100字レヴュー

100字レヴューご投稿はこちらまで。

2009-03-01

[] 松本亀吉、雨宮まみ大谷能生、赤髭薬子、我々、殿方充、インタレスティングタケシ / 溺死ジャーナル新宿ザーメン

2009年3月1日13:00 ロフトプラスワン

溺ジャ打ち上げ後で物販なしイベントも伝説的ミニコミの軌跡をたっぷり紹介し興奮。段取り悪くグタグダ展開でもUSENネタも豊富に爆笑。特製画像集公開もエロ度高めに圧巻。雨宮チョイスの清原長渕映像も笑える。

2006-05-08

[] 森達也村上賢司、水木ゆうな、松江哲明山下敦弘、安岡卓治、他 / ガンダーラ映画祭

2006年5月8日19:30 ロフトプラスワン

イメリン企画が再爆発。テレ東「ドキュメンタリーは嘘をつく」舞台裏制作スタッフ集い暴露し面白さ強烈。森達也を前面に冒頭から飛ばす展開が成功。安岡×松江の緊張師弟映画紹介も面白く山下のウブさ微笑ましい。(やま)

2006-02-28

[] 宮崎学、姜尚中、永江朗 / 『近代の奈落』を語る! 差別の歴史と現代社会

2006年2月28日 ロフトプラスワン

宮崎学企画2発目は超硬派に差別問題。冒頭の政局時事解説も抜群に面白く2時間が一瞬。ハンセン病、在日、部落、貧乏人まで、ザ・システムに包括された被差別者の歴史把握が圧巻。闘い方考察で今後の展開にも期待。(やま)

2005-08-30

[] 大谷健太郎、園子温、井口昇、松江哲朗、しまだゆきやす、栗林忍、他 / イメージリングス10周年スペシャルナイト

2005年8月30日19:30 ロフトプラスワン

85年始動の企画上映イベントの軌跡、大谷新作「NANA」の直球トーク、園×井口の過激な爆笑過去披露する濃密充実な3部構成。貴重映像を次々流して、主宰しまだの遍歴も暴露し溢れる一夜。園のアナーキーキャラが激烈。(やま)

2005-06-29

[] マッドアマノ、植草一秀、鈴木邦男、篠田博之 / マッド・アマノのこれがパロディだ!

2005年6月29日19:30 ロフトプラスワン 

「創」主催も「ジャパンポンチ」の出版記念イベントの色彩。植草登場し「手鏡事件」の真相を訴えたシーンが最高で、緊張感高めに、警察権力の横暴ぶりを事例ふんだんに告発。逮捕手続きの曖昧さ、杜撰さは恐いほど。(やま)

2005-03-07

[] 矢崎泰久 vs 田原総一朗 / バトルトーク

2005年3月7日19:30 ロフトプラスワン

10年ぶりの「話の特集」復活を祝し、矢崎編集長が田原らゲストに迎え、現在の政治状況、日米関係など時事対論から70年代の思い出話まで充実。弁護士山根二郎登場しバトル、各種裁判&債権者会議のエピソードが最高。(やま)

2004-06-16

[] 赦されざる乙女たちトークディナーショー

2004年6月16日19:30 ロフトプラスワン

飲食自由だが男性入場料5000円という高めの料金設定がたたり客の入り悪く羊屋のテンション低く悪循環。プラスワンをなめた構成で失敗。MASH&TAMAYOの積極性が救い。non-nonもらしさ披露。田松ら指輪陣の出番少ないのは残念。(やまガブリエル)

2004-05-06

[] アートアイドル声ちゃんの挑戦「変躰ランド」 発売!記念イベント

2004年5月6日19:30 ロフトプラスワン

コスプレアイドル声のDVDリリースに合わせた本気企画。自ら体をはり、大槻ケンヂがカラオケ披露するなか、みうらじゅんによるライブボディペインティング。会田誠、三潴末雄、町野変丸ら登場しサブカル魂炸裂で大成功。(やまガブリエル)