100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2017-08-29

[] 青年団リンクエイ / 小竹物語

2017年8月29日19:30 アトリエ春風舎

怪談イベントに集まった人たち描く群像劇は楽屋ネタ面白い。山田百次演ずる苦情言う隣人キャラ面白い。菊池佳南の怪談アイドルがんばりもリアル。終盤の痴話喧嘩もいいが時間割いた怪談部分が異様につまらず冗長感。

[] 堀川惠子 / 戦禍に生きた演劇人たち 演出家・八田元夫と「桜隊」の悲劇

2017年7月7日初版 講談社

築地小劇場に集った演劇人たちを襲った戦時体制のきつい現実描いて会心の労作。土方与志の出国場面興奮、丸山定夫ら苦楽座から桜隊への動きも切なく、原爆描写も流石。森下彰子と川村禾門の悲恋も新味で見事な仕事。

2017-08-08

[] 範宙遊泳 / その夜と友達

2017年8月8日19:30 STスポット

祖師ケ谷大蔵と武蔵小杉舞台に大学時代の現在から別れ別れとなった近未来まで時間軸自由に往来、いないはずの人間登場も出色。主役演じた武谷公雄巡る展開見事で刺青もつ女で名児耶ゆり、同性愛男で大橋一輝も好演。

[] 小林エリカ / 彼女は鏡の中を覗きこむ

2017年4月10日初版  集英社

芥川賞候補作家新作は切れ味抜群の4作収録。光が丘で育った4姉妹描く「宝石」が力作で猫啼温泉への家族旅行、MAで遊んだ日々のエピソードや関係性の描写が秀逸。原子力と女性の個人史が交差する冒頭作も面白い。