100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2010-08-29

[] あひるなんちゃら / UFOcm

2010年8月29日15:00 駅前劇場

低水準作再演で期待薄いもペニノ同様に大幅手直し効き驚くべき完成度。ザンヨウコ&黒岩三佳コンビ面白く泊める泊めない話が上手い。篠本美帆&高橋優子の下剋上コンビも楽しい。異議田夏葉もライター役でしっかり。

2010-08-28

[] テニスコート / 見テ。ニューボール

2010年8月28日14:00 川崎市アートセンターアルテリオ小劇場

エッチでポップなコント集が家族客の前で展開しキャンプ場でのプチ乱交ネタに焦る。怪しい薬剤師ネタがツボ。チッチの元気さ効果的で、先輩への残酷な告白が楽しい。化かされツアー、ブルーシート製スーツもヤバめ。

2010-08-27

[] EKODAdeDANCE(珍しいキノコ舞踊団音楽と。」、市原昭仁「L/R」、他)

2010年8月27日19:00 日本大学芸術学部江古田キャンパス中ホール

日芸から羽ばたいた舞踊家たち3人による各30分程度の競演は見事なまでのバラバラ感。キノコは新作公演のエッセンスを巧みに構成しフライミートゥザムーン、ミス・ユー、ナンセンスら4曲にあわせ楽しく踊り魅せた。

2010-08-26

[] キリンバズウカ / LOGLOG

2010年8月26日19:00 シアタートラム

第3弾でトラム進出は病院を辞めカウンセラー始める男を巡る物語。記憶失い他人に同化する友人演じた三浦俊輔が強烈。妄想の恋人、岡田あがさもいい。終盤に夫婦役で中川智明を川田希が何度も蹴る場面は出色で感涙。

2010-08-22

[] Wednesday_Eve、コントラリーパレード昆虫キッズ、Killdisco、他 / スカム・セレブ2

2010年8月22日17:00 渋谷HOME

松本亀吉主宰の伝説のイベントが東京で復活。女子中心のバンドCPが50分たっぷり満喫。東京では珍しいW_Eはトリで何とピチカートカバーでKEN-HOが歌も。DJキルdも八品竹尾登場で局地的大盛り上がり。

2010-08-21

[] 少年王者舘 / ガラパゴス

2010年8月21日19:30 ザ・スズナリ

待望の新作は長崎モチーフが奏功。過去と現代を往復させ、戦争想起の「いっぱい奪った、いっぱいえばった」のパンチライン強烈で、ここ十年の最高作。夕珍ダンスを終盤にまとめ、新婚旅行の2人で話の軸がしっかり。

2010-08-15

[] カナデコトビート / おかえりんご

2010年8月15日13:00 小劇場 楽園

青年団の演出公演待たれる相馬加奈子が自ら出演する新作は自身の帰郷時のエピソードな私演劇風味。ラジオ体操流れ母と家族の生活の現実描きリアリティ出すも中盤停滞惜しい。介護問題もユニークに盛るが中途半端感。

[] 溺死ジャーナル2010

2010年5月15日発行

タコシェ独占販売の松本亀吉編集最新刊は特集「40才のパラダイス・ガラージ」が圧倒的。エロ写真控え目でも謎の小井出麻衣特集面白く赤裸々発言もさすが。東洋経済も入るコラージュ仕事冴え溺ジャ過去号満載嬉しい。

2010-08-14

[] こまつ座 / 黙阿弥オペラ

2010年8月14日13:30 紀伊国屋サザンシアター

井上ひさし追悼公演は幕末〜明治のそば屋を舞台にした人情劇で3時間半の大作。初期のスランプ時の河竹黙阿弥が魅力的も栗山民也の直球演出はベタで眠気襲来。大抜擢の内田慈はカルメン替え歌熱唱で器の大きさ披露。

[] ヨーロッパ企画 / サーフィンUSB

2010年8月14日18:00 本多劇場

本多進出作は浸水した近未来都市舞台のシニカルSFコメディ。秋葉原にドロップアウトしたサーファーたちが取り込まれる様描くも、だべり具合は通常以上。USB装着がサーフボードから人魚の尻尾まで進む展開恐い。

[] 市川真人 / 芥川賞はなぜ村上春樹に与えられなかったか〜擬態するニッポンの小説

2010年7月25日初版 幻冬舎新書

早稲田文学編集者による興味深いテーマの一冊は当時の選考委員や米国との関係を軸に受賞作を分析した点は興味深いが中盤の脱線は苦痛。「坊っちゃん」の独自解釈はいいが、凡庸な映画ALWAYS」への執拗な言及は疑問。

2010-08-08

[] TOKYO PLAYERS COLLECTION / パーティーが始まる

2010年8月8日14:30 王子小劇場

競泳水着の上野友之の新プロジェクトは大学時代の劇団立ち上げエピソード語る自伝作も窮屈感。清水久美子のエロい美女面白いが主役青年女優2人が演ずる試みも空回り。おまけ梅舟&上野のバイオリン演奏はヒット。

2010-08-07

[] 江古田のガールズ / 自称女優

2010年8月7日14:00 「座」小劇場

浦ちあき等が喪服姿で歌い踊るハピサマの掴み最高もメタ演劇の試みがグタグタ感。三軒茶屋ミワの強烈キャラや周囲のスタッフも魅力欠くが、柴田薫の落選から過去の因縁披露するどんでん返し上手く窓開け行為も奏功。

2010-08-06

[] 東京デスロック / 2001-2010年宇宙の旅

2010年8月6日19:30 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ水の広場特設野外ステージ

A・クラーク原作忠実に開始も01年以降は独自色。ブッシュブラッター、酒井法子、オバマらの発言盛り、夏目の10年で劇団10年史の趣きも。ライン京急で音楽担当の大谷能生も絡んだ。11年以降の歴史語るラスト圧巻。

[] 戌井昭人 / まずいスープ

2009年9月30日初版 新潮社

芥川賞候補作は浅草のビル舞台に失踪した父を息子の視線で描く傑作で鉄割なダメさも満載。併録「どんぶり」もバカさ炸裂で日常がリアル、ハエ視点も変。「鮒のためいき」は女性を主役に若い主婦の日常感覚が面白い。

2010-08-01

[] ぬいぐるみハンター / お肉体関係

2010年8月1日13:00 王子小劇場

ラブホな円形ベッドを中央に置きカラフル衣装の役者が何周も走り躍動。ダンス場面も見事で大発見と思いきやプロット作り稚拙で睡魔来襲。ドラマ不要でギミック勝負の方がいいか。多人数で魅力的な役者も豊富で期待。