100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2018-03-08

[] 阿部共実 / 月曜日の友達

2017年9月-18年2月初版 小学館ビッグコミックスピリッツ

2巻で完結の意欲作は中学1年生の男女の恋愛に至らない月曜夜の秘密の交流描き成功。大人びたモノローグに違和感あるが、姉妹や兄弟の微妙な関係の挿入もうまく、海辺の町で黒と白の巧みなコントラストの絵も見事。

2018-02-27

[] 山田参助 / あれよ星屑

2014年5月-18年2月初版 BEAM COMIX

焼け跡の東京舞台に死線共にした男たちの敗戦グラフィティが全7巻で完結。闇市、パンパン、進駐軍など生々しく赤裸裸エピソード満載。戦争編で残虐行為も露骨に戦場の非人間性、過酷な現実も大胆に描き見事な成果。

2018-02-09

[] 松本大洋 / ルーヴルの猫(上)(下)

2017年11月14日初版 小学館ビッグコミックススペシャル

ルーブル美術館の屋根裏に棲む猫たちの生態をファンタジー全開で描いて圧倒的なアート性。美術館スタッフの日常、作品との関わり、周辺の町並みも素敵。絵から抜け出た猫の人っぽい造形はいいが筋立てには戸惑いも。

2018-01-14

[] 古谷実 / ゲレクシス

2016年9月-17年3月初版 講談社イブニングKC

全2巻完結した異色SFはバウム一筋男の40歳に起きた不思議な体験描いて会心。公園にたたずむ初恋の相手が卵形物体に変身してからの意外な展開の連続に興奮。いてもいなくてもいい比率半分の男たちの哀歌に感涙。

2018-01-10

[] 益田ミリ / こはる日記

2017年10月20日初版 KADOKAWA

「ダ・ヴィンチ」連載作は見開きで1話完結並べ10代の少女の日常を描いて会心。かわいい中学編が素晴らしく、高校編はちょっとおませで少しドキドキなエピソード満載で見事。友だちや家族との関係が自然でリアル。

2017-12-21

[] 吉野源三郎(原作)、羽賀翔一(漫画) / 漫画 君たちはどう生きるか

2017年8月24日初版 マガジンハウス

1937年発行の歴史的名著初マンガ化が大成功。コペル君への手紙は文章のみ掲載し読み応え十分。戦前のアナクロ世界も学生時代の様々な悩みに見事な普遍性。貧困のリアリティ、いじめや臆病さ描くエピソード秀逸。

2017-11-23

[] 原案:イーピャオ、漫画:小山ゆうじろう / とんかつDJアゲ太郎

2015年2月-17年11月初版 集英社ジャンプコミックス

アニメ化&実写映画化の人気ヒップホップ漫画が11巻で完結。「しぶかつ」で揚げればフロアもアゲる新時代のジュブナイルもの大成功。都内各所に加え、名古屋や関西3都市巡る展開よく、巻頭グラビアやコラム奏功。

2017-07-27

[] 東村アキコ / 東京タラレバ娘

2014年9月-17年7月初版 講談社コミックスKiss

ドラマもヒットの人気作が9巻で完結。30代女子会中毒の3人娘をシニカルに描き大成功。シナリオライターの業界ネタも面白く奏功。巻追うごとに読者悩み相談な「タラレBAR」が存在感増して創作とリアルが融合。

2017-06-05

[] 益田ミリ / 今日の人生

2017年4月23日初版 ミシマ社

日常のささやかな出来事考察マンガは4コマから40コマ超まで用意しミリワールド全開。こだわり装丁に興奮。編集者登場など舞台裏ネタも満載。白眉は関西での家族ネタで終盤の父親についてのエピソードで感涙の嵐。

2017-04-08

[] 花沢健吾 / アイアムアヒーロー

2009年8月-17年3月 小学館ビッグコミックス

ゾンビ大量発生のサバイバル漫画が全22巻で完結。人間味溢れ過ぎな鈴木英雄を軸に展開で、来栖やコロリなどの他地域ネタに冗長な印象あったが終盤の池袋に収斂し納得。東京や富士、箱根、湘南など風景描写リアル。

2017-02-18

[] 岩本ナオ / 金の国 水の国

2016年7月13日初版 小学館

敵対するA国とB国の間の縁組みを巡る2人の偶然の出会いを描いた異色中編はこのマンガがすごい首位の快挙。強引な世界観でも、姫の健気な想いが素敵で、ムーンライトPも見方に水路引く計画など政策論争も面白み。

2017-01-24

[] 卯月妙子 / 人間仮免中つづき

2016年12月17日初版 小学館

統合失調症の現実描いた前作から4年半ぶり、北海道でのボビーとの愛と苦悩に溢れた生活を細かなエピソード満載に描いて感動。外に出られないなど驚くほど制約多い病気の現実に圧倒されるも、意外にハッピーエンド。

2016-10-23

[] 三部けい / 僕だけがいない街

2013年1月-2016年5月初版 角川書店

注目ミステリー作は8巻で完結。ご都合主義な再上映や絵のタッチなど粗い面目立つも、18年前の事件探る北海道の子供時代の細やかな描写見事。別の容疑者用意する犯罪者強力で、未来が残酷に書き換わる展開も新鮮。

2016-05-04

[] 巻来功二 / 連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台

2016年2月22日初版 イーストプレス

1980年前後に「少年ジャンプ」などで活躍した作者の実録奮戦記が興奮。編集者が次々交代し翻弄される様やタブー破る行為も告白。「少年キング」時代や「メタルK」誕生の舞台裏も興味深く自身の心理描写も奏功。

2016-04-14

[] 渋谷直角 / 奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール

2015年7月30日初版 扶桑社

奥田民生に憧れる35歳の中途入社編集者コーロキを中心にライフスタイル雑誌の混乱描いて迫力。ネットで叩かれたり切実さ抜群。プレス天海あかり巡る男たちの存在明らかにする展開面白く、シニカルなラストも見事。

2016-03-19

[] 東村アキコ / かくかくしかじか

2012年7月-2015年3月 集英社

マンガ大賞受賞の傑作自伝が全5巻で完結。在宮崎の恩師の強烈な個性への追憶深く、金沢での美大時代、二股三股で始めるマンガ家生活など細かなエピソード設け抜群の臨場感。デビューまでのいきさつも興味深く丁寧。

2016-02-26

[] あらゐけいいち / 日常

2007年7月-15年12月初版 角川書店

全10巻完結ギャグ漫画は時定高校や東雲研究所舞台に不条理全開で笑いの嵐。ロボ東雲なの中心にゆっこ、みお、まいの高一女子のキャラ強烈で前半冴え。囲碁サッカー部など傍流充実で終盤4コマも活用し実験性抜群。

2015-11-22

[] 松本大洋 / Sunny

2011年9月-15年11月初版 小学館IKKI COMIX

「IKKI」連載作が6巻で完結。親と離れて暮らす「星の子学園」の子供たちの健気な日々描き筆者の最高傑作に。70年代後半の三重を舞台に当時の風俗も巧みに盛り込み大成功。冬野さほとの共同作業で絵力異次元。

2015-07-11

[] ほしよりこ / 逢沢りく(上)(下)

2014年10月25日初版 文藝春秋

誇り高い14歳の少女りくが東京の親元を離れ大阪の親戚の家で暮らす展開が見事で手塚賞受賞も納得。特に関西弁ワールドに翻弄され親戚の子の時ちゃんに懐かれる様が楽しく最高。飼い始めるインコのチーパッチ絶妙。

2015-06-05

[] しりあがり寿 / あの日からの憂鬱

2015年3月23日初版 エンターブレイン

大傑作「あの日からのマンガ」に続く新作集はコミックビーム掲載作中心に悲観トーン。震災後の月日の経過さりげなく描いて見せた「地球防衛家のヒトビト」素晴らしく時代の記録。放射能問題への斬り込み痛快で拍手。