100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2014-02-19

[] MONO / のぞき穴、哀愁

2014年2月19日19:30 駅前劇場

会社をクビになった者たちが隠れ棲む隠し部屋を舞台にスパイ使った経営の主導権争い展開しシニカルな笑いで持ち味十分。OL登場で不気味なリアリティ醸成。スパイ部隊統率する女性リーダーで森谷ふみ起用も大正解。

2014-02-13

[] 野鳩 / 村にて

2014年2月13日19:30 OFFOFFシアター

復活の野鳩はローファイな作風ながら驚くほどドラマチックに2時間超え。妊婦が亡き夫の実家で送る過酷な日々が強烈で、姑によるきつい扱い重いが、生まれてくる子供の登場場面美しい。非番の役者による音響は微妙。

2014-02-12

[] 水素74% / 荒野の家

2014年2月12日19:30 こまばアゴラ劇場

子育て失敗家庭舞台にシニカルコメディで持ち味発揮。30ニートにこき使われるダメ母を高木朱里が好演。Sな出戻り娘で石澤彩美起用嬉しい。戸塚ヨット登山学校登場の後半も見事で結末放棄するようなラスト見事。

2014-02-11

[] マームとジプシー / Rと無重力のうねりで

2014年2月11日13:00 のげシャーレ

ボクシング演劇挑戦は男子率高めに新味でも持ち味十分。地方都市舞台に津波の記憶も散りばめ切ない味わい。轟音鳴り響く中、進行役の吉田聡子が健闘。テンポよく椅子動かしR重ね尾野島や波佐谷のボクサーぶり感心。

[] 万城目学 / とっぴんぱらりの風太郎

2013年9月30日初版 文藝春秋

2年ぶりの大大大長編は、江戸初期の京都、大阪舞台にドロップアウトした忍者の日常描き新境地。ひょうたん育てる生活や仲間とのやり取り面白くねね登場効果的だが、大阪夏の陣での殺し過ぎな展開は持ち味外れ残念。

2014-02-01

[] ミクニヤナイハラプロジェクト / シーザーの戦略的な孤独

2014年2月1日14:00 吉祥寺シアター

音楽なくし映像も抑制し演劇シフト鮮明だがやや退屈。原発事故後の世界観、放射性物質扱う仕事のモチーフいいが超人2人の造形クールすぎ具体情報も少なくぼんやり。普通人でコンプレックス塊男で本多力面白く救い。

[] 今日マチ子 / アノネ、(上)(下)

2012年12月30日、13年7月30日初版 秋田書店

アンネの日記モチーフ太郎花子の残酷な出会い描く意欲作。明るく美しく女優目指すヒロインが戦争に巻き込まれ、収容所に入っても健気な様に感涙。隠れ家での初キス、姉の複雑な感情も巧みに描き抽象化も鮮やか。