100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2016-12-18

[] 長谷川康夫 / つかこうへい正伝1968-1982

2015年11月20日初版 新潮社

三田詩人でのつか誕生から仮面舞台、早大に乗り込み暫の活動、独立とつか芝居の軌跡を現場にいた強みも発揮し抜群の臨場感。「口立て」稽古の実際から執筆活動の意外な事実。人間関係の機微生々しく3賞受賞も納得。

[] 真田丸

2016年1月10日-12月18日 NHK

再び三谷幸喜による大河は大名たちの間で生き抜く小大名のしたたかな動きや厳しい宿命を説得力十分に見せて見事な仕上がり。堺雅人や長澤まさみらキャストも大正解で脇も三谷劇おなじみの役者陣がずらり並び大成功。

2016-12-15

[] ロミオとジュリエット(作:Wシェイクスピア、上演台本・演出:藤田貴大)

2016年12月15日19:00 東京芸術劇場プレイハウス

2人は何故死に至ったのか逆再生で描く試みは重めの前半窮屈も雑踏描写から持ち味発揮。青柳いづみがロミオ演ずるなど女優中心のキャストで舞踊シーンが奏功。豊田エリーら外部人材の大量活用も舞台に華やかさ生む。

2016-12-07

[] 城山羊の会 / 自己紹介読本

2016年12月7日15:00 小劇場B1

再び初音映莉子招き富田真喜とコンビ奏功。公園で声かけてくる自称市役所職員を岡部たかし好演。怪しさ抜群に笑いたっぷりで流石。互いのプライバシーを軽々と暴露しあう女友達の会話はSNSの実情のメタファーも。

[] 森見登美彦 / 夜行

2016年10月30日初版 小学館

10年目の集大成作は間抜けな笑い抑えめに連作絵画を巡り尾道から奥飛騨、津軽、天竜峡での怪談話披露し百鬼夜行な恐さ抜群。鞍馬に消えた英会話スクールの女友だち長谷川さん探す展開も意外な結末を用意して流石。

2016-12-04

[] チャリT企画 / ジャパコン

2016年12月4日14:00 座・高円寺

劇作家協会企画は日本会議モチーフ五輪時の民泊施設舞台で見事な時代性。ネトウヨ息子とサヨク父母のバトル面白くも中国人宿泊者批判し刺激的。改憲ポスター巡り犯人探しも奏功。田端玲実見事だが川口雅子は発見。

[] 田崎健太 / 電通FIFA サッカーに群がる男たち

2016年2月20日初版 光文社新書

電通アディダスのHダスラーと組みスポーツビジネスに乗り込む様を70年代から辿って興奮。79年のワールドユースが契機になったことや高橋治之&治則兄弟についての情報も新鮮。ISLの盛衰も明らかにし成果。