100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2013-10-27

[] 村松友視×堀江敏幸 / <男>が語る幸田文

2013年10月27日14:00 世田谷文学館

幸田文展内対談は中公時代に幸田担当した村松のお宝話満載。展示監修した堀江の丁寧な掘り起こし効果的。千代紙貼ったマッチ箱貰った話や村松が届けた土産をその場で食べた話印象的。中途でトイレに立つ村松お茶目。

2013-10-26

[] チャリT企画 / ニッポンヲトリモロス

2013年10月26日15:00 王子小劇場

再度安倍政権モチーフ東京五輪前夜のホテル舞台喜劇で笑えるもベタさ否めず。全予約中国人旅行客で水漏れ続き、魔女宅ヤマト危機がイスカンダル探す展開。3本の矢扱うも憲法改正や秘密保護も出せず半端感も。

2013-10-25

[] 東京ELECTROCK STAIRS / つまるところよいん

2013年10月25日20:00 KAAT神奈川芸術劇場 中ホール

今年3本目の新作は集大成な充実作。木引優子を招きアクセントにして緩急発揮。発話も効果的。各自ソロパートも用意され、TYMKSの3人も躍動。TABATHAの工藤響子もさすがの実力披露。女子比率高めよし。

2013-10-22

[] SEX,LOVE&DEATH(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

2013年10月22日19:00 ザ・スズナリ

劇作家協会制作によるケラ短編3本公演は若手の活用が奏功。風俗店舞台の96年作素晴らしくギャグにも冴え。新作「死んでみた」は1役を複数の役者が演じる意欲作で意気やよし。あいのりパロディ作も見事な完成度。

2013-10-19

[] 快快 / 6畳間ソーキュート社会

2013年10月19日15:00 トーキョーワンダーサイト渋谷

新体制公演は振付も担当した野上絹代が自ら体現な役柄で登場の迫力作に感涙。四方囲む客席から見下ろすはiPhone舞台で強烈ポップ。女の告白にとぼける男にヒリヒリ。変な動き圧巻で加藤和也の機器操作新鮮。

[] 津村記久子 / これからお祈りにいきます

2013年6月28日初版 角川書店

地味に健気に生きる男子描く短編2作。地方都市で信仰集める神様の祭りに向けた高校生のバイトの日々を描くサイガサマは無理気な設定も納得の終盤に感嘆。京都の大学生描く2作目はアルゼンチン女子との交流面白い。

2013-10-14

[] アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズ世界

2013年9月14日-11月10日 世田谷美術館

正規美術教育受けないアウトサイダーたちの作品展は草間彌生やミロ、バスキアに並びシベリア抑留を記憶残した久永強の作品群迫力。グランマ・モーゼスの米国の生活讃歌楽しく、路上生活送ったビル・トレーラー新鮮。

2013-10-12

[] S.S.シンプル・ストーリーズ(白神ももこ×酒井幸菜) / Stick & uS!! 〜私たちと棒〜

2013年10月12日15:00 KAAT神奈川芸術劇場 中ホール

夢の競演実現は相互に相手の振付担当するソロ作2本で棒の解釈も対照的。酒井振付のエレガントな白神の舞新鮮も白神振付で踊った酒井新境地。少年漫画剣道を男の子キャラ全開で酒井演じ爆笑。割り箸の雨演出圧巻。

2013-10-07

[] 劇団鹿殺し / 無休電車

2013年10月7日19:00 青山円形劇場

充電前公演は「電車は血で走る」続編で自らの劇団自身を体現した筋立てに感涙。主を亡くした工務店が劇団も兼ね、東京に進出しての路上ライブ挿話など鹿殺しと被り臨場感抜群。楽団の音と動きにチョビの歌も冴えた。

2013-10-06

[] イデビアン・クルー / 麻痺 引き出し 嫉妬

2013年10月6日14:00 KAAT神奈川芸術劇場 中ホール

3日間のみレア公演は畳舞台の昭和な世界再現で持ち味十分な傑作。和服の斉藤美音子素晴らしいが菅尾なぎさ復帰嬉しい。井手をソファーに座らせまいとしてバトルへ発展に爆笑。大量の蛍光灯が降りてくるラスト圧巻。

[] 今日マチ子、藤田貴大 / mina -mo-no-gram

2013年7月16日初版 秋田書店

注目コンビでオリジナルマンガ創作の試みはリフレイン多用のマームな持ち味全開の痛々しい青春物語青柳いづみヒロイン自殺する同級生の霊と過ごす展開に圧倒。下欄の絵の入れ方、プール場面など繰り返しも奏功。

2013-10-02

[] KUDAN Project / 真夜中の弥次さん喜多さん

2013年10月2日19:30 こまばアゴラ劇場

しりあがり寿原作の傑作公演が黄金コンビで復活。初見のインパクトないが不条理な繰り返す世界観が見事はまる。進まない旅が楽しい。トークゲストで天野&作者登場し裏話。海外公演で使用の台詞カードも再現し興奮。

[] 森見登美彦 / 聖なる怠け者の冒険

2013年5月30日初版 朝日新聞出版

朝日新聞連載作を全面改稿した宵山の一日の冒険譚はぽんぽこ仮面巡るファンタジーな持ち味十分の一作。探偵事務所を手伝う玉川さんがチャーミングで小和田ら怠け者振り回す展開楽しい。過去作の人気組織投入嬉しい。