100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2013-03-31

[] モモンガコンプレックス / 秘密も、うろ覚え。

2013年3月31日17:00 山手ゲーテ

久しぶりのカンパニー全体公演はラジオに出演した白神が50年ぶり再演を語る筋立てもよし。ピアノなど西井夕紀子音楽も楽しく、ユニーク群舞炸裂。ボーリングなど小道具も奏功。眞嶋木綿の魅力爆発で退団惜しい。

2013-03-29

[] 21世紀ゲバゲバ舞踊団、危口統之、東葛スポーツ青柳いづみ×飴屋法水室伏鴻×大谷能生、マームとジプシー / 吾妻橋ダンスクロッシング2013春

2013年3月29日19:00 アサヒアートスクエア

前半中心に充実の顔ぶれで東葛も映像大胆に持ち味。3人編成の飴屋マジック健在。後半は遠藤イタいが、マームとジプシーが驚きの完成度。点と線を巧みに結び隠し味の「喪失」見事で吉田聡子筆頭にダンスな動き圧巻。

2013-03-23

[] 泣くな、はらちゃん

2013年1月19日−3月23日21:00 日本テレビ

岡田惠和新作は漫画に描く登場人物飛び出すロマンスコメディ麻生久美子演じる負け組女子が日々のうっ憤描きつける純キャラで長瀬智也飛ばす。三崎の町並み、ビブオ漫画奏功、井上鑑ストリングス音楽が切なさ倍増。

2013-03-21

[] 最高の離婚

2013年1月10日−3月21日22:00 フジテレビ

坂元裕二作で夫婦コメディは中目黒舞台瑛太が個性的な主人公を好演し会心。Wヒロイン尾野真千子真木よう子も魅力発揮し2組4角関係。終盤のアイドルにはまる展開秀逸。桑田曲でのエンドロールダンス最高。

2013-03-20

[] DUCKSOUP PRODUCE(作・演出:ブルー&スカイ) / 音楽家ベートーベン

2013年3月20日15:00 こまばアゴラ劇場

2年半ぶり第3弾はギャグに冴え戻り会心。池谷が持ち味発揮し虐待受ける幼少期を村上寿子が好演。身元隠す青年期で金子憲岳が奇抜キャラ奏功。強引披露の各アイデア面白く作曲家招くパーティーに楽しいリアリティ

2013-03-18

[] ワワフラミンゴ / 馬のリンゴ

2012年3月18日19:30 神楽坂フラスコ

吸血鬼のコッペリア続編が細長空間で実現。独特ダンス多用し名児耶ゆりのビートルズマイケル熱唱が新味。浅川千絵と吸血鬼演じた北村恵がワワフラ風味体現。パイナップルや封筒にもの入れる見た目の面白さも効果。

[] 綿矢りさ / しょうがの味は熱い

2012年12月10日初版 文藝春秋

結婚を前にした男女2人の視点で描く連作は、表題作でポエム読む痛いヒロインが、「自然に、とてもスムーズに」では男の部屋出て実家に戻って素敵な感じに変わる展開心地いい。元の生活に戻す父母の頑張りもリアル

2013-03-15

[] クロムモリブデン / 連続おともだち事件

2012年3月15日20:30 赤坂RED/THEATER

レンタルフレンド会社に振り回される者描く新作は、強みのシームレスな場面転換に磨き。デフォルメ度抜群のダンス場面圧巻。ワレタ不在も客演で葛木英好演。ストーキングや偽装恋人などインモラルで怖い展開も奏功。

2013-03-10

[] 月刊「根本宗子」 / 今、出来る、精一杯。

2012年3月10日14:00 駅前劇場

駅前進出公演はスーパーマーケットと引き籠り男の部屋を舞台ダメダメ感全開の群像劇が大成功。墨井鯨子や大竹沙絵子らキャスト充実で、根本宗子も車椅子で要所で仕事。女の怖さ、男のダメさ巧みに見せ面白さ抜群。

2013-03-09

[] 北九州芸術劇場プロデュース(作・演出:藤田貴大) / LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望

2012年3月9日14:00 あうるすぽっと

北九州に滞在し創作は訪問者の視点で紀行ものと思いきや、姉妹や夫婦の悲劇隠されていて感涙。強みの全体で動き生むパフォーマンス奏功。姉妹で成田&吉田のマーム勢が安定感。小倉を離れ帰れず亡くなる切なさ強烈。

2013-03-08

[] 東京ELECTROCK STAIRS / 始まりのマーチを待っていた

2013年3月8日20:00 森下スタジオ(Cスタジオ)

カンパニー史上最少人数で新作長編はKENTARO!!出演せずTymks3人軸に5人のダンサー躍動。ずらり並び座ってトークからトイレへ立ってソロダンス見せる冒頭かっこいい。変なリリックラップ場面最高。