100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2017-11-03

[] グラインダーマン / ライブパフォーマンスゴーゴー[ルーレット

2017年11月3日15:00 二子玉川ライズ ガレリア

待望の新作は2日間のみの無料公演で実現。赤鬼青鬼なお面型当日パンフを配って、桃太郎から太陽と北風、マッチ売りの少女まで7話交えたダンスパフォーマンスをスタイリッシュに展開しファミリー層多い観客を圧倒。

2017-10-21

[] イデビアン・クルー / 肩書ジャンクション

2017年10月21日13:00 東京芸術劇場シアターイースト

1年ぶり新作公演は街灯が突き出た交差点舞台にコミュニケーションのずれ楽しむ快作。右左と指示に従う者面白く、教習所ネタも最高。酒井幸菜起用成功で足挫いた様な体勢からのボレロが絶妙。昭和な面会風景も絶妙。

2017-07-13

[] 東京ELECTROCK STAIRS / アスモスノクラス

2017年7月13日19:30 吉祥寺シアター

3本上演企画の1つは7人編成と久しぶりにバリエーション豊かに多数での群舞が迫力。川口真知復活嬉しいがTYMKs3人が重要パート担うなど信頼の厚さを実感。スタイリッシュな演出でもストリート感抜群に会心。

2017-06-17

[] はなもとゆか×マツキモエ / WORM HOLE ワームホール

2017年6月17日14:00 こまばアゴラ劇場

京都の新鋭ユニットの東京進出作は女子4人でバリエーション豊か。花本松木メインで踊るが伊藤彩里&山田春江の近未来な造形面白く抜群のスパイス。中で踊るビニールの筒状の美術よく西野カナらヒット曲使用も奏功。

2017-03-18

[] モモンガ・コンプレックス / 遠くから見ていたのに見えない。

2017年3月18日15:00 BankART Studio NYK 3C gallery

待望の新作は四方に客席を設置して長峰麻貴の美術を大胆に動かし、見切れも生かしたダンスは意外に凄み。お馴染み女子4人に内海正孝も加わり新機軸。使い捨てカメラ置いてシャッターチャンス狙わせる試みも楽しい。

2017-02-18

[] 東京ELECTROCK STAIRS / いつかモンゴリと眠る

2017年2月18日15:00 こまばアゴラ劇場

3人のみという異例の少人数本公演は横山彰乃&高橋萌登らが短めの髪で気合い抜群の健闘。舞台装置が意外に凝ってスタイリッシュ。寝る自由などユーモラス部分うまく、KENTARO!!ソロも汗たっぷりに充実感。

2017-01-20

[] 木ノ下歌舞伎 / 隅田川 娘道成寺

2017年1月20日19:00 こまばアゴラ劇場

注目の新作公演は白神ももこ&きたまりと女性振付家による独舞2本立て。隅田川の観光案内から始まる白神ワールドは後半の狂気で新境地。30分版から格段に迫力増した60分版道成寺はきたまりの身体表現が絶好調。

2016-10-21

[] イデビアン・クルー / シカク

2016年10月21日19:30 にしすがも創造舎

約半年ぶり新作のAキャストは女性4人によるシェアハウスな日常描いて面白みたっぷり。部屋間取りな四角スペースで死角も活用し洗濯機など家電製品ノイズも効果的。斉藤美音子巧みにリードし若手の福島彩子も躍動。

2016-10-02

[] Dance New Air 2016(篠崎芽美、他「ダンス保育園」)

2016年10月2日14:00 スパイラルホール ホワイエ

篠崎指導による小学生未満参加のワークショップは珍しいキノコダンサーもそろい、参加型ダンス空間で多幸感。ネコふんじゃったダンスなど本格的。歌と演奏で坂本美雨&国広和毅いい仕事で紙芝居的な絵の活用も奏功。

[] Dance New Air 2016(東京ELECTROCK STAIRS「前と後ろと誰かとえん」)

2016年10月2日16:00 スパイラルホール

12月の吉祥寺シアター公演の準備公演と思うも抜群の完成度で充実45分。青年団の海津忠迎え演劇的なアクセント加わるも、KENTAROとTYMKS3人のガンガンなダンスに圧倒。怖い話したいコントも楽しい。

2016-10-01

[] モモンガ・コンプレックス / Ca va!〜3月8日の日記〜

2016年10月1日13:30 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ アトリエ

5月7月に続くダンスカフェ登場は白神ももこ演じ夕田智恵が読む初コンビ。自宅から持ち寄った小道具で取り囲んだミニ舞台よく、平凡な日常を多様な動きで表現し面白さ抜群。外に飛び出すなど窓外も巧みに使い奏功。

2016-03-18

[] イデビアン・クルー / ハウリング

2016年3月18日19:00 世田谷パブリックシアター

約1年半ぶり新作公演は大谷能生率いる四管編成の生演奏使い充実。藤田桃子入りコント充実で笑い満載。見合いから奇天烈結婚式のラストはブーケ投げならぬ高島田角隠し投げ繰り返し演奏リピートでにやにやな大団円。

2015-12-03

[] 東京ELECTROCK STAIRS / 傑作は西に死す

2015年12月3日20:00 吉祥寺シアター

12回目公演は旗揚げの地に戻り新作。ゲストにQから飯塚ゆかり迎えアクセント。女性中心の構成は個々の力発揮で奏功。懸念のオリジナル曲もビート力あり強みのダンスに磨き。ラップ部分楽しく脱力の持ち味も十分。

2015-04-12

[] 東京ELECTROCK STAIRS / 浅い河床の例え話/島棚

2015年4月12日15:00 こまばアゴラ劇場

演劇とダンス2本立て公演は2時間以上拘束きつい。初の演劇作品は青年団役者中心に随所に入る面白い動きいいが物語展開せず冗長感。ダンスは流石の切れ味でコミカル小芝居も奏功。各自歌う場面つくり抜群の完成度。

2015-03-29

[] 珍しいキノコ舞踊団 / 美味しゅうございます。

2015年3月29日13:00 シアタートラム

外部作家招き3部構成で異色度抜群。大野「霧笛」はストイックさ強烈。「とっても風流」は昆虫やスペース茶道など天久流ナンセンスさ炸裂でサンラ効果的。伊藤主演の「Ms.Dの日常」楽しく日吉ミミ世迷い言最高。

2015-03-04

[] モモンガ・コンプレックス / 大失敗。

2015年3月4日19:30 こまばアゴラ劇場

初のアゴラ公演は冒頭の睡眠中ビデオから実験色発揮。北川結絶品キャラの偽フランス人復活も感激。肩パッド楽しく、匿名合唱団などおバカなネタ集よく黒壁へのイラスト描きもいいが、空間活用はもっと大胆さを要望。

2014-10-10

[] イデビアン・クルー / 図案

2014年10月10日19:30 世田谷パブリックシアター

舞台で歩行から始まる展開は一列に並んでのダンスなど見せ場満載。ハッピ着て「セイヤー」な和テイスト格好よくナンセンスな魅力炸裂。クリウィムの女性ダンサー揃い宮下今日子も起用で充実の11人編成が嬉しい。

2014-08-29

[] 東京ELECTROCK STAIRS / ホシカッタスイロ

2014年8月29日19:30 森下スタジオ(Cスタジオ)

緊急的企画はTYMKS&KENTARO!の4人で小規模公演。まだと焦らし始まり小芝居でのコミカルさ機能し全員ユニゾンのダンスもばっちり決まり成功。ギターにキーボードなど自ら演奏しての歌コーナーも新味。

2014-06-29

[] 珍しいキノコ舞踊団⇄モモンガコンプレックス / Togetherさ!

2014年6月29日14:00 東京芸術劇場シアターイースト

師弟2人軸の合同公演は4作品用意。白神振付でキノコ踊る冒頭作は笑い成立しユニゾン機能。伊藤振付&音楽でモモコン踊る作品は自己紹介などベタさも武器。後半は持ち味発揮もブツ切れ感。次は完全合同公演も期待。

2014-05-21

[] 東京ELECTROCK STAIRS + KENTARO!! / 銀色テンポラルの中で輝く+MAKE IT futten 

2014年5月21日19:30 東京芸術劇場シアターイースト

グループとソロの2本立て公演はしっかり長編新作用意。グループ公演は女子のみ5人の作品でコンセプチュアルな前半冗長気味も畳み掛ける後半見事。客席侵入のボソボソトークも奏功。ソロは意外なほどストイック感。

2014-05-18

[] クリウィムバアニー / nuuuuuuuuu

2014年5月18日14:30 シアタートラム

300分ぶっ通し公演の2コマ目。座席含め自由な中央舞台つくりオープンリールアンサンブルの音楽に妖精神出鬼没なクリウィムちゃん疾走、ステージ周り走る模型列車アイデア奏功。「愛してます」集めたラスト圧巻。