嬢」、囃子も楽しい「馬鹿舞伎」、ジャズ演奏も唸る。

2010-07-20

[] 『20世紀断層―野坂昭如単行本未収録小説集成』刊行記念 町田康×川上未映子トークショー

2010年7月20日19:00 紀伊国屋ホール

野坂昭如著作をテーマに夢の顔合わせが実現。野坂作品を読み込んできた町田に川上が質問する格好で進行し、小説の書き方の考え方の詳細が語られ興味深い展開。織田作之助にも言及し、実感こもった対話を目撃し興奮。

2010-07-18

[] 劇団江本純子 / 婦人口論

2010年7月18日19:00 東京芸術劇場小ホール1

第4弾は中規模ホール進出が裏目。真っ暗闇体験のテーマパークへ入る女4男1の対立&口論で持ち味出すも「痴漢宇宙」な展開は失敗。初音いいが馬渕の起用法も疑問多く、ノゾエ=盲目の痴漢への恋情も説得力見えず。

2010-07-13

[] 原武史 / 沿線風景

2010年3月24日初版 講談社

週刊現代での書評連載まとめた新作は鉄道+麺+天皇という22本の異色エッセイ。思いつきで編集者と向かうのは成田、飯能、湯河原、軽井沢、滝山団地。蕎麦屋紹介充実だが、天皇関係とともに左翼関係の舞台も豊富。

2010-07-10

[] ワワフラミンゴ / けやきコース

2010年7月10日14:00 ギャラリールデコ

短間隔で登場の新作は再び変な客席レイアウトで自然光使い快作。。北村や菊地が演じたぶどうたちが厳しく罵倒されるもささやかな抵抗見せ愉快。すどうりえこ演じた根津のキャラ面白く大成功。野鳩の菅谷和美いい味。

[] ワワフラミンゴ / 30分500円

2010年7月10日16:00 ギャラリールデコ

少ない観客前に10本の面白フラグメンツ。ぶどうたちの少し悲しい挿話朗読で中途半端感、過去公演の歌空振りもインタビューコーナーは好調維持。前回成功した北村恵による説教が最高でファッションチェック面白い。

[] ニチレイ アセロラ体操

2010年5月11日〜 サントリー

仲里依紗&光浦靖子とともに珍しいキノコ舞踊団も出演する体操が楽しさ抜群。高原の春編に続き海での夏編が登場。赤い衣装でのキノコダンスが気持ちいい。「たたたた太陽〜♪」とハンバート ハンバート楽曲も素敵。

2010-07-08

[] DUCKSOUP PRODUCE / 透明感のある人間

2010年7月8日19:30 ザ・スズナリ

ブルースカイ作・演出の新作は、マチナガ町長役の池谷のぶえ主演に猫ニャー復活と思いきやブランク重く笑いが空振りし残念。町長の息子役で黒田大輔も無茶キャラで機能せず。いせゆみこが探偵学校生徒で嬉しい復活。

2010-07-05

[] 競泳水着 / 女ともだち

2010年7月5日19:00 「劇」小劇場

鎌倉舞台女優のみ出演の試み大成功。大川翔子が女教師役で主役だが、梅舟惟永の不良ヒロイン魅力的で学生時代からの時の流れも巧みで2人の挫折劇が鮮やか。主人公が住む親戚家族もよく川村紗也が年下キャラ好演。

2010-07-03

[] ミクニヤナイハラプロジェクト / 幸福オンthe道路

2010年7月3日14:00 STスポット

エンゲキ挑戦のミクニ企画第五弾は病院&警察舞台にケロアックを料理。「わが星」でも冴えた黒岩三佳起用が大成功で早口でも伝わり流石。タンバリンも効果的でダンス絶好調。たにぐちいくこ&守美樹ら初参加陣機能。

[] ナイロン100℃ / 2番目、或いは3番目

2010年7月3日18:00 本多劇場

劇団の主力勢ぞろいした新作は破壊された町描く3時間半。ボケ老人役の大倉孝ニが地下に棲む珍獣と絡み爆笑の渦。老姉妹で犬山イヌコ松永玲子も面白く慈善施す緒川たまきへ気遣う構造も見事。管理の横暴描く悲惨さも奏功。

2010-07-01

[] クロムモリブデン / 恋する剥製

2010年7月1日20:00 赤坂RED/THEATER

出鱈目にこだわった新作は恋愛相談所と新興宗教と警察入り乱れメガネな幸田尚子ら妙な動き効果的。大詰めコマ送りも楽しく大成功。占い師引き込む小林タクシーがカルトな怪しさ全開。警官に惚れる奥田ワレタも魅力。