100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2017-10-31

[] いいむろなおきマイムカンパニー / doubt-ダウト-

2017年10月31日19:30 こまばアゴラ劇場

待望東京公演はストーリー性抜群にサスペンスタッチの世界観奏功。マスクのいいむろが訪ね歩き、すぐ眠る女など笑い満載。複数車掌登場する車内シーン秀逸で、終盤台詞ある場面は異国語の応酬最高に楽しく爆笑の嵐。

2017-09-21

[] HEADZ(作・山下澄人、演出・飴屋法水) / を待ちながら

2017年9月21日19:00 こまばアゴラ劇場

ゴドー待ちモチーフに山下&飴屋親子共演で実験色全開。楽屋通っての入場から楽しく喋らない飴屋面白く血だらけ一輪車の佐久間麻由登場もインパクト抜群で前半中心に斬新で興奮。終盤冗長も全編で宇波拓演奏嬉しい。

2017-07-15

[] (劇)ヤリナゲ / 預言者Q太郎の一生

2017年7月15日14:00 こまばアゴラ劇場

千葉・手賀沼周辺を舞台にQ太郎の幼なじみ芦原みちるの半生が激烈。ヒロイン演じた永井久喜の熱演見事で、いじめグループに参加しアイドルになりリベンジポルノに遭いゴーストいる小説家として成功する展開に興奮。

2017-06-17

[] はなもとゆか×マツキモエ / WORM HOLE ワームホール

2017年6月17日14:00 こまばアゴラ劇場

京都の新鋭ユニットの東京進出作は女子4人でバリエーション豊か。花本松木メインで踊るが伊藤彩里&山田春江の近未来な造形面白く抜群のスパイス。中で踊るビニールの筒状の美術よく西野カナらヒット曲使用も奏功。

2017-05-21

[] うさぎストライプと義父ブルースブラザーズ / バージン・ブルース

2017年5月21日14:00 こまばアゴラ劇場

2人の父親と歩くバージンロードの設定にリアリティ。志賀廣太郎が巨乳男の役どころ愉快も走馬灯な展開切ない。学生運動エピソード効果的で、男役も演じたボーイッシュな娘で小瀧万梨子好演。父と娘の想い溢れ感涙。

2017-03-21

[] 鳥公園 / ヨブ呼んでるよ

2017年3月21日19:30 こまばアゴラ劇場

旧約聖書「ヨブ記」モチーフに藁重ねた重厚な舞台で引きこもりシングルマザー軸の話が展開され新鮮。抽象度高めも世話役の兄と後輩の訪問シーンのデフォルメ動き新鮮。黒岩三佳も効果的で終盤立ち退き迫る場面強烈。

2017-03-06

[] ロロ / いちごオレ飲みながらアイツのうわさ話した

2017年3月6日19:30 こまばアゴラ劇場

60分縛りのいつ高シリーズ最新作は女優3人のみで描いて軽音活の音BGMに放課後の時間がリアル。ベンチの裏に短歌見つける展開が巧く、HIGH-LOWS「青春」も効果的。森本華が最高の演技でロロ魂を体現。

2017-02-18

[] 東京ELECTROCK STAIRS / いつかモンゴリと眠る

2017年2月18日15:00 こまばアゴラ劇場

3人のみという異例の少人数本公演は横山彰乃&高橋萌登らが短めの髪で気合い抜群の健闘。舞台装置が意外に凝ってスタイリッシュ。寝る自由などユーモラス部分うまく、KENTARO!!ソロも汗たっぷりに充実感。

2017-02-08

[] 庭劇団ペニノ / ダークマスター

2017年2月8日19:00 こまばアゴラ劇場

代表作三演は大阪に舞台移しての大幅改訂が大成功。3年かけて現地俳優と構築したあべの附近の洋食屋「キッチン長嶋」の復活と挫折が会場充満する料理の匂いとともに表現され見事。イヤホンで聞く関西弁に異次元感。

2017-01-20

[] 木ノ下歌舞伎 / 隅田川 娘道成寺

2017年1月20日19:00 こまばアゴラ劇場

注目の新作公演は白神ももこ&きたまりと女性振付家による独舞2本立て。隅田川の観光案内から始まる白神ワールドは後半の狂気で新境地。30分版から格段に迫力増した60分版道成寺はきたまりの身体表現が絶好調。

2016-09-05

[] 遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場 / 子どもたちは未来のように笑う

2016年9月5日19:30 こまばアゴラ劇場

高完成度のリーディング公演経た本公演は出産巡る見事なエピソード集。書物や雑誌のテキスト読み様々なシーン描くが、中心舞台をカフェ店舗に位置づけ店員日常見せ深み出す。青年団役者陣輝き増し終幕ダンスも奏功。

2016-08-20

[] 青年団国際演劇交流プロジェクト キノサキノマトペ(作・演出:ロラン・コロン)

2016年8月20日14:00 こまばアゴラ劇場

パリ出身の演出家が温泉街に滞在し猿やマッサージ師と交流、シャンプーや容器と会話し、派手めの衣装の青年団役者陣が演じ違和感抜群。井上みなみもメイクきつく誰だか不明状態。全体退屈感も公演時間の短さは救い。

2016-08-09

[] 青年団リンク ホエイ / 麦とクシャミ

2016年8月9日19:30 こまばアゴラ劇場

1943年の昭和新山誕生モチーフに戦時下の移住者たちの日常描き秀逸。情報統制下の郵便局舞台設定巧みで岩手出身の訛り全開の奥さん演じた中村真生圧巻。宮部純子も好演。炭坑と室蘭結ぶ線路のエピソードに興奮。

2016-06-18

[] チャリT企画 / アベベのべ2016

2016年6月18日14:00 こまばアゴラ劇場

06年初演作10年ぶり再演はコンビニ舞台の設定変えずアップデートし賞味期限切れ弁当奪い合う非正規労働者の悲哀しっかり描いて成功。憲法改正の国民投票前夜の不気味な世論にリアリティ。安倍のしぶとさも実感。

2016-06-01

[] 5454(ランドリー) / カタロゴス「洗」についての短編集

2016年6月1日19:30 こまばアゴラ劇場

短編集とはいえ5つのエピソードを巧みに融合だが「デトックス」のアラサー女子の奮闘が面白く二葉演じた森島縁が面白く抜群の存在感。洗濯機絡んだ残酷な展開も終盤の舞台中央に水溜めた足湯な光景が意外に面白い。

2016-05-15

[] 下鴨車窓 / 渇いた蜃気楼

2016年5月15日14:00 こまばアゴラ劇場

心理描写鮮やかな3人芝居は渇水に悩む小都市アパート一室を舞台に旧友がNHKの勧誘に現れる展開面白く傷口な過去が明らかにされヒリヒリ感。アラフォーの現実感全開。エクササイズDVD踊るなど大沢めぐみ良い。

2016-05-09

[] Wけんじ企画 / ザ・レジスタンス、抵抗

2016年5月9日19:30 こまばアゴラ劇場

作・演出の山内ケンジが山内健司筆頭に青年団の豪華役者陣贅沢に使い同姓同名企画が大成功。本社不祥事で混乱のVWな職場舞台にモテながら不能に悩む男を山内健司が楽しく演じ部下の坂倉奈津子や鄭亜美も魅力爆発。

2016-03-15

[] 遊園地再生事業団+こまばアゴラ劇場 / 子供たちは未来のように笑う(ワークインプログレス)

2016年3月15日19:00 こまばアゴラ劇場

青年団役者陣も混じり妊娠や出産巡るエチュード集が奇跡的な面白さ。役者の持ち味十分に発揮し多ジャンルの文章を次々朗読しゲーム的な楽しさ。中央柱が視界邪魔も、近年稀に見る出来映えで本公演も遊び重視を期待。

2015-09-05

[] 範宙遊泳 / 幼女Xの人生で一番楽しい数時間

2015年9月5日14:00 こまばアゴラ劇場

アジア公演敢行の男優2人芝居「幼女X」と独り芝居「楽しい時間」2本立てはストイックな実験性にたじろぐ。幼女殺害事件発生の現代東京舞台にタワーマンションの姉夫婦宅訪れる弟と姉の元カレ登場させ緊張感よし。

2015-06-10

[] ロロ / ハンサムな大悟

2015年6月10日14:00 こまばアゴラ劇場

劇団員5人のみ出演の新作は篠崎大悟フィーチャーした異色伝記もムリな世界観見せる技欠いた印象。「女」部分を望月綾乃のみ担当で膨らみ不足。多彩な顔を見せた森本華に存在感。ラストの布吊り上げる舞台美術見事。